Mommy’s CONNECTION

時期の赤ちゃんのお肌の乾燥について、大事な事は?

Mommy’s CONNECTION / 2017.10.03 update

働くママから、プレママまで、日々がんばるママと赤ちゃんにおくる「Mommy’s CONNECTION」。今日は友利先生に「この時期の赤ちゃんのお肌の乾燥について」お話を伺いました。

友利先生いわく、「実は9月の半ばぐらいから東京には乾燥注意報がでています!乾燥はもうはじまっています!」とのこと。この季節の赤ちゃんのお肌は、かなり大きな変化があるので、赤ちゃんは月齢によって乾燥の度合いがちがうものの、もともと皮脂が少ないので、外気の乾燥にはかなり反応をしめすからこそ注意が必要とのこと。自分の肌が乾いてきたと感じたら、赤ちゃんももちろん!対策をしていなければいけません。

そこで今日は時間別に意識しておきたいケア方法について伺いました。

朝の赤ちゃんのお肌。
この時期は、寝汗はかかないと思いきや新陳代謝が高い子ども。暖房もあったりして、寝ている間にもうっすら汗をかいていたりするので、びっしょり濡れていたら朝もシャワーを浴びるのがいいかと思います。寝ている間に乾燥は怒っているので、朝、着替えをするときには保湿をしてあげてほしいです!スキンケアを着替えの前にしっかりとやっていくのがいいと思います!赤ちゃんから思春期になるまで、ずっと乾燥しているので、ヨーロッパに旅行に行くと、クリームのあるホテルなんかもあるほど。小さな子もクリームを塗る習慣があるのですが、日本はなかなか浸透していないのかもしれません。ぜひ思春期になるまで、保湿を心がけてあげてください!

日中の赤ちゃんのお肌。
日中は基本的には洋服を着ているので、乾燥からは守られていますが、顔はだしていますよね?外にでてると、お顔だけ乾燥することも!そのときに涎やミルクこぼし、食べこぼしがあって、それをゴシゴシこすったりすると悪化することもあります。秋冬、外にでてるときは保湿してあげることがベストです。最近はスティックタイプのバームもあるので、手軽にポーチの中にいれておいてケアをしてあげるのが大事になってきます。ローションも乳液も膜ははるけれど、持続時間と考えるとバームなど油分の多いものでベールをかけてあげるのがいいですね!

お風呂あがりの赤ちゃんのお肌。
お風呂の後には保湿!が大事になってきますが、秋冬はお風呂の温度も気にしたいところ。あったかいお湯は必要以上に皮脂をとってしまいます。だからこそ、夏以上にお風呂あがりは保湿をしてあげる。ローションだけだった夏はプラスαを。赤ちゃんはお風呂に毎日入るもの?という質問もありますが、実は汚れていなければ入る必要はないんですが、キレイにしてあげたいのが親心。洗うという行為は皮脂をとってしまう。皮脂は身体の乾燥をふせぐ膜をもっています。でも、私は洗い流したら保湿をしてあげればいいという考えなので、それだったら毎日お風呂にいれてあげて、必ず保湿を。保湿が面倒であれば毎日お風呂に入れる必要はないということですね。


「Mommy’s CONNECTION」
働くママから、プレママまで、日々がんばるママと赤ちゃんにおくる「Mommy’s CONNECTION」。皮膚科・内科の医師であり、二児のママでもあり、さらに、赤ちゃんのためのスキンケアシリーズ「メディスキンベビー」を開発、(株)「メディスキン」代表取締役としても活躍する、友利新先生と毎週火曜日お届けしていきます!


※子育てについてのお悩み、相談はコチラからお待ちしています!
  • mixiでシェアする

Page TOP