* 放 送 後 記 *

151007_sol01.jpg


『 Shout it Out 』

151007_sol02.jpg


SCHOOL OF LOCK!は10月3日で10周年を迎えました。
その10年間でさまざまなことをやってきたんだけど、
その中でも最も多くの生徒と直接会うことができたイベントが、
2008年に始まった10代限定の夏フェス「閃光ライオット」でした。

「閃光ライオット」は2014年に幕を下し、
今年の夏!その意志を引き継ぎ、東京・新木場STUDIO COASTで、開催したのが、10代限定の夏フェス、
「未確認フェスティバル」!!

8月31日新木場STUDIO COASTで、ライブを行ったファイナリストは全8組!
その8組の中から、「未確認フェスティバル2015」でグランプリに輝いた、
Shout it Outが生放送教室に来てくれました!

なんとShout it Outは未確認フェスティバルの優勝賞金100万円を使って
あるイベントを開催するのでそれのお知らせに来てくれました!!

151007_sol03.jpg


そのイベントとは…
未確認フェスティバル2015グランプリ獲得感謝イベント
Shout it Out主催フリーライブ
『NO MUSIC,NO TEENAGER』
開催日時は2015年10月20日(火)

151007_sol04.jpg


なんとフリーライブを開催!!
Shout it outの他にもアーティストが出演するぞ!
まずは……未確認フェスティバル2015、準グランプリ!
リーガルリリー!!

そして……閃光ライオット2012、ファイナリスト!
SHE’S!!

さらに……閃光ライオット2008、準グランプリ!
Brian the Sun!

そして!
今日はサプライズでBrian the Sunの白山治輝先生が応援しに来てくれました!!
11月25日(水)に発売する2nd Mini Album『シュレディンガーの猫』の中の楽曲も
このライブでやってくれるかも?

151007_sol05.jpg


151007_sol06.jpg


詳しくは特設サイトをチェックしてくれ!!
生徒のみんな、ぜひ行ってみよう!!

151007_sol07.jpg


今夜の生放送授業は…の前に、
昨日の放送で教頭が校長にカットソーをあげる話題が出ました。
そして本日、教頭から校長にカットソーをプレゼント!!

さっそく身に着けて…けっこう似合ってる!!

151007_sol08.jpg


それでは話を戻して…本日の生放送授業は
掲示板逆電!!!!

SCHOOL OF LOCK!のスタンダード授業!!
今日あったこと、嬉しかったこと、将来のこと、不安なこと、
笑い転げてしまったこと……今君が話したいことであれば何でもいいです!
(校長のカットソーの写真を見た感想でも)
君の声を聞かせてください!!

学校掲示板メールで待っています!

151007_sol20.jpg


まず最初に話を聞くのは…

さやぱっつん← 広島県 18歳 女性 高校3年生

とーやま校長「さやぱっつん←書き込み見させてもらいましたけど…お誕生日おめでとう!!」

あしざわ教頭「おめでとうーーー!!」

さやぱっつん←「ありがとうございます!!」

とーやま校長「今日で18歳になったんだよね?」

さやぱっつん←「はい!なりました!」

とーやま校長「今日はどんな1日を過ごしたの?」

さやぱっつん←「友達からLINEやTwitterでお祝いしてもらったりして嬉しかったです!」

とーやま校長「学校終わった後、どっか行ったりはしなかったの?」

さやぱっつん←「家族でイタリアンを食べに行きました」

あしざわ教頭「いいねぇ、洒落てるじゃない」

とーやま校長「何かプレゼントとかはもらった?」

さやぱっつん←「リュックを貰いました!」

とーやま校長「いいねーめっちゃいいじゃん!これから受験?」

さやぱっつん←「はい、受験生です」

とーやま校長「今日は勉強した?」

さやぱっつん←「してません(笑)」

とーやま校長「まぁ誕生日くらいはいいか!」

151007_sol09.jpg


あしざわ教頭「たった1日ですからね!」

とーやま校長「さやぱっつん←も折角18歳になったから俺たちからもプレゼントをね」

あしざわ教頭「校長、粋なはからいですね〜」

とーやま校長「じゃあ、白いカットソーをあげるから」

あしざわ教頭「それ俺があげたやつじゃないか!」

さやぱっつん←「(笑)」

とーやま校長「カットソー欲しいだろ?」

さやぱっつん←「欲しいです!」

とーやま校長「じゃあ俺の汗が染みこんでるこれを今すぐに…」

あしざわ教頭「汗しみこんでるの渡すんじゃないよ!」

さやぱっつん←「(笑)」

とーやま校長「じゃあ逆に何がほしい?」

さやぱっつん←「Mrs. GREEN APPLE先生が大好きで、今日解禁じゃないですか?」

とーやま校長「そうだね、どこかのタイミングでかけるよ」

さやぱっつん←「早く聴きたいです!」

とーやま校長「そうだよな!俺らの服のプレゼントとかどうでもいいよな(笑)」

あしざわ教頭「いつごろからMrs. GREEN APPLE先生は好きなの?」

さやぱっつん←「3か月前くらいからです」

とーやま校長「キッカケは何?」

さやぱっつん←「広島であったイベントキッカケです!」

とーやま校長「じゃあ、一緒に聴くか!」

さやぱっつん←「聴きたいです!」

とーやま校長「そしたら、さやぱっつん←曲紹介してよ」

さやぱっつん←「ええ!?」

とーやま校長「結構責任重大だぞ(笑)」

あしざわ教頭「俺が言うのも変だけど、噛むなよ〜(笑)」

151007_sol11.jpg


さやぱっつん←「緊張する!」

とーやま校長「本人が聴いてる可能性もあるけど、誕生日だしいっちゃおうよ!」

さやぱっつん←「はい、『Mrs. GREEN APPLE』で『Speaking』!」


♪ Speaking / Mrs. GREEN APPLE


とーやま校長「どうだった新曲?」

さやぱっつん←「めっちゃやばいですね!」

とーやま校長「めっちゃいいね?」

さやぱっつん←「すごい良い!!」

あしざわ教頭「お祝いしてる感じの曲でしたね」

とーやま校長「嬉しいね」

さやぱっつん←「めっちゃ嬉しいです!」

とーやま校長「明日からも受験勉強いける?」

さやぱっつん←「めっちゃがんばります!」

とーやま校長「ちなみに将来なんか夢はあるの?」

さやぱっつん←「音響さんになりたいです!」

とーやま校長「いいね〜!じゃあこれからしんどいことあっても、この曲聴いてがんばれよ!」

さやぱっつん←「がんばります!ありがとうございました!」

151007_sol10.jpg


そして続いては…!

はぁ〜ちゃん 京都府 15歳 女性 高校1年生

とーやま校長「はぁ〜ちゃんは俺たちにお願いしたいことがあるって聞いたんだけど、何?」

はぁ〜ちゃん「私の将来の夢はラジオパーソナリティになることで、GIRLS LOCKS!に出たいんですよ!」

あしざわ教頭「お〜〜〜!!いいね!!」

とーやま校長「女子クラス担当してみたいんだ!」

はぁ〜ちゃん「それでGIRLS LOCKS!に出て、自分の好きなことをとにかく話したいんです!」

とーやま校長「それでお願いっていうのは来週の広瀬すずちゃんの枠をどかしてやらしてくれってこと?」

はぁ〜ちゃん「あ〜〜そういうわけではないんですよ」

あしざわ教頭「腰が低いな(笑)」

とーやま校長「どんなパーソナリティになりたい?」

はぁ〜ちゃん「先週休講してしまったflumpool LOCKS!のおかげでSCHOOL OF LOCK!と出会えたので、私もflumpool警備員のような声で励ますことができるようなパーソナリティになりたくて、それでGIRLS LOCKS!を担当して恩返しが出来たらなと思ってます」

とーやま校長「そのためにやってることとかあるの?」

はぁ〜ちゃん「とーやま校長が“○○のGIRLS LOCKS!”っていうのを、脳内で再生して、そのあと自分で喋ったりしてます!」

とーやま校長「じゃあ俺が言ってみて、そのあとやってみる?」

はぁ〜ちゃん「はい!やります!」

とーやま校長「ちなみに何週目担当がいい?」

はぁ〜ちゃん「え〜と5週目でがいいです!」

とーやま校長「今空いてるからね(笑)」

あしざわ教頭「そこに飛び込むわけね(笑)」

151007_sol12.jpg


とーやま校長「おっけーじゃあいくぞ……ここからは女子クラスの時間、今週は5週目GIRLSラジオネームはぁ〜ちゃんの時間。今日ははぁ〜ちゃんが自分の好きなものについて喋ってくれます」

あしざわ教頭「いいな〜早く聞きたいなぁ」

とーやま校長「ラジオネームはぁ〜ちゃんのGIRLS LOCKS!」




はぁ〜ちゃん「SCHOOL OF LOCK!女子クラス5週目担当、ラジオネームはぁ〜ちゃんです!」

はぁ〜ちゃん「今日は、先週休講してしまったflumpool LCKS!のflumpool警備員についてお話したいと思います」

はぁ〜ちゃん「私は受験生のときにflumpool警備員の言葉に支えられて、それがキッカケでラジオパーソナリティを目指しています」

はぁ〜ちゃん「生放送教室で演奏してくれた『証』という曲が大好きで、受験生のときや卒業式のときにすごく励まされました」

はぁ〜ちゃん「今日はflumpool警備員に感謝の気持ちを伝えたいと思います!」

はぁ〜ちゃん「私を支えてくれて本当にありがとうございました。いつかSCHOOL OF LOCK!の校内をまた警備してくれると信じて、警備室で待っています、いつか絶対戻ってきてください!」




とーやま校長「いいね〜!」

はぁ〜ちゃん「こんな感じです」

とーやま校長「すごい堂々としてるよ!」

あしざわ教頭「しっかりまとめられていたね!」

とーやま校長「マジで5週目担当してほしいわ、俺と教頭があたふたする5週目あるからね」

あしざわ教頭「地獄のような時間があるからね」

とーやま校長「いつかマジで会えたらいいな!」

はぁ〜ちゃん「はい!がんばります!」

とーやま校長「はぁ〜ちゃんありがとうね!」

あしざわ教頭「ありがとう!」

はぁ〜ちゃん「ありがとうございました!!」

151007_sol15.jpg


続いては…こんな書き込みをしてくれた生徒に話を聞いていきます!


結構前から
小6の時からSOLずっと聞いてるコメントも書けて夢みたい
幸運の鍵しっぽ
男性/16歳/北海道
2015-10-07 22:54



幸運の鍵しっぽ 北海道 16歳 男性 高校1年生

とーやま校長「小6の頃から聴いてくれてるんだな?」

幸運の鍵しっぽ「はい!4年くらい聴いてます!」

とーやま校長「昨日の授業は聴いてくれた?」

幸運の鍵しっぽ「聴きました」

とーやま校長「どうだった?」

幸運の鍵しっぽ「懐かしい声が聴こえて嬉しかったです」

とーやま校長「幸運の鍵しっぽが聴き始めたときは誰が校長、教頭?」

幸運の鍵しっぽ「とーやま校長と、よしだ教頭でした」

とーやま校長「そうか、とにかく聴いててくれてありがとうなそれで書き込みにあった“コメントも書けて夢みたい”っていうのはどういうこと?」

幸運の鍵しっぽ「コメントを書いてるっていうのはわかってたんですけど、掲示板みたいなシステムがあることを全然知らなくて、メールとかがリアルタイムで届いて、それを校長教頭が読んでるんだと思ってたんです」

あしざわ教頭「俺らがメールの山の前に座ってる感じだと思ってたんだな」

幸運の鍵しっぽ「はい」

とーやま校長「でもほぼ毎日掲示板って言ってるけどな(笑)」

あしざわ教頭「何で気づかなかったの?(笑)」

151007_sol16.jpg


幸運の鍵しっぽ「携帯を持ったのが中3で、そのときは受験があったからあんまり集中して聴けなかったんだと思います」

あしざわ教頭「なるほどなぁ」

とーやま校長「それで掲示板に書き込みできるっていうのはいつぐらいに知ったの?」

幸運の鍵しっぽ「3日前ぐらいに、友達がSOLのアプリをやってて、存在を知って、今日初コメントって感じです」

とーやま校長「ありがとな!アプリ開いて、最初に色々な掲示板あったと思うけど、どんなこと思った?」

幸運の鍵しっぽ「“早くコメント書きてぇ!”って思いました」

とーやま校長「そりゃそうだよな(笑)」

あしざわ教頭「これが初書き込みなの?」

幸運の鍵しっぽ「これが2つ目で、その前に“テスト前だ〜”みたいな感じですね」

とーやま校長「今日のテストはどうだった?」

幸運の鍵しっぽ「今日はできました!」

とーやま校長「明日はどう?」

幸運の鍵しっぽ「数学があってやばいです」

とーやま校長「学校帰ってきてから今までは勉強したの?」

幸運の鍵しっぽ「してません!」

とーやま校長「この授業が終わったらやるつもりだったの?」

幸運の鍵しっぽ「しません!」

とーやま校長「じゃあ明日の数学のテストは0点です!」

あしざわ教頭「さすがに0点ってことはないでしょ(笑)」

とーやま校長「本当は今日何時くらいまでやるつもりなの?」

幸運の鍵しっぽ「朝6時くらいまでは」

あしざわ教頭「大丈夫か?」

とーやま校長「俺もよく一夜漬けとかでやったけど、眠すぎて全然だめだったから少しでも寝たほうがいいぞ」

あしざわ教頭「早めに起きて勉強するのもいいかもしれないぞ」

幸運の鍵しっぽ「はい」

とーやま校長「じゃあ幸運の鍵しっぽ、朝までがんばって勉強するんだぞ!でも少しは寝るんだぞ!」

幸運の鍵しっぽ「はい!」

あしざわ教頭「掲示板へコメントできるようになって、それにはまりすぎないようにな」

幸運の鍵しっぽ「はい!」

とーやま校長「1点でも多く取れるように祈ってるから!がんばってな!」

幸運の鍵しっぽ「ありがとうございました!!」


♪ もっと光を / BLUE ENCOUNT


151007_sol14.jpg


続いて逆電するのは…

西郷どん@サカモン 宮崎県 16歳 男性 高校2年生

とーやま校長「ちょっと書き込み読ませてもらったんだけど、今、好きな人いる?」


伝えられない
好きな人にちゃんと好きといってみたいのですが、やっぱり無理だと思う自分がいます…「好き」たったこの二文字に苦戦している今日この頃…
西郷どん@サカモン
男性/16歳/宮崎県
2015-10-07 16:14



西郷どん@サカモン「はい、います!」

151007_sol13.jpg


とーやま校長「クラスメイト?」

西郷どん@サカモン「いえ、高校は別です。自分は寮生なので、ちょっと遠いところにいます」

とーやま校長「いつ一緒だったの?」

西郷どん@サカモン「小中学校一緒だった幼馴染です」

あしざわ教頭「気になりだしたのはいつ頃からなの?」

西郷どん@サカモン「夏休みの帰省のときに幼馴染のほうから話そうって言われて」

とーやま校長「え?1対1?」

西郷どん@サカモン「そうです」

とーやま校長「どんな話したの?」

西郷どん@サカモン「学校の話とか、部活の話とかですね」

とーやま校長「別々の高校になってから連絡取り合ってたの?」

西郷どん@サカモン「いえ、そこまで連絡してなくて、突然っていう感じですね」

あしざわ教頭「それはむこう側から誘ってきたの?」

西郷どん@サカモン「はい」

とーやま校長「それで話してるときに、好きな気持ちになってたんだな?」

西郷どん@サカモン「そうですね」

とーやま校長「それ以来会えたりできてるの?」

西郷どん@サカモン「会えてないです」

とーやま校長「連絡は?」

西郷どん@サカモン「LINEは知ってるんですけど、話題が切り出せなくて…」

とーやま校長「西郷どんで途切れがち?」

西郷どん@サカモン「はい」

とーやま校長「わかるなぁ、その気持ち!会うのにはどれくらい時間かかるの?」

西郷どん@サカモン「電車で2時間半くらいです」

とーやま校長「結構時間かかるなぁ。でもさ、俺が思うに誘ってきてくれたわけだから、西郷どんのこと嫌いではないと思うんだよね」

西郷どん@サカモン「はい」

とーやま校長「だからLINEで、もっとお互いの高校のこととか聞いちゃってもいいんじゃない?“今日部活どうだった?”とか投げかければ、返してくれると思うし、それで距離つめていけばいいんじゃないかな?」

西郷どん@サカモン「はい、わかりました!」

あしざわ教頭「あと自分の悩みを聞いてもらうと、距離が縮まるんじゃない?」

151007_sol19.jpg


西郷どん@サカモン「はい」

とーやま校長「あと写真とかね、おもしろ写真でクスッさせるとかね。大前提としてむこうから誘ってきてくれたわけだから、連発しなければ大丈夫だと思うんだよね」

あしざわ教頭「むこうからLINEがくることはあるの?」

西郷どん@サカモン「むこうからくることはなくて、たまに僕から送るだけすね」

とーやま校長「どれくらいのペース?」

西郷どん@サカモン「3週間に1回とか…」

あしざわ教頭「これは少ないなぁ」

とーやま校長「このペースはあげていこう!こういうの怖いかもしれないけど、もっと話したいわけだから、1週間に1回とかでも全然いいと思う!」

西郷どん@サカモン「はい、わかりました!」

とーやま校長「西郷どんと今話してて、その子のことを考えられるやつだと思うし、全然大丈夫だと思うから、ほどよくガンガンいってみ」

西郷どん@サカモン「がんばります!ありがとうございました!」

時間の限りどんどん逆電していきます!まずはその生徒の書き込みから!

151007_sol18.jpg



掲示板逆電
逆電されたい
11年目1発目の授業で夢を叫びたいです
書き込み読まれたこともないので逆電されたいです
SOL大好きです だからこそ夢ができました
だから恥ずかしくて言えてなかった夢をSOLで叫びたいです
神楽。
女性/12歳/東京都
2015-10-07 19:16



神楽。 東京都 12歳 女性 中学1年生

とーやま校長「神楽。の書き込みで夢ができたって書いてあるけど、これはいつぐらいにできたの?」

神楽。「今年に入ってからです」

とーやま校長「どういう夢なの?」

神楽。「私はSEKAI NO OWARI先生が好きでSCHOOL OF LOCK!聴き始めて、そこでたくさんのアーティストの方を知って、楽器とかはできないんですけど、バンドのボーカルがやりたいなって思ってて」

とーやま校長「いいじゃん!それでどうしてこれを叫びたいの?」

神楽。「最近友達が、軽音部ができるかもしれないっていってて、誘ってくれたんですけど、恥ずかしくてちょっと断ってしまって、友達もこの放送を聴いているので、もしかしたらこれを通じて伝わるかもしれないと思ったので叫びたいです」

とーやま校長「今ここで叫ぶことができたら、自分の中で何か変わりそう?」

神楽。「わからないですけど、自分に自信が持てるようになるし、夢に向かってがんばれるんじゃないかと思います」

とーやま校長「これから何かあったときに、今日叫んだってことが自分を引っ張ってくれると思うし、いい意味で後戻りできなくするってのは大事だと思うからいっとくか!!」

神楽。「わかりました」

とーやま校長「心の準備はいい?」

神楽。「はい…バンドのボーカルになりたいです!」

とーやま校長「どんなボーカルになりたい?」

神楽。「セカオワ先生たちみたいなかっこいいボーカルになりたいです!」

とーやま校長「聴いてるみんなをどんな気持ちにさせた?」

神楽。「癒されるようにしたいです!」

とーやま校長「その夢にむかってがんばっていけるか?」

神楽。「いけます!」

とーやま校長「よし!神楽。よく言った!」

あしざわ教頭「聞き届けたからな!」

とーやま校長「ありがとうね!!」

神楽。「こちらこそありがとうございました!」

151007_sol17.jpg


今日の授業ではここまで!!
明日も引き続き掲示板逆電をやっていきます!!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【FAXイラスト】

151007__fax01.jpg
RN 抹茶フイ

151007__fax02.jpg
RN なめこぉ★

151007__fax03.jpg
RN さくさく★

151007__fax04.jpg
RN nikoniko

151007__fax05.jpg
RN ぶるっち。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
さやぱっつん← 広島県 18歳 女性
はぁ〜ちゃん 京都府 15歳 女性
幸運の鍵しっぽ 北海道 16歳 男性
西郷どん@サカモン 宮崎県 16歳 男性
神楽。 東京都 12歳 女性
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:13 17歳 / Shout it Out
22:33 心に太陽 / かりゆし58
22:42 Speaking / Mrs. GREEN APPLE
23:14 私以外私じゃないの / ゲスの極み乙女。
23:24 オトナチック / ゲスの極み乙女。
23:35 もっと光を / BLUE ENCOUNT
23:52 Fight Music / SEKAI NO OWARI
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
自分の意思を伝える事で自分の夢を大きくする事ができる!
スピードも上がる!これ大事!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
明日も逆電やっていこう!
 
教頭のあしざわ
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

*最 新 記 事*

バックナンバー

*カ レ ン ダ ー*

<   2015年10月   >
MonTueWedThuFriSatSun
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031