きのこ帝国先生来校!!
出会うこと、別れること

151116_sol01.jpg


『 おしるこの季節 』


おしるこ!
学校の自販機におしるこが入った!!
嬉しくってワクワクしながら買った!!
取り出し口から取った!!


ものすごく冷たかった!!!!
あしゅてぃ
女性/15歳/長野県
2015-11-16 16:13



まさかの冷たいおしるこ…「あったか〜い」なのか「つめたい」なのか気になるけど、
明日はあったか〜いおしるこが出ることを祈ってます!

151116_sol02.jpg



♪ 猫とアレルギー / きのこ帝国


この曲中にこんな書き込みが…


この曲…。
今流れてるこの曲って何て言う曲?
すごい良い曲!
やま☆さく
女性/12歳/千葉県
2015-11-16 22:05



とーやま校長「12歳ってことは小6か中1ってことだけど、何かに響いたんだろうね。この曲のことも聞いていきたいと思う」

というわけで今夜の生放送教室には…!
きのこ帝国 佐藤千亜紀先生が来校!!

151116_sol06.jpg


佐藤先生「きのこ帝国ボーカルの佐藤千亜紀です。よろしくお願いします!」

校長・教頭「よろしくお願いします!」

とーやま校長「12歳の子が自分の曲に響いてくれたってどんな感覚ですか?」

佐藤先生「めちゃくちゃ嬉しいですよ、なんだかちょっと不思議な感じもしますけど」

きのこ帝国先生は先週、11月11日(水)にニューアルバム
『猫とアレルギー』をリリースしました!


猫とアレルギー
きのこ帝国の今回のアルバムとても良かったです!
前回のアルバムフェイクワールドワンダーランドから感じていたんですが、猫とアレルギーからさらに曲が優しくなってて聴いていると凄い幸せな気分になれるようなアルバムでした!昔の曲とイメージがガラっと一新して新たなきのこ帝国の一面を感じることができました。猫とアレルギーの4人が映った写真が今までのイメージと全然違ってビックリしました(笑)本当に春と修羅や退屈しのぎ歌ってたバンドなのか?って疑うくらいですw昔の楽曲の感じも好きですが、今回のアルバムの曲も大好きです!特に一曲目の猫とアレルギーのアウトロ部分の佐藤さんのギターソロがカッコよくて好きです!
ヘたっぴギタリスト
男性/17歳/愛知県
2015-11-16 19:43



とーやま校長「僕も聴いてて同じようなことを思ったんですけど、心境の変化とかあったんですか?」

佐藤先生「あったんbでしょうね…自分ではうまく言葉にできないんですけど、今夏は夏フェスとかと併行して作っていたので、スケジュール的にはけっこう忙しくて、そのせいでアウトプットをたくさんしなくちゃいけなくて、そうしていったなかで自分の中にあるものはもうない状態までいって、そこからさらに奥の奥にある自分の核を引っ張り出して作ったアルバムだと思います」

そして授業のテーマは…
「出会うこと、別れること」

これまで体験した出会いと別れの中で、
今の君にとって、最も印象的な景色、思い出を教えてください。

今回のきのこ帝国先生のアルバムを聴いていると浮かんでくるような、
好きな人と別れたあとの、キレイな景色のことだったり……
辛くても、あの人と会えてよかった。
あいつとは会わなくてよかった。などなど

恋愛のことだけじゃなくても大丈夫!!
クラスの親友、先生、部活の仲間、どんな出会い、別れでも大丈夫です。

今の君にとって、最も印象的な出会い、もしくは、別れの話を聞かせてほしい!!
もちろん、きのこ帝国先生のアルバムを手に入れた生徒は、その感想も募集!!
メッセージは学校掲示板もしくはメールから!!

151116_sol03.jpg



猫とアレルギー!
校長、教頭、やま☆さくです!
私は、小6ですよ!
猫とアレルギー、CD買おうと思います!
この曲、一目惚れしました!
一瞬でファンになりました!
やま☆さく
女性/12歳/千葉県
2015-11-16 22:18



佐藤先生「やったあ、嬉しいですね!(笑)」

とーやま校長「この生徒はしっかり映像が浮かんだんでしょうね」

佐藤先生「小学6年生でもありますもんね、大事な人に出会うことは。だから共感できると思います」

とーやま校長「それはやっぱり佐藤先生も出てるような感じがして、12曲の中で佐藤先生の隣にいた人がずっと見えたんですけど、そういう方のこと思って作ったのかなって思って」

佐藤先生「大部分を占めると思いますね」

とーやま校長「それは曲を作ろうと思ってそうなったのか、その人に向けて曲を作ったのかどっちなんですか?」

佐藤先生「10代のときに大切だった人がいて、その人がいまだに自分の心の中で大部分を占めていて、その人に向けた曲が多くなってしまった感じですね。その人はもう結婚もして子供もいて、心から応援してて尊敬もしてるし、大切な思い出をくれた人ですね」

とーやま校長「心から応援って難しくないですか?」

佐藤先生「最初は無理でしたね。最初はかなり落ち込みました」

とーやま校長「そこからどんな心境の変化があったんですか?」

佐藤先生「時間が経って人の結婚式とかで地元に帰ることが増えて、顔を見なくて何年か経って彼に会ったとき、ちゃんと喋れる自分がいて、それがちょっと悲しくもあったんですけど、自分が成長したことを実感した瞬間で、だからこのままいい友達のような関係になっていけたら幸せだと思って、そんな心の余裕が持てたから曲として世に出せたのかなって思います」


♪ 怪獣の腕のなか / きのこ帝国


ここからは生徒の「出会うこと、別れること」を聞いていきます

星屑の涙。 東京都 18歳 女性 高校3年生

とーやま校長「星屑の涙。って素敵な名前だね」

星屑の涙。「ありがとうございます」

とーやま校長「星屑の涙。が聞かせてくれるのは出会いの話?別れの話?」

星屑の涙。「別れの話です」

とーやま校長「ちょっと聞かせてもらっていい?」

星屑の涙。「中学3年間同じクラスで仲良かった男子で、中1のときに出席番号が前後で、誕生日が1日違いで、それがきっかけで仲良くなって、その人はいい意味で人たらしなんですよ」

佐藤先生「わかる〜そういう人いる」

星屑の涙。「常に周りに人が集まってくる人で、誰とでも仲良くなれる人で、でもきまぐれでネコみたいな人だったんですよ」

佐藤先生「わかる、なんかまったく同じ感じの人です(笑)」

星屑の涙。「それでその人との1番の思い出があって、私の誕生日の夜に電話かかってきて、そのままその人の誕生日を迎えるまで電話して」

とーやま校長「うわ〜!」

佐藤先生「ちょっとずるい(笑)」

星屑の涙。「お互い誕生日おめでとうって話をして」

佐藤先生「いいな〜」

とーやま校長「それが1番印象に残ってるんだな」

星屑の涙。「はい」

とーやま校長「でも、これは別れちゃうんだよな?」

星屑の涙。「卒業前に告白しようとしたんですけど、それができず卒業してしまって、いつのまにか疎遠になってしまって、携帯を変えるときに忘れようみたいな感じで連絡先を消しちゃって、そこからは連絡をとってないです」

佐藤先生「切ないですね…」

とーやま校長「中学校のときに告白できなかったのは、怖かった?」

星屑の涙。「そうですね、常に一緒にいるような感じで、その関係を壊したくなくて…」

佐藤先生「でも相手も好きだったんじゃない?そんな感じする」

星屑の涙。「いや〜どうですかね(笑)」

佐藤先生「だって誕生日に電話します?」

あしざわ教頭「確かにそうですよね」

とーやま校長「男子は男子で、向こうから言ってきてくれたらいいなと思ったりしちゃって、だから彼も好きだったと思うんですよね」

佐藤先生「両思いだったと思いますよね」

とーやま校長「今、彼は、どういう存在?」

星屑の涙。「ありきたりな言葉になってしまうんですけど、その人は特別な人で、色々な感情を教えてくれた特別な人ですね」

とーやま校長「佐藤先生のお話と似てますね」

佐藤先生「もうリンクしすぎてて泣きそうです。私も中3のときに告白できなかったので、すごい共感しました」

151116_sol09.jpg


とーやま校長「星屑の涙。は佐藤先生と同じ気持ちで、“猫とアレルギー”聴いてどんなこと思った?」

星屑の涙。「今まで足元ばっかり見ているような人だったので、このアルバムを聴いて、前を向いて一歩踏み出す準備ができるアルバムでした」

佐藤先生「よかった…響きました」

とーやま校長「話を聞かせてくれてありがとうな」

星屑の涙。「ありがとうございました」


♪ 桜が咲く前に / きのこ帝国


151116_sol12.jpg


続いて話を聞かせてくれる生徒は…

アッシュ。 埼玉県 17歳 男性 高校2年生

とーやま校長「さっそくなんだけれども、アッシュ。が聞かせてくれるのは出会いの話?別れの話?」

アッシュ。「別れの話です」

とーやま校長「どんな別れがあったの?」

アッシュ。「中1の夏休みに、県のボランティア活動で関西に行ったときに、2個上の女の子に恋をしたんです」

とーやま校長「相手がすごく大人びて見えたんじゃない?どんな人なの?」

151116_sol07.jpg


アッシュ。「ものすごく明るくてひまわりみたいな人でした」

とーやま校長「最初はどんな風に出会ったの」

アッシュ。「僕は初めてボランティアに参加したので緊張してたんですけど、その人たちは上級生なので明るくリードしてくれました」

とーやま校長「喋る機会はあったの?」

アッシュ。「ありました。普通に話して盛り上がってました」

とーやま校長「これでお別れするときはどんな感じ?」

アッシュ。「1週間だけの企画だったんですけど、最後の日USJに行ったんです」

とーやま校長「いいね〜」

アッシュ。「3年生のその人たちは最後だからみんな泣いてて、それを見ていたら僕も泣いてしまって、それでそれっきり会っていないです」

とーやま校長「今のアッシュ。にとってどんな存在?」

アッシュ。「その頃、その人と出会うまでは内気で人見知りだったんですけど、でもその人と出会って明るく接してくれたので、自分から他人に積極的になれたり、自分で場を盛り上げようとしたりするようになりました。今の自分がいるのはその人のおかげだと思います」

佐藤先生「すごいですね。一人の人との出会いで行動や考え方が変わるって、本当に素敵な出会いだったんだと思いました」

151116_sol08.jpg


とーやま校長「別れの話で悲しくて切ないかなって思ったけど、その出会いで新しい自分に出会えたわけだから、これが何よりもすばらしいことだと思うよ」

あしざわ教頭「すごい濃厚な時間だったんだろうね」

アッシュ。「はい」

とーやま校長「人生が変わった時間だったんだもんな」

アッシュ。「そうだと思います」

とーやま校長「話し聞かせてくれてありがとうな」

アッシュ。「ありがとうございました」


♪ ひとひら / きのこ帝国


最後はこちらの書き込みをしてくれた生徒に逆電


1番最初に付き合った人。
1番最初に付き合った人はいまでも特別。これからもずっと特別です。その人とは小6のときに付き合いました。小学生だったのでずっと公園で喋ったりしてました。いまでもたまにその公園を通るときにあのときの気持ちを、思い出を思い出します。
やかんちゃむりん
女性/16歳/大阪府
2015-11-15 17:50



やかんちゃむりん 大阪府 16歳 女性

とーやま校長「これは小6のときの彼氏だよね、早いね」

やかんちゃむりん「はい(笑)」

とーやま校長「その人はどんな人だったの?」

やかんちゃむりん「小3の頃から出会ったんですけど、すごくクールなんですけど、でもさりげない優しさがあって、かっこいい人でした」

あしざわ教頭「公園でどんなこと喋ったの?」

やかんちゃむりん「その日のあったこととか、給食で出たプリンがおいしかったとか、そんな話ですね(笑)」

佐藤先生「かわいい〜」

とーやま校長「それで卒業して、中学校も一緒?」

やかんちゃむりん「一緒です。部活動も陸上部で同じでした」

とーやま校長「そのときはまだ付き合ってて、いつ分かれちゃったの?」

やかんちゃむりん「中2の夏ごろです」

とーやま校長「どんなことがあったの?」

やかんちゃむりん「色々あったんですけど、彼はすごい消極的で向こうからあんまり連絡がなかったんですけど、ある日急に連絡来て“今から会える?”って言われて、すごく嬉しくなって待ち合わせ場所のその公園に行ったんですね」

とーやま校長「小学校の頃から話してた公園か」

やかんちゃむりん「それで来たら彼はずっと下向いてて、これやばいんじゃないかなってって思って心構えをしてたら、彼から“単刀直入に言うと別れたいんだ”って言われて、でもそのときは笑顔で“わかった”って言ったんですけど、彼が“今までありがとう”って言って公園からいなくなった後、涙が出てきて、公園のベンチで泣いてました」

佐藤先生「…笑顔で“わかった”って言えるのがすごい素敵だとお思いました。びっくりしました。すごいですね」

151116_sol10.jpg


やかんちゃむりん「ありがとうございます」

とーやま校長「なんでそう言えたんだろうね?」

やかんちゃむりん「困らせたらいけないと思って、しかも電話とかじゃなくて、直接会って、目を見て話してくれて、彼の気持ちも伝わってきたので、仕方ないなって思って、がんばって笑顔で言いました」

とーやま校長「そこの公園は今でも通るの?」

やかんちゃむりん「高校いくとき毎日通るんで思い出します」

とーやま校長「それは楽しいこと?」

やかんちゃむりん「はい、楽しい思い出です」

とーやま校長「それならよかったな、それは、いい出会いだったし、いい3年間だったのかね」

あしざわ教頭「お互いが信頼してるからこその出会いと別れだったね」

やかんちゃむりん「はい」

とーやま校長「話聞かせてくれてありがとうな」

やかんちゃむりん「ありがとうございました」

151116_sol13.jpg


そして黒板の時間となりました。

151116_sol14.jpg


『 歩きだそう 』
人との出会いはその人に何かをもたらすと思いました。
たくさんいい出会いとか、別れとか、人それぞれたくさんあって、
その大切な思い出を糧になって、明日に歩きだす力になるんだと思いました。

151116_sol15.jpg


151116_sol16.jpg


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
星屑の涙。 東京都 18歳 女性
アッシュ。 埼玉県 17歳 男性
やかんちゃむりん 大阪府 16歳 女性
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:04 猫とアレルギー / きのこ帝国
22:28 グロリアスレボリューション / BUMP OF CHICKEN
22:39 怪獣の腕のなか / きのこ帝国
22:52 桜が咲く前に / きのこ帝国
23:17 マカロニ / Perfume
23:30 YOUTHFUL ANGER / きのこ帝国
23:38 ひとひら / きのこ帝国
23:51 ありふれた言葉 / きのこ帝国
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
もっと話したいことたくさんあった!!
時間が足りない!
佐藤先生、また来て下さい!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
出会いと別れはどちらもスタート!
佐藤先生ありがとうございました!
 
教頭のあしざわ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

生放送教室 放送後記一覧

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る