ON AIR BLOG

成田凌さんの「1日頑張った後のエモーショナルなプレイリスト」

ON AIR BLOG / 2018.10.17 update

アーティストやクリエイターが普段どんな曲をどんな時に聞いているか、その方のプレイリストをのぞき聴き「LISTEN! MY PLAYLIST」。今週は11/1 公開の映画「ビブリア古書堂の事件手帖」に出演中の俳優さんが毎日登場!今日は、 成田凌さんが担当!

成田凌さんの「1日頑張った後のエモーショナルなプレイリスト」
僕の中で厳選したエモーショナルな3曲を仕事帰りに考えに考え抜いて選びました。

♫ サザンオールスターズ「HAIR」
先輩とドライブしているときに大音量で先輩が流してきた曲なんですが、「なんだこの、男2人で聞くエモーショナルなサザンオールスターズは!!!」と思って、すぐにシャザムして、毎日のように聞いて。最後の歌詞がぶん殴られるような歌詞で、じっとしていられない感じになります。僕の喋っている声なんて聞いてないで、僕と同じように毎日聞いてみて歌詞を追ってみて下さい。

♫ ズットズレテルズ「地球のへそ」
アルバム「第一集」からの曲です。この曲は・・・このアルバムの中に入っている12曲、すべて素晴らしい、若いエネルギーが。思いが。ものすごく詰まっている。元気になるような考えさせられるような・・・。僕は今、24歳ですが、もっと頑張っていかないとなって思わされるようなアルバムなので、ぜひ、全曲通して聞いてみて欲しいと思ってます!

♫ ORANGE RANGE「Walk on」
留学して初めて仲良くなった友達とサッカー部の友達と、映画を見にいった映画のエンディングの曲なんですけど、今だにこの曲を聴くと何かが終わるって概念を突きつけられるような気がして、ものすごく悲しくなります。曲はすごいいいんですけど。僕の中でエモーショナルな頂点です!ORANGE RANGEは、当時、なけなしのお金で買いあさって、なぜだかこの曲が一番昔を思い出しますね。


<<<収録時のオフショット!!>>>



▶11/1(木)公開 映画「ビブリア古書堂の事件手帖」

  • mixiでシェアする

Page TOP