大切なことは子供にとっての絶対的味方でいる事!

PIGEON Mommy’s CONNECTION / 2018.09.25 update

ゲストの方と、出産や、子育てについて、その体験談を元に、様々なトピックスを伝える「Mommy’s CONNECTION」。今日は、3歳の娘さんのママ!熊田曜子さんをゲストにお迎えしました。

子供にとっての絶対的味方でいる事
現在、5歳、2歳、0歳の3姉妹の母親として忙しい毎日を過ごされている熊田曜子さん。1人目からずーっと乳児の子育てをしている熊田さんですが、この5年ほど、ゆっくり寝た記憶がないということですが・・・

Q:ゆっくり寝た記憶がない?
A:何が欲しいかって言われたら、とにかく睡眠時間が欲しい、あと、ベビーカーも最新のものが欲しいとか。子育てが楽になるもの。洒落たものは全然・・・洋服も前びらきじゃないと授乳できないし・・・って買い物も基本、実用性から入りますね。

Q:でもいいお母さんの雰囲気が出ています!
A:今、現場で膝の上に子供がいなくて、普通にこうやって喋れることがすごく自由なんです。家では、何をやっても腰を折られてしまうから、お母さんこれやって〜って。「お母さんは召し使いじゃないんだよ〜」って言っちゃいます。ヘロヘロです。笑

Q:復帰のタイミングは?
A:いただけるお仕事はやりたいので。こないだ3ヶ月の赤ちゃんがいながらも初めてロケにいかせてもらってお母さんや、妹、みんなが子育てに協力してくれるのでありがたいです。育児ストレスって、全てが中途半端なんです。洗濯物も、洗い物も途中で、家の中が途中なものだらけで不完全燃焼でどんどん1日が終わっていくんです。それが続いて爆発しちゃうと思うんですけど私は3人目まで行って、完璧は無理だ!って、母親の理想を下げたんです。それで結構楽になりました。

Q:子育ての参考になったことはありますか?
A:母親に言われたんですけど「子供の言っていることは大概あってるから、あなたが自分を見直しなさい」と。「聞いて?ママの話聞いて?」って怒ることがあっても「あなたが子供の話をまず聞いてないから、そりゃママのこと聞かないよ」とか。なるほど〜と思って。そっか、自分がやって欲しいと思うことを、まず子供に言うんじゃなくてまずは子供のことを聞いてあげなきゃなって、反省しました。


Q:自分の母との関係性って、自分が母になって、変化はありましたか?
A:もともと密な関係だったんですけど、より近くにいてくれてるってこともあってちゃんと会話が成り立つ大人と喋れるってことが嬉しくて家の中で一人で赤ちゃんと向き合っている時間が長ければ長いほど、「これどうしよう・・・」って一人で抱えてしまうけど「どうしよう・・・ねぇお母さん?」って聞くことができて、何か返ってくる、一緒に悩んでくれる同士になってます。

Q:子育てにおいて大切にしていることは?
A:子供にとっての絶対的味方でいる事です。娘たちがやりたいことは、娘たちを信じて、応援したいと思います!



◉熊田曜子さんに伺ったお話は、家族の愛のカタチをリデザインする情報サイト「コモドライフ」にもアップされます!


そして、このMommy’s CONNECTIONは9月で終了となります。今までたくさんのゲストの方に、育児のお話をお伺いしてきました。イベントも開催できました、ありがとうございます!ママさん、パパさん、これからも、子育て楽しんでくださいね!!






<<今週のプレゼント
!>>


  • mixiでシェアする

Page TOP