ECC WEEKEND CONNECTION

これなら好きなだけ食べられる!を英語で言うと?

ECC WEEKEND CONNECTION / 2020.02.14 update
null
ECC WEEKEND CONNECTION!バレンタインデー当日!みなさん、今年はどんなチョコレートを用意しているんでしょうか??

ビーン・トゥ・バーだったり、「第4のチョコ」と呼ばれるピンク色のルビーチョコレートだったり、その年ごとにトレンドはありますが、今年は、ギルトフリーチョコレートに注目が集まっています。

ギルトフリー (guilt-free)、それはつまり「guilt(罪悪感)ゼロ」ということ。「砂糖なし、グルテンフリー、添加物なし」をコンセプトとする新感覚スイーツ。そして、その代表格と言えるのがFOOD JEWELRYの「ブリスボール」です。

ブリスボールは、
No Sugar(砂糖なし)
No Gluten(グルテンフリー)
No Additives(添加物なし)

をコンセプトとする、罪悪感ゼロの新感覚スイーツ。その特徴は、お砂糖ではなく、ドライフルーツやナッツなど、素材そのものの味わいを最大限活かすことで、甘くておいしいスイーツを作り出していること。しかも、お砂糖だけではなく、はちみつやメープルシロップといった、甘味料も一切使っていないので、罪悪感から遠く離れたところにあるお菓子なんです。
 
ギルトフリーのスイーツ、今年のバレンタインきっかけに注目してみてくださいね。ここで今日覚えておきたい最初のフレーズ

「これなら好きなだけ食べられる!」
「I can eat this endlessly!」


好きなだけ!つまりはほぼ永遠に!際限なく!ということでしょう。つまりはendless.lyエンドレスに!!だって美味しいんだもん!!!!I can eat this endlessly!!...楽しいシーズンがやってきました、笑。

null

さらに注目なのが、ボンボンショコラアポロです!
あの、「アポロチョコレート」が、“超”高級になって登場です。お値段、なんと、5,400円(税込み)単純計算、ひと粒360円、あのアポロがですよ?でも、こちら、お値段納得のクオリティ。もちろん、駄菓子屋さんで買うアポロとはちょっと違います。

▼まず、木箱入りのアポロです。
▼ショコラティエの手で仕上げたボンボンショコラになっているアポロです。
▼果肉の食感を残したいちごジャムに、スパイシーな「明治 ザ・カカオ プロフェッショナルズ スパイシーフルーツ」をあわせた2層仕立てのアポロです。

全っ然、違うんです!
贈り物として、断然オススメの、ボンボンショコラアポロ。売り切れている場合も多いので、いち早くチェックしてみてください。

null

「お返し、何かいいもの期待してるね!」
「I’ll be expecting something nice in return!」

まず!お返し文化は、日本特有!あまり海外ではないのです!なので、実は自然にお返しを期待するねという会話自体があまり聞いたことがないかも!?「引き換えなの!?欲張りなの!?」と思われないように、小悪魔チャーミング的に言ってみましょうね!

まず、 何かを期待してるよ!というときのフレーズ。
I’ll be expecting
このあとに期待していることを言いましょう!
ちなみにこのフレーズ、例えば、
I’ll be expecting to hear from you!近々また連絡してね! などとよく言います。

そして、お礼に、や、お返しに、と言いたい時はin returnを使います。今回は、お返しに何かいいもの、という濁し方にしておきましょう。= something nice in return

あわせて、I’ll be expecting something nice in return!
もう一度言いますが、可愛らしく言ってくださいね、笑。


<フォリランをチェック!>
日常的に使ってみたい英語のフレーズや、もっと英語を気軽に楽しみたい!という方、ECCのポータルサイト「ECCフォリラン!」をチェックしてみてくださいね。

<募集!>
みなさんからの英語にまつわるメッセージもお待ちしています!このイベントに行ってみたいけど、そんな時使えそうな英語ってある?など、こちらから教えてくださいね。

▼ポッドキャストはこちら
  • mixiでシェアする

Page TOP