TOP PAGE

JOURNALTOKYO FM EARTH&HUMAN  CONSCIOUS TOPICS

2008Sep04

EARTH CONSCIOUS
TOKYO FM局舎内の省エネルギーに取り組んでいます
今年の夏も、まだまだ暑い日が続きますね。
チームマイナス6%に参加しているTOKYO FMでは、局舎内の省エネルギーに取り組んでいます。

北海道洞爺湖サミットでも町ぐるみで電球を電球型蛍光灯に交換したことが話題になりましたが、TOKYO FMではこの度、本社ビル(FMセンター)のオフィスフロアで、合計829箇所の蛍光灯を、省エネ型蛍光灯に切り替えることになりました。

※スタジオ照明など一部では技術的な理由で白熱電球を引き続き使用しています。

現在使用している蛍光灯よりもエネルギー効率のよいものに切り替えることで、年間14トンのCO2排出を削減できるとの試算が出ています。

もちろん、24時間休み無く放送を続けているTOKYO FMでは常にスタッフが常駐していますが、人のいない場所ではこまめに照明を消す、台本などでどうしても大量に消費してしまうコピー用紙も再生紙を使い、極力両面コピーを取るよう呼びかけています。裏紙もストックし、メモ用紙などに活用しています。

まだまだ努力が必要ですが、これからもまずは自分たちから、アースコンシャスな活動を発信していきます。



→ 過去の記事一覧

TOKYO FM 会社案内 EARTH&HUMAN CONSCIOUS