福山雅治先生来校!!

150720_sol01.jpg


『 また、武器ができました 』

SCHOOL OF LOCK!と、TOWER RECORDS! ドコモ! レコチョクが贈る、10代限定の新たな夏フェス!
未確認フェスティバル2015!

ファイナルステージの、東京新木場 STUDIO COASTへの最後の関門!
大阪、名古屋、東京で行うLIVEステージが、ついに昨日から始まりました!!
改めて昨日の大阪会場、Music Club JANUSでLIVEを届けてくれた、8組の10代アーティスト、
ゲストアーティストのBrian the Sun先生、あの場所に集まってくれたみんな! 本当にありがとう!

明日、7月21日(火)は名古屋THE BOTTOM LINE! 13時半開場、14時スタート!
10代の未確認アーティスト8組BLUE ENCOUNT先生が登場!
生徒のみんなはぜひ足を運んでね!!

150720_sol02.jpg


そして、今夜のSCHOOL OF LOCK!には…!
福山雅治先生が初来校!!!!
あの“福山雅治”さんがみんなの“先生”になってくれます!

こんな機会は滅多にありません!
なので今夜は時間の限り、“福山先生”に聞きたいこと、教えてほしいことを電話で直接ぶつけていってほしいと思います!!
学校掲示板メールで待ってます!

150720_sol04.jpg


福山先生来校にたくさんのカキコミがありました!


復学
高校2年あたりからスクールオブロック聞かなくなっていたが、福山雅治先生が来ると知り、戻ることにしました。まさかSOLに福山おじさんがくる日がやってくるとは
3丁目の代表
男/19/宮城県
2015/07/13 11:52



☆ましゃ☆
今日の放送、すごい楽しみにしてました?ましゃが大好きなので、この日のために仕事も休み入れました?(笑)早く聴きたい!!!
EYOnpool
女/18/北海道
2015/07/20 07:53



うわぁーましゃ兄? やばいやばい? うぉ〜!!!
ましゃ兄!あっ 福山先生〜? まさかまさかSOLに来ていただける日が来るなんて夢のようです!!!ラジオに興味をもったのも、自分のお小遣いで初めて買ったCDも福山先生です。ラジオに興味をもち、いろんな番組を聞くようになり、このSOLとは出会いました。もう福山先生あっての僕の人生です!いまはBROS会員として男ですが福山先生にもうびっしょりしております。
ネコかめ
男/18/青森県
2015/07/20 13:06



とーやま校長「生徒からたくさんのカキコミがあるので、このままカキコミを紹介していきたいと思います」

あしざわ教頭「おーい!!」

………

とーやま校長「教頭、今完全に2人してスベッた」

あしざわ教頭「知ってる、かまわない!!」

とーやま校長「これはもう俺たちが浮足立ってるからだよ、じゃあ、いくぞ…今夜の生放送授業には!!」

福山先生「こんばんは、福山雅治です! よろしくお願いします!」

とーやま校長「いや〜ずっと中学生の頃からテレビで見てた方が目の前にいるってのがすごい、周りも自分も物凄いフワフワしてます」

あしざわ教頭「あんなに恥ずかしいツッコミになるとは思いませんでした(笑)」

福山先生「お二人はおいくつなんですか?」

とーやま校長「36歳で、同い年です」

福山先生「昔から見てるって言われたからもっとお若いのかと思いました」

とーやま校長「僕は中学生の頃にミュージックステーションで歌われてるの見てました! そこからこんなに大きくなりました」

福山先生「おめでとうございます(笑)」

とーやま校長「ありがとうございます!!」

あしざわ教頭「その頃を見てたわけじゃないでしょ(笑)」

とーやま校長「まずはですね、『福山雅治のSUZUKI Talking F.M.』が昨日で放送通算1000回を迎えまして、おめでとうございます!」

150720_sol09.jpg


福山先生「ありがとうございます!!」

とーやま校長「おいくつのときから番組を始めたんですか?」

福山先生「26〜27歳の頃ですかね」

とーやま校長「昨日の番組を聴かせてもらってて、トークが上手くならないっておっしゃってましたけど…」

福山先生「喋ってる人はだいたいそうだと思うんですけど、口から出る前に自分が考えたときのおもしろさが、実際のおもしろさだと3割くらいしか出せてない気がしてるんです」

あしざわ教頭「ほぉ〜」

福山先生「お二人とも芸人さんだから自分の中では物凄いおもしろいと思ってることがあると思うんですけど、それを実際言ったら、さっきみたいな雰囲気になることとか」

あしざわ教頭「ありますね! 突然宇宙の中に放り込まれることありますから!」

150720_sol08.jpg


福山先生「自分はいまだにそう考えていて、自分が思った通りしゃべれていないことがよくありますよ」

とーやま校長「へぇ〜」

福山先生「曲も詞もお芝居なんかさらにそうですね」

とーやま校長「それはクリエイティブな活動に影響あったりするんですか?」

福山先生「こんなこと若い生徒のみなさんの前で言っちゃうのもなんですけど、ズバリ言います。“鬱々”としてますよ」

とーやま校長「そうなんですか!?」

福山先生「歳をとればとるほど、自分をOKするハードルを上げちゃってるんでしょうね…昔の方が思慮深くなかったし、知識も経験もなかったからOKラインが低かったんだと思いますけどね、どんどん自分に対して厳しくなりません?」

あしざわ教頭「しっかりやんないとなって思うこと多くなりますからね」

とーやま校長「僕も思いますけど福山先生と規模が違うと思うんです」

福山先生「新曲作るたびに、ギリギリまで“もうできないんじゃないか”っていう気持ちがありますよ」

とーやま校長「今でもお持ちなんですか?」

福山先生「今でもありますよ、今までやってきたけど、ついに枯渇してしまったんじゃないか思ってやってます」

とーやま校長「どういう風に乗り越えるんですか?」

福山先生「え〜とね、開き直りですよね、最後は、そうなったらポロっと出てきたりとかするんだから鬱々としてますよ」

とーやま校長「じゃあ、この8月19日(水)に発売される『I am a HERO』も…」

福山先生「鬱々として作りましたよ、来週の『福山雅治のSUZUKI Talking F.M.』の方でフルオンエアしますので」

とーやま校長「福山先生は色んな活動やってきて、知らない人がいないと思うんですけど、その状況で上を見ながら戦ってる歌だなって感じました」

福山先生「ありがとうございます、鬱々としてやった曲には聴こえないかもしれませんけど、逆にウキウキでやるのもおかしいと思うんですよね(笑)」

とーやま校長「ウキウキでやっててそれを見たら、そのドア閉めるかもしれませんね(笑)」

福山先生「少なくとも僕の中でモノを作ったり、表現する作業は“悲しい”とか“苦しい”とかが始まりになりますね。嬉しいとか楽しいとかはモノを作る方向に向かわないです」

あしざわ教頭「ネガティブな方がパワーにつながるんですね」

福山先生「そうなんですよ、今までたくさん良い事はあったけどあんまり覚えてない、むしろ悔しい事とか腹立った事の方が覚えてます」

150720_sol03.jpg


とーやま校長「今、福山先生にお話していただいて、いろんなことに気づいたり感じたりした生徒たちがいると思うんですけど、そんな10代のためにライブを開催するんですよね」

福山先生「そうなんですよ!」

そのライブに当たった生徒のカキコミが…


やったあああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!
福山雅治先生の10代限定LIVEモバイルファンクラブ先行受付で当たりました!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!福山雅治先生は大大大好きなのでめっちゃ嬉しい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!福山雅治先生のライブは楽しいのでSOL生徒さんもぜひ来てください!!!!これ逃すと席から福山先生めっちゃ遠いライブになるし二度とSOL先行とかやってくれないはずだから絶対来たほうがいい!!!!新しい音楽に出会うのも必要だぞ!!!お前ら!!!←
まなぶしゃん
男/13/静岡県
2015/07/04 12:48



福山先生「いいね! 彼は見込みがある、いい営業マンになるよ、僕が言いたいこと全部代弁してくれた」

とーやま校長「これ、SCHOOL OF LOCK!の生徒限定での先行受付もしていただいてありがとうございます。これはどんなライブになりそうなんですか?」

福山先生「全く想像ができないんですけど、実はZeppでやったことがないんですよ、それでオールスタンディングもかなり久しぶりなので…」

とーやま校長「めちゃくちゃ貴重なんですね!!」

とーやま校長「これのキッカケがありまして、去年の大感謝祭という毎年恒例のライブが終わった後に、エゴサーチするんですね」

※エゴサーチとは…
自分のことをインターネットで検索して、自身の評価を確認する方法の事!

あしざわ教頭「ビックリしました!!」

とーやま校長「自分の名前を検索するんですか? どんな検索ワードで?」

福山先生「ズバリ言っていいですか、『福山雅治』」

あしざわ教頭「マジかぁ(笑)」

とーやま校長「スゴイ話ですね(笑)」

福山先生「それで、ライブの感想を見ていたときに10代とみられる方が“かっこよくて気持ち悪い”って書いてて、その感じが嬉しかったんですけど、同時に距離感の遠さを感じて、そんな話をラジオでしてて開催に至ったんです」

そのライブの詳細はコチラから

そしてSOL二次先行予約はコチラから、締め切りは7月21日(火)23:59までです!!



おおかっこいい!
俺の母さんが福山雅治さん好きすぎてライブ何回も言ってて嫌という程福山雅治がかっこいいトークを聞かされて少しうんざりしてたけど今日スクールオブロックに登場して聞いてみてめちゃかっこいいじゃねえか!!ってなりました笑
ミウラブリック
男/16/千葉県
2015/07/20 22:59



福山先生「やった!」

とーやま校長「こういうパターンで好きになることもあるんですね」

福山先生「今となってはそうですよ、世代的に、でもありがたいことです」

とーやま校長「すいません変なタイミングですけど、今日、ずっと聞こうと思ってたことがあるので質問してもいいですか?」

150720_sol07.jpg


福山先生「はい」

とーやま校長「福山先生…今、貯金額いくらぐらいですか?」

あしざわ教頭「なんちゅう質問してるんだ!」

福山先生「貯金ですか、これズバリ言ってもいいですか!」

あしざわ教頭「え!? え!? ウソでしょ!?」

とーやま校長「断固として断られると思ってたんですけど……すげぇドキドキしてる」

福山先生「ズバリ言っていいですか…………ちゃんと数えたことないです

あしざわ教頭「ぞわっとした!!!」

とーやま校長「うわーこれはすごい!!」

福山先生「10代の生徒にドリーム感与えらえてる?(笑)」

あしざわ教頭「ドリーム感しかないですよ!!」

とーやま校長「大名言ですよ!! 自分が情けない! ださい!」

福山先生「いや、でも僕だって上京したときはギリギリで生活してたこともあったんですけど、それなりに頑張ればそれなりになるはずです!」

とーやま校長「すごいやる気出ました!! がんばります!!」

福山先生「それは嬉しい!」

とーやま校長「じゃあここからは生徒からの質問に答えていただきます…もしもし!!」

ましゃ大好きシモモン 佐賀県 17歳 男 高校3年生

ましゃ大好きシモモン「もしもし!!」

とーやま校長「いつぐらいから福山先生のこと好き?」

ましゃ大好きシモモン「2010年の龍馬伝から好きです」

福山先生「ありがとう!」

とーやま校長「先々週に福山先生の番組でカキコミ読まれたんだよな?」

ましゃ大好きシモモン「はい!」

福山先生「ラジオネームシモシモで送ってくれてるよね」

とーやま校長「めっちゃ福山先生のこと好きなわけでしょ?」

ましゃ大好きシモモン「………大好きです……もう今泣きそうです」

福山先生「じゃあ泣きながら話そうよ」

ましゃ大好きシモモン「………グスッ」

あしざわ教頭「泣いてる!?」

福山先生「いいよシモシモ!! なんか話そう!! せっかくなんだから!!」

あしざわ教頭「いけいけ!!」

とーやま校長「思いを伝えるのでもいいし、聞きたいこと聞いてもいいし!」」

ましゃ大好きシモモン「福山先生…………髭の処理どうしてますか?」

150720_sol06.jpg


あしざわ教頭「待て待て待て!!」

福山先生「オマエ面白いな(笑)」

あしざわ教頭「泣きながら聞くことか(笑)」

とーやま校長「曲のこととかじゃなくて…そもそもなんで聞きたいの(笑)」

ましゃ大好きシモモン「高校に入ってから老けて見えるって言われました…」

福山先生「オマエ面白いな、サイコーだなシモシモ(笑)」

あしざわ教頭「嫌なんだね」

とーやま校長「成長が一気にきたんだろうね」

福山先生「真剣に答えるしかないですね、僕が知りうる情報で答えると、シモシモは髭が濃いんだろ?」

ましゃ大好きシモモン「はい」

福山先生「レーザーあてるしかねぇよ!」

とーやま校長「福山先生!! シモモンはまだ17歳だからちょっと厳しいと思いますよ!!」

福山先生「じゃあ俺が何か買って送るわ」

ましゃ大好きシモモン「え!?」

福山先生「シモシモに」

ましゃ大好きシモモン「ありがとうございます!!」

あしざわ教頭「すごいぞシモモン!!」

とーやま校長「待っておこうな!!」

ましゃ大好きシモモン「ありがとうございます!!!!」

福山先生「ここまで泣きながら相談されたら、何もしないで帰るわけにはいきませんよ」

とーやま校長「大好きな福山先生に買ってもらえるなんてないぞ!! よかったな!!」

ましゃ大好きシモモン「もう最高に嬉しいです!!」

とーやま校長「じゃあ最後に、福山先生に今の気持ちをぶつけてくれ!!」

ましゃ大好きシモモン「これからも熱い曲をお願いします!!」

福山先生「よし! わかりました、がんばります!!」

ましゃ大好きシモモン「ありがとうございました!!」

福山先生「ちなみになんだけど、俺はもともと髭が薄いです、今の話だと俺がレーザーあてまくってるみたいなイメージになってるかもしれないから(笑)」

あしざわ教頭「ちょっとそう思っちゃう人もいるかもしれませんね(笑)」

福山先生「そうそう! だから一応ね、俺は髭が薄いです、それと、シモシモにはちゃんと送ります」

ましゃ大好きシモモン「ありがとうございます!!」

とーやま校長「それじゃシモモンじゃあね!」

ましゃ大好きシモモン「はい! ありがとうございました!!」

福山先生「泣きやんでくれてよかった」

150720_sol05.jpg


とーやま校長「じゃあ福山先生、どんどんいっちゃっていいですか?」

福山先生「いきましょういきましょう!」

とーやま校長「もしもし!!」

涙腺の緩さはおばばです 北海道 16歳 女 高校2年生

涙腺の緩さはおばばです「もしもし!!」

とーやま校長「16歳ってことは高校…」

涙腺の緩さはおばばです「2年生です」

あしざわ教頭「じゃあちょっと失礼して…中2高2はフリーダーーーム!!!!」

涙腺の緩さはおばばです「フリーダーム!」

福山先生「フリーーダーーーム!!」

あしざわ教頭「やった!?」

とーやま校長[今までのゲスト講師はみんな“今の何ですか”ってなるのに…」

あしざわ教頭「みんな凍るんですよ」

とーやま校長「福山先生が初です!」

福山先生「僕もラジオを20年以上やってますから、ここはのせておかないと空気が悪くなるなと思って」

とーやま校長「これがラジオレジェンド!!」

あしざわ教頭「さすがだ!!」

とーやま校長「涙腺の緩さはおばばですは福山先生に質問あるの?」

涙腺の緩さはおばばです「学校で勉強する意味を、納得できるように教えてください」

福山先生「これはいい質問だねぇ」

とーやま校長「なんで知りたいの?」

涙腺の緩さはおばばです「私は将来音楽関係の仕事に就きたいんですけど、学校で黒板眺めながら歴史とか数学の勉強するより、家で仕事に直結するようなことやるほうが有意義なんじゃないかなって思ってるんです」

福山先生「ズバリ言っていいですか、僕も高校1年生の頃、まったく同じこと思ってました、それで僕は無理矢理退学になるように問題を起こそうとして実際みんなのいる前でしたんですよ」

あしざわ教頭「はい」

福山先生「そしたらその当時の担任の先生の方がやめさせたくないって思いがあったみたいで、その現場にきたとき、『いいかお前ら、このことは絶対誰にも言うな!』って言ったんですよ、それでその後、学校来るだけでいい勉強しなくていい追試だけ受けてくれて言われて」

涙腺の緩さはおばばです「ええ!」

福山先生「それでそのあと3年間高校行った理由は、その先生の気持ちですよ、僕が高校の3年間で学んだことは人が人を助ける、その気持ちに応えるってこと。実際当時は理解してなったかもしれないけど、今振り返ると、それがあったからこそ、今がある3年間だった思えるんだよ」

涙腺の緩さはおばばです「はい」

福山先生「勉強はできないけど、大切な人と人との向き合い方を教わったのはこの3年間だったんですよ、だから学校には勉強だけじゃない何かってのはあると思います」

涙腺の緩さはおばばです「はい」

とーやま校長「今のお話聞いてどう思った?」

涙腺の緩さはおばばです「学校自体が嫌ってわけじゃないんですけど、勉強がする意味がわからなくて。辞めようとかは思ってなかったんですよ」

福山先生「好きな事やっていいんじゃんないですか? 音楽好きなんでしょ?」

涙腺の緩さはおばばです「好きです」

福山先生「いろいろやってわかったことだけど、何でも音楽につなげられますよ、歴史だって、その時代の音楽のこととかなんでもくっつけられると思うんです、だから応用してみるってのいいかもしれない」

涙腺の緩さはおばばです「はい」

福山先生「数式はわからないけど、音楽を数字で表すことはあったりしますし」

あしざわ教頭「全部を分けて考えるより、1つの視点からいろんな見方をするのもありかもね」

福山先生「繋がってますからね、どんなことも、今わからなかったことは先々絶対わかりますから、今は好きなことを突き詰めましょうよ」

涙腺の緩さはおばばです「はい!」

とーやま校長「意味を求める時間より、好きなこと突き詰める時間にしたほうがいいのかな」

福山先生「それにモノづくりする人は、物事疑って自分で考える人だから、おばばにはそれに適した感受性があると思いますよ」

150720_sol98.jpg


150720_sol99.jpg


『 答えは変わり続ける!! 』

自分が悩んで苦しんで精一杯出した答えでも、時間がたったら自分にフィットする新しい形に変わるもの。
今、決めていること、それはそれでいいけど、それで自分を縛ってしまうのはもったいない気がします。
こだわり、信念、ポリシーを持つことは悪くないけど、
過去に決めたことや答えで未来の自分が縛られることほどもったいないことはないので、
答えはいつも変わり続けるつもりで、いたほうがいいんじゃないかと思いました。

150720_sol00.jpg


福山先生、たくさんの言葉、ありがとうございました!!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【FAXイラスト】

150720_fax01.jpg
RN 玉ちゃん

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
ましゃ大好きシモモン 佐賀県 17歳 男
涙腺の緩さはおばばです 北海道 16歳 女
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:06 ロックンロールポップギャング(LIVE) / Brian the Sun
22:28 MEGA SHAKE IT ! / キュウソネコカミ
22:36 想 -new love new world- / 福山雅治
22:40 I am a HERO / 福山雅治
22:45 それがすべてさ / 福山雅治
22:51 生きてる生きてく / 福山雅治
23:13 Pick Me Up / Perfume
23:25 KISSして / 福山雅治
23:27 Get the groove / 福山雅治
23:47 暁 / 福山雅治
23:51 I am a HERO / 福山雅治
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
ましゃ兄〜!!
絶対またきて下さい!!
ましゃ兄〜!!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
福山先生、やはりあなたはセクシーかつ愉快なおじさんでした!
次はもっと色々聞きたい…!!またあそびに来て下さい!!
 
あしざわ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

生放送教室 放送後記一覧

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る