1ヶ月ぶりに全員集合!そして嬉しいお知らせ!

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年7月20日(火)PM 10:00 まで



(チャイムの音)


sumika先生こんばんは!そしてお久しぶりです!
生放送企画のクイズshake&shakeで青汁を振った1ヶ月後に、
sumika先生のツアーに参戦してきました。
sumika先生が登場すると涙で一杯になったのと同時に、
あのsumika先生と私は電話をしたのだと思うと再び信じ難い気持ちになりました!
共に受験生でありながら今回のツアーも一緒に参戦した大好きな親友と私は、
県外進学が志望である上に、たまたま同じ県を志望しています。
そこで私達は、来年は新たな土地で再び一緒に
sumikaのライブへ参戦するという夢を持ちました。
この夢を叶えるためにも親友と一緒に頑張ります!
2人で必ずただいまを言いに行きます!

RN.なあぱお
広島県 17歳


片岡「ということで、書き込みいただきました!」

黒田「ありがとう!」

片岡「ありがとう!俺たちも元気もらった!今夜もsumika LOCKS!開講です!」

〈M.Shake & Shake / sumika〉

片岡「あらためましてこんばんは!夢の建築学の講師、sumikaボーカル・ギター、片岡健太です。

荒井「ドラムの荒井智之です。

黒田「ギター、黒田隼之介です。

小川「キーボード、小川貴之です。

片岡「sumika LOCKS!では1ヶ月ぶりの全員集合です!」

荒井「よっ!」

小川「1ヶ月ぶりだ〜。」

片岡「書き込みいただきましたけれども、今ツアー中でして。もういっぱいもらってるね!」

荒井「うん!」

小川「そうなんだよ。もらうものが多いなって改めて気づかされましたね、ツアーってね。」

片岡「俺たちが何かを与えているわけではなくて、たくさんいただいているなという気持ちでツアーを回らせていただいております!そんな僕たちなんですけれども、実は今夜、嬉しいお知らせがあるということで4人集合しております!そのお知らせとは…!

荒井・小川「おぉ!」

片岡「…授業の最後に発表します!

黒田「焦らしていくぅ!」

片岡「うん!ちょっとエッチだったね(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


全員「(笑)」

小川「焦らしがいいんだよね〜。」

片岡「ちょっとだけエッチだった!(笑)ということで、まずは1ヶ月ぶりにみんな集まったということで、sumika掲示板に最近届いた書き込みをチェックしていきたいと思います!」

黒田「では私から紹介させていただこうかと思います!」


こんばんは!
突然ですが私は期末テストの点数が
7教科合計673点でした!
頑張ったので褒めてください!!

RN.king of cat‼
大阪府 12歳


片岡「すごくない!?」

荒井「すごいね!」

片岡「ほぼ全部正解じゃん(笑)」

黒田「これは褒めてあげたいなと思ったので読ませていただきました。」

小川「凄まじいね、平均点が。ほとんど100点。」

片岡「これはもう激褒め案件です。」

黒田「学年1番あり得る頑張りようですよ。えらいぞ!」

片岡「すごいね!よ〜しよしよしよし…。」

黒田「頑張ったね〜!」

全員「(笑)」

黒田「次も頑張れるようにね、頑張ろうね!」

小川「頑張っていきましょう!」


sumika先生、こんばんは。
私は文化祭の合唱コンクールで伴奏をすることになりました。
なので、sumika先生(特におがりん先生)から伴奏の極意を授かりたいです!
ふだん演奏する中で気をつけていること、コツなど教えてください!!!

RN.野羊
三重県 17歳


小川「…とのことで。私、小川も人生で何回か伴奏をやってきてます。コンクールでもやりましたし、学校の先輩送り出しの、みんなが感動的な歌を歌うその裏でピアノを弾いたりとか。」

片岡「プレッシャーだねそれ!」

小川「結構そういう経験あったんですけど、やっぱ一番いろんな人が関わってるんですよ、合唱って。人数が凄まじいんで、やっぱこう、音楽でも一番大事なのはリズムだと思う。その伴奏の人が速くなっちゃったり遅くなっちゃったりしたらみんなが歌いづらくなっちゃうので、そこが一番気を付けないといけないところかなと。スピードを一定にするっていうのが、みんなが歌いやすくなるリズムですね。」

SCHOOL OF LOCK!


片岡「思いやりだね、優しいね。」

小川「そうそうそう。それが一番いい。」

黒田「ちゃんとしてる〜。」

小川「たぶんね、声にかき消されてちょっとしたミスでもあんまりわかんないと思うんだよね。そんなにミスを怖がらずに、みんなが歌いやすいように自分も気持ちよく演奏できるのが一番だと思います!」

荒井「すばらしい!」

小川「野羊さんありがとう!」


sumika先生こんにちは!
端的に言いますと、2回も振った彼を今部活どうだろう?とか
元気かな?とかよく頭に浮かびます、モヤモヤしててぇええ!!
この気持ちに名前をつけて下さい!

RN. こんにゃくは世界を癒やす
愛知県 17歳


黒田「(笑)」

荒井「これはもう、この気持ちに名前付いてますよね。」

片岡「お!」

荒井「ずばり……“恋”です!」

SCHOOL OF LOCK!


小川・片岡・黒田「うぉー!」

荒井「恋です!」

片岡「なるほど、なるほど。」

荒井「2回も振ったから…と思いがちですけど、こんにゃく、これ“恋”やで!」

黒田「恋だ!」

荒井「いや、そうでしょ!」

片岡「やっときた!」

荒井「やっときたよ!」

片岡「お待たせしました、お待たせし過ぎたかもしれません。これが“恋”です!と(笑)」

全員「(笑)」

荒井「でしょう!これはこの彼の作戦勝ちじゃないですか?2回も告白してフラれたけれども、こんにゃくの気持ちはもう彼に掴まれてるということですから。」

小川「なるほど!」

荒井「もう一度だけ言いましょう、こんにゃく!この気持ちは……“恋”です!」

片岡「お待たせしました、お待たせし過ぎたかもしれません。これが“恋”です!(笑)」

全員「(笑)」

荒井「こんにゃくは世界を救う、ありがとうございました(笑)」

片岡「もう1通読ませていただこうと思います!」


sumika先生はじめまして!
私は今中学生で、最近曲作りを始めました♪
でもいつも、同じような曲調になってしまいます…
私もsumika先生みたいに色んな曲をつくりたい!
そんな私にアドバイスをください!!
sumika先生、愛しかないしか!

RN.舞衣(まい)
福井県 13歳


片岡「ありがとう!」

小川「早いね、スタートが。」

黒田「将来有望だね。」

片岡「13歳…。13歳の時は一応ギター弾けてたけど、たぶんね、10曲くらい同じコード進行だった気がする(笑)」

黒田「あるあるかもしれないね(笑)」

小川「手札が少ないからね(笑)」

片岡「そうそう、しょうがないよね(笑)。いろんな曲調を作るにはどうしたらいいんだろうね?」

黒田「リズムを変えるとかじゃないですか?」

小川「あ、いいっすね!」

黒田「1,2,3,4…だったのが、123,223,323…8分の6拍子にするとか。それが一番わかりやすく変わるかな〜。」

片岡「確かに、コード進行は一緒でもね。」

小川「あとは、悲しい感じとか、嬉しい感じとか、昼の感じ、夜の感じとかっていうテーマを勝手に決めちゃって。そうすると大体使う音をわかってきたりするからさ。」

黒田「変化が生まれるね。」

小川「そうそう。そういうわかりやすいものを最初テーマ付けてやってみるっていうのはアリかもしれないね。」

片岡「いいね。これ「sumika先生みたいに」って言ってくれてるから、きっとこれは舞衣も…バンド組んだらいいんじゃないか?」

荒井・小川・黒田「おー!」

片岡「みんな曲作りをさ。人が違えば絶対違うから、そうやってみんなで曲作りをするっていうのもいいんじゃないかなって思いました!」

黒田「バンドやろうぜ〜!」

全員「(笑)」

片岡「懐かしい響きだな、それ。いいね(笑)。何か悩みごとがあったら、いつでもまたメッセージください!」

黒田「待ってます!」

SCHOOL OF LOCK!


〈M.ハイヤーグラウンド / sumika〉

片岡「たくさん書き込み読ませていただきましたけれども。僕たち“夢の建築学”という名前ではありますけれども、夢の定義は結構デカいですからね。今悩んでいることだったりとか、不安に思っていることがあったらなんでも書き込んでください!僕たちも読ませていただいて、勝手に力をいただいてるので。一緒に進んでいきましょう!そして、大変お待たせいたしました!お待たせし過ぎたかもしれません!(笑)」

全員「(笑)」

片岡「ここで、焦らしていた嬉しいお知らせを発表します!初めて言うね、これ!」

荒井・小川・黒田「うん!」

片岡「今月末7月30日に、僕たちsumikaの新曲「Jasmine」を配信リリースすることが決定しました!

(拍手)

小川「発表できた!」

片岡「発表できましたよ!この曲は、今年の3月からフジテレビのお昼の情報番組「バイキングMORE」のテーマソングとしてオンエアされていましたが、ついに配信リリースが決定しました!」

小川「やった〜!」

荒井「きたぜ!」

黒田「ようやく聴いていただけるというわけですね。」

片岡「今日の嬉しいお知らせはこれだけではございません!なんとその新曲「Jasmine」を…来週のsumika LOCKS!で初フルオンエアすることが決定!

(拍手歓声)

片岡「出ました、sumika LOCKS!恒例の新曲解禁!それぞれのARTIST LOCKS!でも新曲解禁はされているんですけれども、sumika LOCKS!は今年すでに3曲目の新曲解禁と。」

荒井・小川「(笑)」

黒田「いや〜嬉しいなぁ。」

片岡「解禁しまくりですよ。だって好きなんだもの、LOCKS!が!」

小川「そうそう。」

片岡「だからやっぱ好きなところでね、生徒のみんなと一緒にこの船出を見届けたいなと。来週は「Jasmine」を解禁しますので、是非とも来週のsumika LOCKS!も全員で来て届けていきたいと思っています!お楽しみに!」

黒田「よろしくお願いします!」

片岡「さぁ、sumika LOCKS!では、生徒の君の”夢”にまつわる質問、相談、メッセージを募集しています。」

荒井「夢があって悩んでいること、夢がなくて悩んでいること、将来の夢のことでも、身近な夢のことでも大丈夫。君の現時点での夢の設計図となる書き込み待ってます!」

黒田「sumika掲示板、もしくは、メールで受け付けております!私たちsumikaへのメッセージや質問も待っておりますので、よろしくお願いします!」

小川「(急にダンディーな声で)全てはSCHOOL OF LOCK!のWEBサイトから!www.tfm.co.jp/lock 、ロックのスペルはエル・オー・シー・ケー!」

片岡「クセが強い(笑)」

全員「(笑)」

片岡「いやー、こもり教頭上手だったな、前回(笑)」

黒田「“wwwチャレンジ”ね(笑)」

片岡「さかた校長も上手でした!それでは、今夜の授業は以上!夢の建築学・sumika LOCKS!、sumikaボーカル・ギター、片岡健太と。

荒井「ドラム、荒井智之と。

黒田「ギター、黒田隼之介と。

小川「キーボード、小川貴之でした!

片岡「さかた校長!こもり教頭!「Jasmine」は新しい街に行って新しい生活を始めていこう、みたいな曲なんですけど。お二人が住んでみたい場所、日本国内でも海外でもいいですし、どっかあったら教えてください!」

小川「これはいい。」

黒田「いい!」

この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年7月20日(火)PM 10:00 まで

SCHOOL OF LOCK! ARTIST & GIRLS & BOYS

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • sumika LOCKS!

    sumika

  • LiSA LOCKS!

    LiSA

  • 乃木坂46LOCKS!

    乃木坂46(賀喜 遥香)

  • サカナLOCKS!

    サカナクション

  • 豆柴LOCKS!

    豆柴の大群

  • 平手友梨奈LOCKS!

    平手友梨奈

  • 山之内すずのGirlsLOCKS!

    山之内すず

  • 森七菜のGirlsLOCKS!

    森七菜

  • 上白石萌歌(adieu)のGirlsLOCKS!

    上白石萌歌(adieu)

  • 景井ひなのGirlsLOCKS!

    景井ひな

  • BOYS LOCKS! 櫻井海音

    BOYS LOCKS! 櫻井海音

ページトップへ戻る