高齢出産の今。

PIGEON Mommy’s CONNECTION / 2018.04.24 update


ゲストの方と、出産や、子育てについて、その体験談を元に、様々なトピックスを伝える「Mommy’s CONNECTION」。今日のゲストは、よしかた 産婦人科 副院長 善方裕美先生です。

神奈川県横浜市にある、よしかた産婦人科。自然分娩や母乳育児で定評のある産院で、先生をはじめスタッフの方々も多方面で活躍されています。先生はこの道25年!

今日は高齢出産のお話しでした。
医学的には日本では35歳以上の初産婦さんと言われています。経産婦さんは40歳以上で高齢出産と言われています。4人に一人は高齢出産と言われている時代です。感覚的には普通になってきます。

先生が捉える高齢出産は「メリットも多いんじゃないかな?」とのこと。お父様、お母様は社会の中で、赤ちゃんが生まれてくる環境が整っていて、よく練られている。医学的なリスクはもちろんあるものの、もともとの準備で変わっていくこともあるそう。

たとえば、セルフケアも大事にしてなってきます。どんなセルフケアができるかといえば、睡眠、食事、運動など、ふつうに言われている健康に留意されているものだけでも十分ケアができると、先生。年齢の前に、身体を鍛えている方の方が良いことには間違いがないので、セルフケアを頑張っていただきたいと先生。

お産は怖い怖いと思ってその日を迎えると本当に痛くなくても、痛いと感じてしまうことがあったりします。お産は怖いと考えないで、守ってくれる人がたくさんいるので、ワクワクしながらその日を迎えてくださいと先生は締めくくっていました。


◉善方裕美先生に伺ったお話は、家族の愛のカタチをリデザインする情報サイト「コモドライフ」にも、アップされます。



<プレゼント!!>
UV ベビーミルク ウォータープルーフ SPF50+・PA++++を15名様にプレゼントしました!(→応募は締め切りました。)


Mommy’s CONNECTIONへのメッセージ、こんなゲストを読んでほしいというリクエストなど、ぜひ教えてください!メッセージはこちらから
  • mixiでシェアする

Page TOP