ON AIR BLOG

東出昌大さんの 【昭和歌謡の名曲プレイリスト】

ON AIR BLOG / 2018.10.16 update

アーティストやクリエイターが普段どんな曲をどんな時に聞いているか、その方のプレイリストをのぞき聴き「LISTEN! MY PLAYLIST」。今週は11/1 公開の映画「ビブリア古書堂の事件手帖」に出演中の俳優さんが毎日登場!今日は、 東出昌大さんが担当!

【東出昌大さんの昭和歌謡の名曲プレイリスト】
映画「ビブリア古書堂の事件手帖」で僕は1964年に生きる青年を演じたので、このプレイリストにしました。幅広く音楽は聴くんですけど、昭和歌謡は歳を重ねるごとに好きになっていきます!

♫ 美空ひばり「憧れのハワイ航路」
言わずと知れた日本の音楽史に残る女王だと思うんですけど高度経済世長期のこれから頑張るぞ!っていう時代の気運とともに
憧れのハワイ航路っていう曲はあっけらかんとしていて、閉塞感をぶち破る感じが非常に好みです。

♫ 江利チエミ「テネシーワルツ」
江利チエミさんは、本当に歌が上手いですしアメリカ文化に憧れを持ってた昭和の日本人の曲って感じがして好きです。

♫ 奇妙礼太郎トラベルスイング楽団「東京ブギウギ」
1964年っていうと、まさに前回の東京五輪の年だったようで映画のシーンの中にも東京五輪が出てくるんですけどこの東京ブギウギも、当時のあっけらかんとした日本人の元気の良さとか、これから明るくなっていくぞ!という雰囲気を感じるので好きな曲です。



▶11/1(木)公開 映画「ビブリア古書堂の事件手帖」
  • mixiでシェアする

Page TOP