ON AIR BLOG

aikoさんの「前向きに失恋するプレイリスト」

ON AIR BLOG / 2017.11.29 update

アーティストやクリエイターが普段どんな曲をどんな時に聞いているか、その方のプレイリストをのぞき聴き「LISTEN! MY PLAYLIST」今日は aikoさん が担当!

aikoさんの「前向きに失恋するプレイリスト」
「前向きに失恋する人っておらへん!」って思うんですけど、自分の中でなにか区切りをつけるためとか、自分自身がちゃんと明日もがんばっていくためにそう思わなきゃいけないだけだと思うんですけど。でも、そんな風に悲しい気持ちになったときに、選んだ曲を聴くとちょっとだけ元気になれるのでこのプレイリストにしました!

♫ 赤い公園「プラチナ」
悲しい時にこの曲をきくと、ちょっとこう寄り添ってくれる感じがすごいしますね。この曲のこの情景は、もう「せつないな〜」と思って。好きな人となんとなく一緒にいたいし、帰るっていうタイミングもないし、これからどうする?って言い出した方がいいのか、向こうも行ってこないし、なんとなく会話の中でしりとりがはじまって、ずっとしりとりをするっていう。そこがすごく大好きなんですけど、でも彼の薬指には、いちばん冷たく輝くプラチナがついているという。・・・いや〜タイミングが悪かったんや。移動中の新幹線で何回もきいて、本当にすごいなと思いました。この曲を作っている津野米咲ちゃんは若いのになんでこんな曲がかけるのかなと思います。

♫ ミズノマリ「恋をする」
メロディとかミズノマリさんの声とか、アレンジとか、ふわっとひと聞きしたときは、フレーズも前向きな曲なのかな?好きな人のことを思う曲なのかな?と思ったんですけど、そうじゃなくって、今付き合ってる人と別れることになっても、私はその恋愛を忘れてしまうくらい新しくしあわせな恋をするんだって曲なんですよね。考えたらすごい歌詞やなと思って、誰が作ってるんや?と思ったら古内東子さんだったんです!古内東子さんは、私が10代後半のころ「誰よりも好きなのに」の歌詞をきいたとき衝撃的でした。古内東子さんはいくつになっても恋する人なんだなと思ってこの曲も大好きです!

♫ クリープハイプ「愛の標識」
尾崎くんの声が衝撃過ぎて、死ぬまで一生愛されると思っていたよってフレーズがはじめに入ってきたとき、スゴい歌詞だなと思ったんですけど。前向きに失恋しているのかどうかというと、どうなんや〜と思うんですけど、曲の衝撃、破壊力で、最終的には自分も浄化されているじゃないけど。最後に尾崎君も「元気でね」と歌っているので聞き終わった後にスッキリするんですよね。つきあってるときの「彼女はこうやってやっていたな」というのが歌詞にかかれているんですけど、聞いていて気持ちがいいのでプレイリストに入れさせていただきました。


11月29日リリース 37枚目のシングル「予告」

aiko official website
  • mixiでシェアする

Page TOP