ON AIR BLOG

ロックにちなんだ英語のお勉強!

ON AIR BLOG / 2019.06.07 update

週末のオススメ情報と、毎日にちょっと役立つ英語のフレーズを紹介していくECC WEEKEND CONNECTION。

今週末は6月9日。そう・・・ロックの日です。
「6」と「9」の語呂合わせ。でもこの「ROCK(ロック)」という言葉ですが、そもそもは1950年代のアメリカの音楽で、元々は黒人のスラングでした。1950年代はじめに「Rock’n’roll(ロックンロール)」という言葉を、DJのアラン・フリードが、音楽ジャンルとして使い出したのが始まり。1960年代半ばからは、ロックという総称が一般化し、全体的な音楽ジャンルを表す言葉になって行ったんです。

それから半世紀以上、アメリカの雑誌「ローリング・ストーン」が、2012年にロックの名盤500枚というランキングを発表しています。そのトップ3は・・・?

3位:ザ・ビートルズ「リボルバー」

1966年リリース。インド音楽の要素を取り入れた曲、弦楽八重奏をフィーチャーしている曲、さらに、テープの逆回転を取り入れた曲まで取り入れた実験的アルバムです。

2位:ザ・ビーチ・ボーイズ「ペット・サウンズ」       


同じく1966年発表。音楽史上永遠に輝き続ける奇跡のマスターピース。このアルバムが後の音楽シーンに与えた影響は計り知れないとされています。

1位:ザ・ビートルズ「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」

コンサートを活動停止したビートルズが、1967年にリリースしたアルバム。ビートルズが架空のバンドに扮したことで、史上初のコンセプト・アルバムといわれています。

そんな名盤の中から、今日はビーチ・ボーイズのペット・サウンズに収録されたWouldn’t It Be Niceをピックアップ!このタイトルの意味は??

「Wouldn’t It Be Nice」
「素敵じゃない?」

Wouldn’t it be 〜?「(…だったら)〜じゃない?」 
自分の意図することを聞き手に納得させるために
反語的に疑問文の形になっていますが、相手に
答えを求めているのではなく、実際には、

「〜でしょう」という肯定の意味になります。

この歌詞の場合、歌い出しから、

素敵でしょうね、私たちが年を重ねたら
そしたら待つことの方が少なくなって
素敵でしょうね、一緒に暮らせたら
私たちが安心できるような世界の中で

素敵でしょうね、一緒に目覚められたら
新しい1日を朝が運んでくるときに
1日を一緒に過ごした後に、
また一晩中、お互いをそばに抱きしめて入られたら

などなど「こうなったら素敵でしょうね」のオンパレード!

「やってみたいこと、考えて願って、希望を持っていったら
できないことはないんじゃない?
話せば話すほど、そんな夢なしで生きられないと思うけど
話そうね、きっと素敵でしょうね!」

という穏やかな幸せについての歌なのです!とっても素敵なフレーズ。



野球やフットボールといったスポーツでもよくある、長年の功績をたたえて贈られる「殿堂入り」。この「ロック版」が「ロックの殿堂」ですが、去年ロックの殿堂入りが発表になった「THE CURE」です!

1978年に結成されたイギリスのロックバンド!今年結成から40周年を迎えます。ザ・キュアーのフロントマンであるロバート・スミスは4月に60歳の誕生日を迎えたばかりですが、未だ現役!今年のフジロックのヘッドライナーも務めちゃいます!そんなTHE CUREの「Friday I’m In Love」の中にあるこのフレーズに注目!

「Enough of this stuff 」

これだけだと「こんなコトもうたくさん」という意味になります。
まず、stuffっていうのは、モノ、コトって意味!
Things、と似たようなものだけど、
あれ、それ、これ、みたいな、特定のものを指さない、
包括的な漠然としたモノ、コトのこと。


この歌詞の中では、
月曜から木曜までは色々と大変なことがあって、
ブルーだったり、グレーだったり、ブラックだったりする。
土曜は待ち遠しいし、日曜じゃ遅すぎる。

だから、金曜日が好きなんだ。
僕は金曜日に恋をしているんだ、と。
金曜日という存在の素晴らしさを、恋するほどにたたえているわけですが、笑、

歌詞の文脈の中では、

You can never get enough of this stuff 
飽きることはないぞ、 このコト(金曜日の良さに)

ということ。

いくらやっても十分すぎることはない、
好き過ぎて飽きがこないことに対してよく使うフレーズ
You can never get enough of

にthis stuffが付いているので、このコト、とかこの感じ!みたいな、
金曜日が併せ持つすべてのいいこと!という意味で歌っています。

好きだよねー、金曜日、笑。
本当に外国人の会社員の友達は金曜日が好きな人が多い。
マジで楽しみにしてらっしゃる。

TGIF=Thank God, it’s Friday!(花金だ!/やれやれやっと金曜日だ!)という
フレーズもあるくらい。

ぜひ、お仕事を頑張りながら、こんなフレーズを言いながら、
金曜日を毎週楽しみにしていてくださいね!


<フォリランをチェック!>
こんな風に日常的に使ってみたい英語のフレーズや、もっと英語を気軽に楽しみたい!という方、ECCのポータルサイト「ECCフォリラン!」をチェックしてみてくださいね。

<募集!>
みなさんからの英語にまつわるメッセージもお待ちしています!このイベントに行ってみたいけど、そんな時使えそうな英語ってある?など、こちらから教えてくださいね。
  • mixiでシェアする

Page TOP