ON AIR BLOG

シネマコネクション

ON AIR BLOG / 2019.06.11 update
話題の作品から名作まで、心に残る映画を様々な視点で紹介していく「シネマコネクション」。
今日は、作曲家、アラン・メンケンの音楽をピックアップ!

♫ Under the Sea
1989年公開の映画「リトル・マーメイド」挿入歌。
アラン・メンケンとディズニーが初めてタッグを組んだ作品です。

♫ Beauty and the Beast
1991年公開「美女と野獣」。
エンド・ソングは、セリーヌ・ディオンとピーボ・ブライソンが担当。
実写映画版では、アリアナ・グランデとジョン・レジェンドが歌ったことも
記憶に新しいですね。

♫ Speechless
現在公開中の映画「アラジン」から、アラン・メンケンが書きおろした新曲。
自由のないヒロイン・ジャスミンの心の叫びを描いた曲。
映画の感想でも、この曲が胸に響いた…という声が多いようです。

そんな映画「アラジン」は、現在公開中です。
オフィシャルサイトは こちらから!

  • mixiでシェアする

Page TOP