Mommy’s CONNECTION

赤ちゃんと、ママの風邪予防

Mommy’s CONNECTION / 2017.11.07 update

働くママから、プレママまで、日々がんばるママと赤ちゃんにおくる「Mommy’s CONNECTION」。今日は「赤ちゃんと、ママの風邪予防」をテーマにお届けしました!

赤ちゃんの風邪
Q:赤ちゃんは、風邪をひきやすいのでしょうか?
A;6ヶ月目くらいの赤ちゃんはママから免疫をもらっています。でも免疫は低いので風邪はひきやすいです。やはり、家族が誰かからもらってくるということになるので、家族全員が手洗い、うがいをする。そして、風邪がはやっている時に赤ちゃんを外に連れていかないというのが大事になってきます!

Q:赤ちゃん用の薬などあるのですか?
A:そもそも風邪というのは、風邪を一発で治します!というのはないんです。風邪薬は対処療法のお薬になります。席が強いのかたんがおおいのか、それぞれにあったお薬をお医者さんにだしてもらうのがいちばん。あとはゆっくりお家で安静にするのが一番です!まだ授乳中の赤ちゃんは、ミルクの量が減る事もありますが、いちばん怖いのは脱水。なるべくこまめにのませてあげて脱水を予防してあげてください。離乳食がはじまったお子さんも一時的にミルクに戻してもいいですし、栄養というより、何かを口にいれてあげることが大事になります。

ママの風邪
Q:ママが気をつけなければいけないことは?
A:がんばりすぎちゃうことを気をつけて下さい!風邪薬でパッと治る事はなく、いちばんの薬は安静にすること。基本的にはお母さんの免疫があったら大丈夫といわれていますが、それがインフルエンザなどであれば赤ちゃんにうつる可能性も。できれば離れて寝る方がいいのですが、とはいっても、ずっとお母さんと寝ていたのに、話されると赤ちゃんの方が眠れないというどうしてもという場合はマスクなどで対処を。インフルエンザが重症化すると後遺症が残ったりする事もあるので、インフルエンザだけは気をつけた方がいいですね。

Q:授乳中の場合、風邪薬などはどうすれば?
授乳中に飲んではいけないお薬もありますが、いいお薬もたくさんあります。今の症状を和らげる事は大事なので、今は国立医療センターなどのサイトで調べられたりもするので、近くに病院があれば、授乳中と伝えて飲む方がいいです。市販薬は授乳中は控えてくださいと書いてある事が多いです。かかりつけ医にもらいにいくのがいちばんです!


    いちばんは、こまめに手荒い/うがい!

**************************

そして、この時期、お肌のカサカサ、乾燥に悩んでいる方も多いかもしれません。バリア機能が、まだ発達していない赤ちゃんのお肌。汚れを落として、うるおいを与え、フタをしてバリアする。この3ステップは、この季節もつづけていきたいですが、保湿とバリアを同時にできる、バームもオススメです。
油分で膜をはってバリアしてあげるケア「乾燥にはバーム」ぜひ覚えておいてください!



「Mommy’s CONNECTION」
働くママから、プレママまで、日々がんばるママと赤ちゃんにおくる「Mommy’s CONNECTION」。皮膚科・内科の医師であり、二児のママでもあり、さらに、赤ちゃんのためのスキンケアシリーズ「メディスキンベビー」を開発、(株)「メディスキン」代表取締役としても活躍する、友利新先生と毎週火曜日お届けしていきます!


※子育てについてのお悩み、相談はコチラからお待ちしています!
  • mixiでシェアする

Page TOP