Mommy’s CONNECTION

赤ちゃんにハチミツはなぜダメなの??

Mommy’s CONNECTION / 2017.12.12 update

今日は、リスナーのママさんやパパさんから届いた、子育てのリアルなお悩みについて、友利先生にお答えいただきました。

東京都 30歳 ラジオネーム ナッツさんのお悩みメール
Q:もうすぐママになるプレママの私ですが、毎日楽しみ半面、不安なことも多いです。例えば、色々調べている中で気になっているのが、「赤ちゃんにハチミツをあげちゃダメ」というお話。「体に良い食品」というイメージのあるハチミツですが、どうしてダメなのか、あまりわからず気になっています、もしよかったら教えていただければ幸いです!
A:赤ちゃんの腸はまだまだ未熟です。ハチミツは花の蜜から採取するのがハチミツ。ハチミツの中にはボツリヌス菌が入っていることがまれにあります。とても特殊な菌で、丸いカプセルのようなものに入って自分を守ってる菌。ハチミツの中にそれが生息していると、大人であれば吸収することはなかったり、排除できるのですが、赤ちゃんは腸が未熟なので、分解されず残ってしまったり、腸が短かったりして身体の中に吸収されてしまいます。ボツリヌス菌は筋肉を麻痺させたりすることを起こすので、元気がなくなったり、便秘になったり、寝てばっかりになってしまい、命を落とす危険性も。

1986年にはじめて症例が確認されてから気をつけようとお達しがでて、以降、1歳未満の乳幼児には与えないようにと通達がでていますが、なんとなくまだまだわかっている人と、いいのでは?と思っている方もいます。どうしても離乳食のレシピで「ハチミツ」がかいてあると、良いのでは?と思ってしまい使ってしまう方もいらっしゃいます。最近でも何十年ぶりかにボツリヌス菌による症例がでてしまったので気をつける必要があります。


大阪府 36歳 ラジオネームタカさんからのお悩みメール
Q:現在4歳の息子がいる父親です。先日、息子と遊んでいた時、突然、「僕、空の上から、ママがいいなと思って、ママのお腹にきたんだよ」と話しはじめました。これがいわゆる「体内記憶」ってやつでしょうか・・・?驚きと嬉しさでとにかくビックリが止まりませんでした。体内記憶って、医学的には証明されていないものですか?どうなんでしょう?ぜひ教えてください!
A:そうね〜、そうね〜(笑)
これはみなさん言われますが、正直に言うと、医学的にはまったく証明されてはいないんです!よく言われているのはお話できるようになる年齢は、絵本をよんで物語を知っていたり、これを言うと、パパママが喜ぶな〜と忖度できるようになってくる。それらが融合して、そんなことを発したりします。それと、「ママのお腹にいるときどうだった?あったかかった?「うん、あったかかった〜」「水にういた感じした?」「うん、ういてた〜」など、ママ達の誘導みたいなこともあって、ファンタジーの要素で信じることはあってもいいと思います!


「Mommy’s CONNECTION」
働くママから、プレママまで、日々がんばるママと赤ちゃんにおくる「Mommy’s CONNECTION」。皮膚科・内科の医師であり、二児のママでもあり、さらに、赤ちゃんのためのスキンケアシリーズ「メディスキンベビー」を開発、(株)「メディスキン」代表取締役としても活躍する、友利新先生と毎週火曜日お届けしていきます!


※子育てについてのお悩み、相談はコチラからお待ちしています!
  • mixiでシェアする

Page TOP