ON AIR BLOG

わしたショップ!

ON AIR BLOG / 2020.02.13 update
null
4週にわたって「沖縄の離島・その魅力」についてご紹介していきました。“沖縄の離島へ行きたい熱”が高まっていく中、銀座にある、沖縄県の公式アンテナショップ「わしたショップ」に伺ってきましたよ!沖縄の方言で「わした」は「私たち」という意味。今年26年目を迎えました。さらなる魅力を教えていただくべく、マネージャーの渡嘉敷賢一さんにお話を伺ってきました!

null
黒糖コーナー
黒糖は色んな島の黒糖があってm波照間産の黒糖が人気だそう。ありとあらゆる離島の黒糖がシリーズになって食べ比べできるようになっているものが人気です、
波照間産はバランスがよく、お料理でもコーヒーにいれてもいいのだそう!

null
お塩コーナー
沖縄は綺麗な海。塩が人気です。宮古島の雪塩は塩の中でも1番、2番を争う人気。サラサラ。雪のようにサラサラしているので雪塩。熱い鉄板の板に海水を垂らして、瞬間で塩にしているそう。雪塩はそのまま塩にしているのでミネラル豊富でギネスもとったことがあるほど!ミネラルが豊富な分、お化粧品にもなっているます。また、久米島の球美の塩も人気。久米島は自然豊かな島で有名。海洋深層水をくみ上げて塩にしているんですが、なんと水深620mからくみ上げて海洋深層水の塩なんです!

null
冷蔵庫コーナー
宮古島のお蕎麦だったり、八重山島、石垣のお蕎麦なども取り扱いがあ理ます、お蕎麦は賞味期限が短く、取り扱いが難しいところがありますが種類も豊富。
宮古の方では具材を下の方に隠して出しているお店があります。その理由は色んな説があって、贅沢を隠すために下に肉を隠す説だったり、肉がバラバラだから、隠して均等に見せるためにという説だったり、宮古の人はおまけが好きなので、お蕎麦を上に乗せたという説など。宮古そばは細めで平麺っぽい、八重山・石垣は丸目の太め。石垣だったら、ヒバーチ(島コショー)を入れたりします。

沖縄の離島グルメにもたくさん出会える「わしたショップ」ぜひ、遊びに行って見てください!
  • mixiでシェアする

Page TOP