「まだ春へ向かう気持ちができない…」

150323_sol01.jpg

 
『 旅立ちの日 』
 
3月も、来週で終わり。
春への旅立ちの日が近づいています。
 
生徒のみんなは今、どんなこと考えてる?
新生活への期待だったり、不安だったり…
 
受験で思う通りの結果が出なかった生徒。
春からの生活が、不安で仕方ないって生徒。
思う力が出せないままに、いつの間にか試合終了。そんな気持ちの生徒。
 
とーやま校長「でも、鳴ってしまったその笛は、終わりじゃない! …始まりの合図だ! お前が戦った時間は、絶対に無駄なんかじゃない!」
 
それを、明日、3組のアーティストが証明してくれます!
 
受験という戦いを終えた、すべての受験生を讃えるLIVE!
「Whistle Song」!!
 
高橋優先生、flumpool警備員、加藤ミリヤ先生!
この3組が、みんなを、音楽という形で、春へ旅立つための笛、ホイッスルを鳴らしてくれます!
みんなで一緒に、スタートを切りましょう!
 
とーやま校長「そして! 明日、SCHOOL OF LOCK!の卒業生が、みんなが同じ場所にそろうことは、もう、二度とないと思う!」
 
あしざわ教頭「ほんと、奇跡みたいなことなんですよ、明日は」
 
明日、同じ場所にいたということを忘れないために、そして、春への想いを、全員の心に刻むために…!
1曲みんなで一緒に歌います!!
 
その曲は…!
『旅立ちの日に』
 
とーやま校長「これを明日、幕張メッセの全員で一緒に歌おうと思う。数千人の大合唱を、幕張メッセに刻もう。そして、春に旅立とう」
 
あしざわ教頭「もし知らないって生徒は、少しだけ予習してきてもらえると嬉しいです! 歌詞は、会場で用意します!」
 
「Whistle Song」は、明日、幕張メッセで開催!
夕方4時開場の5時開演!
チケットは絶賛発売中!!
当日券も出るぞ!
詳細は[ Whistle Song特設サイト ]から確認してください!
 
150323_sol02.jpg

 
今夜の生放送教室では、
「まだ春へ向かう気持ちができない…」
そんな生徒と話をしていきたい。
 
「受験に失敗した」
「新生活に関することで、誰にも相談できないことがある」など…
 
楽しそうな周りの友達にはなかなか相談できないこともあると思う。
 
とーやま校長「お前たちは、俺達の空気なんて、全然読まなくていいからね。『Whistle Song』だ何だ言われても、正直、全然しっくりこない」とか、全然ぶつけてくれていいし、今のお前の気持ちに、嘘をつく必要はない!」
 
あしざわ教頭「うん、僕達がずっと正解な訳なんてないんですから」
 
とーやま校長「みんなが今、本当に思っていることを教えてほしい!」
 
150323_sol04_3.jpg

 
最初はこの書き込みをしてくれた生徒に電話しました。
 

整理できない
今日は僕の受けた大学の後期試験の発表日でした。結果は不合格でした。センターの結果があまり良くなかったのですが、志望は変えずに前期試験を受けたけど、落ちてしまって、少し志望を下げて後期を受けました。周りのみんなはほとんどが前期で受かってて、大学生になります。僕の後期試験の出来はかなり良くて、これは受かっただろうと思ってて新生活のことばかり考えてたので、落ちたことが信じられなく、とてもショックが大きいです…。先生には一浪してリベンジすることを伝えたのですが、三年間だけで勉強精一杯なのに、これをもう一年しなければならないことが本当に嫌です。自分が浪人するということが本当に受け入れられません…。
岡山のふじさん
男/18/岡山県
2015/03/23 19:19



 
岡山のふじさん 岡山県 18歳 男 高校3年生
 
とーやま校長「書きこみを読ませてもらった。これは、俺が“しんどいよな”って言う事じゃないし、言えないよ。うん……そうか」
 
岡山のふじさん「はい」
 
とーやま校長「これは何時くらいに分かったの?」
 
岡山のふじさん「お昼の1時半でパソコンで見たんですけど、自分の番号が無くてショックで…。ショックだったんですけど、担任の先生に言わなきゃいけなくて3時に学校に行ったんです。先生に“落ちました”って報告してたら涙が出てしまって…」
 
とーやま校長「先生はなんて言ってた?」
 
岡山のふじさん「“落ちちゃうのはしょうがない。ここからがお前の新たなスタートだ。頑張れ”って」
 
とーやま校長「優しい先生だね」
 
岡山のふじさん「はい、でもその時落ちたって実感が無くて。ただ悲しくて、先生の言葉はありがたかったんですけど…」
 
とーやま校長「まだ落ちてそんなに時間は経って無いもんな」
 
1、2年生の頃から5時間、3年生からは10時間毎日やっていたそう。
 
とーやま校長「そうか。自信もあったわけじゃん。手応えもあったわけしょ?」
 
岡山のふじさん「ありました。新生活の事しか頭に無くて」
 
センター試験であまりよくない結果だったというRN 岡山のふじさん。
担任の先生からは下げたほうがいいんじゃないかと言われていたそう。
 
岡山のふじさん「でも、ここまでやってきたからレベルを下げると後悔すると思ったんです。だからそのまま変えずに2次試験での挽回を狙ったんです。でも落ちてしまって。後期も一つ下げて手応えはあったんです。でもこういう結果になってしまって申し訳ないです」
 
あしざわ教頭「合格するって思ってた時に落ちるってショックだよな。俺も2浪がしてて。最初に浪人が決まった時は、この1年間頑張ろうって思えた。でも2浪が決まった時はショックで恥ずかしくて、誰からも見られたくない。親から気を遣って話しかけられるのがしんどいし、周りが合格しているから、気持ちを履きだす場所も無くて。どこに何を向けてもブラックホールだった」
 
そんな、あしざわ教頭からは“今すぐ、元気になる必要は無い”。
 
あしざわ教頭「俺はよく今日電話してくれたと思う。俺だったらしんどくて話せないよ。人ってそんなに強くないから、“俺、今日から頑張ります”ってすぐに言えないと思う。
岡山のふじさんがすごい頑張ってきたから、すごい落ち込んでいると思うんだ。だから焦らずにゆっくりこれからの事を考えていけばいいと思う。
 
岡山のふじさん「はい」
 
あしざわ教頭「だから…なんと言ったらいいんだろう。“この時間の向こうに何かが待ってる”って信じてほしいな。今はまっくらでも、その向こうに光があるって」
 
150323_sol03.jpg


とーやま校長「そうね、ふじさん。俺がすごく思っている事は正直今何視かんがえられないじゃん。もしかしたら俺達の言葉もふじさんは聴いてくれてるけど本当は入ってこないってと思うのも当然だよ。
これだけ一気にやってきた事が閉ざされたんだから、死にたいって思うの当然だし、何もヤル気が起きなくても当たり前だよ」
 
あしざわ教頭「はい」
 
とーやま校長「でも1つだけ聴いてほしい。今日、ダメだったでしょ? これは足りなかったって事だ。これは紛れもない事実なんだ。足りなかった自分がいたわけだ。厳しい事を言うようだけどここで足りなかった自分を放り出して進むのか、ちゃんと向き合って話して進むのか、今日からの1年間の生き方だと思う」
 
自分と向き合って、心の整理をする時間をとってほしいと言う、とーやま校長。
 
とーやま校長「正直。俺がふじさんだったら“無理”ってなって、4月、5月もフラフラしてるかもしれない。でもその時間を使ってちゃんと対峙する事ができたら次の1年間の使い方が全然違うと思う」
 
岡山のふじさん「向き合わなきゃいけないですよね」
 
とーやま校長「心の中では“いつもでいい”って言いたい。でも今日結果が出てしまったからね。逃げる事ができない」
 
岡山のふじさん「今までけっこう失敗した時はあったんですけど、自分の中で理由を付けて避けていたんです。でも今は向き合わないとダメですよね。もう避けられないから」
 
とーやま校長「行きたいんだよな? 大学に」
 
岡山のふじさん「行きたいです」
 
あしざわ教頭「そうなったら進むしかないんだよ」
 
とーやま校長「今まではここがダメだったって反省しなきゃいけないから後ろを振り返る時もある。でも体全部でふりかえっちゃダメだ。前に進みながらふりかえる」
 
あしざわ教頭「歩いたら景色も変わるよ」
 
岡山のふじさん「はい」
 
とーやま校長「今は、“頑張れ”って言えない。でもちゃんと見てるから。またその時、会おう」

150323_sol11.jpg

 
今日のPerfumeLOCKS!で“Blu-ray&DVD『Perfume 5th Tour 2014「ぐるんぐるん」』のDISC1本編の見所を教えてください”とPerfume研究員に言われた、とーやま校長!!
 
とーやま校長「あのね…そりゃあ『いじわるなハロー』もちゃんと観れて嬉しかったし、前から言ってる、『seventh heaven』の時の3人のくるくる回る時の表情。あれがずっと大好きです!! もちろん『Party Maker』もアルバム『LEVEL3』から生まれたホントに“パーティーメーカー”な曲なんだ! でも…俺は『GLITTER』を!!」
 
あしざわ教頭「『GLITTER』!?」
 
とーやま校長「レーザーが多過ぎるんじゃないかって言ってたけど、そんな事ない! 俺の思い入れが強過ぎるのかな。イントロが鳴った瞬間に全細胞がキュッとなる!! 『GLITTER』を初めて観たのは2012年の3月に『JPN』のツアーだったんだけど。あれから3年経ってるけど、レーザーに込められてるなって思っちゃうわけ。今ままでの15年間が。メジャー10年とか東京ドーム始めてやった時のこととか。入ってると思うわけ!!」
 
あしざわ教頭「すごいな!!」
 
 
♪ GLITTER / Perfume
 
 
150323_sol04_2.jpg

 
とーやま校長「キラキラの〜」
 
あしざわ教頭「入ったぞ〜!!」
 
150323_sol05.jpg

 
150323_sol06.jpg

 
とーやま校長「コレ、手をパーにして交互にやるからね!!」
 
あしざわ教頭「今日もスゴイな…!!!(笑)」
 
とーやま校長「結果、『ぐるんぐるん』を観て前のDVDを観ちゃってるんだよな〜。伊勢丹新宿店のコラボ!! ハイヒール買っちゃうから!」
 
150323_sol08.jpg

 
続いて逆電をしたのはこの生徒。
 

こんな自分が情けない
日曜日に大学が決まりました。第一志望に落ちたので、第二志望の大学へ進学します。後悔はしてません。だって第二志望とはいえ自分のやりたい事が出来るから。でも一つだけすごく悔しいことがあります。それは、私が第一志望にしていた大学に第三志望でその大学を受けた友達がいくことです。私は高1の時からその大学に行きたくて自分の出来る限りのことをしてきたのに、その友達ら高3になってからそこを受けることを決めて、あっさりその大学に合格しました。その事も悔しいし、なによりそんなことを悔しく思っている自分が情けなくなってきます。自分だって第二志望に行くくせにって。明日から大学のオリエンテーションなのに、こんな気持ちでいたくない。どうしよう。
ボーイッシュ
女/18/広島県
2015/03/23 19:42



 
ボーイッシュ 広島県 18歳 女 高校3年生
 
とーやま校長「これわかるよ。俺もそういう気持ちになる」
 
ボーイッシュ「はい」
 
とーやま校長「この自分が行きたかった大学に行く友達はどんな友達なの?」
 
ボーイッシュ「部活が一緒で、よく話もしている友達です」
 
とーやま校長「その子は…軽い気持ちで受けてはいないけど、サラッと受けてサラッと合格したように見えるって事だよね」
 
ボーイッシュ「そうですね…」
 
とーやま校長「自分の中ではもどかしいのかな」
 
ボーイッシュ「私は第2志望の学校でも、楽しそうだから選んだんですけど、やっぱり第1志望の学校に未練があるのかなって思う自分がいて」
 
あしざわ教頭「そうだよな。自分がめっちゃ頑張って目指していた学校に、努力をしてなかったわけじゃないけど、友達がサラッと行っちゃったんだもんな」
 
とーやま校長「その友達に対してはどう思うの?」
 
ボーイッシュ「自分がその大学に行ったほうが楽しめるんじゃないかなって」
 
あしざわ教頭「ああ…私が行けてたらって思うちゃうか」
 
とーやま校長「それは“憎い”とも思っちゃう?」
 
ボーイッシュ「思うんですけど、友達だから憎みたくなくて…」
 
とーやま校長「そうだよな。友達だって頑張って入ったんだから」
 
あしざわ教頭「俺も第1志望じゃなかった。そこは見事に落ちて。でも予備校の友達は合格してて。俺は第2志望の大学に合格してすごく嬉しかったんだけど、なんか…“ダメな所に合格した”って思っちゃった。全然そんな事ないんだけどね。ランクが低い所に必死で合格したってことでしょ?」
 
ボーイッシュ「はい、気持ちはわかります」
 
あしざわ教頭「俺は結果的にその大学でよかったって思ってるんだ。そこで、“悔しいから精一杯楽しもう”って思った。すごいヤツはすごいんだろうけど、俺が一番楽しもうって気持ちにシフトして行って。俺がやりたい事ができないわけじゃないし。俺はそうやって切り替えられたけど、ボーイッシュはまだ切り替えられないよな」
 
ボーイッシュ「自分が決めた事なので納得はしてるんですけど、どこかで“あ〜あ”って思ってる自分がいて」
 
とーやま校長「そんなふうに思っちゃう自分が嫌なんだよね。卑屈な自分が出てきてて、前向きになれなくて」
 
ボーイッシュ「はい」
 
とーやま校長「でも…これは思っちゃうよ!」
 
あしざわ教頭「人ってなんでこんなに他人と比べちゃうんでしょうね。今でも比べて自分が小さいって思うし」
 
とーやま校長「でもきっとそれって、安心したいからだと思う。他人と比べて安心したい自分がいるからさ」
 
あしざわ教頭「でも自分より下を見つけちゃって安心しちゃうこともあるじゃないですか」
 
とーやま校長「ある! でもそれはめっちゃイヤなんだよ!!」
 
あしざわ教頭「情けないって思うけど、やっぱりそれをして安心したいんだろうね。でもとこかで恥ずかしいって思うから日々拭っているよね」
 
150323_sol07.jpg


とーやま校長「これたぶん思ってしまうのは悔しいし、思ってしまうけど、そこで終わらせない!」
 
ボーイッシュ「終わらせない?」
 
とーやま校長「うん…だから、なんだろうな。ちょっと考えさせて…!」
 
あしざわ教頭「今後も比べてしまう事があると思うけど、ボーイッシュは恥ずかしいと思うんでしょ?」
 
ボーイッシュ「思います」
 
あしざわ教頭「俺は“情けない”って思うのが大事だと感じる。比べるのは瞬間的に感じてしまうから、そりゃあ仕方の無い事だけど、それに対して悔しいとか自分が恥ずかしいって思ってる事は、“自分を変えたい”って思ってるんだよ」
 
ボーイッシュ「できるなら変えたいです」
 
とーやま校長「これは客観視できないと思わないよ。自分中心で考えてたら“何なんだよアイツ”で終わってると思う。でも自分がどういう人間か見ようとしていて、4月からどういう大学生活を送ろうかって考えているから、“自分が情けない”って思うんだよ」
 
ボーイッシュ「うん…」
 
あしざわ教頭「今、励ましたいから、こう言ってるんじゃなくて、“恥ずかしい、情けない”部分を直したいって思ってたそうやって行動でしていくよ。時間はかかるけど」
 
ボーイッシュ「はい」
 
とーやま校長「この劣等感があるわけじゃん。俺も同じ時期に一緒にスタートを切ったのに、なんで俺にはできないんだろうって思う事がたくさんあって。そのまま“ダメだ、俺は”て沈んでいく時もある、でも5回に1回は“ここで切り替えるチャンスだ。待ってろこのヤロー!”って思うのさ」
 
ボーイッシュ「はい」
 
とーやま校長「ボーイッシュも悔しい気持ちがあるじゃんか。こういう気持ちって燃料だよ! こういう気持ちが無かったらゴールになってる。でもボーイッシュには知らないうちにそういう燃料があるんだよ。ネガティブに出ているだけで、本来は“もっとカッコ良くなりたい、大きくなりたい”って思ってる証拠だよ」
 
ボーイッシュ「はい」
 
とーやま校長「だからこの感情は無くす必要な無くて、なんなら持ち続けるべきだよ。それでここからだよ。4月から何をしていく?」
 
ボーイッシュ「色んな人に会いたいです」
 
とーやま校長「そういう事ができる場所を選んでいるんだから」
 
あしざわ教頭「色んな人に会ったらいい。たくさんの人に会うと自分がわかるんだ。ケンカもして、嫌な気持ちにもなるけど、自分がどういう事に興味があるのかとか教えてくれるから」
 
とーやま校長「第1であれ、第2であれ、第3であれ、自分で選らんで進んでるだ。待ってる人がいる。明日のオリエンテーションはそのままの気持ちで進んでいいよ」
 
ボーイッシュ「わかりました!」
 
とーやま校長「4月から楽しめよ!」
  
150323_sol12.jpg

 
『 ウソをつくな 』
 
自分自身にウソをつくな。
他人に対しても、物事に対しても、自分の気持ちに対しても。
 
自分の中に湧きあがっている気持ち。
“悔しいな…”“アイツ憎くてしょうがない”と思う時もある。
 
でも、まずは自分の気持ちに正直になる事が大事だと思いました。

150323_sol09.jpg
 

とーやま校長「自分が誇らしくて胸を張りたい。でもなかなか思えなくて。そのために俺達は今苦しんでいているんだろうな。それが普通だとは言わないけど…普通なんだよな」
 
あしざわ教頭「みんながカッコいいって思っている人も、そうやって思っている人は絶対にいるよね」
 
とーやま校長「誠実に生きていこう」

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
岡山のふじさん 岡山県 18歳 男
ボーイッシュ 広島県 18歳 女

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:06 昨日の涙と、今日のハミング / 高橋優
22:08 今年の桜 / flumpool
22:12 少年少女 / 加藤ミリヤ
22:29 ギミチョコ!! / BABYMETAL
23:17 スパイス / Perfume
23:48 卒業 / 高橋優
23:51 春 / 世田谷ピンポンズ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
自分の嫌なところこそ見なきゃいけないのはほんとに嫌な作業。
でも遠ざけてばかりはダサイので、5回に1回はきちんとする様にしてます。
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
悩まない人なんていない。
僕だっていっつも悩んでいます。
でも進まんと。
 
あしざわ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

生放送教室 放送後記一覧

もっと見る

SCHOOL OF LOCK! Teachers&Students

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • sumika LOCKS!

    sumika

  • LiSA LOCKS!

    LiSA

  • 乃木坂46LOCKS!

    乃木坂46(賀喜 遥香)

  • サカナLOCKS!

    サカナクション

  • サカナLOCKS!

    RADWIMPS

  • 豆柴LOCKS!

    豆柴の大群

  • 平手友梨奈LOCKS!

    平手友梨奈

  • 山之内すずのGirlsLOCKS!

    山之内すず

  • 森七菜のGirlsLOCKS!

    森七菜

  • 上白石萌歌(adieu)のGirlsLOCKS!

    上白石萌歌(adieu)

  • 景井ひなのGirlsLOCKS!

    景井ひな

  • BOYS LOCKS! 櫻井海音

    BOYS LOCKS! 櫻井海音

  • 天才LOCKS! QuizKnock

    天才LOCKS! QuizKnock

ページトップへ戻る