ON AIR BLOG

「私には辛すぎる!」を英語で言うと?

ON AIR BLOG / 2018.10.05 update
週末のオススメ情報と、毎日にちょっと役立つ英語のフレーズを紹介していくECC WEEKEND CONNECTION!10月最初の週末、「食欲の秋」ということで、食にまつわるイベントをピックアップしました!!

まずは、大阪のみなさん〜!週末、大阪市東住吉区の長居公園で「ラーメン女子博」開催中です!!


(*写真はイメージです)

「とことん女性に特化した、女性のためのラーメンイベント」という、このラーメン女子博。47都道府県を食べ歩き、年間600杯以上を食べるラーメン大好き女子がプロデュースしたイベントで、このイベントのために選び抜いたラーメンが、全国から大集合します!

例えば。
「グルメ女子必食!幻の花咲ガニと海の宝石イクラの贅沢コラボ」
「圧倒的にうまい!染み渡る中華そば〜お好みで背脂はいかがでしょうか〜」
「食通も唸るここだけの一杯!」
「牛塩カルビ×焦がし味噌!うまい×うまいはやっぱりうまかった!!」
・・・などなど、ラーメンについているキャプションだけでも食欲をそそります。

行列のできるお店はもちろん、ここだけの味も提供されているので、1杯と言わず、2杯、3杯といけちゃうかもしれません。そして、どのラーメンを食べようか選んでいる時、間違いなく、このフレーズが出てくるでしょう!

「わ〜、おいしそーう!!」

「Wow, that looks delicious!」

【English point!】
That looks delicious なので、美味しく見える、ということですね。
delicious の変わりにtastyでもOK!

That looksの後に
どんな形容詞を持ってくるかによって応用が利きます。

That looks awful. あれはまずそう。
That looks tempting. (甘い物など)あれは食欲をそそられそう。
That looks gorgeous! (もりもりの金粉ラーメンなど?)あれは見た目贅沢だね!!!
That looks hot. あれ辛そう

ぜひ、使い分けてみてくださいね。


(*写真はイメージです)

さあ、大阪がラーメンなら?対する東京は、これしかありません。「カレー」です!下北沢カレーフェスティバルが、まさに今日から開催されています!

今年で7回目を迎える下北沢カレーフェスティバル。毎年10月に10日間、カレーの街シモキタで開催される1年に1度のカレーのお祭りです!もともと、下北沢はカレー屋さんが多いエリアというのもありますが、この日は、カフェも、ラーメン屋さんもBarも、居酒屋さんまでもが今しか出会えないカレーを用意して待っていてくれます。

さらに今年は、みんなでテイクアウトのカレーを持ち寄って、食べ比べするための屋外飲食エリアが限定オープン!カレーを食べるとスタンプがもらえるスタンプラリーに参加してカレールゥや、オリジナルTシャツなど豪華賞品ももらえちゃう。などなど、街じゅうがカレー一色に染まる日!

ラインナップを見ているだけでも、いますぐ行きたい衝動に駆られますよ。「香草かおる熟成スパイシーキーマ」「パンニャのビリヤニ、サバマサラ添え」「和牛カレーオムライス」「海老専門店の海老カレーライス」「カレークリームソーダ」なんてのもあるんです。合言葉は「下北沢で待ってル〜♫」です。

そんなスパイシーな味に触れたら、ついこんなフレーズが出てくるかもしれません。

「これは私には辛すぎる」

「It's too hot for me!」

【English point!】
英語ではhotが辛いという意味になります。辛くて、口の中が熱い!って覚えましょう。
でも、辛さって人によって違いますよね?
It's too hot for me!
私には辛すぎた!といえばシェフも傷つかないはず。、(笑)。

hotの他にspicyという言葉があります。
hotは、コショウやチリなどが入った食べ物の味が 辛い、口の中が熱くピリピリと痛いと感じる時に使いますが、
spicyの方は、香辛料などが効いたインパクトのある味の時に使います。

日本でいう「激辛」「中辛」「甘口」に近い英単語としては、
flaming hot 燃えるように辛い
medium hot 中くらいに辛い
less spicy 辛さ控えめの
mild 甘口の

などと形容詞になります。オーダーする時にも、ご希望は形容詞で!


【募集!】
そして、このコーナーでは、リスナーの皆さんから、英語にまつわる、ちょっとした疑問を募集しています!英語の歌詞の翻訳ってよくあるけど、私の好きなあの曲を英語で歌うとどうなるんだろう?とかね。気になったことはコチラから、メールを送ってみてくださいね。


そして、今日みたいに、もっと英語を気軽に楽しみたい!という方、気になる英語のトピックスが続々アップされている、ECCのポータルサイト「ECCフォリラン!」もぜひチェックしてみてください。
  • mixiでシェアする

Page TOP