ON AIR BLOG

「今年も良い年になりますように!」を英語でいうと?

ON AIR BLOG / 2019.01.11 update

週末のオススメ情報と、毎日にちょっと役立つ英語のフレーズを紹介していくECC WEEKEND CONNECTION!

新しい年が始まりました。年始におみくじを引いて、「大吉だ!」「末吉だ〜!」と盛り上がった方も多いと思いますが、やっぱり、今年1年をよりよく過ごしたい気持ちは同じですよね。

そこで今日は、東京と大阪、2つの「開運スポット」をご紹介します!まずは東京!明日から、目黒EASEで「占いフェス presents 開運マルシェ 2019 NEW YEAR」が開催されます!!

JR目黒駅から歩いて2分の場所にある「目黒EASE」。もともと、「占いをもっと気軽にたくさんの人に楽しんでもらいたい」という想いから日本最大級の占いイベント「占いフェス」が行われていたんですが、その今回のテーマが「開運マルシェ」。1対1のコミュニケーションから生まれる深い体験で、より、新しい自分が発見できるように、距離感が近い「マルシェ」という形をとったのだそうです。

占いと「メイク」「ファッション」「旅行」等、様々なテーマを掛け合わせた「開運ブース」で、その道のプロのアドバイスを受けられます。

さらに、人気占い師に今年の運勢を占ってもらえる「5分占い」、巧みな話術で2019年の運勢を占う「よしもと占い芸人」運命の糸がスマホで見える「テクノ縁結び」など気になるコンテンツが満載です。

では、そんな場所で思わずこんなフレーズが飛び出るかも?

「今年も良い年になりますように!」

「May this year be a good year!」

【English point!】
日本語だと願いをかけるときに、
今年が、とは言わず、今年も、と言う事が多いですね。(謙虚でステキな文化!)

英語では、今年が、という言い方になります。

May this year be 今年がなりますように
a good year! いい年に!

助動詞may は願い事をしたいときに文の頭にきます。「神様に実現の許可を求める」というニュアンスがあります。
他にも
May you have a good year! あなたがいい年を過ごせますように!
May your family have a joyful year!
あなたの家族が喜びの多い年を過ごせますように!

などなど、願うときに使ってみてください!



続いては、大阪!
JR天王寺駅から歩いて10分ほどの場所にある、堀越神社へ向かいましょう。

堀越神社の創建はなんと、
第33代推古天皇の時代!堀越神社の神様:第32代崇峻(すしゅん)天皇は、聖徳太子の叔父にあたる人物で、堀越神社は、
聖徳太子が崇峻天皇を偲んで祀った神社だとか。そして、今では開運系神社として知られていて、
古くからこんな言い伝えがあるそうです。それは・・・・

「堀越さんは、一生に一度の願いを聞いてくれる神さん」

そんな神社で有名なのが、『ひと夢祈願』です。まさに一生のお願い事を聞いてもらうものですが、まず、「専用の紙にお願いを書く」そして「三角に折る」それを「専用のお守袋に入れる」これで、ひと夢祈願は終わり。とても簡単ですが、ご希望の方は、
予約が必要。一生に一度なので、
心して願望を書きましょう!

・・・ということで、このフレーズを覚えなければいけません!

「一生に一度のお願いです!!」

「This is my one wish of a lifetime!!」

【English point!】
This is 〜 これが 〜 です
my one wish わたしのひとつの願い
of a lifetime!! 一生の!!

という感じでしょうか!

of a lifetimeは その前に何を置くかによって使い方はいろいろ。

the chance of a lifetime 一世一代のチャンス。
the gamble of a lifetime. 一世一代の博打。

などなど!
本気で願をかけるとき、神様に、いざというお願いをするときには、これはわたしの一生に一度の願いです!と胸の中でしっかり伝えましょう!


<募集!>
もっと英語を気軽に楽しみたい!という方、ECCのポータルサイト「ECCフォリラン!」もチェックしてみてください。「英会話の上達に瞬間英作文は有効!勉強法も紹介!」など、気になるページもありますので、バナーをクリックしてみてくださいね。
さらに、「今度このイベントに行くんだけど、そんな時に使えるフレーズってある??」など英語にまつわるお悩みメールもコチラからお待ちしています。
  • mixiでシェアする

Page TOP