ON AIR BLOG

「大迫半端ないって!」を英語で言うと?

ON AIR BLOG / 2018.12.28 update
週末のオススメ情報と、毎日にちょっと役立つ英語のフレーズを紹介していくECC WEEKEND CONNECTION!

12月28日、いよいよ年末です。
2018年もいろいろなことがありましたね。

平昌五輪で日本は冬季最多13メダル。サッカーW杯ロシア大会、日本は16強。
テニス・大坂なおみさんが全米オープン優勝!スポーツ界も盛り上がりました。
安室奈美恵さんの引退も大きな話題でしたね。さくらももこさんや西城秀樹さんが亡くなられたり、悲しいニュースも届きましたが、平成最後の夏が来て、冬がきて、いま2018年が終わろうとしています。

そんな今日は、今年流行った言葉を、英語バージョンでも振り返ってみましょう!今年6月に行われたロシアワールドカップ、コロンビアvs日本で、大迫勇也選手が半端ないゴールをあげる活躍したことや、試合中に「大迫半端ない」のボードを持ったサポーターが映し出されたこともあって、この言葉が注目されました。

「大迫半端ないって!」

「Osako is incredible!」



【English point!】
半端ない、は日本語特有の口語ですね。
やばい!すごい!半端ない!というこの日本語のニュアンス。
つまりは普通じゃないってことですよね!

普通じゃなくて、驚くべきことで、信じられなーい!みたいな、凄さ、そしてヤバさ。
Osako is incredible!

これでいきましょう。
Mr.Incredibleという映画もあるから覚えやすいかな?

(ちなみにですが。英国の新聞The Guardianにて、
なんと日本語のhampanaitte、が大迫の記事でピックアップされてました、笑。)

2018年の6月にミニシアター2館で公開された映画。
あれよあれよという間に累計300館以上で公開され、観客動員数は200万人を突破!
興行収入はヒットの目安とされる10億円を大きく上回って30億円を超えるという
異例の大ヒットを遂げた映画!

「カメラを止めるな!」

「Don't stop the camera!」



【English point!】
これで世の中では通っている模様!
カメラは動画を撮るものとしてもcameraというので、意味は通じることでしょう。
ですが、厳密には、日本語でも、撮影を止めるな!が文法としては正解ですよね。
その場合は、

Keep shooting!
そのまま撮影しろ!

というのが正解です!しかしながら!
今回はDon't stop the cameraで許される模様です!

ラストは、俳優・武田真治さんが出演して話題の、NHKの番組
『みんなで筋肉体操』から、このフレーズ!!

「筋肉は裏切らない。」

「Hard work pays off.」



【English point!】
そもそも「筋肉は裏切らない」の厳密な意味と、使い方に多少自信が持てないのですが、笑!!
要は、トレーニングや努力は俺を裏切らない!
頑張った分だけ目に見えて報われる、信用できるのはこの筋肉なのだ!
という感じですよね。ぴったりの表現があります!

Hard work pays off.

hard work – 大変な努力。
pays off – (努力などの)成果があがる。うまくいく。

努力はあなたを裏切らない、という意味のフレーズです!これは使えます!


<募集!>
みなさんからの英語にまつわるメッセージもお待ちしています!冬だからこそ、こんなフレーズ言ってみたい〜などそんな時使えそうな英語ってある?など、コチラから教えてくださいね。さらに、もっと英語を気軽に楽しみたい!という方、ECCのポータルサイト「ECCフォリラン!」はチェックしてますか?「駅で困っている外国人に出会ったら?すぐに実践できる英会話フレーズ」そんな気になるトピックスがアップされています。気になるトピックス、ラブコネクションのwebサイトにあるバナーからもアクセスしてみてくださいね。
  • mixiでシェアする

Page TOP