全国の大学生の声

2016.10.29
和歌山大学のRN ざっきーです。
和歌山大学 経済学部3回生、RN ざっきーです。

僕は小学5年生から中学3年生まで、算数・数学と英語を学習していました。

KUMONでは自分のペースで学習でき、継続力や自ら課題を発見・解決する力がつきます。
中学1年最初の中間テストでは、数学・英語は100点がとれました。

大学では“やりたいことをとことんやる!”が、私のモットー。
自治会の委員長になって、新入生をもてなすイベントを主催できたのは、とても素晴らしい経験になりました。

子どもの“学ぶ力”を育てるKUMON。

来週は、大分大学のRN ゆいみんさんです。

Podcast

  • mixiでシェアする
2016.10.22
熊本県立大学のRN トッキーです。
熊本県立大学 総合管理学部4年、RN トッキーです。

私は小学2年生から中学1年生まで、国語と算数・数学と英語を勉強していました。

本を読むのが苦手だったんですけど、KUMONの国語の教材や推薦図書で、本の面白さを知りました。
英語は、中学生になったときには得意な状態からスタートできたので、外国人の先生にも積極的に話しかけることが出来ました。

大学ではゼミで、夢についてのインタビュー本を作ったりして、充実した毎日を過ごしています。

子どもの“学ぶ力”を育てるKUMON。

来週は、和歌山大学のRN ざっきーさんです。

 Podcast

  • mixiでシェアする
2016.10.15
福島大学のRN うっちーです。
福島大学 人文社会学群 行政政策学類2年、RN うっちーです。

私は小学2年生から5年生まで、算数・数学と英語を習っていました。

英語はネイティブスピーカーの発音をお手本にして、リスニングも含めた勉強をしたので、とっても自信が持てました。
そのおかげで、中学生になって英語の授業でも、良いスタートが切れました。

私は、福島で生まれ育ったので、将来は福島県の公務員になって、地域振興や観光に関わるお仕事をしたいと思っています。

子どもの“学ぶ力”を育てるKUMON。

来週は、熊本県立大学のRN トッキーさんです。

Podcast

  • mixiでシェアする
2016.10.08
福井大学のRN ドラえもんです。
福井大学 工学部 応用物理学科1年、RN ドラえもんです。

僕は小学校高学年の頃、算数を学習していて、KUMONで繰り返し学習したので、高い計算力が身に付きました。

そのおかげで、中学・高校の勉強だけではなく、今、大学でやっている物理や数学での大量で複雑な計算にも役立っています。

教育学部より純粋に物理の研究が出来る応用物理学科を選んだんですが、将来は、高校の物理の先生になりたいと思っています。

子どもの“学ぶ力”を育てるKUMON。

来週は、福島大学のRN うっちーさんです。

Podcast

  • mixiでシェアする
2016.10.01
福岡大学のRN タッスーです。
福岡大学 商学部 貿易学科1年、RN タッスーです。

自分は、年長から高校3年生まで、国語、算数・数学、英語を勉強していました。

英語の単語がなかなか覚えられず、悔しい思いをしました。
だけど、毎日の積み重ねで得意教科になり、定期考査で高得点がとれるようになりました。

大学は英語が活かせる、貿易学科を選びました。
日本を訪れる外国人に、日本の素晴らしいものや文化を紹介する、そんなお手伝いがしたいと思っています。

子どもの“学ぶ力”を育てるKUMON。

来週は、福井大学のRN ドラえもんさんです。

 Podcast

  • mixiでシェアする