Mommy’s CONNECTION

赤ちゃんの寒さ対策って?

Mommy’s CONNECTION / 2017.12.19 update

毎回色々なテーマでお話をお伺いしていますが、今日友利先生に伺いたいのが赤ちゃんの寒さ対策ついて。

赤ちゃんの寒さ対策〜室内編〜
Q:例えば、室内の温度。どのくらいに保ってあげるのがいいでしょう?大人と同じ感覚で良いのでしょうか?)
A:赤ちゃんがいると気温に神経質になると思いますが、大人が寒いと思えば寒い。暑いと思えば暑い。大人が気持ちのいい温度26度くらいがいいのかなと思います。そして、温度と湿度も大事なので、湿度計と温度計をセットで置いておくのはポイントです。

Q:寝る時の服装は?
A:寝てないときでも大人と同じようにお洋服は着せてあげるべきですが、子どもは暑がりでもあり、寒がり。いっぱい着すぎていると汗をかいて冷えすぎちゃうこともあるので、着せすぎないこと。脱ぎ着がしやすいもの。スリーパーと呼ばれる「着る毛布」みたいなものもオススメです。コットン素材など汗をすいとる素材のものを選んでみるのもいいかと思います!


赤ちゃんの寒さ対策〜おでかけ編〜
Q:お散歩に行く場合、どんなことに気をつければいいでしょう?
A:子どもも大人と同じように寒さを感じるので帽子をかぶせたり、厚手のソックスは基本です。でかける場所にもよりますが、ずっと外にいる場合は何層にもかさねて空気を集める洋服がいいですが、ドアtoドアの場合、着せすぎるのもよくないので、温度調節が常にできるようにするのを年頭においておくのがいいかと思います!

Q:赤ちゃんの「寒かったり暑かったり」は何をみてジャッジすればいいのですか?サインのようなものはあるのでしょうか?
A:赤ちゃんは泣くことはできるので、暑い、寒い、不快と感じたら赤ちゃんは必ず泣くので、お腹すいたとかではないかぎり、ごきげんをみてジャッジしてあげるのがいいです。

Q:大人には「冷え性」はありますが、赤ちゃんにもあるのでしょうか?
A:基本的に、冷え性は血行不良。赤ちゃんは血行もいいので冷え性はないのですが。裸足でいると手先が冷えることはあるので、手袋や靴下、帽子をかぶせてあげるのがいいかと思います!


「Mommy’s CONNECTION」
働くママから、プレママまで、日々がんばるママと赤ちゃんにおくる「Mommy’s CONNECTION」。皮膚科・内科の医師であり、二児のママでもあり、さらに、赤ちゃんのためのスキンケアシリーズ「メディスキンベビー」を開発、(株)「メディスキン」代表取締役としても活躍する、友利新先生と毎週火曜日お届けしていきます!


※子育てについてのお悩み、相談はコチラからお待ちしています!
  • mixiでシェアする

Page TOP