生徒の2学期の夢を建築!

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年8月31日(火)PM 10:00 まで



(チャイムの音)


sumika先生、ほんとにいい曲をありがとうございます!
この曲を聴いていたらぽかぽかしてピクニックや散歩に行きたくなります。
夏休みの宿題がまだまだ終わっていませんが、
この曲を聴いて適度にダラダラして、宿題を頑張りたいと思います(笑)

RN.ゆたくまと
広島県 16歳


小川「「リタルダンド」の話でございますね〜。」

荒井「ありがとうございます、嬉しいね〜。」

小川「嬉しい!夏休みがもう終わる方もいると思うんですけど…。「宿題を頑張りたい」ってのは、ちょっと今からだと終わらないかもしれないですね…。」

荒井「(笑)」

小川「でも、ありがとうございます(笑)」


リリース日に公開されたリタルダンドのmusic film見ました!
テレビのYouTubeで見たのですが、曲を聴いた妹が踊り出したり、
母が口笛を吹いたり、とても楽しい時間を過ごせました!
素晴らしい曲を今回もありがとうございます!!
何回も聴きます!

RN.こはつ
富山県 16歳


荒井「嬉しいね。」

小川「嬉しいっすね〜。」

荒井「愉快な家族ですね。」

小川「ホントね。みんなが踊ったり口笛吹いたりって。幸せな映像が浮かびましたけど(笑)」

荒井「今回「リタルダンド」はね、Music Filmという。夏の日常の一コマが切り取られて、それが流れている裏で楽曲が流れているというものになってますが。これも、こんな風に流しっぱなしというか、なんとなくつけてBGM的に聴いていただいたりとか、それこそ踊っていただいたり、口笛吹いていただくのも、もちろん僕たちとしても嬉しいので(笑)。いろんな楽しみ方をしていただけると嬉しいなと思います!ありがとうございます!」

SCHOOL OF LOCK!


小川「ありがとうございます!」

荒井「ということで、今夜もsumika LOCKS!開講です!」

〈M.リタルダンド / sumika〉

荒井「あらためましてこんばんは、夢の建築学の講師・sumika、ドラムの荒井智之です!

小川「キーボード、小川貴之でーす!

荒井「今週はこのコンビで授業していきます!よろしくお願いしまーす!」

小川「お願いします!」

荒井「さぁ、我々sumikaといえば…そろそろ浸透してきましたかね?“夢の建築学の講師”ですから!」

小川「そうですよ!」

荒井「今夜も生徒の新たな夢を建築していきましょう!」

小川「いいじゃないですか!」

荒井「ということで、今夜の夢を黒板に。小川先生書いていただいて。」

小川「まぁこういう時期っていうのもあって、季節感というか時期の感じ?」

荒井「タイムリーな感じね。」

小川「タイムリーな感じを話題にしていきたいな、取り上げていきたいなというところでございます!」

荒井「やっぱり時代の波に乗っていかないといけないですからね!行きましょうか!お願いします!」

SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


小川「2学期!

荒井「ということで今夜は、生徒の2学期の夢を建築していきます!ちなみにね、もう2学期が始まっている生徒もいたんですが、全国的には今日までが夏休みっていう生徒が多いみたいですね。」

小川「夏休みね〜。」

荒井「終わるとき寂しいんだよね〜。」

小川「始まるときはマジ最高なんですけどね。夏休みが始まる瞬間のあの解放感すごいじゃないですか。」

荒井「青空がすげー青く見えるよね(笑)」

小川「青く見える!空がどこまでも高かった(笑)」

荒井「空ってこんな綺麗だった?って(笑)。でもね、ホント夏休み最終日とかになると、全然色がわかんない。」

小川「灰色の世界ですよ…。明日からの自分はどういう自分なんだろうとか想像しますけれども。」

荒井「曇ってない?空。」

小川「そうそう(笑)」

荒井「そんな気になったりしますから(笑)。みんな大丈夫かな、宿題とかちゃんと終わったのかな?」

小川「夏休みって大量にくるよね!」

荒井「だって科目ごとにあったり。小学校の自由研究とか…中学校あったかな。」

小川「絶対に時間が必要になる読書感想文とかあるじゃないですか。」

荒井「あったね!」

小川「もう確実に時間を割かれるっていう。」

荒井「まず読まないといけないもんね。」

小川「あれ大変だったっすね〜。」

荒井「今どんな宿題出てるんだろうね?」

小川「僕はお母さんに全部読んで書いてもらってましたけど…すいません、読書感想文に関してはね。」

荒井「じゃあ、お母さんの読書感想文。」

小川「お母さんの、そうだな(笑)。良く言えば、ちゃんと僕が依頼して、自分で清書しなおした感想文。」

荒井「あーなるほど…聞いたかみんな!まだ間に合うぞ!」

小川「(笑)」

荒井「ということで(笑)、まずは夢の設計図となる書き込みを紹介します!


8月も中旬になって私の学校はあと1週間程で学校が始まります!
けど、まだ夏休みの課題が終わってないから頑張って終わらせないといけないです(泣)
sumika先生は夏休みの宿題は早く終わらせる派でしたか?
それとも最後に溜め込む派でしたか?

RN.かわ大王
福岡県 17歳


小川「どうでした?荒井さんは。」

荒井「全然溜め込む!」

小川「基本的に溜め込む人の方が多数じゃないですか?」

荒井「なんだろうね、やっぱ学生時代ってさ、自分結構スペック高いなって思っちゃうから(笑)」

小川「(笑)」

荒井「別にこれくらいの量なら、溜め込んでも俺なら本気出せば全部終わるっしょ!みたいなことを思ってて。」

小川「すげーわかる!(笑)」

荒井「あるよね!謎の自信というかさ。」

小川「スペック高いと思ってるってめちゃくちゃ面白いっすね(笑)」

荒井「思ってる人結構多かったと思うよ(笑)。毎日コツコツやる人もすごいけど、それはそれでアリだけど…大変じゃない?毎日やるの。最終日とかにすっげー集中してバーッとやれば1日で終わるんだから。」

小川「スペック高いんだからね(笑)」

荒井「(笑)」

小川「でも全然終わんないのよね(笑)」

荒井「これ先週の書き込みで、あと1週間で学校始まるって書いてるから、まさしくそろそろ始まるんじゃないかなっていう感じなので。」

小川「大丈夫ですかね?」

荒井「ちょっと電話しましょうか!もしもーし!」

かわ大王「もしもし!」

荒井・小川「sumikaでーす!」

かわ大王「福岡県17歳、かわ大王です!

荒井「夏休みはいつまでの予定なの?」

かわ大王「今日までです!」

荒井「きた!ドンズバですね。本日ではないですか。明日からもう学校?」

かわ大王「そうです、明日から始まります!」

荒井「え、宿題は大丈夫?終わった?」

かわ大王「宿題は書き込みしてからコツコツして、週末の間に終わらせました!」

荒井「えらいね〜!」

小川「素晴らしい!これは完全にスペック高いね!」

かわ大王「(笑)」

荒井「なんだかんだ言ってちゃんと最後の方になったらできる!」

小川「(笑)」

荒井「かわ大王は福岡県なんだよね。九州の雨すごくなかった?」

かわ大王「私の住んでるところは、結構ずっと雨は降ってたんですけど、浸水するほどではなかったので大きな影響はなかったです。」

荒井「そうなんだ、よかったね…。」

小川「やっぱ雨多かったから、せっかくの夏休みも家で過ごすことが多かったんだ。」

かわ大王「そうです。ずっと家にいました。」

荒井「どんな風に過ごしてたの?」

かわ大王「部活もコロナで出来ない状況だったので、家で。私は吹奏楽部でクラリネットを吹いていて、これまでクラシックしか吹いてこなかったんですけど、これを機にsumika先生の楽曲とか、いろんなジャンルに挑戦しようと思って練習しました!」

小川「わお!」

荒井「ちなみに楽曲は?」

かわ大王「「願い」を吹きました!」

荒井・小川「わー!」

荒井「嬉しい!ありがとう!」

小川「やっぱり難しかった?」

かわ大王「いつも吹いてるのとは違って耳コピとかして吹いたので、結構難しかったです。」

小川「そっか、いつもは譜面がある状態のものをやってるんだけど、今回は耳コピだから。チャレンジだね。」

かわ大王「はい、チャレンジです!」

荒井「どうだった、楽しかった?」

かわ大王「すごく楽しかったです!」

小川「やっぱ楽しいよね!(笑)」

荒井「よかった〜(笑)」

小川「やっぱsumikaの曲を演奏すると楽しいんだよ!(笑)」

荒井「吹いててね、なんだこんなもんか〜みたいなね(笑)。イメージ変わっちゃったりすることもあるから(笑)」

小川「よかったよかった。」

荒井「夏休みいろいろあったと思うけど、楽しく過ごせてきたわけだ。」

かわ大王「そうです。」

荒井「そんなかわ大王に悲しいお知らせなんですけど…明日から2学期が始まります。

かわ大王「はい…。」

小川「残念ながら始まっちゃうんですよ。」

荒井「どう?かわ大王は楽しみ?それとも、ちょっと不安とか?」

かわ大王「今、コロナで部活ができてないから、2学期が始まって9月から部活がまた再開されるんですよね。で、先輩が夏のコンクールが終わって引退されてて、夏休みに部活が出来ていないので私たちの代になってからの部活が出来てなくて。これから引っ張っていかないといけないけど、1年生との交流っていうのが今まであまりなくて、私はパートリーダーになるんですけど、リーダーとして、後輩とどう接していけばいいかっていうのがちょっと不安です。」

荒井「2年生はわりと仲良かったりするの?」

かわ大王「2年生はめっちゃ仲良いです。」

荒井「なるほど。それなら大丈夫なんじゃないかな?」

小川「上の代の人たちが仲良くしてるのを見るだけでも、1年生からしてみたらちょっと安心するというか。2年生のその輪に入れてあげるっていう感じくらいの方がいいんじゃないかな。で、同じ楽器とか音楽をやってると、もちろん上下関係っていうのは部活であるけれども、同じもの…例えば同じ曲をより良く演奏しようっていうのに壁はないと思うので、音楽に関しては素直に話して、音楽以外のところでは普通に楽しい話とかを、2年生の輪の中に1年生を入れてあげて話すていうのはすごくいいことかなと思ってて。sumikaも、ステージではみんな真面目だけど、楽屋になった瞬間にめちゃくちゃ楽しく話したりとか。割とそこのメリハリを大事にしてるっていうのもあるから、かわ大王にもいいかなって思いますね。」

かわ大王「はい、ありがとうございます!」

荒井「多少なりとも、不安とかは軽くなったりしたかな?」

かわ大王「とっても軽くなりました!」

荒井「よかった!うれしいね〜。」

小川「よかった!スペックも高いからね、かわ大王はそもそも。」

かわ大王「(笑)」

荒井「基本のスペックが高いから。やっぱ我々と一緒というか…。」

荒井・小川「(笑)」

かわ大王「(笑)」

小川「我々は低かったパターンなんですけど(笑)」

荒井「大丈夫、かわ大王はそれよりもっとスペック高いから、大丈夫です!話聞かせてくれてありがとね!」

小川「ありがとね!」

かわ大王「ありがとうございました!」

荒井「明日から2学期頑張れー!」

小川「ファイト!」

かわ大王「はい!頑張ります!」

SCHOOL OF LOCK!


〈M.Shake & Shake / sumika〉

荒井「いやー、よかったですね。スペック高い生徒がいっぱい聴いてくれてるんだなって判明いたしました。すげぇんだな!(笑)」

小川「みんなすごいですよ!(笑)」

荒井「引き続き、sumika LOCKS!では、生徒の君の”夢”にまつわる質問、相談、メッセージを募集しています!」

小川「夢があって悩んでいること、夢がなくて悩んでいること、将来の夢のことでも、身近な夢のことでも大丈夫!君の現時点での「夢の設計図」となる書き込み、待っております!」

荒井「sumika掲示板、もしくは、メールで受け付けます!もちろん僕たちsumikaへのメッセージや質問も待ってます!」

小川「全てはSCHOOL OF LOCK!のWEBサイトから!www.tfm.co.jp/lock (×2)、ロックのスペルはエル・オー・シー・ケー!」

荒井「では、今夜の授業は以上。夢の建築学・sumika LOCKS!、sumika、ドラムの荒井智之と!

小川「キーボード、小川貴之でした!

荒井「さかた校長、こもり教頭!甘いものだと何が好きになるんですかね?ティラミスなのか、クッキーなのか…。それとも、恋なのか…。」

小川「フ〜!(笑)」

荒井「恋は…辛いかな!」

小川「(笑)」

この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年8月31日(火)PM 10:00 まで

sumika LOCKS! 放送後記

もっと見る

SCHOOL OF LOCK! Teachers&Students

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • sumika LOCKS!

    sumika

  • LiSA LOCKS!

    LiSA

  • 乃木坂46LOCKS!

    乃木坂46(賀喜 遥香)

  • サカナLOCKS!

    サカナクション

  • 豆柴LOCKS!

    豆柴の大群

  • 平手友梨奈LOCKS!

    平手友梨奈

  • 山之内すずのGirlsLOCKS!

    山之内すず

  • 森七菜のGirlsLOCKS!

    森七菜

  • 上白石萌歌(adieu)のGirlsLOCKS!

    上白石萌歌(adieu)

  • 景井ひなのGirlsLOCKS!

    景井ひな

  • BOYS LOCKS! 櫻井海音

    BOYS LOCKS! 櫻井海音

  • 天才LOCKS! QuizKnock

    天才LOCKS! QuizKnock

ページトップへ戻る