ON AIR BLOG

ズッ友だよ。を英語で言うと?

ON AIR BLOG / 2020.03.06 update
null
3月最初の金曜日です。
3月は別れの季節、卒業シーズンでもありますね。

日本では、卒業式といえば3月が定番ですが、アメリカでは6月が定番。
この頃になると学校の周辺で花や風船を売ってる人を見かけると
その日には近くの学校で卒業式があることがわかるんだとか。

そしてアメリカの大学の卒業式は、commencementといいます。
これは「開始、始まり」を意味しています。
卒業してからが、本当の人生の始まりということなのでしょうか?
終わりではなく、始まり。
それもまた少し、日本とは違った雰囲気がありますね。

そんな卒業シーズンに使いたいこんなフレーズを今日は覚えてみましょう。

「ズッ友だよ。」 
「We are BFF.」

でました。頭文字略語シリーズ。
大至急!の as soon as possible をASAP!と言ったりするように、
頭文字をアルファベット読みしちゃうフレーズ。

We are BFF.

BFF、ビーエフエフと読むこちら、なんの略かと言いますと…

Best Friends Forever!!!!

主に10代から20代の女性用語なイメージです。
まさにニュアンスも、意味合いも、「ズッ友」そのまんま。

My BFF is leaving Japan! 私のズッ友が日本離れちゃうのよ! 
などなど、BFF自体が呼び名になっています。

We are BFF.で、私たちズッ友だよ。

また、もう1バージョンございまして、ほぼおなじですが、

BFFL ... ビーエフエフエルと書いて、
Best friends for life、一生の友達!というもの。
こちらも全く同じ意味のズッ友!ですね。

プリクラに「ズッ友!」と書くあのテンションで、
BFF!、使いこなしてくださいね(^^)

null

海外の卒業式には、私たちが想像もできないようなものもあるようです。
例えば・・・

●アメリカの卒業式はゲストスピーカーが豪華!
有名人のスピーチは卒業式のハイライトと言われています。
過去のものを見てみると・・・・
ヒューストン大学にはアーノルド・シュワルツネガーが!?
サンディエゴ大学にはダライ・ラマが!?
ハーバード大学にはマーク・ザッカーバーグがスピーチをしたとか!??

ほかにも
●ハンガリーの小学校の卒業式では、パンをもらう。

卒業生たちは、Batyu(バチュ)と呼ばれる袋をもらうそうなんですが、
ここにはクラスの写真や先生からのメッセージ、そして小さなパンが入っているそう。その昔、卒業したあと、故郷を遠く離れ旅立つ若者が多かったことから、旅の途中に「このパンを食べてね」という意味で渡していたということに由来しています。

さらに、
●インドネシアの高校の卒業式は、制服に落書きをする。
大人の世界に入るので、真っ白な制服はもういらないね。そんな意味が込められているそうです。

新たなステージに進むためのメッセージが卒業式にたくさん詰まっているんですね。
ではここで、そんな卒業式で使ってみたいこんなフレーズ。

「これからも連絡とりあおうね!」
「Let's keep in touch!」


卒業して別の学校になったり、
もしくは街も離れ離れになってしまう友達もいることでしょう!
そんな時に使えるフレーズ。

Let's keep in touch!

これは、例えば留学が終わった時もそうだし、
引っ越したり転勤になったりする人など、社会人になってもきっと使える言葉。

touchは`「接触」ということから、ここでは「連絡(を取り合うこと)」、
という意味でのKeep in touch.で連絡を取りあう、というフレーズになります。

仲間、友達。
別れ際には是非、さよならの代わりにこのフレーズで絆を深めてくださいね。

Let's keep in touch!

<フォリランをチェック!>
日常的に使ってみたい英語のフレーズや、もっと英語を気軽に楽しみたい!という方、ECCのポータルサイト「ECCフォリラン!」をチェックしてみてくださいね。
  • mixiでシェアする

Page TOP