LOVE CONNECTION

MON.-THU. TOKYO FM 11:30-13:00 FRI. TOKYO FM & FM大阪 11:30-11:55 ON AIR

ON AIR BLOG

毎日新聞 PRESENTS NEWS CONNECTION

ON AIR BLOG / 2020.04.22 update
null
毎日新聞 編集編成局 次長兼写真・映像報道センター長、 齊藤信宏さんにお電話でお話を伺いました。

Q:きょうのテーマは「ニューヨークの医療現場、どうなってるの?」。アメリカは新型コロナウイルスの感染者数が感染者 79 万、死者4万2000で、いずれも世界で最も多く、なかでもニューヨークは、感染者数約 25 万人、死者数約1万5000人と感染拡大が深刻になっています。

A:そうなんです。東京でも医療崩壊ということばをよく聞くようになりましたが、ニューヨークはまさに医療崩壊に近い状態が続いています。きょうはそんなニューヨークの医療現場で働く日本人医師の証言をご紹介したいと思います。

Q:ニューヨーク支局の記者が電話でインタビューしたそうですね。どんな内容なんでしょうか?
A:2人の日本人医師にインタビューしたのですが、いずれも集中治療室、いわゆる ICU で患者さんの治療にあたっている方々です。お二人の話からは、医療崩壊に直面する壮絶な現場の様子が伝わってきます。まず、お二人のうち女性医師のコルビン麻衣さんは、ある患者さんの容態が急変した時の様子をこう話しています。「安定していたはずの患者さんの体温が、突然 43 度まで上昇しました。体温計が壊れているんだと思い、別の体温計で測り直しましたが結果は同じでした。
血圧がどんどん下がり、いろんな薬を次々に投与したのですが、まったく効き目がありませんでした」と話しています。患者さんは1時間半ほどで亡くなったそうです。コルビンさんの病院では ICU に入ると7〜8割の人が命を落とすそうです。

Q:壮絶ですね。現場ではいろいろな意味で判断に迷うことも多いんでしょうね。
A:そのようです。特にトリアージと呼ばれる命の選別を迫られることもあるそうで、ICU の病床数が限られる中で、長期間手を尽くしても改善の兆しが見えない患者さんの代わりに、回復が見込める患者さんを優先する判断をしなければならないこともあるそうです。

Q:もう一人の方はどのようなお話をしていましたか?
A:石川源太さんという男性医師の方ですが、やはり「新型コロナは分からないことだらけで、急に悪化しても、なぜ悪化したのかがよく分からず、逆に良くなっても、なぜ良くなったのか正直よく分からない」と戸惑っていました。

Q:日本の医療状況についてはなにか話していましたか?
A:日本はアメリカに比べて ICU の病床数が少ないと言われています。人工呼吸器の数も少ないと言われていて、私たちにとっては不安が尽きないのですが、意外だったのは、人工呼吸器がいくらたくさんあっても、使いこなせる医師や看護師がそろっていないと役に立たないと話していたことです。人工呼吸器の扱いはとても難しいそうで、ただ酸素を肺に送り込めばよいというものでもないそうです。肺に送る酸素の圧力が強すぎると肺を傷つけてしまうこともあるそうです。

Q:つまり、機材も大事だけれど、人材が足りているかどうかが大きなポイントになるということですね。
A:その通りです。日本の医療態勢がどこまで今の流行拡大に耐えられるのか。もし限界点を超えてしまうと一気に亡くなる患者さんが増える恐れもあるということです。

Q:やはりステイ・ホームが大事だということですね。それにしても、いつまでこういう生活がつづくのでしょうか?その点についてはなにか話を聞いていますか?
A:石川さんは「この感染症との戦いは短距離走ではなくマラソンだ」と話していました。数週間や数カ月で終わる話ではないということです。石川さんは日本に住む私たちへのメッセージとして「ここで頑張れば夏には終息すると思っている人もいるかもしれません。でも、それは希望的観測で根拠に乏しいです。
そもそも従来のコロナウイルスは秋から冬に流行するもので、今回の新型コロナもそうなる可能性があります。感染拡大を防ぐワクチンの開発には少なくとも1年はかかります。政府はこうした見通しを含めて国民に語る必要がある」と話していました。私たちもマラソンを走りきる覚悟が必要なのかもしれません。

――きっと長引くことで心の油断も出てきてしまうはず。 お話を聞くと「怖い」という気持ちが大きくなってしまいますが、 でもこのウイルスは手洗い・うがい、そして人との接触を避けるという、 “自分でできること”で予防することができます。 それは日常生活を送るのに少し大変なことだけど、引き続きみんなで、続けていきましょうね。

最新記事

バックナンバ―

番組の感想やLOVEちゃんへのメッセージもお待ちしています!

パーソナリティ LOVE

MUSIC TAG

9月のMUSIC TAGはDENIMS!

null
null
LOVE CONNECTIONが1ヶ月に渡り、
オススメの1曲をお届けするMUSIC TAG。

今月はDENIMS「I'm(読み:アイム)」を
1ヶ月たっぷりお届けしていきます!

null

DENIMS公式サイトはこちらから

>>続きを読む

番組ツイッター

ハッシュタグは#ラブコネで!

日付別で見る

< 2021年03月 >
MonTueWedThuFriSatSun
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

wide