未来の鍵を握る食堂『かぎのや』
たのめし劇場スペシャル
Supported by AJINOMOTO

150317_sol01.jpg


『 未確認 』
 
SCHOOL OF LOCK!とTOWER RECORDS! レコチョク!
そしてdocomoが贈る10代限定! 新たな夏フェス!
『未確認フェスティバル2015』!!!
昨日からいよいよエントリーがスタートしました。
 
未(ま)だ、誰にも認められていない! それでも、鳴らさずにいられない音!
未(ま)だ、これが何だか分からない! それでも、叫ばずにいられない衝動!
 
そんな、不確かな想いを叫ぶための音楽の祭典!
 
バンドでも、シンガーソングライターでも、コピーでも、曲だけでも、歌だけでも、ギャグでも動画でも!
キミの方法でその想いを、衝動を叫んでくれ!
 
応募の締め切りは5月6日(水)
詳しくはコチラをチェックしてください!
 
 
♪ ONENESS / miwa
 

まずはmiwa先生のニューアルバム「ONENESS」から新曲『ONENESS』をオンエア!!!
 
とーやま校長「ドアタマから未確認フェスティバルの話をしたんだけど、“なんかやりたい”って思ってふつふつと湧いてくる気持ちだったり、流れる血だったり、吐く息だったり、そういうものがこのmiwa先生の曲に表現されていると思った!!
 
あしざわ教頭「曲の感じが最初、重い感じだったんだけど、だんだん立ち上がって最後に合唱になってみんなで行進しているイメージが浮かんできました。確かに立ち上がるのはたいへんだけと、立ち上がったらその先に見えるものがあるって思わせてくれました」
 
150317_sol02.jpg


今夜の生放送教室は…
「未来の鍵を握る食堂『かぎのや』たのめし劇場スペシャルSupported by AJINOMOTO」!!!!
 
普段、あんまり意識してないかもしれないけど、自分達の体は、頭の先から、つま先、髪の毛一本一本まで全部、毎日自分が食べたものだけでできています!
キミがスマホを持つその手も!  今、俺たちの声を聴くその耳も!
 
とーやま校長「何より、仲の良い友達や、仲間とごはん食べてる時って、ホントに幸せだよね」
 
あしざわ教頭「悲しい事とか、凹む事があっても、あったかいごはんを食べれば笑顔になれます」
 
キミが毎日食べているごはんは、身体だけじゃなく、心まで作ってくれる、オマエの未来を握る鍵!
 
この「かぎのや」をサポートしてくれているのが…AJINOMOTO!!
 
そんな「かぎのや」であつかうメニューは全て「たのめし」!
生徒のみんなから届いた「たのしいごはん=たのめし」をラジオドラマにしてオンエア!
聞くだけでちょっと笑顔に! そして、ちょっとお腹がすく! それが「未来の鍵を握る食堂“かぎのや”〜たのめし劇場〜」!
 
今夜は「未来の鍵を握る食堂“かぎのや”〜たのめし劇場〜スペシャル!
生徒のみんなから募集していた「お弁当」にまつわるたのめしを元に制作したラジオドラマをオンエアしてくぞ!
しかも、今日オンエアするラジオドラマには、とーやま校長とあしざわ教頭も出演するぞ〜〜〜!!
 
さらに生徒のみんなから「お弁当にまつわる“たのしかった食事のエピソード=たのめし”」を教えてほしい!
学校掲示板とメールで待っています!!

150317_sol03.jpg


今夜のメニューはお弁当!
生徒から届いた「お弁当」にまつわるエピソードをラジオドラマにしてオンエアーしていく!
 
まずは大阪府・16歳のRN ILY@556のたのめしエピソード!「キャラ弁」!!
 
 
〜RN ILY@556のたのめしエピソードオンエア中〜
 
 
とーやま校長「お母さん、ここまでがっつり作ってくれるんだね!」
 
あしざわ教頭「優しいお母さんだね」
 
とーやま校長「めっちゃ美味しいんだろうな。あと、おじいちゃん良い演技してたな〜」
 
あしざわ教頭「そうですね。私が演じたんですけど…」
 
とーやま校長「大分お歳を召されている感じだったんですけど(笑)」
 
あしざわ教頭「すいません、私の中のおじいちゃんのイメージがこうだったので(笑)」

150317_sol04.jpg

 
とーやま校長「これ、感想を実際に聞いてみる? もしもし!」

ILY@556 大阪府 16歳 女 高校1年生
 
ラジオドラマのエピソードを送ってくれたRN ILY@556に逆電で感想を聞きました!

とーやま校長「まず、おじいちゃんはあんな感じなの?(笑)」
 
ILY@556「キュウリのところはリアルでした!(笑)」
 
とーやま校長「おじいちゃんがずっと作ってくれてたんだよね。どういうおじいちゃん?」
 
ILY@556「一緒にご飯を食べて事もあって小さい頃に遊んでくれてたりもしました」
 
とーやま校長「大好きなんだな」
 
そして、お母さんが作ってくれたお弁当は“試合頑張れくまちゃん弁当”!!
 
とーやま校長「これはやっぱり嬉しいだろ?」
 
ILY@556「はい! 嬉しいです!」
 
とーやま校長「これ学校で包みを広げるとみんなが見るよね!? どんな反応なの?」
 
ILY@556「“かわいい”とか、“お母さん、尊敬する!”とか…」
 
あしざわ教頭「それ聞くと嬉しい?」
 
ILY@556「嬉しいです!!」
 
とーやま校長「ちなみにドラマに有名な俳優が混じってたんだけどどうだった? 教頭がおじいちゃんをやってくれたんだけど」
 
ILY@556「上手かったと思います!」
 
あしざわ教頭「ありがとうな(おじいちゃん風)」
 
とーやま校長「年齢的にも本当にこんな感じのおじいちゃんなの?」
 
ILY@556「はい、似ているところは…ありました」
 
とーやま校長「お父さんはどうだった? 俺が演じたんだけど」
 
ILY@556「のんびりしている所が…」
 
あしざわ教頭「一生懸命良い所を探してくれてる(笑)」
 
とーやま校長「お母さんはいつもお弁当を作ってくれてるの?」
 
ILY@556「そうです!」
 
毎朝4時半に起きて、家族の4人分のお弁当を作ってくれているそう!!
 
とーやま校長「お母さんにありがとうを直接言えてるの?」
 
ILY@556「母の日とかには伝えているんですけど…」
 
あしざわ教頭「これは“どこかでは言わないといけない”と思ってるんだよね」
 
ILY@556「はい」
 
とーやま校長「今、伝えておくか!」
 
ILY@556「今、高校生として頑張れてるのは、毎日元気がキラキラしたお弁当のおかげです。お弁当が毎日楽しみです! いつもありがとうございます!」
 
とーやま校長「よし!! よく伝えてくれた!!」
 
“たの飯”を教えてくれたには、RN ILY@556には、この『かぎのや』をサポートしてくれている“味の素商品詰め合わせセット”とをプレゼントするぞ!
 
とーやま校長「ちなみにお母さんはラジオを聴いてくれてるのかな?」
 
ILY@556「聴いてます…!」
 
とーやま校長「聴いてるんだ!! そっか…!!!」

150317_sol05.jpg


続いては。お弁当にまつわるエピソードを紹介してもらいます!!
 
アールンパカ 鹿児島県 17歳 男 高校2年生
 
とーやま校長「お弁当にまつわる話がある?」
 
アールンパカ「あります! お母さんが作ってくれるのは普通は2段のお弁当なんです。たまに一段だけの時があって…」
 
とーやま校長「じゃあ“なんだよ、1段だけか〜”って思ったりするんだ」
 
アールンパカ「はい、ただ開けてみると、カレーライスだったり、うな重が入っていたり…!」
 
校長・教頭「すごい!」
 
とーやま校長「お弁当でカレーライスとか一回も作った事ないよ。 さらにうな重だなんてさ…!」
 
あしざわ教頭「面白お母さんだな!」
 
とーやま校長「これはなんで入れてくれてるの!?」
 
アールンパカ「晩飯に出る予定だった料理をお弁当にも入れちゃえって事で出るんです!」
 
あしざわ教頭「フライング晩飯って事!?(笑)」
 
とーやま校長「友達のリアクションは!? めっちゃビビるよね!?」
 
アールンパカ「“何これ!?”って言ってますね!」
 
とーやま校長「これは嬉しい?」
 
アールンパカ「嬉しいですね!!」
 
とーやま校長「お母さんはいつも驚かしてくれるんだな! ちゃんと伝えてるの? “いつもありがとう”って」
 
アールンパカ「いえ、あまり言ってないですね。改まっては…」
 
とーやま校長「じゃあ練習しとくか!」
 
ということで! とーやま校長がお母さん役を演じて、RN アールンパカが感謝を伝える練習をします!!
 
……………
………
……
 
お母さん「そろそろ帰ってくる頃ね。ごはんを作らないとね」
 
アールンパカ「ただいま〜」
 
お母さん「おかえり」
 
アールンパカ「今日のお弁当何〜!?」
 
お母さん「びっくりした!?」
 
アールンパカ「したよ! だってうな重が入ってるんだもん!!」
 
お母さん「そういうびっくりするアールンパカが好きで、うな重入れちゃった。ゴメンね!」
 
アールンパカ「友達がビックリしてたよ〜! でもみんなも“すごい!”って言ってくれて…。いつもは言わないけどさ、お弁当がすごく美味しくて…すごく嬉しいから。また明日も作ってください…!」
 
お母さん「もちろん明日も作るわよ、ありがとう」
 
アールンパカ「ありがとう」
 
……………
 
………
 
……
 
あしざわ教頭「カット!!!」
 
とーやま校長「言えたじゃん!!」
 
アールンパカ「すごい緊張しました」
 
とーやま校長「いいよ! ドキドキが伝わってきた!」
 
あしざわ教頭「一生懸命、言葉を探しているのが伝わって素敵だった!」
 
とーやま校長「タイミングがあったら言おうな! この通りに言えば大丈夫だから!」
 
アールンパカ「はい!」
 
“たの飯エピソード”を教えてくれたには、RN アールンパカにも、この『かぎのや』をサポートしてくれている“味の素商品詰め合わせセット”とをプレゼントするぞ!
 
150317_sol06.jpg


ちなみに、今夜の「キッフ&リリース」も味の素とのコラボ問題!
「とーやま校長が食べている料理は何?」だったのですが…
 
実際にとーやま校長が食べていたのは「あんかけ焼きそば」!!

150317_sol07.jpg


とーやま校長「あったかくて…ウマイ! このとろみがいいね! 野菜も好きだからちょうどいいね!」

150317_sol08.jpg


とーやま校長「ズルズル〜!!」
 
あしざわ教頭「美味しそうだな〜!!」
 
生徒のみんなはわかったかな???

150317_sol09.jpg


それでは続いての「お弁当」にまつわるラジオドラマは…!
 
三重県・18歳RN 青色アリス「最後のお弁当」
 
 
〜RN 青色アリスのたのめしエピソードオンエア中〜
 
 
とーやま校長「なかなか伝えることができなかった“ありがとう”をお弁当を使って伝えるって素敵だね。
 
あしざわ教頭「照れくさいけど、嬉しいね」
 
とーやま校長「あと…白くてぽっちゃりしている“D輔”って俺だね。完全にそう思われているんだね」
 
あしざわ教頭「客観的にそう思われてるってことですよね(笑)」
 
このラジオドラマの感想もさっそくエピソードを送ってくれた生徒本人に聞いてみることに!
 
青色アリス 三重県 18歳 女 高校3年生
 
とーやま校長「青色アリスもお母さんが作ってくれたお弁当の話だったんだよな。どうだった?」
 
青色アリス「すごい…再現されてるって思いました!」
 
とーやま校長「序盤に出てきた同級生の男子二人はどうだった?」
 
青色アリス「あんな男子がいるなって…(笑)」
 
とーやま校長「いるんだよね〜」
 
あしざわ教頭「D輔みたいなやつはいるの?」
 
青色アリス「白いのはいるんですけどぽっちゃりは…」
 
青色アリス「貴重な生き物みたいに…(笑)」
 
とーやま校長「俺はそんなにぽっちゃりしているの!?」
 
青色アリス「えーっと…」
 
とーやま校長「うん。限りなくYESだね! それで、このエピソードを詳しく聞かせてもらいんだけど…」
 
青色アリス「お母さんは元々料理を作るのは苦手でなんですよ。そんなお母さんがその日のために卵焼きやからあげを作ってくれて、不器用ながら作ってくれたのが嬉しかったです。それで恥ずかしかったんですけど、手紙も入ってて…」
 
お母さんからはお弁当の他にも1通の手紙が入っていたそう。
 
青色アリス「“今まで残さず食べてくれて、ありがとう”って」
 
あしざわ教頭「なんだよ…それすげえな」
 
青色アリス「卒業式の前日に入っていて…」
 
あしざわ教頭「読んだ時どうだった?」
 
青色アリス「“ありがとう”って言うのはお母さんが言うんじゃなくて、毎日作ってもらっていた私が言う言葉だなって思いました」
 
とーやま校長「お母さん、不器用ながら海苔で“ありがとう”って作ってくれたじゃん。なかなかしないんでしょ?」
 
青色アリス「しないですね」
 
とーやま校長「それはたまらないね」
 
4月からは、第一志望の大学に合格していれば、一人暮らしになるそう。
 
とーやま校長「“ありがとうって言いたいのはこっちだよ”って言ってたけど、これは言えてない?」
 
青色アリス「言えてないです」
 
とーやま校長「そっかでもちゃんと伝えないとな」
 
あしざわ教頭「だって伝えたいって思ったんでしょ? 離れたら言うタイミング無くなるし」
 
RN 青色アリスのお母さんは隣の部屋で、このラジオを聴いてくれてるそう…。
 
とーやま校長「お母さんも色々感じているところもあるだろう。言っておこう」
 
青色アリス「言います」
 
青色アリス「“今まで残さず食べてくれてありがとう”って言ってたけど、ありがとうを言ってもらうのは私じゃなくて、私がありがとうと言うほうだと思っています。今まで、文句も言わずに作ってくれてありがとう。進路次第ではこれからもお世話になると思うけど、将来は管理栄養士になりたいと思っているので、料理で自分の感謝を返したいと思っています。お母さんホントにありがとう
 
とーやま校長「よく言えました」
 
あしざわ教頭「青色アリスもそうだし、お母さんも素敵な人ですね」
 
“たの飯エピソード”を教えてくれたには、RN 青色アリスには、この『かぎのや』をサポートしてくれている“味の素商品詰め合わせセット”とをプレゼントするぞ!
 
とーやま校長「これを使って、お母さんに作ってあげる番だね」
 
青色アリス「はい!」

150317_sol10.jpg


最後はこの生徒から「お弁当」にまつわるエピソードを教えてもらいました。
 
紫陽花日和 山口県 16歳 女 高校1年生
 
とーやま校長「紫陽花日和のお弁当にまつわる話はどんな話があるの?」
 
紫陽花日和「今日は一年生で最後のお弁当で、このクラスで仲良くなった友達と食べる最後のお弁当でした!」
 
いつも仲良し5人組でお弁当を食べていたというRN 紫陽花日和!
 
とーやま校長「どんなかんじで食べてたの?」
 
紫陽花日和「くだらない事を喋って…わちゃわちゃしていました!(照)」
 
あしざわ教頭「それが楽しいもんな」
 
とーやま校長「すごい楽しかったし、美味しかった、忘れられない時間だったんだな」
 
4月以降はクラス替えがあり、一緒にお弁当を食べる機会も少なくなるそう。
 
とーやま校長「じゃあ今日は有名な俳優二人もいるからさ…5人を3人でしか演じられないけど、最後のお弁当演じてみるか。俺はだい子ちゃんやるから」
 
あしざわ教頭「私、ムネ子をやるかな」
 
それでは、RN 紫陽花日和がみんなで賑やかにお弁当を食べていたシーンを3人で演じます!
 
……………
 
………
 
……
 
3人「いただきま〜す」
 
だい子「お腹空いたね」
 
ムネ子「やだ〜もう」
 
紫陽花日和「今日で最後だね、クラス離れちゃうね」
 
ムネ子「なんかウソみたいよね」
 
だい子「こうやってるのがいつまでも続けばいいって思ってたけど、そうじゃないのよね」
 
紫陽花日和「ね〜」
 
ムネ子「私、紫陽花日和の印象は最初は静かだなって思ってて、全然喋らないと思っててた」
 
紫陽花日和「そんな事無いよ〜」
 
ムネ子「でも仲良くなったら結果ものすごくうるさかったじゃない?」
 
紫陽花日和「“ものすごく”は酷くない!?」
 
だい子「そうよ〜! それに触発されて私も地味だったのに今ではベラベラベラベラベラベラ………」
 
ムネ子「あ〜だい子すごい絡みづらいわ…」
 
だい子「あれ? 紫陽花日和のお弁当美味しそうね!」
 
ムネ子「私もそう思ってた! 見た目のキレイじゃない?」
 
紫陽花日和「今日は卵焼きとからあげと、昨日の残り物が…」
 
あしざわ教頭「ちょっと残り物みたいに見えないわよ〜」
 
だい子「ちょっと失礼します!! バクッ!!! 美味しい〜!」
 
ムネ子「あ!! ちょっと手づかみで!」
 
だい子「私の住所、山だから〜!」
 
ムネ子「ちょっと漠然〜!! ヤバイ〜」
 
紫陽花日和「(笑)!!」
 
だい子「これで最後になるわね…」
 
紫陽花日和「でも2年生になっても、またこのメンバーで食べられたらいいよね」
 
だい子「そうしよう!」
 
ムネ子「そうしよう!」
 
紫陽花日和「うん! そうしよう!!」
 
……………
 
………
 
……
 
とーやま校長「カット!!」
 
紫陽花日和「校長と教頭がノリノリで…(笑)」
 
とーやま校長「だってものすごくうるさい子って言ってから…」
 
あしざわ教頭「うるさいんじゃなくて会話にならないでしたよ!」
 
とーやま校長「俺も途中でキャラを決めようと思ったんだけど、だんだん野生になちゃって…! でもさ学校が同じだから“また食べよう”って言ったら一緒に食べられるよ!」
 
紫陽花日和「はい!」
 
“たの飯エピソード”を教えてくれたには、RN 紫陽花日和にも、この『かぎのや』をサポートしてくれている“味の素商品詰め合わせセット”とをプレゼントするぞ!
 
150317_sol11.jpg


『 あったかいお弁当 』
 
お弁当には、ごはん、おかずはもちろん、
“お弁当のふたを開けたら笑顔になってくれるかしら?”
“今日、元気に勉強してくれてるのかな?”
“これ、食べて部活を頑張ってほしい!”
と、キミの顔を思い浮かべながら作ってくれた、お母さん、お父さん達のあったかい気持ちがたくさん詰まっている。

食べるときには温度は冷たくなっているかもしれないけど、あったかいのがお弁当なんだ。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【FAXイラスト】
150317_fax01.jpg
RN 勝丼

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
ILY@556 大阪府 16歳 女
アールンパカ 鹿児島県 17歳 男
青色アリス 三重県 18歳 女
紫陽花日和 山口県 16歳 女

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:06 ONENESS / miwa
22:27 生まれてきてありがとう feat.さかいゆう / KREVA
22:44 Family Songs / 児玉奈央と青柳拓次
23:12 おやすみ泣き声、さよなら歌姫 / クリープハイプ
23:22 寝癖 / クリープハイプ
23:40 サラバ青春 / チャットモンチー
23:51 あの素晴らしい味をもう一度 / DJみそしるとMCごはん
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
お弁当を食べる時に、
これから作ってくれた人の事をちょっと想像してみる!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
おなかすいたな。
あったかいお弁当たべたいな。
 
あしざわ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

生放送教室 放送後記一覧

もっと見る

LOCKS!SCHOOL OF LOCK!の講師陣

  • ミセスLOCKS!

    Mrs. GREEN APPLE

  • sumika LOCKS!

    sumika

  • LiSA LOCKS!

    LiSA

  • 乃木坂46LOCKS!

    乃木坂46(賀喜 遥香)

  • サカナLOCKS!

    サカナクション

  • 平手友梨奈LOCKS!

    平手友梨奈

  • YAZAWA LOCKS!

    矢沢永吉

  • 豆柴LOCKS!

    豆柴の大群

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • 森七菜LOCKS!

    森七菜

  • adieu LOCKS!

    adieu(上白石萌歌)

  • 景井LOCKS!

    景井ひな

  • INI LOCKS!

    INI

ページトップへ戻る