ON AIR BLOG

「私たちの記念日、忘れてない??」を英語で言うと?

ON AIR BLOG / 2018.11.09 update
週末のオススメ情報と、毎日にちょっと役立つ英語のフレーズを紹介していくECC WEEKEND CONNECTION!

今日は11月9日ですが、明日は、11月10日、そして日曜日は・・・11月11日。そう、週末は11月11日。ゾロ目デーが待ってます!ポッキーやプリッツの日というのはおなじみですが、この日は、記念日がいちばん多くて、30個以上もあるそうです。



例えば・・・
靴下の日
靴下を2足並べた時の形が11 11に見えることから日本靴下協会が制定。

チンアナゴの日
穴の中から体をニョロっと出しながらゆらゆらしている「チンアナゴ」の姿が
「1」に似ていることから「すみだ水族館」が制定。

「1111」がもやしを4本並べたように見えることから制定された「もやしの日」。

「1111」が
人が集って立ち呑みをしているように見えることから制定された「立ち飲みの日」。

さらに、もっとあるんですよ。
11と11が「おそろい」であることから制定された、「おそろいの日」なんていうのもあるんです。

最近は、あえてのおそろいを着る方も多いかもしれませんし、だからこそ、11月11日のお出かけの日には、このフレーズが使えるかもしれません。

「今日、洋服かぶっちゃったね!」


「Our clothes are a match today!」

【English point!】

洋服はclothesですね。
a match、がお揃い。

Our clothes are 〜! 私たちの洋服〜だね!、
a match お揃い
today 今日、と言う感じです!

あと、口語になりますが、
よく洋服がかぶった時に、ポップに「双子ちゃーーん!」と言う感じで
「Twinsies!!」と言ったりします。
twinsは双子のこと。
office twins. 職場の双子とか、party twins, パーティー双子とか。
Twinsies!も覚えておくと楽しいかも!




そして、記念日といえば、ここ最近バウ・リニューアル( Vow Renewal )が、アメリカやヨーロッパでちょっとしたブームになっているようです。

「Vow Renewal」=直訳すると「誓いの更新」。もともとは欧米の文化で、結婚している夫婦が、結婚記念日や家族の節目・記念日などに改めてお互いへの愛を誓い合うというセレモニーのことです。年月を重ねた夫婦が、5年、10年と一緒に過ごしてきたことを記念してお祝いをして、お互いに感謝の気持ちを伝え合う、というのがバウ・リニューアル。・・・・なんて素敵なんでしょう??

でも、こういったセレモニーがあるからこそ、一方でこんな声も聞こえてきてしまうかもしれません!

「私たちの記念日、忘れてない??」

「Aren't you forgetting our anniversary?」

【English point!】

Are you 〜?ではなく、 Aren't you 〜?と聞くバージョン。
これは、〇〇ですか?じゃなくて、
〇〇なんじゃない?という、やや皮肉を込めたニュアンスで質問する場合に使ってくださいね!

忘れる、はforget, 記念日は anniversaryですね。

合わせて、、、

Aren't you forgetting 〜? 〜を忘れてるんじゃない?
our anniversary 私たちの記念日

これは言うことも言われることもないことを願います!笑。


【募集!】
皆さんも、この英語ってなんていうの??このイベントに行ってみたいけど、そんな時使えそうな英語ってある?など、英語にまつわる質問もコチラからお待ちしています。そして、もっと英語を気軽に楽しみたい!という方、気になる英語のトピックスが続々アップされている、ECCのポータルサイト「ECCフォリラン!」もぜひチェックしてみてください。

例えば、「リアクション上手になろう!「驚き」を表す英語フレーズまとめ」というトピックスなどがUPされています。"No kidding!"とか、"Oops!"とか驚きを表現する英語は色々あるそうですよー!これは、勉強になります!

  • mixiでシェアする

Page TOP