人にあわせて生きる!って、面白い!

PIGEON Mommy’s CONNECTION / 2018.08.07 update

ゲストの方と、出産や、子育てについて、その体験談を元に、様々なトピックスを伝える「Mommy’s CONNECTION」。
今日は、もうすぐ3歳になるお子さんがいらっしゃる眞鍋かをりさん。


「甘えて楽をした方が幸せにできる!」


Q:お仕事の復帰は?
A:2ヶ月半くらいでした。でもその後2ヶ月休んだり。最初のお仕事はお正月特番のMC。しばらく家から出ない生活だったので、。世の中ってこんなに眩しいの!?ってびっくりしました。今でも、仕事のペースが完全に戻ったとは思えてないです。それまで仕事バリバリやってたので、「自分ってやれる感!」あると思うんですけど、全然やれないですね。求められる能力が全然違いますね。自信喪失感がすごくて世の中、なんでもテキパキこなすスーパーママが取り上げられすぎです。どこかで手を抜かないといけないんです。それに気がつくまで、無理しなきゃいけない感がすごかった。

フリーランスって特に、お仕事を断った時にI、「断っちゃったよ〜」っていう辛さがあるけど受けても中途半端になっちゃう感じがして「受け入れる、諦める」ということを覚えましたね。だけど諦めることで手にしたものも多かったです。

Q:眞鍋かをりさんの「ピッカケ」って?
A:仕事との両立で悩んでた時、すごくいいお仕事を声かけていただいて。だけど家族の時間を犠牲しなきゃって思っていて悩んだ時に、母に相談したら「自分のしたいことだけじゃなくて、時には家族を優先しないといけないこともある。それが結婚ってものだよ」って言われたんです。それを言われた時に、「あ〜そっか。今まで私に足りなかったのはそこだな」って思って、お仕事を断りました。だけどそうしてよかったです。その時は勿体無いって思うけど、家族との時間を取れたことで、自分のバランスが保ててそれが結果的にいいお仕事に繋がったり、いい状態で仕事ができたりしているので。人にあわせて生きる!って、面白いです。

Q:眞鍋さん参加されている「こどものいのちはこどものもの」この活動は?
A:児童虐待のニュースをきく度に、辛い気持ちになって何かできないかって思うけどどうしたらいいかわからない!っていう人がたくさんいると思うんです。そういう人のために、 #こどものいのちはこどものもの を作りました。具体的に何かアクションをしたら、このハッシュタグを使って報告をしたりそうすることで、みんなの声を一つにまとめて可視化できるんじゃないか、と思って・・・実際に集まった声を厚生労働省に届けたりして。一人の想いでは、想ってるだけでは消えちゃうんですけど、可視化することで声も大きくなると思いますしどんどんアクションしていこうと思っていますのでみなさん検索してみてください! 


◉眞鍋かをりさんに伺ったお話は、家族の愛のカタチをリデザインする情報サイト「コモドライフ」にもアップされます!


<<今週のプレゼント!>>

産婦人科医や助産師のアドバイス、先輩ママの声を元に商品開発したという、プレママのためのピジョン保湿ボディケアクリームを9名様にプレゼント!おなかや太ももなど気になる部分に、マッサージなしでお手入れできます。たっぷり使えるポンプタイプ、およそ。2週間分!


→ご希望の方はこちらから
 (※8/14(火)の放送前締め切り/当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます)

Mommy’s CONNECTIONへのメッセージや呼んでほしいゲストのリクエストなどメッセージはこちらから
  • mixiでシェアする

Page TOP