* 放 送 後 記 *

SCHOOL OF LOCK!


センター試験を終えたみんな、ひとまずお疲れ様でした!
センター試験を受けた生徒の話はあとで聞かせてもらうとして、今夜の黒板はこちら!

『 夢の授業 』

あさって水曜日は、生徒が興味のある職業について、その専門家の方を講師に招いて行う夢の職業シリーズをお届け!
今回の職業は、声優!!!
そして、アニメーション監督!!!

今週水曜日、1月25日に公開される映画『あした世界が終わるとしても』で主演を務めている梶裕貴先生、そして、監督の櫻木優平先生をお招きします!

梶先生は、様々なアニメ映画やテレビアニメで声優を務めていて、そのほとんどが主要キャラクター!
進撃の巨人のエレン・イェーガーや七つの大罪のメリオダス、僕のヒーローアカデミアの轟焦凍、アオハライドの馬渕洸…。誰もが1度は耳にしている超人気声優です!

櫻木先生は、岩井俊二監督の『花とアリス殺人事件』や宮崎駿監督の『毛虫のボロ』のCGスタッフとして参加し、最新の技術を使って新しいアニメーションに挑戦し続けているアニメーション監督です!

とーやま校長「このお二方が、今週水曜日のゲスト講師ということで…!
めちゃめちゃお二人のことを好きな生徒もいるだろうしね」

あしざわ教頭「"アニメーション監督になりたい!""声優になりたい!"という生徒は、
梶先生、櫻木監督に電話で直接聞いてみたいこと、相談したいことを学校掲示板に書き込んでください!」

当日は1月25日公開の映画『あした世界が終わるとしても』の授業も行います!
水曜日、楽しみに待っていてほしい!!


<生徒が集まって来る音>

あしざわ教頭「…起立!」

あしざわ教頭「礼‼︎」

とーやま校長・あしざわ教頭「叫べ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!」


♪ あした世界が終わるとしても / あいみょん


とーやま校長「初めてあいみょん先生にお会いしたのは、もう1年以上前でしょ。
あの時から、あいみょん先生の曲は、職員も生徒のみんなも、俺たちみんな大好きじゃん。
あいみょん先生は去年の紅白歌合戦にも出られて、あの時からどんどんどんどん大きくなってる。
でも、この曲を聴いても、あいみょん先生は"そのまま大きくなってる"という感覚。
密度はそのままに、どんどん大きくなってると改めて思った。
それが"嬉しい"というのは変な言い方かもしれないけど」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「"嬉しい"じゃないですか?
"遠くの人"というよりは、"より近く"になっているという感覚というか。
僕もこの曲を聴いていて、日常の風景というか、この曲のイメージが、僕にとって"夕焼け"なんですよ。
だから、もしかしたら夕焼けを見ながらちょっと決意したことなのかな、とか思いました。
あくまで、"僕らと同じ場所"から聴こえてくる音楽だな、という気がしましたね」

SCHOOL OF LOCK!



!?!?!?!?!??
梶 裕貴さんが来るの!?ヤバくない?!!
あの有名な声優が?!現実感がねぇぇ!!
ヤバッ!!??!?
味を聞く蛇男
男性/15歳/愛知県
2019-01-21 22:03



マジで?!
え、梶くん来るの?
ヤバ!ヤバ!ヤハバ!
春眠っていいよね
男性/18歳/石川県
2019-01-21 22:02


とーやま校長「ヤハバっちゃうよね!」

あしざわ教頭「初めて聞いた(笑い)」

とーやま校長「俺たちよりもたぶん生徒の方が(梶先生、櫻木先生について)詳しいだろうから、"こんな人ですよ"とか、"こんなこと言ったら吐くほど笑いますよ"とか、そういう情報も引き続き求む!」

この『あした世界が終わるとしても』は、映画『あした世界が終わるとしても』の主題歌。この映画のために、あいみょん先生が書き下ろした楽曲です!
あいみょん先生は、映画の挿入歌『ら、のはなし』も担当!

この2曲が入ったアルバム『瞬間的シックスセンス』は、2月13日に発売です!!!



さて、週末はセンター試験でした。
掲示板にはこんな書き込みが届いています。


うわぁぁぁぁあ
センター終わった…色々終わった…いつも取れるはずの教科がとれなくて、緊張と焦りからかまた次もミスって、うわ、うわぁ…やらかした…
でも一番勉強してきた化学は取れたから良かった。始まる前、心の中で「大丈夫」って唱えながらやりました。
自己採点は泣きながらやりました。ボーダーには届かなくて、どうしよう。諦めるのは嫌だ。
でも、届いていないのは事実で、悔しくて悔しくて情けなくなる。今までの総合点の中では結構良い方なんだけどなあ、やっぱり高望みだったのかなあ。
悔しいな、3年間やってきたのがこの二日間で測られてしまうのが、しんどくて仕方ない。
さくらのじゅもん。
女性/18歳/福井県
2019-01-21 17:30


とーやま校長「もちろん、全員が全員、"100"にはならないから。
でも、残酷ながら結果は出るわけで。
だけど、まだ完全に"0"じゃない
可能性が全くの0ではないから、そこに向けて走るしかない。
そこを悔やむのは4月以降でいいと思う。
人生の中で、こんなに力を入れて踏ん張らなきゃいけない時間なんて何回あるかわからないんだから、その中の1回で悔しい思いをできてるっていうことが大事。
だから、『まずはお疲れ様』と言いたい」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「どんな結果であれ、ここまで戦ったことをまずは褒めてやってほしいと思う」


兄のこと
うちの兄は受験生で、勿論一昨日と昨日センター受けてたのですが、その結果が振るわなかったようで。
他の国公立に志望変えないと、いや変えても受かるかどうかわからないし、家の関係で私立には行けないし、もし私立に行っても特待生的なのでワンチャン狙わないと将来に大きな借金を残すことになる状況で。
浪人することに本人が凄く拒否反応示しているし。
「お疲れ」以外にどんな言葉をかければいいのかわからない。
もう本人は頑張っているしね。
なんでもないことならペラペラ喋れても肝心な時の言葉を持たない自分が情けない。背中を押してあげたいのに。
ちゃんこ鍋の具
女性/16歳/大阪府
2019-01-21 11:49


あしざわ教頭「こう思ってあげられてることが、良いことだと思うんだよね。
その場ですぐに何か言葉をかけてあげなきゃいけないわけでもないし、ちゃんこ鍋の具なりの接し方で十分伝わると思うけどな」

とーやま校長「俺は、"いつも通り接すること"もものすごく大事だと思う。
言葉とかも探っちゃうけど、それでも踏ん張って、周りがいつも通りでいることも大事だなって思う。
成績が振るわなかったのなら、諸刃の剣だけど、ガンっと懐に入っちゃうのもアリだけどね」

あしざわ教頭「あえてそこを"つつく"じゃないけど」

とーやま校長「俺は『やったね!』ってことをあえて言うこともあるよ。
それはもちろん場合とか、関係性にもよるけど。
で、そこからはもう、あとは抱きしめるしかない(笑)

あしざわ教頭「本当は、一緒に笑えたりしたら一番いいけどね」


ということで今夜の授業は、我が校のスタンダード授業『掲示板逆電』!!!

学校掲示板の書き込みの中から、とーやま校長&あしざわ教頭が気になった生徒に電話をしていきます。

試験で頭がいっぱいの受験生もいれば、周囲が受験一色になっている中、それ以外のことでずっと悩んでいる生徒もいると思います。

君が今悩んでいること、誰かに話したいこと、内容は何でも大丈夫。

みんなからのメッセージは
学校掲示板もしくはメールまで送ってほしい!

SCHOOL OF LOCK!



10時20分過ぎからは、平手友梨奈ちゃんのGIRLS LOCKS!!!
最近アイスを食べまくってるやっさんから、新曲の音源が届いたぞ!

とーやま校長「音源をいただいたんで、もう、行くよ! フルオンエア解禁、行きます!!!
2月27日にリリースされる欅坂46 8枚目のシングル、『黒い羊』!!!


♪ 黒い羊 / 欅坂46


とーやま校長「…これはね、何から言えばいいんだろう…。
"ついに来たな"って感覚なんですよ。
俺は、欅坂46の曲は、ずっと(ストーリーとして)繋がっているものだと勝手に思っていて。
この曲を聴きながら、これまでの楽曲の、"その先"にあるものだな、と思った。
"支えていたもの"が今まで。
それが本筋だと思っていたけど、それが"ついに表に来たな"という感じを得た」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「"本性"というか、中の部分がいよいよ表に出た」

とーやま校長「だから、"また新しい所に突入しているな"という…ちょっと、手が震えてます(笑)」

あしざわ教頭「そうですね。
俺は、『反逆の狼煙(のろし)をあげている1人の女の子』が見えて、"ここから何かとんでもないモノをくらわせるぞ"、という意志をめちゃくちゃ強く感じました」

とーやま校長「あと、ベース!」

あしざわ教頭「カッコいい、バッキバキのやつ」

とーやま校長「ベースだ! ありがとうございます! いただきました!」

友梨奈ちゃん、やっさん、ありがとう!
『黒い羊』は2月27日にリリースです!!!


それでは本日の授業『掲示板逆電』! 最初の逆電生徒は…


センター試験
今回が人生で3度目の受験。今まで成功したと言えることは一度もありませんでした。
だからこそ、大学受験は自分の行きたいところに行く!高校入学後からそう思ってました。
センター前日、学校でやった授業で英語の点数低すぎて泣きまくりました。
先生からは今日は今日、明日は明日と言われて、自分では切り替えられてたつもりでした。
センター当日、文系の私にとって国語と英語は絶対できないといけなかった。なのに、焦って読めなくなって、気づいたら80分という時間は終わってた。
昨日の夜自己採点をして家で泣きまくって。涙は枯れたと思ってたのに…
自己採点が終わって、担任の先生と話してたらまた泣いてしまいました。これから先どうなるか不安しかありません。
掲示板登録したのは昨日ですが、校長教頭とお話ししたいです。
ウミノピアノ
女性/18歳/長野県
2019-01-21 20:06



ウミノピアノ 長野県 18歳 女性 高校3年

とーやま校長「まずはセンター試験、2日間お疲れ!」

ウミノピアノ「ありがとうございます」

とーやま校長「満足いくものではなかったということだね」

ウミノピアノ「はい」

今日は学校でセンター試験の自己採点をしてきたとのこと。
そして、結果は書き込みの通り。かなり落ち込んでいる様子です。

とーやま校長「どうする? ここからのことを一緒に考えようか」

ウミノピアノ「そうですね。これから先のことを考えないといけないので…」

とーやま校長「今の、ウミノピアノの正直な気持ちを聞かせてほしい。
弱音でも、なんでも。今はどんなことを思ってる?」

ウミノピアノ「"私大に切り替えないといけないかな"って思ってます」

とーやま校長「でも、まだそこに(気持ちの)舵を切れない?」

ウミノピアノ「そうですね…」

あしざわ教頭「一つ、書き込みを紹介していい?」



長野に住んでいる妹は、高校3年生のこの大切な時期に体調を崩して、勉強が思うようにできませんでした。
センターも大泣きするほどうまくいかなかったみたいです。
でも、頑張ったと思うんです。
本人は一生懸命公立を目指して、これからが本番です。
どうか、SCHOOL OF LOCK!から、これからも頑張れるエールを送ってもらえればと思います。
私も、もう一人の妹も中学の頃からSCHOOL OF LOCK!を聴いていました。
どうかこれからもたくさんの10代にステキな時間を届けてください。
よろしくお願いします。
栄養士
女性/23歳/神奈川県


あしざわ教頭「ウミノピアノ、これ誰かわかる?」

ウミノピアノ…お姉ちゃん

あしざわ教頭「お姉ちゃんだよね。お姉ちゃんも"頑張ってほしい"って」

ウミノピアノ「…(涙)」

とーやま校長「いつ、届けてくれてるの?」

あしざわ教頭「今日の10時3分ごろ。授業が始まってすぐですね」

とーやま校長「お姉ちゃんから、LINEとかメールとか来たの?」

ウミノピアノ「センターが終わった時にこっちからメールをして、結果のことは言いました」

とーやま校長「お姉ちゃんは、直接なんて言ってくれたの?」

ウミノピアノ「"頑張ればいいよ"って」

とーやま校長「そうだね」

あしざわ教頭「そうだよ!」

とーやま校長「SCHOOL OF LOCK!にも、『うちの妹をよろしくお願いします』って送ってくれて。
いいお姉ちゃんだね」

ウミノピアノ「…はい」

とーやま校長「姉ちゃんが喜んでるところ、見たいね!」

あしざわ教頭「そうだね!」

とーやま校長「でも、今でもめちゃめちゃ喜んでるよ。
だって、ウミノピアノは、今まで何度も受験に失敗してきてるわけでしょ?
本当はセンター試験だってそこまで頑張らなくてもよかったのかもしれないのに、でも、そこに向かって"ちゃんと挑んだ"ってことで、少なくともお前のお姉ちゃんは絶対に喜んでいると思う。
でも、ここからさらにお姉ちゃんが両手を上げて喜んで、でんぐり返してもして

あしざわ教頭「あんまり見ないからね、お姉ちゃんのでんぐり返し(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


ウミノピアノ「(笑)」

とーやま校長「人間って、喜んだらでんぐり返りするでしょ!?」

あしざわ教頭「割とワンクッション必要よ(笑)」

とーやま校長「そこまで(お姉ちゃんを)喜ばせるために、ウミノピアノはどうしていきたい?」

ウミノピアノ「過ぎてしまったことは"過ぎてしまったこと"なので、前を見て…

あしざわ教頭「そうだね。ちょっとずつでいいけどね。
いきなりガッて前向けないじゃん。首痛めるから。
目指している場所じゃなかったかもしれないけど、俺は、どんな場所であれ"行った場所が目指した場所"だと思う。
大学というか、お前が行った場所は、お前が変えていくんだから。
お前が"行きたい場所"に、お前が行かなきゃいけない。
いろんな生き方があるから、ぜんぜん大丈夫!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「道は1つじゃないでしょ!」

あしざわ教頭「まだ人生には失敗してないから!」

とーやま校長「俺は、今年の春に、ウミノピアノとお姉ちゃんの"でんぐり返しW"を見れることを祈ってるから」

あしざわ教頭「ウミノピアノもやるんですか!?」

とーやま校長「当たり前でしょ!」

あしざわ教頭「それぞれ、個人のマットを引くのね(笑)」

とーやま校長「ウミノピアノ、まだ、始まってないよ!

ウミノピアノ「…はい!」

とーやま校長「応援してる!」

ウミノピアノ「ありがとうございます」


♪ ミチシルベ / 湯木慧


RN ウミノピアノ、話を聞かせてくれてありがとう!
まだまだ受験はこれから! 自分を信じて頑張ってほしい!
お姉ちゃんとの"でんぐり返しW"、楽しみにしてます!





とーやま校長「未だ見ぬきみの“こえ”よ。夜空に届け!」

とーやま校長・あしざわ教頭「きみのこえがききたい!」

この時間は、SCHOOL OF LOCK!と秋元康先生がおくる、10代限定! 声の甲子園!
ラジオドラマの主人公発掘プロジェクトきみのこえがききたい。

月、火、水、木の4話で完結するラジオドラマの主演をこの学校から選ばれた男女1組が、週替わりで務めます!

今週の主演を務めてくれるのは、
RN シモツヨシ46 石川県 17歳 男性
RN かなねん 山形県 17歳 女性
の2人!!

今日お送りする話は、<購買部編 第1話>

引き続き、ラジオドラマの主演を務めてくれる生徒を募集しています!
サイトにアップされている脚本に合わせて「Eggs Voice」というアプリから、君の声を送ってきてください!

とーやま校長「不器用でも、下手でも構わない! とにかくオレたちは…!」

とーやま校長・あしざわ教頭きみのこえがききたい!

<⇒特設サイトは【コチラ】!





さて、毎週月曜日は、とーやま校長が顧問を務めるドライ部の動画更新日!
動画は、SCHOOL OF LOCK!のYou Tubeチャンネルから見てほしい!
チャンネル登録もよろしく!

そしてここでお知らせ!
今週木曜日の生放送教室で、KANA-BOON先生の新曲『ハグルマ』を初オンエアします!!!
聴き逃し厳禁だぞ!!


それでは、11時台も気になった書き込みに逆電していきます!

先ほどのRN ウミノピアノの話を受けて、掲示板にはこんな書き込みが届いているぞ。


応援
浪人してセンター失敗したけど、さっきの逆電で勇気が出た。
意志あるところに道は開けると信じて、怖いけど、怖いけど、頑張ろうと思えた
ラーメン大好き栗志郎
男性/19歳/福岡県
2019-01-21 23:06


とーやま校長「そのままでいいと思う。栗志郎、ありがとう!」


その頑張り、無駄じゃない
記念すべき第一回センター試験受験者です。極度の緊張で全く解けなくて、自己採点で現実が数字となってつきつけられて。
その時はずいぶんへこんだけど、第二希望の大学に向け心機一転。本当に充実したキャンパスライフを過ごすことができました。
頑張った日々は絶対に明日の自分の背中を押してくれます。大丈夫、絶対大丈夫!
ひなたぽっか
男性/47歳/島根県
2019-01-21 23:08


あしざわ教頭「大先輩からの言葉ですよ!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「ぽっかさん、ありがとうございます!」

あしざわ教頭「僕も二浪して大学に行きましたけど、そこでしか会えない仲間がいるし、自分が選んだ場所に、素晴らしい人生というのはあると思うから。
今はしんどいかもしれないけど、大丈夫! ひなたぽっか先輩のいう通りだと思う」


さて、続いての逆電は…


女バスの悩みです
私は部活で女子バスケットボール部に所属しています。先輩はバスケがとても上手く、私達が試合に出ることは全くなかったです。
2年生になって先輩が引退したあと、試合経験の少ない私達はとても弱くいつも試合で大差で負けてしまいます。
それでも、私は勝ちたいです!身長も低いけど、ディフェンスはできると褒められました!
でも、オフェンスが全くできないんです。どーしたらいいですか?ガチで相談のってもらいたいです!お願いします!
欅坂46が大好きな中2です
女性/14歳/千葉県
2019-01-21 17:16



本格的なバスケはまっったくの未経験であるどシロウトな校長と教頭に、この悩みが解決できるのか…!?

欅坂46が大好きな中2です 千葉県 14歳 女性 中学校2年

とーやま校長「欅坂46の新曲聴いた?」

欅坂46が大好きな中2です「聴きました!」

とーやま校長「『黒い羊』、どうだった?」

欅坂46が大好きな中2です「今までとは違うような感じで、すごく良かったです!」

RN 欅坂46が大好きな中2ですは、ラジオネームの通り現在中学2年生!

あしざわ教頭「中2、高2は…フリーダーーーーム!!!!!

SCHOOL OF LOCK!


欅坂46が大好きな中2ですフリーダーーーム!!!

あしざわ教頭「ナイスフリーダム!」

フリーダムが決まったところで、本題に…。
RN 欅坂46が大好きな中2ですは、中学校に入学してからバスケを始めたんだそう。
2月には次の試合があるのだけど、ディフェンスは褒められてもオフェンスが全然ダメで、悩んでいるのだとか。

欅坂46が大好きな中2です「いつも、ボールを持ってドリブルをしても、トラベリングになって、相手ボールになってしまうことが多くて…」

とーやま校長「けっこう初歩なところで取られちゃうんだ」

あしざわ教頭「(笑)」

欅坂46が大好きな中2です「そうなんです」

とーやま校長「トラベリングって、ボールを持って歩いちゃうことだよね?
それをけっこうやっちゃうってこと?」

欅坂46が大好きな中2ですやっちゃうんです

一同笑い

とーやま校長「それ、困るね。試合止まっちゃうもんね」

欅坂46が大好きな中2です「はい」

あしざわ教頭「…でさ、なんで俺たちに相談した?
俺たち別にバスケのプロでもないし、"すげーバスケが好きなんだよね"って話をめっちゃしてるわけでもないのよ」

欅坂46が大好きな中2です「相談したら、いい感じに答えてくれるかなって思って」

一同笑い

とーやま校長「でも教頭なんて、3ポイントアドバイス得意だから

欅坂46が大好きな中2です「あ、ホントですか?」

あしざわ教頭「いやいや、違う違う!」

とーやま校長「けっこう、マイクから離れたところからのアドバイス「が得意なの」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「俺、今からマイクから離れるってこと!?」

とーやま校長「3ポイントだから。まず1回離れてみない?」

<あしざわ教頭移動>

とーやま校長「…そうそう、ラインの向こうだったら大丈夫」

あしざわ教頭具体的には、なかなか難しいこともあるかもしれない…

SCHOOL OF LOCK!

<3ポイントアドバイスを決めるあしざわ教頭>


とーやま校長「3ポイントアドバイス(笑)」

あしざわ教頭あの〜、ボールが怖いのかな? ボールはどうだ?

欅坂46が大好きな中2です「…(笑) 怖いっていうか、無意識なんですよね」

あしざわ教頭なるほどね。まあ、ボールを友達と思うようにやっていくというか…(声が途切れる)」

とーやま校長「今ね、(教頭の)口は動いてるんだけど、めちゃめちゃ遠くにいるから、ちょっと聞こえない状態なんだよね」

欅坂46が大好きな中2です「(笑)」

とーやま校長「ちょとごめんね。
…ピッピピッ!

あしざわ教頭「はい!」

とーやま校長ファウル!

あしざわ教頭「え!? ファウル!?」

とーやま校長「とんでもないファウルです。5つファウルをもらったら退場だよね?」

欅坂46が大好きな中2です「はい!」

とーやま校長「今一気に4つだから、気をつけてください」

あしざわ教頭「めっちゃ厳しい!」

とーやま校長「ふざけてる場合じゃないから!」

あしざわ教頭「すみません(笑)」

話を戻して…。

とーやま校長「俺はバスケットをちゃんとやったことがないんだけど、試合中、"ここをどうしても守りきらなければいけない"という時に、ディフェンス専門の人が入ることってある?」

欅坂46が大好きな中2です「ありますね」

とーやま校長「じゃあ、そこでも(ディフェンスが得意な欅坂46が大好きな中2ですが)大事な存在であるってことだよね。
でも、オフェンスがうまくなりたいんだもんね?」

欅坂46が大好きな中2です「はい」

とーやま校長「これは、伝家の宝刀!
俺は野球しかやったことないから、野球に例えるけど

あしざわ教頭「ちょっと待って。え!?」

とーやま校長「野球にもあるんだよ。守備がめっちゃうまいけど、バッティングがダメって人。
その人は、例えば"守備固め"って言って、8回、9回のラスト試合が終わる時に入って、守備をしっかり頑張る、というのがあるのね。
でも、バスケットは、常に5人全員が動かないといけないわけだし、攻撃にも参加しないといけないわけだよ。
そうなった時にだね…えーと、どうしたらいいんだろうな…

あしざわ教頭「そこだよ(笑) そこの話をしてるんだよ!」

とーやま校長「まず、"オフェンスが苦手"という大きな枠組みではなくて、"オフェンスが苦手だからどうしよう"って感覚を、なんとか克服したいね。
たぶん、そういう不安が、トラベリングに繋がっちゃったりとか、相手にボールを取られることになるわけだから」

欅坂46が大好きな中2です「はい」

とーやま校長「ちゃんと、自分が"自信を持って攻撃に参加できる"というメンタルを作り上げる。
多分、そこからじゃない?
じゃあ、そのためにはどうしたらいいと思う?

あしざわ教頭「いきなり聞いてるよ」

欅坂46が大好きな中2です「練習で頑張って、オフェンスを自信を持ってできるようにします」

とーやま校長「うん。でも、マジでこれしかなくない?
仲間は、お前がオフェンスが苦手だって知ってるの?」

欅坂46が大好きな中2です「知ってます」

とーやま校長「そこは、ちゃんと悩みとか話したりできているの?」

欅坂46が大好きな中2です「はい」

とーやま校長「じゃあ、よりそこ(仲間との絆)を強固にしていって。
だって、他の4人は仲間なわけだから。
お前が活躍すればチームも勝利に近付くわけだから、もっとチームで話し合ってほしい。
そしたら、最後は特大ホームランが来ると思うから」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「ホームランは打たない!」

とーやま校長「やっぱ、野球じゃないとわからない…」

あしざわ教頭「今のでわかった?」

欅坂46が大好きな中2です「はい!」

あしざわ教頭「わかったんだ(笑)」

とーやま校長「マジでシンプルな答えになっちゃうかもしれないけど、ちゃんと胸を張れるように練習することが第一じゃないかな」

欅坂46が大好きな中2です「頑張ります!」

とーやま校長「…なんか教頭が言いたげだから」

あしざわ教頭「いや、わかり辛かったんじゃないかなと思って…」

とーやま校長「わかり辛い?」

あしざわ教頭「野球で言われてもわかんないよな?」

欅坂46が大好きな中2です「微妙な感じです」

あしざわ教頭「そうだろ?
だから、イラストで言うと…

<職員から失笑が漏れる>

あしざわ教頭「今お前は、"顔だけ描けて、背景が上手く描けない人"ね」

SCHOOL OF LOCK!


欅坂46が大好きな中2です「…はい(笑)」

あしざわ教頭「顔だけが描ける人って、いっぱいいるの。やっぱり、絵を描くなら顔を描きたいから。
でも、"じゃあ漫画にしよう"ってなった時に、背景も描かなきゃいけない。で、"描けなーな"ってなるの。
これ、どうしたらいいと思う?

とーやま校長「どうしたら…?」

欅坂46が大好きな中2です「…練習するしか…」

あしざわ教頭「そうなんだよね。結局そうなのよ。
背景をやっぱり練習しなきゃいけないの」

とーやま校長「(さっきの校長の話を)なぞってるだけだから」

あしざわ教頭「だから、"お前なりの背景を描く"ってことだな。
だから、ピボットとかも、めっちゃ練習するといい」

欅坂46が大好きな中2です「はい、頑張ります」

あしざわ教頭「…こういうことよ」

とーやま校長「俺へのアピールいらないから! じゃあ、最後は教頭に締めてもらって」

あしざわ教頭「よし。欅坂46が大好きな中2、お前のバスケを描け!!!

欅坂46が大好きな中2です「…はい。頑張ります!」

あしざわ教頭…曲行ってください!


♪ 野球で言うと / 奥田民生


とーやま校長「この『野球で言うと』にもあるように、"明日をかならずムダにするべからず”と。
で、野球にも例えて、ホームラン狙いじゃなくて、まずは目の前のことからやっていこう、ということを仰ってくれてるわけよ。
この曲が入っている『E』というアルバムを聴いてほしい!
これを突き詰めた結果、『E』の2曲目『まんをじして』、そういう状態になって2月の大会に挑んでほしい!

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「ありがとうございます!」


さあ、本日最後の逆電です!


教えてくれ!!!
明日から野球部に入部することになった人です。
マネージャーしか女子がいなくてほとんどが男子でして、クラスにいる唯1の野球部員さんは部長でオシャレさんでクラス一の成績のお方で話した事などないんですがそんな私でも部活に馴染める方法ありませんか?
今必死になって探しております。ネットで探しまくりです。お願い致したい。
コーンフレークと青ジャージ
女性/16歳/千葉県
2019-01-20 22:06



コーンフレークと青ジャージ 千葉県 16歳 女性 高校1年

とーやま校長「明日、もう(入部が)決定してるってこと?」

コーンフレークと青ジャージ「今日からだったんですよ」

とーやま校長「そしたら、今日は行ってないってこと?」

コーンフレークと青ジャージ「今日は、一応行きました」

とーやま校長「今日はどうだったの?」

コーンフレークと青ジャージ「指定された場所に行ったんですけど、もう部活が終わってたみたいで…

とーやま校長「あれ」

RN コーンフレークと青ジャージによると、ウエイトルームをのぞいたところ誰もおらず、少し待ってみたがやはり誰も来なかったんだそう。
仕方がないので帰ろうとしたところ、校庭でバンバン練習をしていたんだとか。

コーンフレークと青ジャージ「"ちょっと聞いてないよ!"みたいな感じで(笑)」

あしざわ教頭「ビックリだね」

とーやま校長「そこで、なんか"入りにくい"感じがあったってこと?」

コーンフレークと青ジャージ「そうですね」

とーやま校長「(練習に)参加してないんだ?」

コーンフレークと青ジャージ「終わりの時間が決まってて、あと15分ぐらいなのに、初めての私が"どうも、こんにちは"って行くのはどうなんだろうと思って」

とーやま校長「だから、"女子として馴染める方法"をってことか」

コーンフレークと青ジャージ「そうですね」

とーやま校長「やっぱり(男子と)変わるところがあるか。気を使うところとか」

コーンフレークと青ジャージ「ありますね。今、もう3学期で、3学期から始めてしかも女子っていうのは、ちょっとハードルが高いなという」

とーやま校長「これ、野球の話でしょ?
ちょっと伝家の宝刀を使っちゃうんだけど…」

あしざわ教頭「あれ?」

とーやま校長「ちょっと例えが野球になっちゃうんだけど」

あしざわ教頭「それはいいんだよ! むしろいいんだよ!」

コーンフレークと青ジャージ「(笑)  全然大丈夫です」

とーやま校長「うーんとね、そうは言ってみてはもののね…

あしざわ教頭嘘でしょ!?

とーやま校長「今言いながら考えてたんだけど、野球で言えば、とりあえずバットを振った状態。
だけど、それはバットをただ振ってるだけだから、相手のピッチャーの特性とか急所とか一切わからない状態で振ってるわけだから、そりゃ当たるわけがないって話」

あしざわ教頭「…校長の話をしてるってこと?」

とーやま校長「そうそう」

あしざわ教頭「校長の話はいいのよ!」

とーやま校長「そこで、だね。
まず、部長は別に知り合いとかじゃないの?」

コーンフレークと青ジャージ「部長が、その同じクラスの唯一の男子部員なんです」

とーやま校長「そことは話が通じてるの?」

コーンフレークと青ジャージ「ほとんど喋ったことがなくて、"野球部に入部したいんですが"ってところから始まったちょっとした話しかしたことがなくて、何も知らないです」

とーやま校長「やっぱ、まずはそこじゃない?
だって、トンボでならされてないグラウンドにいきなり飛び込んでも、ボールも転がらないし怪我もしやすいじゃん?
だから、コーンフレークと青ジャージと、今だったら部長。
お互いのフィールドをトンボでちゃんとならして、ボールもしっかり転がる、怪我もしないような状態を作ってから、"自分"という球場に一歩足を踏み入れることじゃないかな」

コーンフレークと青ジャージ「なるほど…」

とーやま校長「一人でも(話せる人が)いれば、しかも部長でしょ? 
上に立つ者として、そういう空気作りをしなきゃいけないのも部長の仕事だしね。
だから、"いきなり飛び込む"というよりも、まずはならしてから行った方がいいと思うよね。
LINEとかでもいいし、教室とかでもいいし、今思ってることをまず1人に伝える。
何より、同じ野球が好きで、同じチームを"強くしよう"という志を持ってることに変わりはないわけだから」

SCHOOL OF LOCK!


コーンフレークと青ジャージ「はい」

とーやま校長「まず、ならした方がいいんじゃないかな?」

コーンフレークと青ジャージ「なるほど」

あしざわ教頭「俺も、その部長と仲良くなるのが一番いいなと思ってたから、いいと思う。
"一緒に絵を描く"ってことだと思うから」

とーやま校長「出たなー」

コーンフレークと青ジャージ「"一緒に絵を描く"」

あしざわ教頭「漫画とかもチームワークだから。
"ベタ"って言って黒いところを塗る人もいれば、背景が上手い人もいる。
やっぱりチームプレーだよね。だから、"一緒に描いていこう"ってことかな」

SCHOOL OF LOCK!


コーンフレークと青ジャージ「なるほど」

とーやま校長「今の話はわかった?」

コーンフレークと青ジャージ「なんとなく…」

とーやま校長「(笑) 必ず被せてくるんだよな…」

あしざわ教頭「えー、黒板を"描く"時間です、校長先生」

とーやま校長「"描く"って言わないでもらっていい?」

というわけで、本日の黒板はこちら!

SCHOOL OF LOCK!

SCHOOL OF LOCK!


『 4回表 』

とーやま校長「野球で例えると『4回表』になるな」

コーンフレークと青ジャージ「そうですか」

とーやま校長「高校3年間を9回表裏と考えたら、高校1年の1月は、まだ『4回表』ぐらいじゃない?」

コーンフレークと青ジャージ「まだ、全然そのくらいですか?」

とーやま校長「そうだよ!
だから、ここから途中出場することもできるし、流れを変えることもできるし。ポジションはどこ?」

コーンフレークと青ジャージ「外野とセカンドとキャッチャーです」

とーやま校長「じゃあ、とんでもないレーザービームを見せてほしいね!
女の子のレーザービームなんて見たことないし」

コーンフレークと青ジャージレーザービーム得意です!

とーやま校長「マジで!?
そこをバシッと決めるためにも、そういうところもアピールして、試合に出場して、最終的には勝利を掴み取ってほしいね」

コーンフレークと青ジャージ「ありがとうございます!」


♪ プライド / 高橋優


とーやま校長「じゃあ、一緒に挨拶をしてお別れしよう!」

コーンフレークと青ジャージ「はい!」

あしざわ教頭「起立!」

とーやま校長「でも、女子で野球をやってるってすごいよ!」

あしざわ教頭「めちゃくちゃカッコいいよ!」

とーやま校長「なんか、プレーしている写真とか送ってくれ!」

コーンフレークと青ジャージ「はい」

あしざわ教頭「礼!」

とーやま校長・あしざわ教頭・コーンフレークと青ジャージまた明日〜〜〜〜〜〜!!!



【FAXイラスト】


SCHOOL OF LOCK!

RN still中学生


SCHOOL OF LOCK!

RN 希望のネコ丸


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
ウミノピアノ 長野県 18歳 女性
欅坂46が大好きな中2です 千葉県 14歳 女性
コーンフレークと青ジャージ 千葉県 16歳 女性

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:03 あした世界が終わるとしても / あいみょん
22:31 黒い羊 / 欅坂46
22:52 ミチシルベ / 湯木慧
23:16 宝石の雨 / Perfume
23:41 野球で言うと / 奥田民生
23:52 プライド / 高橋優

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

まず塁に出ることが大事だね、野球で言うと。

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

イラストで言うとまだ「4枚半」しか書いてないからね!イラストで言うと!

教頭のあしざわ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

*最 新 記 事*

バックナンバー

*カ レ ン ダ ー*

<   2019年1月   >
MonTueWedThuFriSatSun
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031