Every Sunday 12:30-12:55 JFN 38station

LOVE LETTERS 歌詞にこめられた世界を旅します。

2018年2月11日(日)
Celine Dion
To Love You more / Celine Dion

2018年2月11日(日)

「To Love You more」
Celine Dion
1995年、鈴木保奈美さん主演で放送されたドラマ『恋人よ』のために制作され、ミリオンセラーとなったナンバー。演奏にはクライズラー&カンパニーも加わり、そのヴァイオリニスト・葉加瀬太郎さんはこれがきっかけで彼女のワールド・ツアーに同行。活躍の場を広げていったんですよね。
歌詞の内容は、1人の男性を想い続ける、そんな女性の深い愛を歌ったもの。
セリーヌ・ディオンは13歳頃に出会ったマネージャーのレネ・アンジェリルと、この曲がリリースされた前の年に、結婚。27歳の年の差婚に驚かされ、当時は心配する声もありましたが、その後の彼女の行動は、まさに深い愛を感じるものでした。
結婚わずか5年後に彼が癌を発症。彼女は人気絶頂の時にも関わらず歌手活動を休止して献身的に支え、体調が回復した後は子供ももうけ、その後も彼の体調を見守りながらの音楽活動を続けていました。
そして2014年、彼女の夫は73歳で亡くなりました。結婚20年、そのうち15年、彼女は彼の闘病生活を一緒に闘ったわけです。
今年6月26日には、10年ぶりに来日公演を行います。もしこの曲が歌われるのなら、“何があってもあなたを愛し続けるわ”という歌詞が一層、重く、深く、心に響いてくるのではないでしょうか。

RECOMMENDED ITEM DUNLOPのおススメ情報をお届け

詳しくはこちら

ふらつきを抑える、ミニバン専用の長持ちする低燃費タイヤ