『こじらせ診断!!』

150701_sol01.jpg


『 また行くぜ 三重 』

昨日はSCHOOL OF LOCK!10周年プロジェクト全国家庭訪問!
“三重”から授業をお届けしました!
次に生徒のみんなと直接会えるのは
7月19日から始まる未確認フェスティバル2015LIVEステージ

7月19日(日)…大阪・Music Club JANUS!
7月21日(火)…名古屋・THE BOTTOM LINE!
7月25日(土)、26日(日)…東京・O-WEST
校長・教頭の2人もMCとして全会場にいきます!みんな会いに来てね!

150701_sol02.jpg


そして今夜の生放送教室は……
『こじらせ診断!!』

「こじらせる」とは、辞書で引くと…
物事をもつれさせて、解決を難しくさせる事の意味。
「風をこじらせる」とかに使う言葉です…

でもこじらせちゃうのは、風邪だけではありません
みんながそう思った“こじらせ症状”学校掲示板に書き込んでほしい!

「こじらせって何ですか?」っていう生徒も多いと思う!
そこで、簡単なチェックシートを作ってみました!

「褒められると、必要以上に否定しまう」
「ひとりが好き。でも、無性に寂しくなる夜がある」
「彼氏・彼女がほしいという気持ちはあるけど、実際に付き合う事を考えると、やっぱりいらないと思う」
「自分の恥ずかしいところを見られるぐらいなら、誰とも会いたくない」

ひとつでも当てはまった生徒は「こじらせ予備軍」です!
今すぐ生徒のみんなの「こじらせ症状」を書き込んでくれ!
みんなからのメッセージ待ってます!

150701_sol05.jpg


1人目のこじらせた症状が出ている生徒は…

流離の天然パーマ 山口県 16歳 男 高校1年生

とーやま校長「流離の天然パーマはいつぐらいから発症し始めたの?」

流離の天然パーマ「SCHOOL OF LOCK!聴き始めた2年ぐらい前からずっとです」

あしざわ教頭「2年間こじらせ続けてるってこと?」

流離の天然パーマ「逆電出たいけど出たくないって思ってました。」

とーやま校長「え!? それどういうこと?」

流離の天然パーマ「全国の何万人の人が自分の声を聴いてるってことになるじゃないですか、そう考えたら冷や汗が止まらないんです」

あしざわ教頭「今もう出ちゃってるね!(笑)」

とーやま校長「じゃあ今はかなり緊張してる?」

流離の天然パーマ「やばいっすね」

とーやま校長「でも話をしたい気持ちはあったんだな」

流離の天然パーマ「それはずっとありました、はぁ…」

とーやま校長「大丈夫! 大丈夫! 全然大丈夫!」

あしざわ教頭「出たいけど悩んでて今日出てくれたんだな!」

とーやま校長「掲示板登録はいつ頃してくれたの?」

流離の天然パーマ「3日前です」

校長・教頭:「3日前!?」

あしざわ教頭「登録した3日後にいきなり話してるんだね(笑)」

とーやま校長「7年登録しても逆電に出られないって生徒もいるからね〜」

あしざわ教頭「他の生徒からしたら羨ましいって思うだろうね!」

とーやま校長「意を決して逆電に出てなんか話してみたいこととか、ある?」

流離の天然パーマ「そうですね…校長はMr.Childrenの桜井先生のマネしすぎですね(笑)」

とーやま校長「これな、SONGSって番組を見てね…」

流離の天然パーマ「僕も見ました」

とーやま校長「ドキュメントやってたじゃん? それを見てこんなにかっこいい、そして苦労されてるバンドだって知ったのよ」

流離の天然パーマ「はい」

とーやま校長「それで曲を聴きなおして、エソラに出会ってしまい好き過ぎてやっっちゃうんだよ!」

流離の天然パーマ「あんまり似てないですね(笑)」

あしざわ教頭「いいぞ! 流離の天然パーマ!(笑)」

150701_sol07.jpg


とーやま校長「初めて逆電でて緊張してる割に結構言うな!(笑)」

あしざわ教頭「それを伝えたかったんだな!」

流離の天然パーマ「そうですね!」

とーやま校長「実際出てみてどうだった?」

流離の天然パーマ「今も緊張してますけど、楽しいです!」

あしざわ教頭「それはよかった!」

とーやま校長「よかった! じゃあここで診断させてもらうけど、流離の天然パーマはこじらせていない!」

流離の天然パーマ「おお」

とーやま校長「前までこじらせてたかもしれないけど、登録して今話してる時点で解消したってことだよ!」

あしざわ教頭「モノマネが似てないって思いを伝えましたからね!」

流離の天然パーマ「はい!」

とーやま校長「これからもこじらせることなく掲示板にも書き込んでな!」

流離の天然パーマ「わかりました!」

150701_sol03.jpg


2人目のこじらせた症状が出ている生徒は…

炭酸の抜けた炭酸飲料 宮崎県 15歳 女 高校1年生

とーやま校長「どんなことこじらせてるの?」

炭酸の抜けた炭酸飲料「恋心をこじらせてしまいました…」

あしざわ教頭「ありますよね〜」

とーやま校長「どうしちゃったのよ」

炭酸の抜けた炭酸飲料「最近好きな人ができてしまって」

とーやま校長「おお! 同じ学校?」

炭酸の抜けた炭酸飲料「クラスメイトなんですけど、LINEのタイムライン見てたら今日その人が誕生日ってことがわかって…お誕生日おめでとうって送りたいんですけど勇気が出ないんです」

あしざわ教頭「あらら〜! わかるよ!」

とーやま校長「俺もこれすごいわかる! でもなんで躊躇しちゃってるの?」

炭酸の抜けた炭酸飲料「よく喋るわけでもないので、いきなり送ったら好きな気持ちがばれちゃうと怖いです」

とーやま校長「そうだよな〜! ドキドキしちゃうよな!」

あしざわ教頭「いろいろ想像しちゃったりする部分もありますしね」

とーやま校長「でもさ、タイムラインに出てるならみんなが知ってるってことなんだから気軽に行けるんじゃない?」

炭酸の抜けた炭酸飲料「そうですね」

とーやま校長「文章とか考えたの?」

炭酸の抜けた炭酸飲料「軽く“はぴば”の3文字にしようかなって」

あしざわ教頭「いいじゃん!」

とーやま校長「めっちゃかわいいよ、それ! もう画面には文字を入力したの?」

炭酸の抜けた炭酸飲料「入力したんですけど…送信が押せなくて…」

あしざわ教頭「でももう誕生日終わっちゃうよ!」

炭酸の抜けた炭酸飲料「そうなんです」

とーやま校長「じゃあまず先に診断させてもらうね、炭酸の抜けた炭酸飲料は今のところこじらせています!」

炭酸の抜けた炭酸飲料「はい」

とーやま校長「いろいろ考えちゃうのはわかる! 送って嫌われるなんてことはない! 誕生日を祝いたい純粋な気持ちなら大丈夫!」

あしざわ教頭「もしかしたらそれで相手が少し意識してくれたらいいことだと思うし」

炭酸の抜けた炭酸飲料「はい」

とーやま校長「この恋愛に関してのこじれは厄介でさ、何もできずに終わっちゃうこともあるかもしれないわけだから、目をつぶって勢いで送っちゃおう!」

炭酸の抜けた炭酸飲料「はい!! 送ります!!」

とーやま校長「よし!! 電話切ったらすぐ送るんだぞ!!」

炭酸の抜けた炭酸飲料「はい!!」

とーやま校長「やっぱり恋愛こじらせはドキドキするな〜!」

あしざわ教頭「ドキドキしますね〜!」

150701_sol04.jpg


番組後半に逆電に出てくれた炭酸の抜けた炭酸飲料からカキコミがありました!


返信
きたっ!来ないと思ってた!
炭酸の抜けた炭酸飲料
女/15/宮崎県
2015/07/01 23:12



とーやま校長「よくやった! 滑り込みでよかったじゃん!」

あしざわ教頭「本当によかった! 送ってなかったら何も起きなかったわけだからね!」

150701_sol06.jpg


そして3人目のこじらせた症状が出ている生徒は…

みるきてぃ* 愛知県 18歳 女 高校3年生

とーやま校長「いつぐらいから出てる症状?」

みるきてぃ*「高校に入ってからです」

あしざわ教頭「割と長めですね」

とーやま校長「どんな症状か詳しく教えてくれる?」

みるきてぃ*「イケメンしか愛せないんです」

とーやま校長「顔はもちろん大事だけど、どうしてそうなっちゃったの?」

みるきてぃ*「すごく負けず嫌いで隣を歩く彼氏がイケメンじゃないと嫌なんです」

あしざわ教頭「すごいなぁ」

とーやま校長「どうしてそうなったの?」

みるきてぃ*「高校1年生のときに付き合ってた人がイケメンで別れちゃったんですけど、それ以来…」

とーやま校長「今気になってる人はいるの?」

みるきてぃ*「はい、クラスで一番イケメンです」

とーやま校長「それはさ、性格はどうでもいいの?」

みるきてぃ*「顔が良ければ妥協します!」

あしざわ教頭「すごいな!」

とーやま校長「自慢したいとかあるの?」

みるきてぃ*「それより自分が隣にいてそのイケメンを見ることができるのが幸せです!」

あしざわ教頭「特等席で見てる感覚なんだね」

とーやま校長「最初はこじらせてるかなと思ったけど、迷いがなくてまっすぐだからこじらせてないと思うわ」

あしざわ教頭「いずれこじらせそうな感じがしますけどね(笑)」

とーやま校長「ぶち当たるかもしれないけど、みるきてぃ*が今幸せならいいんじゃないかな?」

みるきてぃ*「ああ…」

あしざわ教頭「みるきてぃ*が幸せなのが1番だからね」

とーやま校長「だからこじれてないと診断します! 今気になってる人にもがんばってな!」

みるきてぃ*「はいがんばります!」

逆電の後、みるきてぃからカキコミが…

150701_sol08.jpg



逆電ありがとうございました!!
敵に回した男子のみなさんごめんなさい……。
みるきてぃ*
女/18/愛知県
2015/07/01 23:45




とーやま校長「謝る必要ないから! みるきてぃ*が好きな人のことを喋ってるだけだから!」

あしざわ教頭「気にするなよ!」

とーやま校長「大丈夫だから! でもこじらせって大変だね…」

あしざわ教頭「みんな大変ですよ…」

150701_sol09.jpg


最期のこじらせた症状が出ている生徒は…

FAXのてっぺい 香川県 16歳 男 高校2年生

とーやま校長「どうしたの、何をこじらせてるんだ?」

FAXのてっぺい「好きな人に好かれたいんですけど、恋をすると疲れちゃうから、嫌われたいなって思って」

とーやま校長「やかましいわ!(笑)」

あしざわ教頭「急にどうした!(笑)」

とーやま校長「今好きな人がいるわけか?」

FAXのてっぺい「はい」

とーやま校長「付き合いたいとか思わないの?」

FAXのてっぺい「思うんですけど、好きになるとその子のことばっかり考えちゃって、他に何も考えられなくなるんです」

とーやま校長「でもその“疲れ”を運動した“疲れ”と同じにしちゃダメだよ」

FAXのてっぺい「いや〜やることあるんですけど、その子のことでいっぱいになっちゃって他の事ができないんです」

とーやま校長「何やらなくちゃいけないの?」

FAXのてっぺい「勉強とか絵とか」

とーやま校長「例えばさ、好きな子にかっこいいところを作るって感じでがんばるのは?」

FAXのてっぺい「う〜ん」

とーやま校長「いっそのこと嫌われた方がいいってこと?」

あしざわ教頭「嫌われた方が辛いと思うよ」

FAXのてっぺい「でも“バサッ”ってやられた方が楽かなと思って」

とーやま校長「そっちの方がよっぽどしんどいぞ」

FAXのてっぺい「いろいろ考えてしまってマイナスな方向にいっちゃうから…」

とーやま校長「今のところFAXのてっぺいは大こじらせです!」

あしざわ教頭「こじらせてますね」

とーやま校長「でも今のこのままじゃ自分にブレーキしかかけてないから、楽しい時間を自分で消してるみたいで、俺は悲しいね」

あしざわ教頭「嫌われてるかどうかもわからないのに自分で判断しちゃってるよね」

FAXのてっぺい「はい」

あしざわ教頭「その好きな気持ちや、ドキドキはなくならないからね」

とーやま校長「俺はFAXのてっぺいがおもしろいってことを、その好きな人に知ってほしいわけで、それもすごい疲れることなのね」

FAXのてっぺい「はい」

とーやま校長「今、思いを伝えるっていう疲れは、すべてが楽しさにかわるかもしれないんだよ」

FAXのてっぺい「そうかもしれないですね」

とーやま校長「俺も、学生時代好きな子に気持ちを伝えられなくて、自分でルール作ってこじらせて逃げてたんだよ、それをすごく後悔してる!」

150701_sol10.jpg


とーやま校長おれのこじらせを越えて行け! うだうだしてないでちゃんと思いを伝いにいけ!」

FAXのてっぺい「はい…」

とーやま校長「ちょっと説教みたくなっちゃったけどさ」

あしざわ教頭「好きな気持ちを曲げる必要はないってことだよ」

とーやま校長「その好きな気持ちをしっかり伝えろよ! これ以上抑えるな!」

FAXのてっぺい「はい!」

とーやま校長「以上!!」

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
流離の天然パーマ 山口県 16歳 男
炭酸の抜けた炭酸飲料 宮崎県 15歳 女
みるきてぃ* 愛知県 18歳 女
FAXのてっぺい 香川県 16歳 男
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:06 LIVER / BLUE ENCOUNT
22:27 家族になろうよ / 福山雅治
22:42 エソラ / Mr.Children
22:51 きみと話せないのは / SHISHAMO
23:10 星に願いを / flumpool
23:20 流れ星 / flumpool
23:39 誰にだってシンデレラストーリー / 片平里菜
23:50 まっすぐなうた / NICO Touches the Walls

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
こじらせは否定しないけど
かっこいい事ではないからな!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
FAXのてっぺい
恋すると、絵が変わるぞー!
 
あしざわ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

生放送教室 放送後記一覧

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る