ON AIR BLOG

柄本佑さんの「自分の知らない大人の世界の曲プレイリスト」

ON AIR BLOG / 2018.11.06 update
null
アーティストやクリエイターのプレイリストをのぞき聴き!「LISTEN! MY PLAY LIST!」。今日は俳優 柄本佑さんが担当!

柄本佑さんの「自分の知らない大人の世界の曲プレイリスト」

♫ 下田逸郎「セクシィ」
この曲は、うちの父が出ている荒井晴彦監督の「身も心も」っていう映画のテーマ曲なんです。この曲の冒頭の「子供みたいに笑うあなたが急にだまってセクシー」そこらへんはなるほど、わかるなと思ったんです。ただその後に出てくる「旅に出るなら夜の飛行機、つぶやくあなた、セクシー。」多分時代的な部分もあると思うんですけど飛行機が飛んでいて、赤とか青とかがチカチカしているっていうそういう飛行機がその時代そういう風にみられていたのかなっておもうんですけ
そこらへんは自分的には知らないな、と。それがセクシーなんだって。ただその歌詞が思いつく、下田さんのセンスがセクシーだなとおもいます。僕の知らないことがたくさん詰まっている曲でした。

♫ ラッツ&スター「Tシャツに口紅」
大好きでずーっときいててうちの母ちゃんが教えてくれたんです。テンカラットっていうアルバムの中に入っている曲だって母ちゃんがおしえてくれてこのアルバムはもうなかなか手に入らなくてだけど復刻で出たのを、俺が中学の後半か、高校入る前くらいに聴いたんです。最近また聴き直して、浮気男のはなしだった!って気がつきまして。なので、自分が当時しらなかった大人の世界の曲になります。散々聴いて、いろんな人に紹介していたけど・・・笑ただ、めちゃくちゃかっこ良い曲です。

サザンオールスターズ「タバコ・ロードにセクシーばあちゃん」
これも僕はサザンが大好きで中学くらいのときからお小遣いをもらえばサザンのCDを買っていたんですけど、ベスト版には入らないような曲なんですが、ぼくはこの曲を聴きながら学校に行ってました。おじいちゃんが死んじゃって、一人になったおばあちゃんの話なんですけどしかも90までいっっしょに暮らしてたふたり。恋してたら二人とも90になっていた、という二人。気がつけばじいちゃんの影をさがしてタバコロードを歩いている。これはかっこいい歌です!


映画「ポルトの恋人たち 時の記憶」に出演!
18世紀のポルトガルと21世紀の日本で、3人のキャストが、それぞれ1人2役に挑み、その立場が微妙に入れ替わりながらも、デジャブのように交差していくという、異色のラブミステリーに仕上がった作品。


映画「ポルトの恋人たち 時の記憶」
  • mixiでシェアする

Page TOP