null

#11「年齢と承認欲求」

今週もお疲れ様です!
SCHOOL OF LOCK! UNIVERSITYの助教授・バンズです!
前回から、講義レポートを書かせてもらってます!

東京も本格的に梅雨入りしました〜!
僕は普段、原付バイクで移動しているので最悪です!!!
ちなみに、きらたかし先生の漫画『赤灯えれじい』の「チーコ」という女の子が好きで、お揃いのZXに乗っています!!!

null


さぁ、今回の講義を振り返っていきたいと思います!

まずは今話題になっている”闇営業”についての話。
もちろん闇営業はよくないことですが…線引きは難しいなぁと思います。
これ以上あまり触れないようにしておきます。笑

さぁ今回の講義テーマは…「年齢と承認欲求」!!!

前回はテーマメッセージが少なかったんですが、今回はたくさん届きました!笑
生徒のみなさん、本当にありがとうございます!!!
パソコンの前で思わずニヤケちゃいました!!!



子どもの頃の承認欲求と社会人になった今の承認欲求は同じ言葉でも重さがぜんぜん違うと思います。
子どもの頃の承認欲求は「褒められたい。甘えたい。私を見てほしい。」という、親から貰う愛情と比例して大きくなっていました。
社会人になった今の承認欲求は「頼られたい。肯定されたい。」という、自分の存在が特別なものだと思われたいがための感情。
私はそこには愛情はないように思います。
なんで大人になると純粋な気持ちが薄れて、貪欲になっていくのでしょうか。
 

しろくまぱんだ/岩手県/22歳/女性


「22歳で頼られたいって思ってるの〜!?」
「誰にも頼られたくないわ〜!」
「できればノープレッシャーで仕事したい!」
↑メッセージを読んだ、やしろ教授の感想です。笑

「頼られたい!」という気持ちで仕事できるのはまじで尊敬です。
僕も仕事はじめたての頃は、「もっとできるから頼られたい!」と思って”ました”…。笑
「頼られたい!」という気持ちをキープするのは、”自分への自信”もキープしなきゃなので難しいです…。



僕が承認欲求を満たせる瞬間は、誰かを笑わせられた時です。
僕はよくラジオのネタコーナーにメールを送ります。僕のネタでパーソナリティの方やリスナーの皆さんが笑ってくれるとすごく嬉しい。
僕は自分が嫌いだし、自尊心はかなり低いのですが、このラジオネームで呼ばれる瞬間の自分だけは大好きです。
承認欲求は醜いものだと個人的には思います。自分のために笑わせる人より、誰かを心から想って笑わせられる人の方がダンゼン正しく格好いい。
でも、誰かを傷つけ貶めているわけじゃないなら、こんな理由でもボケていいと思うんです。
人生は自分のことを好きになるためにあるんだと思います。承認欲求はその目的に辿り着くために必要な本能の1つじゃないかとも思います。
だから、これからも僕はネタを書き、誰かを笑わせて自分も笑い続けて、笑ったまま最後を迎えたいです。
 

薄い過酸化水素水/東京都/27歳/男性


いわゆる”ハガキ職人”さんでしょうか?グッとくるメッセージっす。

僕の弟もハガキ職人をやっています。
弟は大学時代、それまで追っかけていた夢を諦め、何もなくなったときにラジオ番組に出会いました。
RN薄い過酸化水素水さんと同様、「ラジオネームを読まれた時だけ、”生きてる”ことを実感する。」と言っていたことを思い出しました。

メッセージに書いてくれてた「”承認欲求”とは、自分を好きになるための”本能の1つ”」。

やしろ教授「他人のためだけに動けるってかっこいい気もするけど、同じだけ自分を好きじゃなきゃダメなのかもなぁ。だから、自分を愛せることってすごい大事なのかもしれない。」



現在私は21歳大学4年生ですが、承認欲求はだんだんと弱くなっていると感じます。
幼少期から人見知りでありながら、どこかで他人より優れていたい、評価されたいと心の内で思っていました。堂々と人前に出る勇気はなくても裏方でも誰かが評価してくれる、してほしいと思っていました。そんな小学校、中学校時代が承認欲求が強かった時代だと思っています。高校大学と進み多くの人との出会いや、社会に出ると言う経験と共に人見知りは軽減しそれと同じく承認欲求も弱まっていると思います。自分のアイデンティティを信じられるようになったことで他人の評価をあまり気にしなくなりました。今思えば高校の時に好きだった人にメガネ外した方が良いよ、と言われてメガネを外してから自分に自信を持てるようになった気がするのでメガネをまだかけていたら小学校中学校の頃の自分のままだったかもしれません。長々と申し訳ありません。
 

よねこ/群馬県/21歳/女性


やしろ教授「自分のアイデンティティを持てるかが”承認欲求”に大きく関わる。」

さっき僕もちらっと書きましたが、”自分への自信”、”アイデンティティ”を持てるか?それを持ち続けられるか?
やしろ教授が言うように、それが承認欲求に大きく関わっていると思います。
自分に自信ある人は、バンバンSNSに投稿してたりしますしね。自分に自信持ちたいっすね。


今回の3人のメッセージを紹介して、やしろ教授は…「40オーバーおじさん、響いています!」

ということで、来週も引き続き『年齢と承認欲求』というテーマで講義していきます!

来週の講義テーマ
「年齢と承認欲求」
“承認欲求の強い子ども”
”承認欲求の強い大人”
年齢とともに承認欲求は変わっていくのか?
承認欲求が強いことは悪なのか?
そもそも、承認欲求とは何なのか?

“承認欲求”に関することであれば、意見でも、質問でも、どんなことでもOKです!
もちろん、自分の中で答えが出てなくても大丈夫!
あなたのメッセージを元に「年齢と承認欲求」について引き続き考えさせてもらいます!

ということで今回はここまで!
全国的に雨模様ですけど、お気をつけて!
また次回の講義レポートでお会いしましょう〜〜〜!!!

オンエアリスト
M1. Beautiful/Lucky Kilimanjaro
M2. ナイロンの糸/サカナクション
M3. それでもボクは生きていく/ヨースケ@HOME
Prev Next

SCHOOL OF LOCK! UNIVERSITY 講義レポート

もっと見る

現在の講義テーマ 
「140字のラブレター」

#SOLU

ページトップへ戻る