Mommy’s CONNECTION

妊娠中起こる事、そしてそのケア方法。

Mommy’s CONNECTION / 2017.10.31 update

働くママから、プレママまで、日々がんばるママと赤ちゃんにおくる「Mommy’s CONNECTION」。今日はリスナーさんからのお悩みメールをご紹介!

愛知県 37歳 ラジオネーム ぽっぽさんからのお悩みメール
こんにちは。毎日楽しみにラジコプレミアムで、聴いています。私たち夫婦は、結婚して15年、なかなか赤ちゃんに恵まれず、悩んでいたのですが、あきらめかけた頃、授かり、妊娠4ヶ月になります。つわりがひどくて、あまり食べられないのですが、フルーツは食べやすいので、毎日食べています。これからも楽しみに聴きますので、みなさん頑張ってください。

妊娠中、つわりに悩まされる方も多いですよね。今日はこのメールをきっかけに、こんなテーマをご用意してみました。
<妊娠中起こる事、そしてそのケア方法!>

つわり編:(友利先生)これは本当に大変です。患者さんにもよく聞かれますが、なぜつわりが起きるかどうかは医学的に解明されていないんです。対処法もかなり難しくて、何かを食べたり、食べなかったり、気持ち悪さにも個人差があります。だいたい妊娠3ヶ月〜5ヶ月目がピーク。中には産む直前まではつわりがある方もいます。これこそ、本当に個人差が。私は、安定期に入るまではなかなか言えないものなので、安定期になってない間のほうが、つわりは本当につらかったです。もし、体調が悪そう、妊娠されているのかな?と思う方がいたらさりげなく優しくしてあげる。香水を控えてあげる、食べ物が充満している部屋だったら歓喜してあげるなど、ちょっとした優しさが妊婦さんには大事になっていきます。

基本的につわりの時期は「食べれるものを食べる」。本当はなんでも食べて栄養を…と思いますが、食べれないものを食べて気持ち悪くなってしまっては本末転倒。でも、生のお肉やチーズなどは控えたほうがいいですね。あとはコーヒー。カフェインが多いと胎盤を通して赤ちゃんに伝わる事があるので気をつけていただきたいですが、コップ1〜2杯程度であれば問題ないことがわかっていますので、あまり気にしすぎるのもよくないかなと思います。

貧血編:意外と自分では気づかず検診でいわれる事がある人も多いものです。なぜ貧血になるのかというと、血流がアップするから。その副作用で貧血になるのです。逆に冷え性が治る事もあるんです。急に鉄分が多いものをとったとしても、それが赤血球になるのは時間がかかるので、妊活のときに意識して摂取しておくのがいいのですが、なかなかそうもいかない場合も多いですよね。サプリに頼むのもひとつの手段です。


**************************

そして、この時期、お肌のカサカサ、乾燥に悩んでいる方も多いかもしれません。バリア機能が、まだ発達していない赤ちゃんのお肌。汚れを落として、うるおいを与え、フタをしてバリアする。この3ステップは、この季節もつづけていきたいですが、保湿とバリアを同時にできる、バームもオススメです。
油分で膜をはってバリアしてあげるケア「乾燥にはバーム」ぜひ覚えておいてください!



「Mommy’s CONNECTION」
働くママから、プレママまで、日々がんばるママと赤ちゃんにおくる「Mommy’s CONNECTION」。皮膚科・内科の医師であり、二児のママでもあり、さらに、赤ちゃんのためのスキンケアシリーズ「メディスキンベビー」を開発、(株)「メディスキン」代表取締役としても活躍する、友利新先生と毎週火曜日お届けしていきます!


※子育てについてのお悩み、相談はコチラからお待ちしています!
  • mixiでシェアする

Page TOP