ECC WEEKEND CONNECTION

「次、どこに行く??」

ECC WEEKEND CONNECTION / 2018.04.06 update
4月6日(金)のECC English Fridayの中の「WEEKEND CONNECTION」では、この時期楽しめる「春フェス」、それも、を“楽しい”だけじゃない、
“大切なコンセプト”を持ったフェスを2つピックアップしました!!

関東チームのみなさんは渋谷へ!
「未来へつなぐ出会いと感動」がコンセプト、は「グリーン電力」を使ったフェス渋谷の街で開催される「SYNCHRONICITY」がオススメです!

関西チームのみなさんは大阪・豊中市「服部緑地野外音楽堂」で開催されるロックフェスティバル「Rocks ForChile 2018」へ!タイトルのForChileには、「未来の子どもたちへ」という思いが込められています。なので、とてもファミリー向けのフェス。

ライブを楽しむのはもちろん、楽器に触れるワークショップがあったり、子どもたちに音楽の楽しさを伝える場面がたくさんありますよ。

そして、そんなフェスで役立つフレーズをピックアップしました。
1)「次、どこに行く??」

このフレーズを英語にすると??
どこに行きたい?は、
「Which stage do you want to go to next ?」

何見たい?は、
「Which stage do you want to see next ?」
この場合は一緒に行動している感じ。

で「Which stage are you going to next?」この場合、
「あんたどーすんの?私は違うけど」的な要素もあります。

ちなみに「Which venue(会場) do you want to go to next?」
海外のフェス、例えばSXSWみたいなところだと音楽ステージばかりじゃないので「Venue」という言葉を覚えておくと便利かも。


もうひとつ環境問題への意識も高いフェスで覚えておきたゴミの分別。
この2つの単語も覚えておきましょう!
「燃えるゴミ、燃えないゴミ」

ゴミの分別の言い方はいろいろありますが、まずは基本から!
燃えるゴミは「burnable」
燃えないゴミは「non-burnable」

これを使った簡単なフレーズ、
「可燃と不燃ゴミわけてくれないかな?」を英語にすると?

2)「Please separate burnable garbage from non-burnable garbage.」


他にも、「ゴミは可燃と不燃とわけてもらわないと困ります!」は、Garbage must be sorted into burnable and non-burnable.なので、分けるというのにsort とかseparateとかを使います。

ECCのウェブサイト「フォリラン」には、すぐに役立つ英語のフレーズがたくさん載っています、ぜひチェックしてみてください!

ECCのウェブサイト「ECCフォリラン!」
https://foreignlang.ecc.co.jp/



コーナー後半は、よく耳にする洋楽の1フレーズをピックアップして
曲とともにお届けする「Say What !?」
 
ウィークエンドコネクションでは、フェス会場を回るときに使いたい言葉を覚えましたが、このDo You Want Toがそのままタイトルになっている曲が・・・

♬ Franz Ferdinand「Do You Want To」

「Do you want to go」や「see」ではなく、この曲では一歩踏み込んで、「Do you wanna go where I never let you before」まだ行ったことがない場所へ行ってみない?と呼びかけています。

ここで覚えたいのは、want toの短縮形のwannaと、関係副詞のwhere。 Do you wanna go where○○?を覚えれば、フェスでも使える幅がより広がるかもしれません!

WEEKEND CONNECTIONとSay What!? 2つのコーナーから成るECC English Friday来週もお楽しみに!

(JASRAC許諾番号申請中)

▼ポッドキャストはこちら
  • mixiでシェアする

Page TOP