ON AIR BLOG

cero 荒内佑さんの「南米のジャズ・ネオフォークロア プレイリスト」

ON AIR BLOG / 2018.05.18 update
null
アーティストやクリエイターが普段どんな曲をどんな時に聞いているか、その方のプレイリストをのぞき聴き「LISTEN! MY PLAYLIST」今日は、cero 荒内佑さんが担当!

cero 荒内佑さんの「南米のジャズ・ネオフォークロア プレイリスト」
普段よく聴いている音楽たちをプレイリストにしてみました。世間的にジャズといえばアメリカ、北米のイメージが強かったりあとは南米といえばブラジルとかサンバに近いイメージがあると思いますが、そのイメージを覆すような音楽をご紹介できればと思います。

♫ CAMILA MEZA「Para Volar」
カフェっぽくてお昼時にはぴったりの南米ならではの歌ものな1曲です。ニューヨークのジャズメンたちが演奏しているのですがその中でもドラムのケンドリックスコットが素晴らしいプレイをしています!

♫ FABIAN ALMAZAN & Rhizome「Alcanza Suite: . Verla」
ご紹介したカミラ・メザが所属する楽団の1曲です。ニューヨークの移民たちが新しいジャズを作り始めてるということがとても興味深いです。また今までのジャズよりもクラシカルな響だったり、アメリカのジャズメンよりも更にテクニカルだったり面白いです。

♫ Aca Seca Trio & Diego Schissi Quinteto「Floja Memoria (Ao Vivo)」
アルゼンチンのジャズ・ネオフォークロアの中で一番有名な人たちです!アルゼンチンといえば「タンゴ」がありますが、今は「ポスト・タンゴ」というジャンルもあります。その中で凄いエッジの効いたタンゴをしているのがDiego Schissi。そんな彼がやっている楽団「Diego Schissi Quinteto」とAca Seca Trioのジョイントライブをお届けしました。

Album「POLY LIFE MULTI SOUL」発売中
「POLY LIFE MULTI SOUL」発売記念全国ワンマンツアー
6月14日(木)は 大阪・BIG CAT、
6月17日(日)、18日(月)は東京・Zepp Divercity にて。

cero official website
  • mixiでシェアする

Page TOP