* 放 送 後 記 *

SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


『 SCHOOL OF LOCK! 』

とーやま校長新入生のみんな! 初めまして!

あしざわ教頭「初めまして!」

とーやま校長「新入生のお前! ビクッとなった、お前のことだよ!」

あしざわ教頭「距離感が近くてびっくりしてるかもしれないですが、今、君に向けてしゃべっています!」

とーやま校長「今日、初めてこのラジオを聴いてくれたお前! 7割ぐらいの確率でお前のこと"お前"って呼ぶからな!(笑) SCHOOL OF LOCK!にようこそ!

あしざわ教頭「はい、"SCHOOL OF LOCK!"、これが、この学校の名前です!
たまたま通りすがってくれたそこの君もありがとうございます! よかったらそのまま、聴いてもらえると嬉しいです」

とーやま校長「で、在校生。つまり、これまでもSCHOOL OF LOCK!に通ってくれているみんな…うっす

あしざわ教頭「今度は距離感どうしたんですか(笑) 急に照れるんじゃないよ(笑)」

とーやま校長「(笑) 4月2日月曜日、新学期が始まったということで、新入生のみんなには自己紹介とかするから、黙って聴いててくれ」

あしざわ教頭「今までいた生徒は恥ずかしい感じが出ちゃいますけどね(笑)」


新入生のみんなに向けて、まずは自己紹介!

とーやま校長「俺が、"未来の鍵"を握る、ラジオの中の学校、SCHOOL OF LOCK!校長のとーやまです!」

あしざわ教頭「そして、私が教頭のあしざわです!」

とーやま校長「校長先生をやらせてもらっている俺がとーやまで、北海道は札幌市出身。豊平区平岸です! 南平岸駅から徒歩30秒のところが実家!
そんな男が、俺、校長のとーやまと申します!」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「すごい細かい情報を言いますね(笑)
そして私が、教頭のあしざわでございます! 既婚者です。美術大学出身。そして"フテネコ"っていうキャラクターを描いたり、最近はYouTubeしたりと、色んなことをやっています!
見た目はメガネですけども、学がないです! よろしくお願いします!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「(笑) "漢字が全く読めない"でおなじみの、教頭先生」

あしざわ教頭「ちょっとびっくりする字が読めない時があるからね(笑)」

とーやま校長「この2人でこれから毎日、月曜日から金曜日の夜10時、お前に向けて授業をしていく!
授業の内容は…なんか色々!

あしざわ教頭「(笑) ちょっとざっくりした言い方になっちゃいますけど、本当に毎日、全く違う授業をやっていたりします」

学校での友達のつくり方の授業をやったり、
アーティスト講師を招いてバンドの授業をやったり、
先週は『モンスターハンター:ワールド』の授業もやったし、
みんなの悩みを聞かせてもらったり、
男の子・女の子の「けしからん話」を聞いて叱りつけたり、
困った人同士が相撲を取ったり…。

あしざわ教頭「わけわかんないのはあとで検索してみてくれ(笑) 過去の授業、ちゃんと復習できるようになってるので」

とーやま校長「そして、みんながお昼に通っている学校と同じように、この学校にも、いろんな"先生"がいらっしゃいます。
毎日、日替わりで、Perfume[Alexandros]Mrs. GREEN APPLEサカナクションSHISHAMOSEKAI NO OWARI"先生"として授業をしてくれます」

あしざわ教頭「さらに、AqoursLiSAもこの学校の先生です!
そして、欅坂46の平手友梨奈ちゃん、さらに今月から高橋ひかるちゃんは、みんなと同世代の生徒として、この学校に登校してくれます!」

<⇒詳しくは、入学のしおりを読んでほしい!>

とーやま校長「毎日いろんな先生が、いろんな授業をやってくれるんだけど、これを聴いて、みんなに、次の扉を開けてほしいと思ってます」

あしざわ教頭「将来の夢を見つけたり、明日生きるのが少し楽になったり」

とーやま校長「それを俺たちは、"未来の鍵"と呼んでる」

あしざわ教頭L・O・C・K。これが、スクール・オブ・ロックの、"ロック"の部分です」

とーやま校長"本当にやりたいことが見つかった""悩みがなくなって、前に進めそう"。そうなったら、この学校は卒業。もう、SCHOOL OF LOCK!を聴かなくていいってことね」

あしざわ教頭「はい、"いつまでもみんなに、ここにいてほしい"と思ってやっている学校ではないんです」

とーやま校長「ただ、まあ毎日…もうそろそろ新学期も始まって学校に行って、家族の中でだったり、友達同士だったり、まぁ色んなことあるでしょ」

友達と話したいけどずっと一人だったり…
それを話せる相手もいなかったり…

あしざわ教頭「そんな時は、いつでも、ここに来てください。僕たちだけじゃなくて、同じようなことで悩んでいる、他の生徒たちもいます」

とーやま校長「俺たちでよければ、直接電話して、話を聞かせてもらうし。もう、本当に毎日ここにいるから、いつでも何かあったら話聞くし、もしお前に彼氏とか、彼女ができたら、まあ、"はぁ?"って思うし」

あしざわ教頭「心が狭いな」

とーやま校長「俺は彼女がいないからね。5年半だね」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「結構いないんだよね。だから、逆に、校長先生はみんなに寄りそってくれるからね!」

とーやま校長「まぁ、校長とか、教頭とか言ってるけど、俺ら別に何もないからね」

あしざわ教頭「俺らはトップだけど、授業内容を超ギリギリで聞かされたりするからね」

とーやま校長「俺は本当に君のことを友達だと思ってるから!
とにかく! 偉そうなことを言うつもりは一切ない! ただ、この校舎で、一緒に、遊んだり、色々やっていきたい!」

これから、よろしく!


とーやま校長「よし、集まってこい!
この学校には、一応、いろんな校則というか、決まりがあるんだけど…。授業の始まりはいつも、みんなで一緒に"叫ぶ"! これが、この学校の挨拶!

あしざわ教頭「いきなり何を言われてるかわからないかもしれないですが、そうです、今から叫びます!」

とーやま校長「今、いろんな場所で授業を受けているヤツがいると思うんだけど、できたら声に出して、無理だったら心の中で、大きな声を出して、叫んでほしい!
じゃあ教頭、号令!」

あしざわ教頭「SCHOOL OF LOCK! 本日も開校いたします!
起立!

とーやま校長「よし、じゃあ、このあと、教頭の"礼"に続いていくぞ! 準備はいいか?」

あしざわ教頭礼!

とーやま校長・あしざわ教頭叫べーーーー!!!!


♪ 戦争を知らない大人たち / My Hair is Bad


とーやま校長「『脳裏に焼き付く』という言葉があるけど、今まさにこの曲を聴きながら、先週の金曜日、日本武道館にて、頭、胸、心の中に焼き付いた光景が次々と出て来てる。
先週の金曜日と土曜日、My Hair is Bad、初めての日本武道館。しかも2Days! 今ツアーで全国を回っていて、そのチケットが軒並み即完売!」

あしざわ教頭「すごい!」

とーやま校長「そんな中で、観ているみんなもMy Hair is Badが欲しくてしょうがない! そこに対して、ボーカルの椎木くん、MCでも言ってたけど、武道館初日にちょっと緊張とかもたぶんあったのかな? 途中で、"これ、違うわ! 俺、別にこんないい子いい子してるつもりでバンドやってるんじゃないんだ。もっとぶちかましに来たんだわ!"みたいなこと言ったの」

あしざわ教頭「それ、途中ですか? へぇ〜!」

とーやま校長「俺も好きだし、それまでのマイヘアも良かったんだけど、そこからさらにギアが入った気がして、"今までのMy Hair is Badの史上最高を叩き出すために、魂を焦がしてやってるバンドなんだな"、っていうのを、2時間ちょいぐらいでまざまざと叩きつけられた」

あしざわ教頭「武道館のLIVEの最中に、今の自分に"あっ"ってなる、その感じがすごいことですね!」

とーやま校長「自分の声と言葉とギターと、そして、ベースとドラムという楽器を使って、あの瞬間に自分に勝ったんだね!」

あしざわ教頭「そうかもしれないですね! その瞬間を見れたお客さんたちもめちゃめちゃ嬉しいですしね」

とーやま校長「そうだね! ツアーは新潟でFINALがあるはずなので、そしてその先も、SCHOOL OF LOCK!にもまた来てほしいと思っている! 俺たちは夏にもまたMy Hair is Badにお世話になるしね!」

SCHOOL OF LOCK!



とーやま校長「さあ、新学期初日の今夜は、この学校の説明会を行います!」

まずは、時間割について!

あしざわ教頭「毎日平日夜10時から授業をやっているんですが、いろんな科目があります。
ちなみに、今から話す内容は全て、WEBサイトにある新入生のしおりに詳しく書いてあります!」

とーやま校長「まず、その日の授業内容を知りたい場合は、毎日更新される、WEBサイトの連絡ボード。これを見てもらえたら、その日の授業で何をやるか、一発でわかります!」

たとえば、今日だと…
このあと10時22分過ぎは、Aqoursが登場! Aqours LOCKS!

あしざわ教頭「『学校説明会』と言っておきながら、こちらは今日からの新授業になりますんで、正直、どんな授業になるのか僕たちもわかってないんですよね」

とーやま校長「そうだね! 早く声を聴きたいって生徒もたくさんいると思う!」

そして、11時8分過ぎは、Perfume研究員が登場! Perfume LOCKS!

あしざわ教頭「この学校には"ウルトラサーバー"というのがありまして、さらにそこに"ヒミツの研究室"があります。さらにさらに、そこで"授業"ではなく、"研究"をしています」

とーやま校長「学校なんだけど、こういう研究室があったりとか、あとは生でLIVEをもらうための音楽室があったりする!
で、Aqours LOCKS!とPerfume LOCKS!以外の時間は、ここ、生放送教室から、俺と教頭で、授業をしていきます!」

あしざわ教頭「このあとは、10時30分過ぎからの20分くらいと、11時25分過ぎくらいからの20分くらいですかね」


そして、WEBサイトにある学校掲示板
これがこの学校の"教室"

あしざわ教頭「ここに、全国から集まったこの学校の"生徒"がいます。わからないことや知りたいことがあれば、まず、ここで誰かに聞けば、誰かが答えてくれるはずです!」

とーやま校長「みんな、授業中は、授業の感想を書き込んでたりすることが多いかな」

あしざわ教頭「はい、でも、全然違うことを書き込んでもらっても大丈夫です」

とーやま校長「ってことで、まずは、ここに登録してもらえると嬉しい!」

あしざわ教頭「はい、簡単に、数分でできます」

とーやま校長「もちろん、ここに登録しなくても授業には参加できるんだけど、ぜひ、ここで友達をつくってほしい!」

SCHOOL OF LOCK!


どうしても事情があって登録できない場合は、
メールでも授業に参加できるぞ!

とーやま校長「で、みんなに1つだけお願いしたいのが、学校掲示板では、最低限のマナーを守ること

あしざわ教頭「全ての書き込みは、この学校の掲示板を管理するKGBチームという人たちがおりまして、チェックした上でアップしているのですが、これだけは守ってほしいです」

「人を傷つけることは書かない」とか、もう、1つ1つ、詳しくは言わないけど、
ここにいるのは"クラスメイト"。
実際に会った時に、直接、面と向かってできないようなことはしないこと。

それだけ守ってくれたら、細かいルールは一切ありません。
自分の好きな時に、好きなことを書いてくれたら大丈夫!

とーやま校長「さあ、この学校の説明、本当に基本的な部分はこれくらい。
あとは、さっきも言った、WEBサイトにある、学校のしおり! これを見てもらえたら、大体つかめると思う!」

あしざわ教頭「スマホでもPCでも、目立つところにあるので、ぜひ参考にしてください」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「今日はこのまま、『学校説明会』をやっていく !
と言っても、ここからは、俺たちが一方的に話すだけじゃなくて、みんなの質問に、電話で直接答えていこうと思っているよ!」

あしざわ教頭「はい、さっそく、みんなに電話をかけていきます!」

この学校に関する質問、校長・教頭に対する質問、何でも大丈夫!
学校掲示板もしくはメールから書いて来てほしい!

SCHOOL OF LOCK!



本日から始まった、"スクールアイドルの講師"Aqours先生の、Aqours LOCKS!

あしざわ教頭「めっちゃワクワクする!」

とーやま校長「俺だけじゃない、みんな、完全に捕まれたね!(笑)」

あしざわ教頭「(笑) 新番組が始まったぞ! 声の力たるや、すごいですわ!」

とーやま校長"りきゃこ先生""ミスキン"のふたりの…」

あしざわ教頭「"ミスキン"は高槻かなこ先生ね(笑) キングからの"ミスキン"だからね」

とーやま校長「俺はもう"ミスキン"でいくよ!
どんなことやるのかはまた明日以降だけど、Aqours先生の担当が"スクールアイドルの講師"! 何かのアイドルになるために頑張っている生徒を応援する授業!
…なので、Aqours先生に応援してほしいことがある生徒、頑張っていることをAqours掲示板に! さっき見たら、もうとんでもない量の書き込みがきてる。話すことできるし、書き込みを呼んでもらえることもあるだろうし、もしかしたら電話で直接話すことができる機会があるかもしれないからね!」

Aqours先生、今日からよろしくお願いいたします!

SCHOOL OF LOCK!



このあと11時ジャストは、バトルクイズ『SCHOOL 4ORCE』
友だちを見つけて4人1組でエントリー!
電話に出てクイズに挑戦、見事正解すれば、最大で4万円をゲット!
この学校の特設サイトからエントリーを受け付け中!


今週から毎週水曜日の夜11時8分過ぎは
この学校のダイナマイトカリスマ営業 松田部長による松田LOCKS!
毎回みんなの悩みを、アーティスト講師の皆さんが選曲で解決してくれるぞ!

とーやま校長「このSCHOOL OF LOCK!には、営業担当の変な人がいるんだけど…」

あしざわ教頭「変な人ってアレですけど(笑) 確かに、やや変だ(笑)
色んな授業をやる時のサポートをしてくださる企業の方なんかを見つけてくれる、頼もしい仲間なんですよね」

とーやま校長「松田部長は営業担当のはずなのに、今週水曜日からレギュラー授業が始まるっていうこと。
松田LOCKS!はPodcastでやってたり、生放送教室にも来てくれたけど、とにかく、水曜日からラジオの電波に乗っかるってことね!」

あしざわ教頭「その通りです! 松田LOCKS!はJASRACというところがサポートしてくれてるんですけど、そもそもJASRACとこの学校を結びつけてるのが、この部長!」

とーやま校長「ありがたいね」

あしざわ教頭「本当にリアルに飲みに行ったりしてるらしいです(笑)」

とーやま校長「だからもう、俺たちがコントロールできないところに突入している(笑) まぁ、部長がいたら絶対に楽しい授業になるから!」

あしざわ教頭「そうですね(笑)」

今週水曜、夜11時8分過ぎ、楽しみに待っていよう!

SCHOOL OF LOCK!



今夜のSCHOOL OF LOCK!は、
「学校説明会」を行っていく!

シーンに合わせて曲を奏でてくれる"ピアノの方"へ、
こんな書き込みが届いているぞ。


ピアノさん!
ピアノさんすごいので頑張ってください!!ファイトです!笑
ゆっぷー♪
女性/13歳/香川県
2018-04-02 22:22



あしざわ教頭「応援されてますよ」

とーやま校長「一回も間違えないんだよ。ありがとうございます!」



ピアノの方
ピアノの方いいですね〜
じんのすけ
女性/15歳/青森県
2018-04-02 22:24



とーやま校長「(笑) 生徒のみんながすごく褒めてくれてますわ」


さあ、それでは生徒へ逆電をしていくぞ!

テンパの神様 山口県 15歳 男性 高校1年生

とーやま校長「SCHOOL OF LOCK!にようこそ! 登校してくれたのは、今日が初めて?」

テンパの神様「はい、そうです!」

とーやま校長「なんで、このSCHOOL OF LOCK!に登校しようと思ってくれたの?」

テンパの神様先週木曜日にSCHOOL OF LOCK!を初めて聴いて…

とーやま校長「ああ、先週聴いてたんだね(笑) 掲示板に"投稿"してくれたのとごっちゃになってたんだね」

あしざわ教頭「ややこしくてごめんな!」

テンパの神様「はい。…(先週木曜日に聴いて)でも内容はあまり聴いてなかったんですが、公式ホームページがあるって聞いて、気になって、で、今日、きちんとSCHOOL OF LOCK!を聴いています!」

あしざわ教頭「よくぞもう一度聴いてくれたな!(笑)」

とーやま校長「今までざっくりと大まかなことを説明してきたんだけど、今のところ、SCHOOL OF LOCK!はどう?」

テンパの神様「色んなアーティストや有名人が、色々な生徒に話しかけたりして、とても楽しそうだと思いました」

あしざわ教頭「ありがとう!」

とーやま校長「ありがたいね!」

そんなRN テンパの神様が聞きたいこととは…。

テンパの神様「掲示板の書き込みを観ていたら、『したっけ』ってたくさん書いてあったんですよ。『したっけ』って何ですか?

あしざわ教頭「シンプルに気になるよな」

とーやま校長「テンパの神様的には、この『したっけ』は何だと思う?」

テンパの神様「あいさつ的な感じ?」

とーやま校長「お! まぁほぼ正解だね! 『したっけ』は『バイバイ』とかって意味なの」

SCHOOL OF LOCK!


テンパの神様「そうなんですか」

とーやま校長「そう! 俺は北海道出身で、北海道の方言なんだけど、例えば、友達と遊んで別れる時に"バイバイ!"とかっていう時に、"したっけ〜!"とかってよく言ってたの」

テンパの神様「ふ〜ん」

あしざわ教頭「(笑) そうだよな。そんなこと初めて聞いたもんな」

とーやま校長「俺が、北海道の生徒と電話して、電話を切り際に"したっけ〜!"って言ったら、わりと結構な高確率で無視されてたんだよ(笑)
って言ってたら、我が校の女子クラスに北海道で"旭川の女"っていうのが登校してくれてて…」

あしざわ教頭「説明が雑だよ!(笑)」

"旭川の女"とは、(元)乃木坂46の橋本奈々未ちゃんのこと。

とーやま校長「"旭川の女"が"したっけ〜"って言ったら、爆発的に流行り始めて! で、北海道の生徒じゃないみんなも、電話切り際とかにみんな"したっけ"って言いたいと思ってくれたらしいんだよ。それで、みんな"したっけ"って言うようになったってこと!」

テンパの神様「ああ、そうなんですか」

あしざわ教頭「そうなんだよ」

とーやま校長「これは強制でも何でもないし、"したっけ"って言いたいヤツは、掲示板に書き込みをすればいいし、別に思わなかったら書き込まなくてもいいってことだよ」

テンパの神様「わかりました!」

とーやま校長「ちなみに、山口県はバイバイの時に何て言うの?」

テンパの神様「普通に"じゃあね"とか"バイバイ"とかです」

とーやま校長…そっか

あしざわ教頭「別にいいじゃないですか! 何で残念そうに言うんですか(笑)」

とーやま校長・テンパの神様「(笑)」

とーやま校長「俺たち、この後もまだまだ色んなことに答えて行きたいと思うから、よかったらSCHOOL OF LOCK!を聴いてくれ」

あしざわ教頭「そうね。もし何か"ピアノの方"に伝えたいこととかあれば…」

テンパの神様「…どうしたら、そんなにピアノが上手く弾けるんですか?

ずっとBGMを弾いてくださっていた"ピアノの方"に聞いてみると、
曲調が明るく軽快なものに変わった!

あしざわ教頭「(笑) あれ、これは、気持ちのままに弾くということですね?」

SCHOOL OF LOCK!


シーン…

あしざわ教頭「…僕、ちょっと通訳ヘタみたい(笑)」

RN テンパの神様、どうもありがとう!
これからもSCHOOL OF LOCK!をよろしくね!

とーやま校長したっけね〜!

テンパの神様したっけ〜!


♪ なんてったって春 / サカナクション


とーやま校長「毎週木曜日、夜11時8分過ぎからは、"音学の講師"、サカナクションの山口一郎先生が授業をしてくれている! 俺と同じく北海道、一郎先生は小樽なんだけど、ほぼ同年代だったりするし、さっきのテンパの神様は、山口県!

あしざわ教頭「はい」

とーやま校長「山口、一郎。…"山口"…かかってる…

あしざわ教頭「(笑) 今のは説明しなくて良かったでしょ(笑)」

とーやま校長「(笑) 木曜日にサカナLOCKS!やってるんだけど、みんなのサカナクション先生に対するイメージと、俺的には全然かけ離れた、約15分間!」

あしざわ教頭「写真だけでもいいから、1回見てほしい! それでビックリするような違いが見れるからね!(笑)」

とーやま校長「めちゃめちゃ面白いからね! 木曜日のサカナLOCKS!もよろしく!」

SCHOOL OF LOCK!



さあ、続いての逆電生徒は…
広島の子 山口県 18歳 男性 大学1年生

4月から大学生だと話すRN 広島の子。
明日には入学式…だが、それよりも、
今逆電で電話がかかってきたことにビックリして、左手が震えているのだそう…。

とーやま校長「これ、たいした番組じゃないのよ」

あしざわ教頭「そうだよ」

とーやま校長「だって、北海道から沖縄まで、全国38局のみんなが聴いてる、ただそれだけだから! 何十万人、下手したら何百万人が聴いてるだけだから!」

あしざわ教頭「プレッシャーを与えるなよ!(笑) 大丈夫だぞ!」

RN 広島の子は、小学校6年生の頃から
SCHOOL OF LOCK!を聴いてくれているのだそう!
掲示板への書き込みは、先月初めて、今回で2回目だったとのこと。

広島の子「それで逆電がかかってきたので、ビックリしています」

あしざわ教頭「やっと会えたって感じだね!」

広島の子「はい」

とーやま校長「そんな広島の子でも、SCHOOL OF LOCK!のことで聞きたいこととか知りたいことがある?」

広島の子「そうですね。どんなことを書いたら逆電がかかってくるのかっていうことです」

とーやま校長「まぁ、今みたいなこと書けば…」

あしざわ教頭「冷たいな(笑) そうだけどもうちょっと説明してあげてくださいよ」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「確かに、気になることかもしれないね。
掲示板はいっぱい種類があるじゃん。基本的には生放送教室の時は、俺も学校掲示板を見たりするんだけどね。掲示板を管理してるKGBっていうチームがあって、俺たちは授業中で追えなかったりする時、KGBのみんなは何人もの体勢を整えて、全部漏れなく見てるわけ。
例えば、その日の授業テーマがあって、"この生徒はどんなことを聞きたいんだろう?"とかっていうのをもっと知りたくて、電話をかけてみて、で、話を聞いてみるとか、そういうこともあるし。
後はもう単純に、"こいつなんかすげー面白そうだな"とか、"話してみたら、何かとんでもないことが起きるんじゃないか"、とか、そういう時に、電話してみることにしたり…(笑)」

あしざわ教頭「(笑) そうだね、そういうのもあるね。放送中に突然、書き込んだやつが面白いなってなって、その場でかけることももちろんあるしね」

とーやま校長「うん。ずっと同じことで悩んでたりとかして、"たぶん1月、2月前も同じこと言ってたんじゃないかな?"って、やっぱり単純に心配じゃん」

広島の子「そうですね」

とーやま校長「だから"電話してみよう"ってこともあるしね。だから色んな道があるけど、基本的にはこういう感じかな?」

広島の子「はい!」

とーやま校長「あと、何か知りたいことはある?」

広島の子「今回投稿した通り、(一人暮らしで)家電とかがないんですよ」

とーやま校長「今、何が足りてない?」

広島の子電子レンジと、炊飯器と、ドライヤーと、テレビがないです

とーやま校長「結構ないな(笑)」

広島の子「自炊に困ってます」

とーやま校長・あしざわ教頭「(笑)」

あしざわ教頭「そりゃあ自炊できる物がないから困ってるよな(笑) お父さん・お母さんにお願いするってできないのか?」

広島の子「お願いしてるんですけど、仕事があるので…」

とーやま校長「まずは、ドライヤーかな…?(笑)」

あしざわ教頭「ドライヤーか!?」

とーやま校長「風邪ひいちゃうから、まずはドライヤー! 3000円とかで売ってるからね」

あしざわ教頭「電子レンジとかは?」

とーやま校長「電子レンジなんかコンビニでやってもらえばいいんだから! たぶん学校とかにもあるだろ。 まずはドライヤー! これだけ! そうすればお前の『ワンルーム・ディスコ』!」

広島の子「はい!」

RN 広島の子、ありがとう!
これからもよろしく!!


♪ ワンルーム・ディスコ / Perfume


とーやま校長「この学校は、 生放送教室からの授業だけではなくて、色んな"学校行事"を行っている! その中でも一番大きい行事の1つが、この"未確認フェスティバル"!!

あしざわ教頭「今年で4年目、夏の恒例授業となっております!」

とーやま校長「これは10代だけが参加できる、音楽フェスなんだけれども、音楽が好きなヤツだけに参加してほしい…っていうフェスではないです!」

あしざわ教頭「そうなんです! よく聞いてください!」

例えば、
「ずっと自分の中にあるモヤモヤを、何かにぶつけたい!」
「自分が、他のヤツらよりすげーってことを証明したい!」


とーやま校長「今言ったことに少しでも当てはまるのであれば、お前にもぜひ参加してほしい! これはお前がまだ出会ったことのない自分に出会うための場所! この夏、お前に直接会えること、楽しみに待ってる!!」

あしざわ教頭「エントリーの締め切りは5月6日(日)! SCHOOL OF LOCK!のサイトにある未確認フェスの特設サイトで待ってるぞ!」

SCHOOL OF LOCK!



とーやま校長「そして! 毎週月曜日は、俺が顧問を務める"ドライ部"の動画更新日!」

あしざわ教頭「はい、この学校には、みんなの通っている学校と同じように、部活も色々あるんです!」

ちなみに校長が免許を取ったのは2016年の11月末。
教頭が一人暮らしを始めたのが30歳過ぎ。

とーやま校長「俺たち、全部遅いんだ」

あしざわ教頭「遅咲き(笑)」

とーやま校長「そんな俺が、色んな場所を運転している映像を撮影して、うちの職員が"少し"個性的な編集をして、毎週月曜日にYouTubeにアップしてるっていうのが、活動内容!」

あしざわ教頭「簡単に言えば、ドライブに関するYouTuberってことでいいですよね?」

とーやま校長「そう! で、なんと、シーズン1が半年で終わって、それで終わりかと思いきや、シーズン2!!

あしざわ教頭「ありがとうございます(笑)」

とーやま校長「サポートしてくれてるJAFの会長さんに、わざわざじきじきに俺がお願いして…(笑)」

あしざわ教頭「その動画も上がってるから!(笑)」

とーやま校長「何も知らなかったんだから(笑)
会長さんに、"とーやま校長は駐車が上手ではない"っていうことを、丁寧に笑顔で言われたので、今回は俺の駐車を観てくれ!

SCHOOL OF LOCK!には他にも色々な部活があるので、
ぜひ覗いて見てほしい!

SCHOOL OF LOCK!



さあ、SCHOOL OF LOCK!、今夜の授業は、
「学校説明会」!!

こんな書き込みも来ている…!


おっ!
校長・教頭がちゃんと学校の長として仕事してる!
ちゃんと学校っぽいぞ!
いつもはもっと、校長は熱くて声のデカい人で、教頭はもっと噛んでしくじってるのに・・・
あと、この学校にはフリーダームなるものがあります!
教頭!説明してあげて下さい!
スシオー
男性/14歳/大阪府
2018-04-02 22:25



あしざわ教頭「わざわざ言ってくれてありがとうね!」

とーやま校長「いつもやってるだろ…」

あしざわ教頭「俺に関しては、特にダメ出しだけだったけど」

とーやま校長「教頭が噛んでしくじってるのって、今日も2個ぐらい噛んでたけどね」

あしざわ教頭「やめて(笑)
中2、高2の生徒と電話を繋いだ時に、毎回"フリーダーーーム!!"と叫ばせていただいております! これは、中2、高2が一番自由な時間があるんじゃないかということで、力強く、"フリーダム"…"みんな自由なんだ"っていうのを叫ばせていただいてるんです! 電話を繋いだ中2と高2の生徒は、よかったら叫んでくれよっていうことだよ」

SCHOOL OF LOCK!


シーン…

あしざわ教頭「…やめるか?」

とーやま校長「(笑) だって、"フリーダム"をいっぱい言いたいヤツいたんだから! そしてこの新学期になって、中2、高2がまたたくさん、ね!」

あしざわ教頭「"ようこそいらっしゃい"だよ! ようやく("フリーダム"と)言える時が来たな! お前ら、言えることを楽しみにしてるから!」

シーン…

あしざわ教頭「曲はどうした? ピアノの方、どうしたんですか(笑)」

とーやま校長「(笑)」


生徒のみんな、まだまだ知りたいことがたくさんあるらしいぞ!
続いての逆電生徒は…

森のきっく 岩手県 18歳 女性 大学1年生

4月6日に大学の入学式を控えているというRN 森のきっく。
今は楽しみで、教師になる夢のために頑張りたい、とのこと。

森のきっく「あ、でも、楽しいこともいっぱいしたいです!」

あしざわ教頭「両方やろうよ!」

とーやま校長「そうだね。色んな友達もできるだろうし、尊敬できる人・そうじゃない人も出会うだろうけど、全ては森のきっくを作ってくれている人達だって、俺は思っているからね。この4月から、たくさん吸収して、いっぱい暴れ倒すんだ!」

森のきっく「はい(笑)」

そんなRN 森のきっくは、SCHOOL OF LOCK!を
中1のはじめから聴いてくれているのだそう。
6年ぐらい、ありがとう!

そして、それでも疑問に思っていることを聞いてみたぞ。

森のきっく「月曜日から木曜日までは、(夜の)10時から2時間なんですけど、金曜日はわざわざ『SCHOOL OF LOCK! FRIDAY』って名前も違ってて、で、1時間だけっていうのは何でなんだろうな、って」

とーやま校長「ああ、確かにね! 俺らは毎日のことだからアレだけど、金曜日だけ1時間って確かにそうだね」

あしざわ教頭「そうですね。気になるっちゃ気になるか」

とーやま校長「でも、以前、俺が就任した時とかは、FRIDAYも2時間あったりとかしたんだけど、色んな事情もあるのかな? …色んな事情って何だかわからないけど(笑)」

あしざわ教頭・森のきっく「(笑)」

とーやま校長「何かを濁したとかそんなのはないよ(笑) まぁ色んなことがあるんだよ。
月・火・水・木は、ここ生放送教室からやらせてもらって、金曜日はSCHOOL OF LOCK!の職員室から授業をさせてもらってるのさ。
最近は授業の頭に、Creepy Nuts R-指定先生のラップの授業、"RAP LOCKS!"ね! R-指定先生が、10代の生徒のみんなにラップってどういうものなのかとか、ラップの仕方をアドバイスしてくれる授業をやってる。RAP掲示板とかもあるから、みんなこっちでラップの疑問とか書き込んで欲しいと思うな」

SCHOOL OF LOCK!


森のきっく「はい!」

とーやま校長「金曜今でもあるけど学校運営戦略会議

あしざわ教頭「職員室で、みんなの今後のとか、一緒にどういうのをやってこうかとか、そういうことを会議して、"ああ、そういう授業は面白いかもね"とか、もちろんそこで生徒に電話を繋いだりとかもします。そこで色々楽しいことを探しているという時間ですね」

森のきっく「はい」

とーやま校長「だから基本的には、金曜日で"こうしていこう"っていうのを、次の週以降の生放送教室に持って来て、それで授業してるっていうこと」

あしざわ教頭「そうなんです」

とーやま校長「土曜日と日曜日にそういう会議しろよ、っていう話なんだけどね(笑)」

あしざわ教頭・森のきっく「(笑)」

あしざわ教頭「でもこれは生徒の意見を取り入れつつっていうのが大事ですから」

とーやま校長「だから、生放送教室と違うから、"SCHOOL OF LOCK! FRIDAY"と言わせてもらってるの。何となくわかった?」

森のきっく「はい…! ありがとうございます」

とーやま校長「じゃあ、森のきっくは、4日後の大学の入学式に向けて、気持ちを整えつつも、でもいつもの18年生きてきた森のきっくのままでも大丈夫だから、楽しんで行っておいで!」

森のきっく「はい!」

大学生活が素晴らしいものになるように祈っているよ!
これからもよろしく!
RN 森のきっく、ありがとう!


♪ 今日もわたしは / ココロオークション


とーやま校長「今日初めて登校してくれてるみんなはわからないことだらけだろうし、今までずっと聴いてくれている在校生のみんなからしても、普段聞けなかったこととか、そういうのも全然聞いてくれていい1日!」

あしざわ教頭「意外とそういうのあるかもしれないですね」

SCHOOL OF LOCK!



続いて、質問をしてくれる生徒はこちら。

柴犬のしっぽ 滋賀県 18歳 女性 大学1年生

今日が大学の入学式だったと言うRN 柴犬のしっぽ。
おめでとう!
そんなRN 柴犬のしっぽは、小学校6年生の頃から
SCHOOL OF LOCK!を聴いてくれているのだそう!

とーやま校長「こうやって話すのははじめまして、だっけ? 時間かかっちゃってごめんな!」

柴犬のしっぽ「いえいえ、もう話せてすごく嬉しいです!」

とーやま校長「ありがとう! SCHOOL OF LOCK!に関して、何か知りたいことがある?」

柴犬のしっぽ「ここ最近受験とかで聴けてなかったんですけど、あしざわ教頭が言ってた"シクジッター企画"ってなんですか?

あしざわ教頭「"シクジッター企画"か! いい機会だから説明していこうかな!(笑)
まずは、(シクジッター企画が)どういう状況を言うか。例えば僕が、ボヨヨヨ〜〜〜〜ン!!

柴犬のしっぽ「…(笑)」

あしざわ教頭「ま、変な空気になるよね」

とーやま校長「でもウケてるよ?」

あしざわ教頭「ウケちゃってるなぁ。ウケないでもらっていい?」

とーやま校長「"ウケないでもらっていい?" 生徒が笑ってくれてるのにそんな強制ある?(笑)」

あしざわ教頭「ごめん、ウケたら説明できないんだよ(笑)」

柴犬のしっぽ「すいません…(笑)」

あしざわ教頭「変な空気になるやつ言うから、ちょっとウケないでもらっていい? いくよ? ピヨヨ〜〜〜ン!!

柴犬のしっぽ「(笑)」

あしざわ教頭「笑っちゃダメなんだよ!(笑)」

とーやま校長「ウケてるじゃん。柴犬、教頭面白いんだもんな」

柴犬のしっぽ「面白いです(笑)」

あしざわ教頭「これだと一向に進まないんだよ(笑) えっと…イェイイェイ〜〜!!

SCHOOL OF LOCK!


シーン…

あしざわ教頭「それだよ、これこれ! …かかれよ!

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「何が?」

あしざわ教頭「シクジッター企画の人が出てくるはずなのに、今日は出て来ないんだよ! 説明できないじゃないか!」

SCHOOL OF LOCK!


軽快なピアノの音

あしざわ教頭「お前じゃないんだよ! ピアノの方、今は愉快な曲はいいんだ! 俺が変なこと言ったら、悲しい曲でしょ?」

とーやま校長「だから、どういうことなの? まだわかんないもんね?」

柴犬のしっぽ「はい、わからないです(笑)」

あしざわ教頭「俺が変なことを言って変な空気になった時に、悲しい音が流れるんだよ。ピアノの方、"チャ〜ン♪"って弾いてもらっていいですか?」

チャン♪

あしざわ教頭「あー、ちょっと短ぇな! 今日はやらせないのか? いつもはかかるとイヤなのに、なぜこんなに欲してるんだ(笑)
…(変な空気になった時に)悲しい"チャ〜ン♪"って音がかかるのね。そうすると、"このピアノの方は誰なんだろう?"って話になったんだよ」

柴犬のしっぽ「はい」

とーやま校長「長いわ! いい加減にしてくれないかなぁ! 2分以上これやってるぞ? もう5秒でちょうだい!」

あしざわ教頭「その(ピアノの)人に名前を付けようってなって、じゃあどういう名前がいいかって募集した結果、うちの嫁が『リジッター企画』っていう劇団をやってるのよ。その劇団名をもじって、"『シクジッター企画』はどうですか?"って生徒が言ってくれたの。
それで、"シクジッター企画"っていう方がピアノを弾いてるってことになったの」

柴犬のしっぽ「おおー…!」

とーやま校長「わかった?」

柴犬のしっぽ「わかりました(笑)」

あしざわ教頭「結局曲がかかんなかったよ(笑)」

とーやま校長「変な空気になってないってことだよ」

あしざわ教頭「いつもなってるだろうよ!」

とーやま校長「いや、それ自分が悪いじゃん」

あしざわ教頭「おお…」

チャ〜ン♪(シクジッター企画のピアノの音)

あしざわ教頭「これだよ! キター!! 俺、今パス出せたって感じしたよ!」

柴犬のしっぽ「これかー!(笑)」

とーやま校長「教頭が出した? こっちから出した感じだったんだけど」

あしざわ教頭「いやぁ、まぁそこはいいじゃないの…」

変な空気になりかけたが…

あしざわ教頭ここ…!

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「来ず! 求めると来ないんだよ」

とーやま校長「(笑) 柴犬、ごめんな!」

柴犬のしっぽ「はい(笑)」

とーやま校長「明日から新しくできる友達に、絶対に今日の話はするんじゃないぞ。"は?"ってなって終わりだから」

あしざわ教頭・柴犬のしっぽ「(笑)」

とーやま校長「"そんなラジオ聴かない方がいいんじゃない?"って言われるかも知れないから(笑) ただ、SCHOOL OF LOCK!のことは、取っ掛かりとしてはいくらでも使ってくれ!」

柴犬のしっぽ「はい!」

とーやま校長「これからもよろしく!」

柴犬のしっぽ「はい、よろしくお願いします!」

チャ〜ン♪(シクジッター企画のピアノの音)

あしざわ教頭「これが曲ってことでいいのかな? ちょっと聴いてみる?」

とーやま校長「歌入るんじゃない?」

あしざわ教頭「こんな展開、初めて聴いた」

とーやま校長「ピアノだけじゃないの?」

チャ〜ン♪(シクジッター企画のピアノの音)

あしざわ教頭「歌えよぉ!(笑) もう黒板の時間だよぉ…!」


というわけで、黒板の時間。

あしざわ教頭「この学校では、いつも授業の最後は、校長先生の黒板で締めています!」

SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


『 鍵 』

10代の君。
今、毎日、毎時間、毎秒、"君"というものが作られています。
体も作られているし、心も、もちろん作られている。
みんな、自覚はないだろうけどね。
でも実際、今はその時間なんだ。
そんな中、"ここからどうすればいいんだろう?"とか"どこに向かえばいいんだろう?"とか
モヤモヤする時間がめちゃめちゃあるでしょ?
それが今かもしれないし、明日突然頭のモヤモヤがやってくるかもしれない。
SCHOOL OF LOCK!は、月・火・水・木・金とやらせてもらっていて、
みんなが耳を傾けてくれて、授業が成り立って、たくさんの曲がかかる。
ある曲で"あれ? これ、来たな!"ってなることあるかもしれないし、
俺とか教頭先生とか誰かの言葉…同じクラスメイトの生徒が電話に出て、
その生徒の言葉で"あ、わかったわ!"ってなる瞬間。
それを、俺たちは、お前と一緒に探すために毎日ここに来てます。
君の"来たわ!"、"出たわ!"、"これだわ!"が来るまで、一緒にいる!
それが、SCHOOL OF LOCK!です!!



♪ 光を探している / postman


あしざわ教頭「"俺なんかにそんなのないですよ"って腐ってるヤツがいるかもしれないけど、それがどの瞬間で来るのかわからないよ」

とーやま校長「それが突然なんだよ!」

あしざわ教頭「そうなのよ! 楽しい時だったり、もしかしたらめちゃくちゃ悔しい時だったりすることもあるかもしれないし、もしさっきの"シクジッター企画"のくだりで"来た!!"ってヤツがいれば、それは書き込みしてほしい!

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「いるかなぁ…」

あしざわ教頭「いないかなぁ、さすがに…(笑)
そういう瞬間もあるかもしれない、って、俺らもわからないけど、一緒に探したいってことなんだよ!」

とーやま校長「この学校の説明、今日でおしまいなんだけど…大丈夫かな?(笑)」

あしざわ教頭「(笑)」

とーやま校長「わかってなくない? 大丈夫? …でもまぁ、こういうこと!」

あしざわ教頭「あとはもう、みんなで書き込みをし合ったりして、教え合ったりしてほしい!」

とーやま校長レスをつけたりする機能もあるからね。そして、生徒のみんな、スタンプを押す機能もいっぱいあるから、そういうのも活用してほしいね。
SCHOOL OF LOCK!は、明日夜10時に再び開校!」

あしざわ教頭起立!

とーやま校長「はい、立って!」

あしざわ教頭「…礼!

とーやま校長・あしざわ教頭また明日ーーーー!!!!



【FAXイラスト】


SCHOOL OF LOCK!

RN スシオー


SCHOOL OF LOCK!

RN あっすー♪


SCHOOL OF LOCK!

RN 沙耶花


SCHOOL OF LOCK!

RN ふてふてりんご


SCHOOL OF LOCK!

RN ハムカツ御膳


SCHOOL OF LOCK!

RN ハムカツ御膳


SCHOOL OF LOCK!

RN 沙耶花


SCHOOL OF LOCK!

RN 沙耶花




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
テンパの神様 山口県 15歳 男性
広島の子 山口県 18歳 男性
森のきっく 岩手県 18歳 女性
柴犬のしっぽ 滋賀県 18歳 女性

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【本日の放送部員】
ハイセンス三女 千葉県 18歳 女性

radikoタイムフリーで聴く!
⇒放送部についてくわしくは【 コチラ 】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:09 戦争を知らない大人たち / My Hair is Bad
22:31 君のこころは輝いてるかい? / Aqours
22:44 なんてったって春 / サカナクション
22:52 ワンルーム・ディスコ / Perfume
23:13 Spring of Life / Perfume
23:36 今日もわたしは / ココロオークション
23:47 光を探している / postman

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今の情報過多さは、12年半の歴史の重みだと理解してほしい…。

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

でね、そもそもシクジッター企画が生まれたのはね……。

教頭のあしざわ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

*最 新 記 事*

バックナンバー

*カ レ ン ダ ー*

<   2018年4月   >
MonTueWedThuFriSatSun
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30