Mommy’s CONNECTION

39歳のお父さんからのお悩みメール。

Mommy’s CONNECTION / 2017.06.06 update


働くママから、プレママまで、日々がんばるママと赤ちゃんにおくる「Mommy’s CONNECTION」。
今週も、皮膚科・内科の医師であり、二児のママでもあり、さらに、赤ちゃんのためのスキンケアシリーズ「メディスキンベビー」を開発、(株)「メディスキン」代表取締役としても活躍する、友利 新先生と一緒です。

今月は「父の日」もあるということで、“パパ”へも焦点をあてていきたいと思います。
友利先生が子育てで感じる女性と男性の違い。女性は妊娠がわかってから出産まで一緒にいるので、だんだん母親になってくる。でも、お父さんはなかなか実感がわきずらいようで、友利さんのご主人はなかなか抱っこもできなかったとか!男女は時間の軸が違う事を感じているそう。

そして、39歳のお父さんからのお悩みメールも届きました。

Q:お出かけの際の2歳児の食事、どうしたらいいのでしょう?
A:味が濃いもの脂っこいものは避けた方が良いかと思います。栄養面というより、慣れてしまう事を避けた方がよいかもしれません。子どもが好きだし食べさせやすいものはおうどん、スパゲッティ。

Q:アレルギーの心配は?
2歳になってきたら初めて食べるものは珍しいものではないかぎり、基本的にお刺身などの生ものは避けた方がいいかと思います。卵でも、普通のものであれば大丈夫ですが、生卵をはじめて食べてかゆみがでたという方もいるので、まだ避けた方がいいかもしれません。

Q:アレルギー症状を確かめるには?
A:赤ちゃんのアレルギー症状、食べた後に、おかしいな?と思ったら、お洋服を脱がして発心がでていないか、呼吸が苦しそうでないかを確認してみて下さい。

Q:炭酸飲料ってどうすれば?
A:炭酸飲料といって、甘みやカフェインが入っているものは、糖分のとりすぎになったりするので、あまり小さい頃はいただかないほうがいいかもしれません。他にも、例えば梅干しなども子どもが好きであればいいけれど、塩分を取りすぎてしまわないように、節度を守って食べさせてあげるのがいいかと思います。


※皮膚科医・内科医でもあ友利先生への、子育てについてのお悩み、相談はコチラからお待ちしています!

  • mixiでシェアする

Page TOP