“書道”の夢を建築!

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年12月28日(火)PM 10:00 まで



(チャイムの音)

荒井「はい!たった今締め切りました!」

黒田「締め切りましたね。今ですから、ここまでですから。何を締め切ったかといいますと…この1週間の間に、sumika掲示板に書き込みをくれた生徒の中から抽選で20人の生徒に、sumika LOCKS!オリジナルステッカーを2枚セットにしてプレゼントします!

SCHOOL OF LOCK!


荒井「先週に引き続いての大放出!前もこのコンビで締め切り…。」

黒田「そうですね(笑)。なんか、デジャブかな?って思った(笑)」

荒井「前もあったな〜って(笑)。これは、先週のスペシャル授業の延長戦ということで、このあと、厳正なる抽選を行って、当選者は今夜のsumika LOCKS!の放送後記で発表します!」

黒田「今夜の授業終わり、SCHOOL OF LOCK!のオフィシャルサイトから放送後記をチェックしてみて下さい!」

荒井「ということで、sumika LOCKS!、今夜も開講です!」

〈M.MAGIC / sumika〉

荒井「改めましてこんばんは!夢の建築学の講師・sumika、ドラムの荒井智之です!

黒田「ギター・コーラスの黒田隼之介です!

荒井「今夜も、この締め切りと抽選に厳しいこのコンビでお届けしていきます!」

黒田「めちゃくちゃ厳しいですから!あそこまでで終わってますから。」

荒井「そして厳正なる抽選をやります!」

黒田「よろしくお願いします!」

荒井「さぁ、今夜はちょっと久しぶりのレギュラー授業!レギュラー授業やるとき、毎回ちょっと久しぶりな気がするよね(笑)。毎度おなじみ、久しぶりのレギュラー授業です!生徒の夢を建築していくということで、今夜の夢は…。」

黒田「書かせていただきますね!…この字をキレイに書かないと格好つかないような感じある、プレッシャーのあるこの字を書かせていただきますね。」

SCHOOL OF LOCK!


荒井「もう始まってますからね、授業の一環として。」

黒田「きた!上手に書けたんじゃないでしょうか?」

荒井「おぉ!」

黒田「書道!

SCHOOL OF LOCK!


荒井「書道ですよ、書道。」

黒田「書道…。私はそんなになじみがなくて、学校の授業とかで習ったような、あれくらいしか経験がないまま大人になってしまいましたよ。」

荒井「そうだな〜。だから字を書くのがそんなに得意じゃなくて。うちで言うとおがりんが字めちゃくちゃ上手いからね。やっぱ字が上手かったりするとさ、何かあった時に「おっ!」って株が上がるというかさ、ちゃんとしてるなっていう…。」

黒田「ちゃんとしてる感めっちゃ出るっすもんね。」

荒井「だからね、字が上手い人とか、書道やってる人とかに憧れはあるんだよね。ちなみにね、私たちの文字も、放送後記に載ってるんですよね。」

黒田「実は載ってるんですよね、毎週。」

荒井「写真の上に文字を書いているんで。」

黒田「ちょっとドキドキしながら書いてますよね、やっぱり(笑)」

荒井「ああいう時に、やっぱ字が上手いと格好いいよね〜。もし興味があったら、そっちの方もチェックしてみて下さい!」

黒田「よろしくお願いします!」

荒井「それでは、まずは夢の設計図となる書き込みを紹介します!」


sumika先生こんばんは!
私は書道部で、12月下旬にある予餞会(3年生を送る会)で
書道パフォーマンスをやるのですが、
そこで、「sumika先生の曲をバックに書道パフォーマンスをする」という夢が叶います!
私が、センス・オブ・ワンダーとLampを提案したら見事この2曲に決まりました!
初めて他の子より大きいモップみたいな(笑)筆を使って書くので緊張でしかないのですが、
センス・オブ・ワンダーのMV内で、
小川先生が書いてたように堂々と出来るように頑張りたいです!笑

RN.kona
群馬県 16歳


黒田「…というメッセージいただいておりますよ!」

荒井「すごい、嬉しいね!大きいモップみたいな(笑)。なんとなくわかる、あのでっけぇやつだよね!(笑)さぁ、電話していきましょう!もしもし!」

kona「もしもし!」

荒井・黒田「sumikaです!」

kona「群馬県16歳、konaです!こんばんは!」

荒井・黒田「こんばんは〜!」

荒井「まずはね、sumikaの楽曲を使ってくれてありがとうね〜!めっちゃ嬉しいわ!」

黒田「ありがとう!」

荒井「今月の下旬に予餞会があるって書いてくれてたけど、これはいつなの?」

kona「明日、22日です。」

黒田「明日なんだ!大緊張だね!(笑)」

kona「はい、ずっと緊張してます(笑)」

荒井「やばいね、すごいな。」

黒田「いろいろ知らなくて、聞きたいこともいっぱいあるんだけど、konaが推してくれてsumikaの曲でやることに決まったっていう感じだったんだけど、これはどういう風に決めていく感じなの?」

kona「今年の文化祭で、sumika先生のファンファーレに乗せて、先輩を中心に書道パフォーマンスをやったんです。その時は、まだ私も文字を書いてなくて、作品を持っているだけだったので、今回は先輩がもうすぐ卒業するし、最後はまたsumika先生の曲がいいなと思って、この2曲を選びました。」

黒田「嬉しい話ですよ、本当に。」

荒井「これ、書道部ぐるみ、もしくはkonaが通っている学校ぐるみでsumikaを好きでいてくれてる…(笑)」

黒田「(笑)」

kona「そうです!(笑)」

荒井「そうですって!ありがとう!(笑)」

kona「吹奏楽部も『ファンファーレ』を去年の予餞会で演奏してて。」

荒井「マジで学校ぐるみじゃん!(笑)」

黒田「すごい!すごいな!」

荒井「ありがとう!(笑)うわー、嬉しい。ありがたいわ。」

黒田「これは、書道パフォーマンスっていうのは、どういう風にやるの?」

kona「パフォーマンスは部員全員でやるんですけど、音楽に合わせて、他の部員たちがまず周りに小さい文字を書くんです。で、最後に代表…今回は私が、大きい文字を書きます。」

黒田「じゃあ全員でやる感じなんだね。部員は全員で何人なの?」

kona「9人です。」

黒田「9人で一つの作品を作る。」

kona「そうです。」

荒井「konaが主役というか、メインっていうことでしょ?」

kona「そ、そうですね。」

荒井「でっけぇモップみたいな筆で(笑)」

kona「はい(笑)」

黒田「これはわかりやすくて助かるよね(笑)」

荒井「kona自身はさ、そのでっかいやつで書くっていうのは、今までやったことあるの?」

kona「ないです。周りの字しか書いたことないです。」

荒井「じゃあもう、ほぼぶっつけ本番みたいな。」

kona「そうですね。」

黒田「うぉ〜、緊張するやつだね!」

荒井「それたまんないね。でもkonaはさ、書道自体はいつからやってるの?」

kona「小3からで、今も続けてやってます!」

黒田「お〜、ずっと頑張ってるんだね。」

kona「はい!で、書道の大会では、日本武道館でも大会に出てて、5回くらい。」

黒田「おー!すごいな!」

荒井「お!すごいじゃん!まじか!」

黒田「5回武道館に立ってる。sumikaで言ったら、5回くらい…?」

荒井「くらいかもね(笑)」

黒田「おんなじだね(笑)」

kona「(笑)」

荒井「武道館の上でも緊張するよね。」

kona「緊張します。」

黒田「でも、5回はそれを乗り越えているkonaだからこそ、明日の本番はどうだろう?緊張してるのかな?」

kona「はい、緊張してます。」

黒田「そうだよね。」

荒井「大丈夫だとは思うんだけど、もし、我々に聞いときたいこととか。たぶんkonaのこの感じだと大丈夫だと思うんだけど。うちらの方がちょっとポンコツっぽいところもあるから(笑)。もし、何か聞きたいなっていうことがあれば。」

kona「そういう、舞台に立つ前日の夜って、どういう感じで過ごしてるのかと、もし、本番前のルーティンみたいなのがあれば聞きたいです!」

荒井「俺は、いつも通り過ごすっていうのを大事にしてて。特別早く寝なきゃとか、特別縁起あるものを食べようとかじゃなくて、いつも食べてるもの食べて、いつもと同じように眠くなったら寝るみたいな。何か特別なことをしようと思うと、その時から緊張してきちゃうもんね。」

黒田「たしかに(笑)」

kona「そうですよね(笑)」

荒井「あまり気にせず、いつも通り。」

黒田「気負わずに、自然体でいくって感じですね。私は、イメージはするようにしてる。上手くいくイメージが出来れば、上手くいくんですよ。何度イメージしても、イメージの中ですら上手くいかないっていう時は、よっぽど大変な時なので。上手くいくイメージをいっぱいしておくと「これ、昨日イメージしたし…」みたいな感じで。「進研ゼミで見たし…」って(笑)」

荒井・kona「(笑)」

黒田「できるので、イメトレみたいな。できるだけいいイメージをいっぱいしておくっていうのが良いかなと思います!」

SCHOOL OF LOCK!


kona「はい!」

荒井「寝る直前にイメトレして、寝るじゃん。で、起きて最初にもイメトレすると良いらしい。人間は、寝てる間に勝手に無意識の中でいろいろ学習してるらしくて、寝る直前に考えてることとかを整理しだすみたいで。寝る直前にイメージして、起きてから一番最初に考えたことって、その日1日中ずっと頭の中に残るらしいので。寝る直前と起きた直後、いいイメージを抱くと…いいかもしれないね〜!(笑)」

黒田・kona「(笑)」

黒田「私たちはもう、ひたすらめちゃくちゃ応援してるのでね!」

荒井「うんうん!」

kona「ありがとうございます!」

黒田「それが上手に出来たかどうかも、また報告を聞かせていただけたらと思いますよ!頑張ってね!」

kona「はい!頑張ります!」

荒井「楽しみにしてます!」

kona「はい!」

〈M.センス・オブ・ワンダー / sumika〉

荒井「さっき電話したkonaに限らず、今いろんな部活だったりとか、受験だったりとかで闘ってるみんながいると思うけれども、絶対に頑張ったことや夢中になったことっていうのは、このあとの人生にも活きてくると思うので!」

SCHOOL OF LOCK!


黒田「間違いない!いいこと言いますね、さすが荒井さん!(笑)」

荒井「(笑)。腐らず折れずに、一生懸命、自分のやってることに向き合ってほしいなと思います!引き続きsumika LOCKS!では、生徒の君の”夢”にまつわる質問、相談、メッセージを募集しています!」

黒田「夢があって悩んでいること、夢がなくて悩んでいること、将来の夢のことでも、身近な夢のことでも大丈夫です!君の現時点での夢の設計図となる書き込みをお待ちしております!」

荒井「sumika掲示板、もしくはメールで受け付けています!もちろん、僕たちsumikaへのメッセージや質問も待っています!」

黒田「全てはSCHOOL OF LOCK!のWEBサイト、またはSNSをチェックしてみて下さい!」

荒井「それでは、今夜の授業は以上!夢の建築学・sumika LOCKS!、sumikaドラム・荒井智之と。」

黒田「ギター・コーラス黒田隼之介でした!
こもり校長!ぺえ教頭!尻に敷かれたいか、尻に敷きたいか、どちらでしょうか!私は、どちらかというと尻に敷かれたいタイプなので、座ろうとしているそのお尻に向かってヘッドスライディングをするタイプです!よろしくお願いします!」

荒井「後で怒られるかな〜これ。大丈夫かな?」

黒田「ちょっとどうかなって思ったんですけど…たまには、いいかなって(笑)」

荒井「甘えていくぅ!(笑)」


そして!sumika LOCKS!オリジナルステッカーの当選者はこちら!

新潟県 18歳 RN新潟のきんかん
北海道 18歳 RNさきぷらむ
愛知県 17歳 RN玉ねぎドレッシング
千葉県 18歳 RNななみゅんみゅん
大分県 16歳 RNカリカリカリントウBOY‼︎
神奈川県 16歳 RNウィンターピーチ
兵庫県 17歳 RNいまいだよ
山口県 15歳 RNずいはる
静岡県 16歳 RNまかろにクリーム
広島県 18歳 RNコツメッティ
東京都 15歳 RNおちゃきまる
大阪府 13歳 RNくまっチョ
埼玉県 16歳 RNぶどうパン。
群馬県 15歳 RN giogio
東京都 12歳 RN天パあざらし
静岡県 14歳 RNおにぎりのうめ
富山県 14歳 RN蒼霞
神奈川県 15歳 RNぽんたー
栃木県 12歳 RNともかまる
岩手県 16歳 RN Halujion


おめでとう!!!
到着まで楽しみに待っていてね!

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2021年12月28日(火)PM 10:00 まで

sumika LOCKS! 放送後記

もっと見る

LOCKS!SCHOOL OF LOCK!の講師陣

  • ミセスLOCKS!

    Mrs. GREEN APPLE

  • sumika LOCKS!

    sumika

  • LiSA LOCKS!

    LiSA

  • 乃木坂46LOCKS!

    乃木坂46(賀喜 遥香)

  • サカナLOCKS!

    サカナクション

  • 平手友梨奈LOCKS!

    平手友梨奈

  • YAZAWA LOCKS!

    矢沢永吉

  • 豆柴LOCKS!

    豆柴の大群

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • 森七菜LOCKS!

    森七菜

  • adieu LOCKS!

    adieu(上白石萌歌)

  • 景井LOCKS!

    景井ひな

  • INI LOCKS!

    INI

ページトップへ戻る