SCANDAL先生来校!!
Hey Sister&Brother逆電!!

生放送 2015.9.15 火曜日

150915_sol01.jpg


『 本人に伝わるよね〜 』

昨日の授業ではみんなのオススメディスクを教えてもらいました!!
まだまだ知らないアーティストと出会うことができてよかったです!!
コレサワ先生のTwitterに生徒が伝えてくれて、本人にも伝わっているとか…
昨日紹介したアーティストの方たちとも、
いつか生放送教室で出会うことを楽しみにしてます!!

今日はSiM先生の新曲解禁から!!
SiM 10月7日(水)リリース「CROWS」


♪ CROWS / SiM


150915_sol02_1.jpg


ここで1つお知らせ!!
校長未来の鍵を握るRADIO、SCHOOL OF LOCK!の“影の支配者”だとされているミモザ先生から、
「生徒のみんなにアンケートに協力して欲しい」とのこと!!
今後の授業の参考にするらしい…
しかも、参加してくれた生徒の中から抽選で10名の生徒に、
5000円分のQUOカードをプレゼント!!

締め切りは9月21日(月)の24時まで!
アンケートはコチラから答えてくれ!!

150915_sol03_1.jpg


今夜の生放送教室には…、
SCANDAL先生が来校!!!!

SCANDAL先生といえば、
今年の1月に、とーやま校長が喉の修行のために、
SCHOOL OF LOCK!をお休みした時に、臨時校長を務めてくれました。
今回はちゃんとゲスト講師として登場です。

SCANDAL先生は、先週、9月9日(水)
ニューシングル「Sisters」をリリースしたばかり。
この曲は仲間たちへ!という気持ちのこもった曲になっています!!

ということで今夜の授業は!
「Hey Sister&Brother逆電」をお届け!

SCANDAL先生に、相談したいこと、背中を押して欲しいこtをMy SisterMy Brotherから待ってるぜ!
学校掲示板もしくはメールから書き込んでくれ!!

生放送教室にはSCANDAL先生が来校!!
150915_sol04.jpg


HARUNA先生(VO&Gt)
MAMI先生(Gt&VO)
TOMOMI先生(Ba&VO)
RINA先生(Dr&VO)


SCANDAL先生「よろしくお願いします!」

校長・教頭「お願いします!!」

とーやま校長「生徒待望のSCANDAL先生ということで、まずは自己紹介からしていただいてもいいですか?」

HARUNA先生「ボーカルのHARUNAです。よろしくお願いします」

ここでなんとトラブル…TOMOMI先生のマイクがなぜか入らず、教頭のマイクで代わりに自己紹介を…

TOMOMI先生「ベースのTOMOMIです。よろしくおねがいします」

とーやま校長「これTOMOMI先生のマイクがダメってことは…もうずっと大声で話してもらうしかないですね」

あしざわ教頭「ゲスト講師におかしいでしょ!(笑)」

一同「(笑)」

とーやま校長「そして続いては」

MAMI先生「ギターのMAMIです。よろしくお願いします」

RINA先生「ドラムのRINAです。よろしくおねがいします」

校長・教頭「お願いします!!」

とーやま校長「まずは改めまして、臨時校長務めてくださってありがとうございました!!」

SCANDAL先生「ありがとうございました!」

とーやま校長「いかがでしたか?臨時校長のときは」

HARUNA先生「教頭とSCHOOL OF LOCK!で一緒に話すのが初めてだったので、ドキドキもありつつ楽しかったです」

RINA先生「二度目の登場でこんなに昇格していいものなのかって思いましたね」

150915_sol07.jpg


TOMOMI先生「やっぱり校長がいない分、少しさみしい部分もありました」

とーやま校長「教頭はどうだったの?」

あしざわ教頭「“あのーすごく頼もしくてですね!逆電の悩みに対して、みなさんが一発でズバッと解決してくれて、すごかったです”」

(マイクをTOMOMI先生に譲ったため大声で話す教頭)

HARUNA先生「結構バッサリ言ってたかもね(笑)」

とーやま校長「俺らじゃあんまりいけない部分もあるからね、僕もそのとき授業を聴いてて、教頭がいつもより18倍くらいイキイキしてたなって感じましたよ」

あしざわ教頭「校長、20倍です!!楽しかったです!!」

一同「(笑)」

とーやま校長「あの時はワールドツアーが始まる前に来ていただいたんですけども、ワールドツアーはいかがでした?」

HARUNA先生「大成功で、すごい楽しかったです!!」

とーやま校長「どれくらい世界の国を回ったんですか?」

HARUNA先生「日本を含めて、イギリス、フランス、ドイツ、シンガポール、台湾、アメリカ、メキシコ、香港の世界9ヵ所ですね」

とーやま校長「そんな忙しい時期に来ていただいて本当にありがとうございました!」

150915_sol05.jpg


そしてSCANDAL先生は、先週、9月9日(水)にニューシングル「Sisters」をリリースしました!!!!

とーやま校長「おめでとうございます!!」

あしざわ教頭「“おめでとうございます!!!!”(大声)」

SCANDAL先生「ありがとうございます!」

とーやま校長「聴いてるとテンション上がりますよ、サビの部分は隣の奴と肩を組みたくなる気分になりますね!これは『Sisters』って女の子を応援する曲かと思ったんですけど、そうじゃない部分もあるんですか?」

TOMOMI先生「私は書きながら、今生きている全ての人に向けて書いてて、ガールズバンドをしている私たちがこの歌を歌うときに、どんなワードを使ったらいいか考えたとき『Sisters』って言葉が浮かびました」

あしざわ教頭「なるほど〜」

とーやま校長「あれ、教頭マイク大丈夫?」

あしざわ教頭「マイク復活教頭です。大丈夫です!」

とーやま校長「教頭はどんな風に感じたの?」

あしざわ教頭「会ったときも曲を聴いた時もそうなんですけど、漢気のようなものを感じまして、すごく応援歌みたいというか、こっちがついていきたくなるよな曲だと思いましたね!」

とーやま校長「ちょっとわかる!!」

TOMOMI先生「でもこれだけ女子っぽいワードを詰め込んでも漢気って言われちゃった(笑)」

HARUNA先生「確かにそうだよね(笑)」

あしざわ教頭「あ、いや、なんかすいません!!もちろん女性っぽい部分もたくさんありますし、その中でも音がそう聴こえるときがあるんですよ!!(焦)」

TOMOMI先生「よかった〜ありがとうございます!」

とーやま校長「教頭一瞬にして焦ったね(笑)」

あしざわ教頭「とんでもなく汗が出てますよ!!」


♪ Sisters / SCANDAL


150915_sol14.jpg


さぁここからは逆電をしてMy SisterMy Brotherからの相談に答えていきます!!

とーやま校長「準備はいいかいメ〜ン?」

あしざわ教頭「なんだかチャラいな!(笑)」

とーやま校長「MAMIメ〜ン?今日は声出てるメ〜ン?」

MAMI先生「出てるメ〜ン!」

とーやま校長「前に来たときは全然声が出てなかったメ〜ン?」

MAMI先生「申し訳ないメ〜ン!」

とーやま校長「でも今日出てるからいいメ〜ン!」

MAMI先生「ありがとメ〜ン!」

150915_sol11.jpg


HARUNA先生「続くなぁ(笑)」

あしざわ教頭「会話しちゃったよ、すごいな!!(笑)」

とーやま校長「共鳴メ〜ン!というわけで…もしもしメ〜ン?」

オリオンパンチ 岩手県 16歳 女性 高校1年生

オリオンパンチ「もしもし」

とーやま校長「あっ…」

あしざわ教頭「はいリセットされました!!」

一同「(笑)」

とーやま校長「オリオンパンチの相談したいことってなんだい?」

オリオンパンチ「告白する前にフラれてしまったので、立ち直るために前を向く方法を知りたいです!!」

とーやま校長「たまにこういうのあるよね、どんなことがあったの?」

オリオンパンチ「2個上の先輩がいて、電車で仲良くなって、LINEとかするようになったんですけど、恋バナとかした時に恋愛観が似てるねって話してて、お互い彼氏彼女もいなくて冗談っぽく話してたんですよ」

あしざわ教頭「お〜いい感じじゃん!」

オリオンパンチ「そしたら8月末に、いきなり電話がかかってきて、『恋愛ってうまくいかないよね?』って言われて、そこから好きな人がいるっていう話をされて、その時、私はその先輩のことが気になってたのですごくショックだったんです」

とーやま校長「それはキツイなぁ」

オリオンパンチ「でも励まさなくちゃいけないと思って、励ましてたんですけど、その中で『俺とお前は恋愛観が似すぎてて付き合えないな』って言われてダブルでフラれた感じになって…」

とーやま校長「そこからオリオンパンチはどうしていこうと思ってるの?」

オリオンパンチ「私の中では、上手くいってほしいと思えるようになったので」

RINA先生「すごい“大人”やね」

オリオンパンチ「まだ新学期始まって、電車で会っていないので、これから会っても変な思いしないでスパッといけるアドバイスが欲しいです」

とーやま校長「これはSCANDAL先生がいてくれてよかった!俺だったら今年いっぱい引きずっていけとしか言えない!どうしたらいいですかね?」

TOMOMI先生「やっぱり新しい恋愛しかないんじゃないですかね?でも作ろうと思っても相手のいることだから、そういうい心構えでいることだと思います」

150915_sol12.jpg


とーやま校長「準備しておくってことですか」

TOMOMI先生「その先輩にとらわれずに、“人生はフリーダム”なんだから、そういう気持ちでいると進めるんじゃないかと思いますね!」

とーやま校長「なるほどねぇ、HARUNA先生はどうですか?」

HARUNA先生「微妙なところなんですけど、私はもうちょっとその先輩にアタックしてもいいなんじゃないかな?って思って」

とーやま校長「ここからでもいってしまおうと」

HARUNA先生「まだその先輩も付き合ってしまったわけじゃないから、好きなんだったらいってもいいかな」

RINA先生「私は優し過ぎるし大人すぎると思って、まだ高校1年生やし、1回好きだってことを伝えて、でも“先輩にうまくいってほしいからこれからはお友達でよろしく”ってするのが一番スッキリするんじゃないかな?」

とーやま校長「確かにまだ想い届けてないもんね」

オリオンパンチ「そうですね…」

とーやま校長「TOMOMI先生の言った次に行く前に、ちゃんと自分の中で踏ん切りつけるのも大事なことかもしれないよ」

オリオンパンチ「その先輩に“好きな人に告白した方がいいですよ”って言ってしまって、その結果も知らないので、それを確認して、自分の気持ち伝えようと思います!」

とーやま校長「いいね!お話聞かせてくれてありがとうな!」

SCANDAL先生「ありがとう」

オリオンパンチ「こちらこそ、ありがとうございました!」

HARUNA先生「素直にね!」

オリオンパンチ「はい!SCANDAL先生大好きです!ありがとうございました!!」


ここでSCANDAL先生のお知らせ!!
SCANDAL先生ワールドツアーに完全密着した
SCANDAL“Documentary film「HELLO WORLD」”が10月17日(土)から公開!!
その予告トレーラーはすでに見ることができます!!

とーやま校長「トレーラー見たんですけど、もうロックンロールバンドですよね!!」

あしざわ教頭「めちゃくちゃかっこいいです!!」

150915_sol16.jpg


HARUNA先生「そうですね、それに純粋にバンドのロードムービーとしても楽しんでもらえたらいいと思いますし、メンバー1人1人の人となりがものすごくわかるので、ファンの方にはもちろん、ちょっと興味あるっていう人でも楽しめると思います!!」

とーやま校長「すごい楽しそうなところもあれば、涙があふれるような場面もあったりして…」

HARUNA先生「ツアーってこうやって進んでいくんだなっていうのがよくわかると思います!」

あしざわ教頭「一緒に旅している気分になりましたもん」

TOMOMI先生「各国のおいしい食べ物や景色とかも映像に収まっているのでそういう側面もありますね」

さらに!!
SCANDAL先生のアリーナツアーもあります!!

2015年12月 9日(水) 神戸ワールド記念ホール(兵庫県)
2015年12月23日(水) 日本ガイシホール(愛知県)
2016年 1月12日(火) 日本武道館(東京都)
2016年 1月13日(水) 日本武道館(東京都)


で行われる東名阪のアリーナツアーです!!

とーやま校長「すごいっすね!!」

HARUNA先生「楽しみですね」

とーやま校長「まだ少し先ですけど、意気込みとかありますか?」

RINA先生「この間セットリストを4人で決めたんですけど、やりたい曲がありすぎて40曲くらいになっちゃって!」

とーやま校長「5時間弱のライブになりますね(笑)」

RINA先生「なので整理して、ベストなセットリストでいきたいと思います!」

とーやま校長「MAMI先生はどうですか?」

MAMI先生「昨年末に出した『HELLO WORLD』っていうアルバムでワールドツアーをまわったんですけど、今度はアリーナツアーでまた新しい『HELLO WORLD』の魅力を出せるんじゃないかと思ってます!あとは新曲も…それも楽しみにしててほしいなと」

とーやま校長「おおっ!これはめっちゃ楽しみですね!!」

生徒のみんなもぜひ見に行こう!!

150915_sol13.jpg


ここからは再び、My SisterMy Brotherからの相談に答えていきます!!

とーやま校長「MAMIメ〜ン?」

MAMI先生「なんだいメ〜ン?」

とーやま校長「どんどんいっちゃっていいかメ〜ン?」

MAMI先生「オッケーメ〜ン」

とーやま校長「センキューメ〜ン」

………

HARUNA先生「ちょっと噛み合ってないですね(笑)」

150915_sol09.jpg


あしざわ教頭「これはリハが必要ですね(笑)」

とーやま校長「もう一回挑戦させてほしい…もしもし?」

ユーゴっサム 埼玉県 16歳 男性 高校1年生

ユーゴっサム「もしもし!」

とーやま校長「早速なんだけど、ユーゴっサムがSCANDAL先生に聞きたいことはどんなこと?」

ユーゴっサム「女の子にどうやって話しかけたらいいか教えてほしいです」

とーやま校長「切実だけど、これが全てみたいなところあるしな」

TOMOMI先生「ナンパ?どういうこと?」

ユーゴっサム「中高一貫の男子校で今まではかわいい子がいても声をかけられなかったので、今度の10月に文化祭があって、高1からはじめたバンドを披露するので、その時来た女の子に声をかけたいと思ってるんです」

とーやま校長「なるほどな、ちなみに楽器は何やってるの?」

ユーゴっサム「ベースです」

とーやま校長「それで文化祭で演奏を見に来てくれた女の子に話しかけたいんだな!」

ユーゴっサム「そうです!」

TOMOMI先生「それは特定の子がいるとかじゃなくて誰でもいいの?」

ユーゴっサム「その日に来てくれた中にいい子がいれば話しかけたいです」

とーやま校長「女子側からしたらどうなんですか?」

RINA先生「ステージの後やから、“ライブどうやった?”ってところからいくのが自然なんじゃないですか?」

あしざわ教頭「感想を聞く感じでね」

RINA先生「そこから“どんな音楽好き?”とか健全な会話をする」

150915_sol10.jpg


ユーゴっサム「はい!」

RINA先生「いきなりLINEとか聞いてくる男子はちょっと嫌なんですよ」

とーやま校長「何で嫌なんですか?」

RINA先生「なんかチャラいと思ってすごい引いちゃいます。LINEもアドレスとか電話番号とかと変わらないし、最初は音楽の話とかして仲良くなってから聞いてほしい」

MAMI先生「相手も了承した上での交換はいいと思う」

RINA先生「でも第一声が難しいよね」

とーやま校長「確かに!」

TOMOMI先生「“どこ高?”とか、“どこからきたの?”とかは?」

ユーゴっサム「あ〜」

MAMI先生「じゃあ最初からライブに誘えばいいじゃん!文化祭に来てる女の子見つけて、ライブに呼んで、そのあと感想を聞きに話しかけるとか」

150915_sol08.jpg


ユーゴっサム「なるほど!」

とーやま校長「ライブに来るお客さんも増えるし、話すキッカケもすごい自然な流れだし!」

ユーゴっサム「これでいきます!!」

あしざわ教頭「大前提として、ライブかっこよくやるんだぞ!」

とーやま校長「ベース始めてどれくらいなの?」

ユーゴっサム「半年くらいです」

とーやま校長「じゃあTOMOMI先生にアドバイスもらっておこう」

ユーゴっサム「お願いします!」

TOMOMI先生「そうですね〜文化祭とかだったら、目立たないとダメだから、ベースでも前に出てアクションしたらいいかなって思いますね。ギタリストに負けない気持ちで!!」

とーやま校長「これは普段の気持ちもぶちまけてるんですか?(笑)」

MAMI先生「そういう思いでやってるの?(笑)」

一同「(笑)」

とーやま校長「じゃあそういう気持ちを持って、文化祭がんばってくれよ」

ユーゴっサム「はい!がんばります!!」


♪ LIFE IS A JOURNEY / SCANDAL


続いては…

はなたんぽ* 秋田県 17歳 女性 高校3年生

とーやま校長「はなたんぽ*はSCANDAL先生が大好きなんだ?」

はなたんぽ*「大好きです!」

SCANDAL先生「ありがとうー!」

とーやま校長「それで相談したいことって何かな?」

はなたんぽ*「夢を追いかけてる途中で挫折をしてしまったときに、SCANDAL先生だったらどう乗り越えますか?」

とーやま校長「はなたんぽ*は今、そういう状況なのか、詳しく教えてもらってもいいかい?」

はなたんぽ*「私は助産師になりたくて、看護大学を目指しているんですけど、成績や大学の学費とか周りの人からも色々言われて自信をなくしたこともあったんですけど、それでもやっぱりなりたいと思って」

とーやま校長「うん、いいことだと思う!」

はなたんぽ*「SCANDAL先生は目標に向かう途中に躓いてしまったときの立ち直り方を教えてほしいと思ってます」

とーやま校長「SCANDAL先生は挫折とかあったときどうしてましたか?」

150915_sol15.jpg


HARUNA先生「挫折というか、諦めかけてしまうことは何度かあるんですけど、でも気持ちが強ければ強いほど人の心は動かせると思うんです。学費でお母さんに反対されても、本当になりたい気持ちがあって話をしたら、きっと気持ちを動かせると思う」

RINA先生「自分で見つけた夢やし、叶えてほしいなって。成績は自分のがんばり次第で何とかできると思うからがんばって、それで成果を出してお母さんに認めてもって、それで周りの批判は一切気にしなくていいから、うちらはすごく応援してます!」

はなたんぽ*「はい!ありがとうございます!」

とーやま校長「これからきついこともあるけど、その時は、今、SCANDAL先生から届けてもらった言葉を思い出してがんばってくれ!」

はなたんぽ*「はい!がんばります!」

とーやま校長「ありがとう、話聞かせてくれて!」

SCANDAL先生「ありがとうね!」

RINA先生「がんばって!」

はなたんぽ*「ありがとうございました!」

さぁ黒板のお時間となってしまいました。
本日はHARUNA先生に黒板を書いていただきました!

150915_sol17.jpg


150915_sol19.jpg


『 人生はフリーダム!メン? 』
今日、色々な生徒に逆伝をして、それぞれの人生にストーリーがあって、
その中に悩みがあったけど、自由でいる気持ちが1番大切になってくるし、
そう思うことがこれからの人生につながっていくキッカケになるんじゃないかと思いました。

150915_sol18.jpg


150915_sol20.jpg


150915_sol21.jpg


SCANDAL先生、本日はありがとうございました!
ぜひまた来てください!メ〜ン?

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【FAXイラスト】

150914_fax01.jpg
RN さくさく★


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
オリオンパンチ 岩手県 16歳 女性
ユーゴっサム 埼玉県 16歳 男性
はなたんぽ* 秋田県 17歳 女性
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:05 CROWS / SiM
22:14 Flashback No.5 / SCANDAL
22:26 ミラクル / miwa
22:38 Sisters / SCANDAL
23:12 リバーシブルー / クリープハイプ
23:20 風にふかれて / クリープハイプ
23:37 LIFE IS A JOURNEY / SCANDAL
23:49 Sisters / SCANDAL
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
SCANDAL先生は、生徒にとって友達みたいな存在だ!
うれしい!また来て下さい!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
SCANDAL姉さん!
ほんとうに頼もしい!!
いつでも校長として来てくれることを待っていますよ!!
 
あしざわ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
- Prev                 Next -
<   2015年9月   >
MonTueWedThuFriSatSun
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE