SUMMER LOVE レスキュー!!

150812_sol01.jpg


『 BURNOUT STAGE 』

SCHOOL OF LOCK!と、TOWER RECORDS!ドコモ!レコチョクが贈る、10代限定新たな夏フェス!
未確認フェスティバル2015
いよいよ、8月30日 東京・新木場STUDIO COASTでファイナルステージがおこなわれます!!

ファイナルステージに立つ8組のアーティスト7組は、8月3日(月)に発表しています。

そして!最後のファイナリストを決めるのは生徒がそのアーティストにかける、燃え尽きてしまうような熱い想い!
そのステージの名前は…BURNOUT STAGE Supported by ICEBOX!!

さらに、最後の1組を決めてくれた生徒は
8月30日(日)の未確認フェスティバルファイナルステージに招待!!!!
東京までの往復交通費もこちらが負担!!

150812_sol03.jpg


とーやま校長「最後の1組を決めてくれた生徒に電話します……もしもし!」

ゆるゆるろっく 北海道 16歳 女性

ゆるゆるろっく「もしもし」

とーやま校長「メッセージ送ってくれてありがとな。まずどのアーティストか発表する前に、どんなところに魅力を感じたか教えてもらっていいかな?」

ゆるゆるろっく「私は高校入ってすぐに、席が近くの男の子と仲良くなって、初めてちゃんと男の子を好きになったんですね」

とーやま校長「人生初めての恋か」

ゆるゆるろっく「あるときその人に“好きな人いるの?”って聞かれて、私は彼のことが好きだったので、“いるよ”って答えたんですね。それで私も彼に“好きな人いるの?”って聞いたら、“いるよ”って答えてくれたんですね」

あしざわ教頭「これは自分のことだと願うしかないよね」

ゆるゆるろっく「でも私とは、友達として接してくれてる感じがしたので、私じゃないんだろうなって思ってて…」

あしざわ教頭「ちょっとそういう雰囲気を感じてたんだね…」

ゆるゆるろっく「放課後、彼が同じ部活の女の子と仲良く話しているところを見て、その子のことが好きなんだなってわかって…それからモヤモヤしてたんですけど、気持ちをスッキリさせるために告白したんですね」

とーやま校長「勇気を出していったんだな」

ゆるゆるろっく「そしたら“ありがとう”って言われたんですけど、“でも他に好きな人がいるんだよね?”って聞いたら“うん”って言われました」

とーやま校長「そうか…」

ゆるゆるろっく「でも告白したことは後悔してないし、よかったなって思ってるんですけど、でもやっぱり私のことを見てほしくて、わざと大きい声で笑ったりとかしてて。そういう10代の気持ちが私の選んだアーティストの曲に表現されていて、それに共感したからメッセージを送りました」

とーやま校長「それでこんなにたくさんの文章を送ってきてくれたんだ、ありがとうな」

ゆるゆるろっく「それに私は北海道に住んでいるので、LIVEステージにも行けなくて、今回のファイナルは応援したいと思って書きました」

とーやま校長「じゃあ、そのアーティストに直接伝えようか?」

ゆるゆるろっく「はい!」

とーやま校長「その最後のアーティストに電話するよ……もしもし!」

???「もしもし!?」

とーやま校長「名前教えてもらってもいいかな?」

???「みきなつみです!」

150812_solburn.jpg


みきなつみ

とーやま校長「みきなつみちゃん! ファイナルステージ出場おめでとーーーーー!!!!」

あしざわ教頭「おめでとーー!!!!」

みきなつみ「やったぁ!! やばい!! ウソ!?」

とーやま校長「ビックリした?」

みきなつみ「今、友達の家にお泊りに来てて、一緒にめっちゃ喜んでくれてます!!!!」

とーやま校長「ホントにおめでとう!! 友達のみんなもおめでとう!!」

あしざわ教頭「おめでとう!!」

みきなつみ「やったやった!! よかったあぁぁぁ!!!!」

とーやま校長「なつみちゃんのことを生で見たいっていう生徒がメッセージを送ってくれて、今その子と電話繋がってるから」

みきなつみ「はい!」

とーやま校長「ゆるゆるろっくも思いを伝えようか」

ゆるゆるろっく「はい! こんばんは」

みきなつみ「こんばんは。ホントにありがとうございます!!」

ゆるゆるろっく「いつも曲を聴いてて、絶対生で見たいと思ってたので、だからこっちも見に行くチャンスを貰えて、すごく嬉しいです!!」

みきなつみ「ホントにありがとうございます!! 精一杯演奏するんで聴いててください!!」

ゆるゆるろっく「はい! 一番大きい声で応援します!!」

とーやま校長「じゃあ最後にファイナルに向けて、なつみちゃんの今の気持ちを聞かせて!!」

みきなつみ「もう嬉しくて、近所迷惑がやばいかもしれません!!」

とーやま校長「今日くらいガンガン声出しちゃえよ!!」

みきなつみ「めっちゃ嬉しいですー!!!」

とーやま校長「ゆるゆるろっくも北海道から気をつけてこいよ!」

ゆるゆるろっく「はい!!」

とーやま校長「そして改めてみきなつみちゃん、ファイナルステージ出場おめでとー!!!!」


♪ きみだけ / みきなつみ


これで、未確認フェスティバル・ファイナルステージに出場する全8組が決定!!
全てのファイナリストが決定してあとは生徒のみんなが来るだけ!!
8月30日(日) 東京・新木場STUDIO COASTで待ってるぞ!!

150812_sol02.jpg


今夜の生放送教室は…
SUMMER LOVE レスキュー!!!!

夏は恋のイベントが盛りだくさん!!!
しかし!そんな一大イベントを前に
悩みを抱える夏の恋愛「初心者」が非常に多い!
今夜は生徒のみんなの夏の恋! サマーラブをレスキューしていくぞ!
夏恋真っ最中の生徒は、今悩んでる事、相談したい事を学校掲示板に書き込んでくれ!

さらに…今夜はそんな悩める生徒たちにアドバイスをしてくれる
“サマーラブ☆マスター”も募集!!
経験豊富な10代の生徒はもちろん、
いつもは授業を聞いているだけの“お兄さん”“お姉さん”生徒達よ!
サマーラブ☆マスターへの立候補を待ってるぞ!
メールでも大丈夫なのでみんなに力を貸してくれ!!

150812_sol03.jpg


最初にレスキューするのは、彼女と手を繋ぎたい恋愛初心者の生徒!!

サッカー好きのテニス部員 埼玉県 16歳 男性 高校1年生

とーやま校長「さっそく、どんなサマーラヴなのか教えてちょうだい!」

サッカー好きのテニス部員「今まで恋愛経験をしたことがなくて、先月初めて彼女ができたんですよ」

とーやま校長「すごいじゃん! それは好きな人だったの?」

サッカー好きのテニス部員「好きだったんですけど、その子とLINEをしていたときに“好きな人いる”って聞かれて、自分から言うのが恥ずかしかったから逆に“そっちはいる?”って聞いたらそれが僕だったんですよ」

とーやま校長「それで付き合うことになったと、いいじゃん! 何か聞きたいことあるの?」

サッカー好きのテニス部員「今度15日に出かける約束をしていて、そのときに手を繋ぎたいと思っていて、どんな風にキッカケを作ればいいかなって悩んでます」

あしざわ教頭「ちなみにどこに出かけるつもりなの?」

サッカー好きのテニス部員「ショッピングモールです」

とーやま校長「じゃあサマーラブマスターに聞いてみようか……もしもし!!」

150812_sol04.jpg


黒猫撫子 埼玉県 17歳 女性 高校3年生

黒猫撫子「もしもし!」

あしざわ教頭「女性からの意見は頼もしいぞ!」

とーやま校長「黒猫撫子は恋愛経験豊富なの?」

黒猫撫子「豊富だと思います」

とーやま校長「ちなみに今彼氏はいるの?」

黒猫撫子「います!」

とーやま校長「じゃあなんでもこいって感じだね」

黒猫撫子「なんでも大丈夫です!」

とーやま校長「よし! じゃあサッカー好きのテニス部員は直接聞いちゃおう!」

サッカー好きのテニス部員「手を繋ぐにはどうしたらいいですか?」

とーやま校長「私も付き合ってすぐのときはお互いに恥ずかしさが出てきちゃって手を繋げなかったんですけど、高校2年生の夏休みの終わりに遊んだとき、どうしても手を繋ぎたかったから目で訴えて、繋ぎたいなってオーラを出してたら彼氏の方から手を繋いでくれたんです。だから女の子の方も手を繋ぎたいって思ってるから、サッカー好きのテニス部員君が男の子としてリードしてあげて手を繋いだら喜ぶと思います」

サッカー好きのテニス部員「わかりました!!」

とーやま校長「今、話聞いてどう思った?」

サッカー好きのテニス部員「今までやっぱり恥ずかしい気持ちがあったんですけど、自分からいかなくちゃダメだなって思いました」

あしざわ教頭「黒猫撫子姉さんに聞きたいんだけど、やっぱり女の子も手を繋ぐのを待ってるものなの?」

黒猫撫子「私はずっと思ってました!」

とーやま校長「付き合ってるんだからある意味当然だよな!」

黒猫撫子「自信持っていいと思います!」

とーやま校長「いけそうか?」

サッカー好きのテニス部員「なんとかがんばります」

とーやま校長「いい報告待ってるからな!!」

あしざわ教頭「がんばれよ!」

サッカー好きのテニス部員「はい!」

とーやま校長「黒猫撫子もありがとうな!」

あしざわ教頭「ありがとう!」

黒猫撫子「ありがとうございました!」

150812_sol05.jpg


夏の恋に悩める生徒のカキコミにあしざわ教頭がアドバイス?


夏恋
彼氏を初デートに誘ってみました
映画デートです。でもなに見ようか決まってなくて…
服とかなに着よう…
なにはなせばいい?…
わからないことだらけです
みなさん助言お願いします
のんのんすけ
女性/14歳/静岡県
2015-08-12 17:28



とーやま校長「これはどうしたらいいかな?」

あしざわ教頭「猫柄のワンピースがいいんじゃないですかね?」

とーやま校長「え…? なぜですか?」

あしざわ教頭「えーと、やっぱりワンピースかわいいですし、それだけじゃインパクトがないかもしれないから猫柄で…」

とーやま校長「のんのんすけ、すまん! 教頭に聞いたのが間違いだったかもしれん!」

みんなレスで助言してあげてくれ!!

150812_sol06.jpg


ここからはflumpool LOCKS!

150812_sol21.jpg


今夜はflumpoolメンバー全員で生放送授業!!

隆太警備員「週末にやりました、flumpool 真夏の野外★LIVE 2015『FOR ROOTS』〜オオサカ・フィールズ・フォーエバー無事終了しました〜」

一生警備員「終わりましたねぇ」

隆太警備員「来てくれたみんなありがとうござました!」

一生警備員「いっぱいメッセージ届いてます!」


感謝です!
1日目参戦しました!
暑かったけど、それに負けないくらいの4人の熱い思いがすごく伝わってきました!サブステージでは、間近で聴けて嬉しかった!ステージでいちゃいちゃしないでください?笑)
中断した後のrebootの、”泣きじゃくった後には 虹を架けてくれないか”のところで 本当に虹が架かったのはとっても感動でした!豪雨も雷もいつもは怖くて嫌いだけど この時だけは少し感謝しました笑
このライブに参戦できて本当に良かったし、隆太さん一生さん元気さん誠司さん、許可してくれたお父さんお母さん、あと雨と雷にすごく感謝です!!!!素敵な時間をありがとうございました!
のんのん^ ^
女性/16歳/長野県
2015-08-10 17:20



元気警備員「初ライブでこれを味わってしまったら、もうなんでもいけるよ」

一生警備員「怖いもんないね」

元気警備員「俺ら結構長いことやってるけど、その中でも1番辛かったのにね」

隆太警備員「辛かったねぇ」

元気警備員「今後はどんなライブでもいけますよ」

隆太警備員「雨もすごくて中断もあって、それまで暑かったのに急に降り出して…」

一生警備員「豪雨でしたね」

隆太警備員「それでも再開したあと、何もなかったように笑顔で迎えてくれたのは、胸にくるものがありましたね」

150812_sol22.jpg


一生警備員「いやいやいや、ホントに」

隆太警備員「ひとまず、来てくれた皆さん、来れなくても応援してくださったみなさんありがとうございました!」

flumpool警備員「ありがとうございました!」

隆太警備員「今日は時間の限り、電話で感想を聞いていきたいと思います!」


♪ 夏Dive / flumpool


一生警備員「この夏Diveもライブでは1曲目でした」

隆太警備員「色々なマーチングバンドさんに出てきてもらってやりましたね」

一生警備員「我々も車に乗って登場しましたよ」

150812_sol31.jpg


隆太警備員「オープンカーでしたね〜」

一生警備員「あれガリガリガリクソンさんが実況しててくれたじゃないですか」

隆太警備員「暑そうやったね、すごい汗かいてたわ」

一生警備員「曙さんがノックダウンさせられたときみたいな倒れ方してたんですよ、楽屋で」

元気警備員「俺、それ見つけて、熱中症とか心配しちゃったもん」

一生警備員「けっこうギリギリやったと思いますよ」

150812_sol34.jpg


隆太警備員「じゃあライブ来てくれた人に電話いきますか!」

ちぃなっしー 京都府 17歳 女性

ちぃなっしー「え!?」

隆太警備員「flumpool LOCKS!逆電です」

ちぃなっしー「あっ! はい、こんばんは…」

一生警備員「もしかして聴いてなかったんちゃうか?」

元気警備員「寝てた?」

150812_sol23.jpg


ちぃなっしー「あ、はい(笑)」

一生警備員「お〜い!」

誠司警備員「全然声でてなかったなぁ(笑)」

ちぃなっしー「すいません」

一生警備員「ごめんな寝てるときに、でも野外ライブ2日間来てくれたん?」

ちぃなっしー「そうなんです、ありがとうございました」

一生警備員「ライブはどうやった?」

ちぃなっしー「終始涙が止まらず、言葉が出ないです」

隆太警備員「それ眠たいからやろ(笑)」

ちぃなっしー「違いますよ(笑)」

隆太警備員「ここ印象に残ってるとかある?」

ちぃなっしー「やっぱり1日目の雨降ったあとの、再開からの『reboot』は、グッときました」

150812_sol37.jpg


元気警備員「俺もグッときたよ」

ちぃなっしー「しかも虹が出たじゃないですか」

一生警備員「天然の演出はすごかったね」

150812_sol36.jpg


隆太警備員「でもあそこは、中断してみんな寒くて、辛かったんじゃない?」

ちぃなっしー「みんなflumpoolさんが出てきてくれると信じて待っていたので」

一生警備員「ほんまにありがとうな」

ちぃなっしー「こちらこそありがとうございました」

一生警備員「2日目とかどうやった?」

ちぃなっしー「最後の『大好きだった』はやばかったです!」

隆太警備員「じゃあちぃなっしー、最後に一言ちょうだい」

ちぃなっしー「野外ライブ終わった夜に、一生警備員が夢に出てきました」

一生警備員「俺何してたん?」

ちぃなっしー「大泉緑地で私と喋ってました」

一生警備員「チューとかされへんかった?」

150812_sol25.jpg


ちぃなっしー「されなかったです」

元気警備員「現実やったら絶対されてたな」

一生警備員「現実やったら大泉緑地で……」

隆太警備員「やめとけやめとけ!(笑)」

一生警備員「いやでも、ありがとうね」

ちぃなっしー「こちらこそ元気もらいました!」

一生警備員「また夢に出てくるから」

ちぃなっしー「はい! 出てきてください!」

一生警備員「じゃあゆっくり寝てな」

隆太警備員「おやすみ〜」

ちぃなっしー「ありがとうございました」


♪ 夏よ止めないで 〜You're Romantic〜(Live Ver. @大泉緑地) / flumpool


隆太警備員「この曲、音源でも好きやけど、ライブでやるとほんまに燃えるよな」

元気警備員「オールインのところやばいな」

誠司警備員「はまるね〜」

150812_sol24.jpg


一生警備員「なんか上がってくるなぁ」

隆太警備員「野外ライブは終わりましたけど、flumpoolは止まりませんよ、10月からツアーがスタートします!」

flumpool LIMITED TOUR 2015!!
10月22日(木)Zepp Nagoya
10月30日(金)Zepp Sapporo
11月 1日(日)Zepp Fukuoka
11月13日(金)Zepp DiverCity Tokyo
11月17日(火)Zepp Namba

詳細はコチラをチェックしてね!!

隆太警備員「今回はライブハウスということで、僕たちの軸というか、今だからこそ昔とは違った取り組みができるんじゃないかと、バンドの強さを前回に出せたらいいなと思ってます。みさなん楽しみにしててください!」

隆太警備員「そしてこのツアーだけでなくスペシャルなことを考えております、でもここでは言えません!」

一生警備員「すんません!」

隆太警備員「まぁ年の締めくくりじゃないけど、1年を締めくくれるような…ただまだ言えません!」

一生警備員「はよ閉めろって(笑)」

隆太警備員「プラスワンもありますんで楽しみにしてください。それではflumpool山村 隆太と」

一生警備員「阪井 一生と」

元気警備員「尼川 元気と」

誠司警備員「小倉 誠司でした」

今週のflumpool LOCKS!はここまで!
ここからは再び夏の恋に悩める生徒たちをレスキューしていく!!

cool eyes 熊本県 16歳 女性 高校2年生

とーやま校長「じゃあとりあえずcool eyesのサマーラブが、今どうなってるのか教えて」

cool eyes「付き合って1年になる彼氏がいるんですけど、デートとか1回しか行ったことなくて…」

あしざわ教頭「え? 1回だけなの?」

とーやま校長「彼氏と学校は一緒なの?」

cool eyes「クラス一緒です」

とーやま校長「それなのにデートできないんだ?」

cool eyes「ちょこっと会って話すことはあるんですけど、部活とかで時間があんまり合わないんです」

とーやま校長「じゃあサマーラブマスターにどんなこと聞きたい?」

cool eyes「来週、夏祭りがあってそこでチューして進展できたらいいなぁって思ってます」

とーやま校長「1年も付き合ってたらそう思うよなぁ、でもまだデート1回ってことは誘う段階からアドバイスがほしいってことか?」

cool eyes「はい!」

とーやま校長「これは切実だな、じゃあサマーラブマスターに聞いてみるか、サマーラブマスターいるか!? もしもし!」

隆太警備員「ハナの警備員 flumpoolボーカルの山村 隆太です」

とーやま校長「あれ?」

一生警備員「ギターの阪井 一生です」

150812_sol27.jpg


とーやま校長「え!? お二人はサマーラブマスターなんですか!?」

一生警備員「もうこれは助けにいかなアカンなって思ってね」

とーやま校長「めっちゃ頼もし人に来てもらったな、これは! じゃあまずは一生警備員が答えてくれるってことでいいんですか?」

一生警備員「任せてください」

cool eyes「お願いします」

一生警備員「チューなんて簡単ですよ、口元をアピールしたらいいと思うんですよ」

隆太警備員「唇は色気があったりするからね」

一生警備員「だから唇をペロペロ舐めるのがいいと思いますよ!」

とーやま校長「…まずいなぁ、これは」

一生警備員「ずっと唇の周り舐めてたらいけるでしょ!」

とーやま校長「リップクリーム貸し出されて終わっちゃいますよ!」

一生警備員「え? だめですか?」

とーやま校長「ちょっと恥ずかしいよなぁ」

cool eyes「はい」

一生警備員「え〜俺だったら女子がペロペロ唇舐めてたらキスしたくなりますよ」

隆太警備員「嫌やわ!」

とーやま校長「cool eyesはしっくりこなかったよな?」

cool eyes「はい…」

あしざわ教頭「ただでさえ恥ずかしがりやだしなぁ」

とーやま校長「隆太警備員はどうですか?」

隆太警備員「やっぱりまずシャイだと人目を気にしちゃうから、それを避けるために“人のいないところでゆっくり喋らない?”って誘ってみるとかいいんじゃない?」

一生警備員「無理やろ、シャイやったら人いなくてもできんやろ、俺なんか初チューのときカラオケ2時間延長しましたよ」

一同笑い!!

あしざわ教頭「カラオケでいったんですね?(笑)」

一生警備員「2時間延長して、歌いもせずタイミングを待ってたし」

とーやま校長「それで2時間でなんとかいけたんですね?」

一生警備員「お金もかかってるんで、最後の10分で勇気出していきましたよ」

とーやま校長「そのときの相手の女の子は雰囲気はどうだったんですか?」

一生警備員「雰囲気はメッチャあって、肩に頭のっけてましたね」

とーやま校長「これはいいヒントなんじゃない?」

隆太警備員「距離感縮まるしね」

とーやま校長「じゃあcool eyesも全部を「彼氏に任せるんじゃなくて、ちょっとアクション起こしてみるといいんじゃないかな?」

cool eyes「はい、わかりました!」

150812_sol26.jpg


とーやま校長「でもまだ、これだけじゃアドバイス足りないと思うからもう一人サマーラブマスター呼んじゃおうかな…もしもし!」

ベベピッグ 石川県 18歳 女性 高校3年生

ベベピッグ「もしもし!」

とーやま校長「ベベピッグはサマーラブマスターとして自信あるってことでいいの?」

ベベピッグ「そうですね」

とーやま校長「なんでそんな自信あるの?」

ベベピッグ「実は…今日、初パフォーマンスをしてました」

とーやま校長「え〜と、校長はちょっと混乱している」

あしざわ教頭「警備員の2人はわからないと思うんですけど、パフォーマンスっていうのは男女の営み的な…」

一生警備員「え〜!」

隆太警備員「お〜今日!?」

ベベピッグ「今日です」

あしざわ教頭「どういう心臓で電話してきたんだよ!」

とーやま校長「オッケー、じゃあスーパーラブマスターきたから、cool eyesちょっと質問してみよう」

cool eyes「夏祭りで、彼氏とチューしたいんですけどどうしたらいいですか?」

ベベピッグ「まず隆太警備員さんが言ってたように、お祭りは人がたくさんいるから、やっぱり初めてのとき人目があると恥ずかしいと思うんですね」

cool eyes「はい」

ベベピッグ「だから人目の少ないところに彼氏さんを誘導して、喋ったりして雰囲気を作ったら、彼氏さんの服をツンツンって引っ張って甘えた顔をするんです」

とーやま校長「おお〜!! これはかわいい!」

隆太警備員「なるほどね〜」

ベベピッグ「彼氏さんも恥ずかしがりやなのかもしれないですけど、夏は男も女も燃えてるんで大丈夫です」

あしざわ教頭「これは名言! 名言だよ!」

ベベピッグ「もしそれでもしてくれなかったら“チューしてくれない?”って直接言っていいと思います」

とーやま校長「cool eyesは今、聞いてどう思った?」

cool eyes「ちょっとがんばってみようかなって思いました」

一生警備員「でもやっぱり唇ペロペロどうかな?」

とーやま校長「粘るなぁ、じゃあ甘えた顔と一緒にやっちゃおう! cool eyesがんばってな!」

cool eyes「はい!」

とーやま校長「ベベピッグもありがとう! それとおめでとう!」

ベベピッグ「ありがとうございました!」

教頭・隆太警備員・一生警備員「ありがとう!!」

150812_sol28.jpg


そして本日の黒板のお時間となりました!

150812_sol13.jpg


『 男も女も燃えている 』
今日の名言!!
うかうかしてたら夏は終わっちゃう、だからこの夏のうちに恋の炎を燃やしちゃえ!!

150812_sol14.jpg


flumpool警備員お疲れ様でした!!
隆太警備員と一生警備員は最後までありがとうございました!!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【FAXイラスト】

150812_fax01.jpg
RN フランチェッポール

150812_fax02.jpg
RN flum素

150812_fax03.jpg
RN pagupagu


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
サッカー好きのテニス部員 埼玉県 16歳 男性
黒猫撫子 埼玉県 17歳 女性
cool eyes 熊本県 16歳 女性
ベベピッグ 石川県 18歳 女性
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:11 きみだけ / みきなつみ
22:30 KAKUMEI / Silent Siren
22:48 わたがし / バックナンバー
22:50 サマータイムラブ / シギージュニア
23:13 夏Dive / flumpool
23:23 夏よ止めないで 〜You're Romantic〜(Live Ver. @大泉緑地) / flumpool
23:29 Hydrangea / flumpool
23:47 two of us / flumpool
23:50 君をつれて / flumpool
23:52 夏よ止めないで 〜You're Romantic〜 / flumpool
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
俺もマスターになりてえよ…。
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
恋してるみんな!夏をとめないで!
2時間延長の気持ちでがんばれー!!
 
あしざわ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

生放送教室 放送後記一覧

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る