ON AIR BLOG

「ECCフォリラン!」をチェック!

ON AIR BLOG / 2019.02.22 update

週末のオススメ情報と、毎日にちょっと役立つ英語のフレーズを紹介していくECC WEEKEND CONNECTION。

受験シーズンということもあり、いろんな場所で頑張る学生さんを見かけますよね。今日は、そんな受験生を見習って?大人の皆さんは、気軽で簡単に英語の勉強ができるECCのポータルサイト「ECCフォリラン!」をチェックしてみましょう!

まずピックアップしたのは、こちら。
「英語で「1億」って何て言うの?小数や分数は?いまさら聞けない数字の英語表現」

フォリランをチェックすると、まず、こんな問題が出てきます。
「1,245」(せんにひゃく よんじゅうご)、そして、「5,255,709」(ごひゃく にじゅうごまん ごせんななひゃくきゅう)は英語でどう表現するでしょうか?・・・・・・さあ、みなさん答えられますか??それぞれ英語では、こんな風に言います。

まず、1,245は?
"one thousand(,) two hundred (and) forty-five"

そして、5,255,709は?
"five million(,) two hundred fifty-five thousand(,) seven hundred and nine"

わかるようで、意外と難しいのが数字のこと。
でも実は、英語では数字を読む際、一定のルールがあるそうです。

それは、英語では数字を読む際に、
3桁ごとに区切って、3桁単位で左から順に読んでいくというのが、一番分かりやすいルール。

100の位の区切り="x hundred"
1,000の位の区切り="x thousand"
100,000の位の区切り=“x hundred thousand”
100,000,000の位の区切り=“x hundred million”

だから、1億は、"one hundred million"、または"a hundred million"となるんです。

そして、小数点については?こちらもフォリランに載っています。
小数点は、「.」から右に数字を一つずつ読んでいきましょう。

例えば、
0.3="zero point three"
0.05="zero point zero five"
0.019="zero point zero one nine"
というように、小数点「.」から右に数字を読むのがポイント。
覚えておくと、意外と使える数字のこと。
基本をしっかり押さえておけば、スラスラと伝えられるはずです!



「海外旅行の入国審査をスマートに!「旅行慣れ」している人が使っている英語フレーズ」

入国審査での戸惑い。
苦笑いしたり、愛想笑いで誤魔化していませんか〜??
これを機会に覚えてしまいましょう!!!

特に重要なのが、必ず聞かれる入国の目的(purpose)とその理由(reason)。
これは、前もって暗記しておくのが得策とのことです。
おそらく、次のような定型表現で質問をされるのではないでしょうか?

What’s the purpose of your visit?

これは「あなたの入国する目的は何ですか?」と質問をしています。
「What’s the purpose of your visit?」。

そして、立て続けにこう聞かれるかもしれません。

「Are you here for business or pleasure?」
「仕事と休暇、どちらの目的で来ましたか?」

「Business or pleasure?」
「仕事ですか?それとも休暇ですか?」

もしかすると、緊張して聞き逃してしまって、
「何を言っているのかわからない…」と不安になるかもしれません。


でも、入国審査官は始めに「入国目的」を質問してくるというのを忘れずに。
万が一聞き逃してしまっても、あらかじめ決めておいたフレーズを伝えれば、ほぼ問題はないはずです!

そこで、答えるべきフレーズは、きっとこの中にあるはずです。

「What’s the purpose of your visit?」「あなたの入国する目的は何ですか?」

▶︎I'm here for sightseeing.=観光目的で来ました。

▶︎I'm here on business. =仕事で来ています。

▶︎I'm here to visit my sister.=妹に会いに来ています。


▶︎I'm a tourist.=私は旅行者です。

聞いたことのある単語ばかりなので、覚えやすいかもしれません。
自分にあった、答えを覚えて実践してみてください。

さらには応用編として、「○○の理由で△△に来ています」など、入国審査官とちょっとした会話ができれば素晴らしいですよね!その場合が、

"〜 for pleasure"(遊びで)
"〜 on vacation, on holiday"(休暇で)
"〜 to study"(留学で)

などつけるとベストでしょう!!

今日、ご紹介したトピックス以外にも「英語が上達する単語の覚え方って?」「海外旅行の1カ月前ならこれだけ覚えておきたい!初心者向け英会話フレーズ18選」など、続々、色々な記事がアップされています。こちらからもチェックしてみてくださいね!
  • mixiでシェアする

Page TOP