Toppo presents 応援LOCKS!〜サマーネバーギブアップ宣言スペシャル〜!

20160704_sol01.jpg


20160704_sol00.jpg



『 サマーネバーギブアップ宣言 』

毎週金曜日の応援LOCKS!では、ロッテToppoのサポートの元、
現在、絶対に諦めないという精神をもった、ネバーギブアップなやつらを全力で応援しております!

元々は、苦手な漢字を克服するために漢字検定2級を受け、合格すると宣言した
あしざわ教頭が、その2級に落ちてしまったものの…ネバーギブアップ!
また漢字検定2級を受けて、リベンジします!と宣言!
そして、6月19日に、漢字検定2級を受けました!

そんな顧問に続け!と今シーズン、生徒のみんなには、
ネバーギブアップ宣言掲示板に、諦められない事を宣言してもらっている!

20160704_sol02.jpg


今夜のSCHOOL OF LOCK! は……
毎週金曜の応援部の授業を2時間に拡大!!

Toppo presents 応援LOCKS!〜サマーネバーギブアップ宣言スペシャル〜!!!!

夏の大会に向けて、とにかく今、頑張っているヤツ!
夏休みを目前に、今年こそはと意気込んでいるヤツ!

今夜は、そんなオマエを全力で応援していく2時間!!

「今年の夏こそ県大会に初出場したい!!」
「これまでずっと行けなかったけど、夏休みに一人旅をしたい!」
「今年こそあの子を夏祭りデートに誘いたい!!」


部活、恋愛、勉強……諦めない精神さえ持っていれば、どんな事でもOK!
この夏、絶対諦めたくない目標があるという君はその想いを
学校掲示板もしくはネバーギブアップ掲示板に、
宣言してほしい!!

さらに、明日7月5日(月)!Toppoのパッケージがリニューアル!

とーやま校長「そして!いつも我が校の生徒の味方であり!さらに今日の授業もサポートしてくれる、Toppo!そのパッケージが、なんと!明日、リニューアルして全国に並ぶぞー!!」

あしざわ教頭「そうなんです。僕たちはリニューアルされたパッケージをイチ早く見せてもらいました!」

とーやま校長「我が校で部活をがんばっている生徒を応援してくれたり、受験シーズンにはToppoの受験生バージョン、Toppaで、勉強をがんばる生徒の背中を毎年ドーンと押してくれております!」

新しいパッケージはネバーギブアップ宣言のサイトでチェックしてくれ!

とーやま校長「Toppoはこれまでのサポート通り、"これからもみんなに寄り添っていく!"という決意を新たにした、リニューアル!パッケージも新たに生まれ変わったToppo!その決意の味をちょっとここで、噛み締めます!!」

あしざわ教頭「え? 噛み締める?」

とーやま校長「噛み締めます!」

あしざわ教頭「今食べるんですか?お腹すいてるから食べたいだけでしょ!」

とーやま校長「それもありますけど、迷わず食べます。いただきます!」

20160704_sol03.jpg


とーやま校長「……うん、やっぱりToppoはおいしいね。食感が好きなんですよ」

???「うん、おいしい。完全にファイヤーだよね、味がね」

???「最後までチョコたっぷり」

とーやま校長「…声多いな?」

???「気のせい。気のせい」

とーやま校長「おかしい!声がすごい聞こえる。どういうこと?」

あしざわ教頭「そうですか?」

グッドモーニングアメリカ先生「…本日は、あしざわ教頭に生放送教室へお呼ばれしました、グッドモーニングアメリカと申します」

とーやま校長「どういうこと!?」

たなしん先生「ありがとうございます! うめー!Toppoうめーーーー!! ネバーギブアップ!!」

とーやま校長「教頭のパイプで今日来て頂いたんですか?」

たなしん先生「そうなんです。プイパーです(笑)」

とーやま校長「プイパーで今日来ている! 四人勢ぞろいじゃないですか」

20160704_sol04.jpg


20160704_sol05.jpg


オープニングに急遽、グッドモーニングアメリカ先生が来校!
奇抜なファッション…かと思いきや、Toppoの新パッケージに覆われたたなしん先生。
明日解禁のパッケージを先取り!

20160704_sol06.jpg


とーやま校長「グドモ先生にはSCHOOL OF LOCK!もずっとお世話になっているし、Toppaして行こうという曲でも受験生が力を貰っているわけですけれど、今日は一体どういうことなんですか?」

あしざわ教頭「それはですね。Toppoの裏パッケージを見たらわかってしまうんです」

たなしん先生「私が着ているToppoは、精密に再現されているんです。いきますよ! せーの!!」

20160704_sol07.jpg


とーやま校長「おおーーーー!! Toppoの裏パッケージの上には"Toppoプレゼンツ 応援LOCKS"、"毎週金曜日22:15〜22:30放送中"の文字とSCHOOL OF LOCK!のロゴとそして…! 真ん中に大きくグドモ先生の写真!! これが明日発表になる正式な裏パッケージ!」

あしざわ教頭「そうなんです! これが明日店頭に並ぶということなんです!」

20160704_sol08.jpg


20160704_sol09.jpg


とーやま校長「しかもこれ、"グッドモーニングアメリカ、オリジナル応援ソングキャンペーン"!?

金廣先生「我々、10代に向けた、オリジナル応援ソングを作らせてもらったんですよ」

とーやま校長「ありがとうございます! タイトルも聞いていいですか?」

金廣先生「『カラフル』というタイトルです!」

20160704_sol10.jpg


とーやま校長「これはどういった曲になっているんですか?」

20160704_sol11.jpg



金廣先生「十人十色と言いますか、"柳は緑、花は紅"という昔のことわざがありまして、柳には柳のいいところ、花には花のいいところがあるという意味なんです。隣や周りと比べてしまう10代に"君は君のままでいいんだよ"という思いをこめて曲を書きました」

20160704_sol12.jpg


とーやま校長「この曲を聴いたら、自分がやってきたことに自信が持てるだろうし、何も間違っていないということを言ってくれている曲なんですね」

あしざわ教頭「10代に向けた応援ソングを作ってくれたと聞いて、これはもう生徒に届けてもらうしかないと思って、パイプ使いました(笑)」

とーやま校長「教頭のパイプ使いに関しては、どうかなと思うことが多々あったんですけど、今回に関しては…褒めてつかわす!」

あしざわ教頭「ありがとうございます! やっとパイプが役に立った!」

とーやま校長「『カラフル』聴きたいです!」

金廣先生「出来立てほやほやなんですけど、是非流していただけたらな、と!」

とーやま校長「ありがとうございます!よーし、みんなおいで〜」

あしざわ教頭「SCHOOL OF LOCK! 本日も、開校です。起立!礼!!」

全員「叫べーーーーーーー!!!!」


♪ カラフル / グッドモーニングアメリカ


とーやま校長「めっちゃ綺麗ですね! 本当にカラフルで、力が漲って、今この瞬間に聴けて本当に良かったと思えます」

金廣先生「レコーディングも曲もいい感じでできたし、一番に届けられて良かったです」

とーやま校長「『カラフル』めっちゃかっこいいです」

ペギ先生「騒がしい廊下とか、そういう学校というイメージをして曲作りに取り組んだんすが、そのイメージ通りにぴったり仕上がって嬉しいです」

幸一先生「ちなみに仮タイトルは『おかっぱ』でした(笑)。 学校のおかっぱの子たちが校舎の中で騒いでいるという元気いっぱいのイメージがあったので」

金廣先生「普段、元気ではつらつとしているけど、一人になるとシュンと自信がなくなってしまうという感じの曲だったので、Toppoのお話し頂いた時に"あ、これピッタリだな"って思いました」

20160704_sol13.jpg


とーやま校長「更に、グドモ先生から発表があるんですよね?」

金廣先生「そうなんですよ。我々グッドモーニングアメリカは、今度Toppoとコラボしたイベントをやります!」

とーやま校長「どんなイベントなんですか?」

幸一先生「9月25日都内某所で、Toppoとコラボしたライブイベントを開催いたします! 更に、そのライブイベントでは、新曲『カラフル』のMV撮影も同時に行われます!」

20160704_sol14.jpg


あしざわ教頭「Toppoを買って応募すれば、もしかしたらそのMV撮影に参加できるかもしれないということですね!」

ライブイベントの詳細はToppoのパッケージの裏側を見てください!
応援LOCKS!のサイトにもバナーがあるので、そこからもチェックしてみてください!

とーやま校長「素敵な曲とMV撮影のお話を持ってきていただいてありがとうございました!! また生放送教室にも遊びに来てください!!」

グッドモーニングアメリカ先生「ありがとうございました!!」

20160704_sol16.jpg



そして、今週金曜日、未確認フェスティバル2016の記者会見を、お昼の12時からTOWER RECORDS渋谷店地下1階にあるCUTUP STUDIOで行います!!

とーやま校長「この記者会見には僕と教頭もMCとして参加します! ありがとうございます!」

あしざわ教頭「各メディアの皆さんにしっかりと我々が伝えていきますよ!」

とーやま校長「この記者会見では、ファイナルステージのオープニングライブアクトを担当してくれるミュージシャンも登場してくれて、更になんとその場で、一曲ライブを届けてもらおうと思っている!!」

そのミュージシャンとは……未確認フェスティバル初代グランプリバンド、Shout it Out!!

7月6日についにメジャーデビューを果たす、Shout it Out

とーやま校長「ちなみにこの記者発表には、生徒の皆も無料で参加できる!」

あしざわ教頭「ただ、会場の都合で50名限定!メインは記者発表なので、ちょっとLIVEが見づらかったり、入れなかったりする可能性もあるんですが、それでもよければぜひ、僕たちに会いに来てください!」

ここからは時間の限り、我が校の生徒をロッテToppoとともに応援! 背中を押していきます!

Toppo presents 応援LOCKS! 〜サマーネバーギブアップ宣言スペシャル〜

まず、最初に逆電した生徒は…

とーやま校長「もしもし!」

???「…もしもし!」

とーやま校長「校長のとーやまです!」

あしざわ教頭「教頭のあしざわです!」

あおぶる〜 岐阜県 15歳 男性 中学3年生

あおぶる〜「岐阜県 15歳 あおぶる〜です!」

とーやま校長「いい名前だね!お前がこの夏諦めたくないことは一体何だ?」

あおぶる〜「今週土曜日のバスケットボールの最後の大会で、勝ちたいです!」

とーやま校長「最後の大会か! バスケットボールはいつからやってるの?」

あおぶる〜「小三の最後くらいからですね」

とーやま校長「お前にとってバスケットボールってどういうもの?」

あおぶる〜「楽しいスポーツでもありますし、人と人を繋げる素敵なものだと思います」

RN あおぶる〜は、バスケットボール部のキャプテン!
最後の大会では、今までお世話になった先生や、コーチでもあるお父さんに、感謝の気持ちをこめて、良いプレーが出来たらと思っているんだそう。

とーやま校長「今まで、楽しかった思い出もたくさんあった?」

あおぶる〜「僕たちチームはそこまで強くなかったんで、勝つことに対する楽しかった思い出は少ないんですけど、練習を通して一緒にできたプレーがあったりしたことが楽しかったです」

とーやま校長「そしたら、チームとしては良くない状況もあっただろうし、キャプテンとしても大変な時期はやっぱりあった?」

あおぶる〜「はい。今もなかなか大変です(笑)」

とーやま校長「今、どういうことが大変?」

あおぶる〜「仲間関係でギクシャクしちゃって、声のかけ方に悩んだりとかしています。みんなモチベーションが上がらなくて難しいところなんです」

RN あおぶる〜は、キャプテンとしてみんなに喋ったりしてみることもあれば、ちょっと引いて何も言わないでいることもあるんだそう。

とーやま校長「もう今週の土曜日が大会で、一週間切ってるわけじゃない。これまでの成績はどうなの?」

あおぶる〜「僕がキャプテンになってから2回公式の試合があったんですけど、1つ目の新人戦は2回戦で敗退で、2つ目の春の大会が1回戦で敗退です」

あしざわ教頭「なかなか厳しい結果ではあるんだな?」

あおぶる〜「はい…」

とーやま校長「その時あおぶる〜はキャプテンとしてどう思った?」

あおぶる〜「本当、単純に悔しかったですけど、元々弱いチームだったんで、新人戦で1回勝てた時はすごくうれしかったです」

とーやま校長「じゃあ少し遠ざかっているけれども、勝ちの喜びは体もチームも知っているんだね。あと1週間を切ったこの夏の大会は全力で行きたいね!」

あしざわ教頭「勝利をもう一度味わいたいよな」

20160704_sol17.jpg


とーやま校長「やっぱり後悔するのが一番いやじゃん?」

あおぶる〜「はい、いやです」

とーやま校長「まだ時間あるし、キャプテンとしてやれることはたくさんありそうか?」

あおぶる〜「あります!」

とーやま校長「例えばどんなことをやっていく?」

あおぶる〜「今から体力を伸ばしたりとか技術を上げたりとかは難しいと思うんで、お互いに声をかけあって、僕が一生懸命練習に取り組むことでみんなのモチベーションを上げたりとか、後輩に『こんな先輩になって欲しい』と思われるようになれたりできればと思います」

とーやま校長「プレーと、気持ちと、そして背中と、あおぶる〜の体全体で、チームと自分を鼓舞して大会に向かっていってほしいな」

あしざわ教頭「一人一人が弱かったとしても、チームとして強くなれば勝てることもあると思うから、キャプテンがみんなに声をかけていって一丸となっていこうよ!」

あおぶる〜「はい! 頑張ります!」

とーやま校長「最後にネバーギブアップ宣言、聞かせてもらっていいか?」

あおぶる〜「はい!今まで支えてもらった先生とかコーチ、そして部員のみんなに感謝の気持ちをこめて、一生懸命、笑顔でバスケットボールをプレーして、楽しい雰囲気で勝ちたいと思います!」

とーやま校長「お前の気持ちを受け取ったぞ! あおぶる〜、ネバーギブアーーーップ!!」

RN あおぶる〜には、リニューアルされたToppoをプレゼント!
最後まであきらめずに頑張れ!


♪  信じた光 / SHE’S


続いて逆電した生徒のサマーネバーギブアップ宣言は?

かぼちゃっこ 新潟県 18歳 女性

とーやま校長「かぼちゃっこ、お前がこの夏諦めたくないことはなんだい?」

かぼちゃっこ「死ぬ気で勉強して、行きたい大学に絶対行きたいです!」

とーやま校長「ということは、今年の春に苦い思いをしたわけだな」

かぼちゃっこ「はい」

とーやま校長「どんな3月だった?」

かぼちゃっこ「とても悔しくて、最初は立ち直れなかったです」

とーやま校長「惜しかったのか?」

かぼちゃっこ「いえ、全然届いてないです」

とーやま校長「発表になる前に、これはだめだろうなっていう出来だった?」

かぼちゃっこ「はい」

RN かぼちゃっこは、自分のやりたいことができる大学がそこしかないので、絶対にそこの大学に行きたいと思ったんだそう。

とーやま校長「ちなみに、やりたいことって一体なに?」

かぼちゃっこ「建築系です」

とーやま校長「建物を造ったり設計したりとかそういうこと?」

かぼちゃっこ「はい!」

とーやま校長「ビルとか何となく普通に見てるけど、確実に誰かの頭の中で考えられて、誰かの体や手を使って造られているよね。それに携われることってかっこいいことだよな。毎日どれくらい勉強してるの?」

かぼちゃっこ「夜まで予備校に行って、帰って来てからも少し勉強しています」

とーやま校長「時間にして平均どれくらいやってるの?」

かぼちゃっこ「10時間くらい」

とーやま校長「誘惑には勝ててるのか? 大丈夫か?」

かぼちゃっこ「はい、たぶん…」

とーやま校長「教頭先生も、浪人を2回経験してるでしょ?」

あしざわ教頭「そうですね。かぼちゃっこは、10時間勉強していてちゃんと集中できてる?」

かぼちゃっこ「できてない日もあります」

あしざわ教頭「10時間勉強するのもいいと思うけど、眠い状態で勉強しても意味がなかったりするから、根をつめ過ぎないように、思い切って休む時は休む、取り組む時は取り組むっていう自分のペースを作って、体に気をつけて勉強していってね」

かぼちゃっこ「はい!」

とーやま校長「じゃあ、かぼちゃっこ!ネバーギブアップ宣言、来い!!」

かぼちゃっこ「死ぬ気で勉強して、行きたい大学に絶対に合格します!」

とーやま校長「大丈夫だ、死ぬ気でやっても絶対に死ぬことはないから、絶対に大丈夫だ!」

かぼちゃっこ「はい!」

とーやま校長「Toppaしていこうな! かぼちゃっこ、ネバーギブアップ!!」

20160704_sol18.jpg



♪ 突破していこう / グッドモーニングアメリカ


ここで、オープニングに登場してくれたグドモ先生から、たなしん先生が再び登場!!

たなしん先生「とーやま校長! あしざわ教頭! みんなのサマーネバーギブアップ宣言、めちゃめちゃ感動したファイヤーーーーー!!」

とーやま校長「熱い!」

あしざわ教頭「語尾が『ファイヤー』でしたっけ、そもそも(笑)」

たなしん先生「すごいみんなピュア!もういても立ってもいられなくて、また来ちゃいました!!」

とーやま校長・あしざわ教頭「ありがとうございます!」

とーやま校長「もちろんToppoの新しいパッケージを体に纏ったままでいらっしゃって」

たなしん先生「はい。今日はToppoとのイベント開催について伝えたんですけれども、このイベントでみんなの後押しができたらな、みんなに寄り添えたらなと思っております!」

とーやま校長「これは生徒のみんな嬉しいですよ!」

たなしん先生「グドモのメンバーで、みんなの宣言を聞いてて話してました。……ライブに来てほしいです!」

とーやま校長「え、マジですか!?」

なんと、本日逆電に出た生徒全員をToppoのライブにペアでご招待してくれるぞーーー!!

とーやま校長「ということは、岐阜県のRN あおぶる〜と新潟県のRN かぼちゃっこも、Toppoのライブ招待ってことでいいんですか?」

たなしん先生「もちろん!勉強の息抜きにね。そして終わった試合の余韻と共に、ライブで一緒に盛り上がってもらえたら嬉しいなという気持ちでいっぱいですよ!」

とーやま校長「グドモ先生のMVにももしかしたら出られるかも…?」

たなしん先生「一緒に映ってほしいし、一緒に盛り上げてほしい!」

とーやま校長「嬉しいね〜!」

たなしん先生「もちろん! みんなの熱い気持ちと、俺らのバンドやってる気持ちと似てるんじゃないかなと。もがきながら何とか前に進もうっていう気持ちは俺も共感できる。同じ気持ちで一緒に少しでも楽しめたらいいな」

とーやま校長「ありがとうございます!」

たなしん先生「宜しくお願いします! 生徒のみなさん! 9月のライブで待ってますよー!」

20160704_sol19.jpg



本日、最後にサマーネバーギブアップ宣言をしてくれた生徒は…

みやざきのはるる 宮崎県 16歳 女性 高校1年生

とーやま校長「みやざきのはるるの、この夏諦めたくないことは一体なに?」

みやざきのはるる「学校に行けなくて、うじうじして迷ってばかりの私だったけど、夢に向かって、新しい学校で頑張ります!」

とーやま校長「今までの自分を振り切って断ち切って、新たに学校に通いたいっていうこと?」

みやざきのはるる「転校という形で頑張りたいと思います」

とーやま校長「今の高校が、あんまりうまくいってないってこと?」

みやざきのはるる「あんまりうまくいっていないですね」

RN みやざきのはるるは、4月はすごく学校が楽しくて、いいなと思ってたけれど、どんどん周りとなじめなくなってきて、学校に行きたくないなと思うようになってしまったんだそう。

とーやま校長「今日は?」

みやざきのはるる「今日も行ってないです」

とーやま校長「先週もあまり行けてない?」

はるる「はい」

とーやま校長「中学校の時はどうだったの?」

はるる「中1の秋から3年になるまでほとんど行ってないです」

あしざわ教頭「それも同じような理由?」

みやざきのはるる「はい…」

とーやま校長「何がはるるのことをそうさせてしまったんだろうね?」

みやざきのはるる「人と関わるのがあまり上手じゃないところがあるからだと思います」

高校では心機一転という気持ちがあって、最初は良かったけれど、また、同じような状況になってしまっているんだとか。

とーやま校長「みやざきのはるるはもう転校することを決めてる?」

みやざきのはるる「はい、決めてます!」

とーやま校長「自分ひとりじゃ決められないでしょ? 親にも相談した?」

みやざきのはるる「はい。最初はすごく反対されたんですけど何とかわかってくれて、学校の先生とも相談して、転校の方向で話しています」

とーやま校長「いつから転校する?」

みやざきのはるる「2学期になってから転校しようかなと思っています」

とーやま校長「じゃあそれまでの2ヶ月はゆっくりしておこうか! 別にそんなに焦る必要もないし」

あしざわ教頭「好きなことやったりね」

とーやま校長「焦らなくていいよ。自分の考え方次第では時間はゆっくり流れるものだから、ゆっくり行こう」

みやざきのはるる「はい」

とーやま校長「やりたいことはあるの?」

みやざきのはるる「将来助産師さんになりたいです」

RN みやざきのはるるは、ドラマの影響で助産師さんになりたいと思っているんだとか。
病院の中で唯一『おめでとう』と言えるところは産婦人科だからだそう。

あしざわ教頭「全てが喜びに包まれる場所という意味ではそうだね」

とーやま校長「確かにそう。そこにすごく惹かれたってこと?」

みやざきのはるる「はい!」

とーやま校長「は〜! 素敵ね!」

あしざわ教頭「これは素敵!」

とーやま校長「それに、みんなお世話になってるでしょ」

あしざわ教頭「産まれてるってことはみんな助産師さんにお世話になったわけだもんね」

とーやま校長「これも勉強を頑張んないといけないね。専門の学校に今から行くわけではないんだよね?」

みやざきのはるるる「普通の定時制の高校に行ってから看護学校に行って、看護師の免許を取ってから、助産師の免許を取ると思います」

20160704_sol20.jpg


とーやま校長「定時制高校は自分のペースで行っている人もいっぱいいるし、いいかもしれないね。今日ずっと話をしているけど、はるるは、はるるのままでいいんだよ。周りに友達とかもたくさんできると思うけど、自分のペースをちゃんと守って、焦らないでゆっくり勉強すれば大丈夫だから」

あしざわ教頭「そこでいい仲間が見つかったらいいね」

とーやま校長「夢に向かって、もう繋がってるし始まってるからね。今日の一日も助産師さんになるために、絶対大切な一日だよ。もちろん明日も」

あしざわ教頭「空いてる時間を使って、自分が目指すこととか何をしたらいいかなとか、色々考えたり、本を読んでみたりしてみよう」

20160704_sol21.jpg


とーやま校長「諦めなかったから今ここにいるわけだからね。そんなみやざきのはるるるのネバーギブアップ宣言、よろしく!」

みやざきのはるる「学校に行けなくて、うじうじして迷ってばかりの私だったけど、夢に向かってこの夏から、新しい学校で勉強がんばります!」

とーやま校長「強い! いろんなことがあったけど結局自分で決断を下したみやざきのはるる、お前は強いからね! 自信もっていいぞ!」

みやざきのはるる「はい!」

とーやま校長「ネバーギブアップ!!!」


♪ グライダー / the peggies


あしざわ教頭「校長先生、それでは黒板の方をお願いいたします!」

20160704_sol22.jpg


『 宣言して、新しい自分に出会え 』

今までの自分を断ち切って変わりたいのであれば、宣言をするべきだね!
それは確実に君を強くします!
もしも、そこでダメでも、また宣言しよう!
何回宣言したっていいんだから!
強く大きく宣言して、まだ見ぬ新しい自分に、出会え!!!!


♪  カラフル / グッドモーニングアメリカ



サマーネバーギブアップ宣言
今年、小学生の時から好きだった人に夏祭りで告白してこようと思います。結果はどっちでも、これ逃したらきっとずっと言えない気がするから。
頑張ります!!
はちみつメロンパン
女性/15/神奈川県
2016/07/04 22:05



あしざわ教頭「僕らに伝えて宣言することによって自分の思いがわかったりとか、それによって自分を後押しする結果になったりするから、告白頑張れよ!」

とーやま校長「『これ逃したらずっと言えない気がする』ってきっと絶対そうなんだよ。でもこの瞬間がようやくお前に来たってことだからな。ネバーギブアップ!! いったれ! はちみつメロンパン!!!」

ロッテの粋なはからいで、今週金曜日の応援LOCKS! で、ネバーギブアップ宣言をしてくれた生徒にも、
グッドモーニングアメリカ先生先生とToppoのライブイベントのチケットをプレゼントしてもらえるらしい!
この夏諦めきれないネバーギブアップ掲示板に、宣言待ってるぞ!!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【FAXイラスト】

20160704_fax01.jpg
RN 6の2乗

20160704_fax02.jpg
RN えりンギあいすくりん


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
あおぶる〜 岐阜県 15歳 男性
かぼちゃっこ 新潟県 18歳 女性
みやざきのはるる 宮崎県 16歳 女性
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:11 カラフル / グッドモーニングアメリカ
22:28 妄想税 feat.初音ミク / DECO*27
22:44 信じた光 / SHE'S
22:50 突破していこう / グッドモーニングアメリカ
23:20 STAR TRAIN / Perfume
23:45 グライダー / the peggies
23:49 カラフルグッドモーニングアメリカ
23:53 未来へのスパイラル / グッドモーニングアメリカ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
『高らかに宣言して自分を強くしていく!これだ!グドモ先生もありがとう!』
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
グドモ先生の曲とToppoの力を借りて、何度でも戦おう!
 
あしざわ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

生放送教室 放送後記一覧

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る