TOP PAGE

JOURNALTOKYO FM EARTH&HUMAN  CONSCIOUS TOPICS

2010Apr13

HUMAN CONSCIOUS
キティちゃんも参加!Hellosmile Live 2010を開催しました!
「HUMAN CONSCIOUS〜生命(いのち)を愛し、つながる心」の一環として、この4月からTOKYO FMが新たに始動した『Hellosmile PROJECT』

【あなたと、あなたの大切な人の笑顔のために】をコンセプトに、「子宮頸がん」という日本の若い女性に増え続ける病気への予防啓発を推進していきます。 

まずは、4月スタートの新番組「LOVE CONNECTION」内に連動コーナー「Hellosmile CONNECTION」(毎週火曜日放送)がスタート。

さらに、そのキックオフ・イベントとして、「子宮頸がんを予防する日」である4月9日(金)、JCB ホールにて、『Hellosmile Live 2010』が開催されました!

当日は、子宮頸がんに関心をもつべき若い女性たちと同世代の女性アーティスト5組が出演。約2000人の来場者の皆様を迎え、各アーティストが自らの音楽で、言葉で、メッセージを届けてくれました。


■ LOVE

トップバッターを切ったのは、「LOVE CONNECTION」のパーソナリティでもある、LOVEさん。
故・川村カオリさんの楽曲に詞をつけた新曲「遠い声」ほか全4曲を披露。
「女性だけではなくて、男性も来てくれて嬉しい。今日ライブに来てくれた男性は近くの女性に(検査へ行くことを)勧めてほしい」と呼びかけ、その後もトークナビゲーターとして、各アーティストとライブ後にトークを展開して頂きました。

■ 伊藤由奈

続いて登場は、ブルーのロングドレスに身を包んだ伊藤由奈さん。
「一番大事なのは予防だと思う」「アメリカでは80%の人が子宮頸がん検診のことを知っていて、高校を出たらチェックしに行くことになっている。」
とハワイ在住経験のあるご自身の経験を交えてトーク。「ENDLESS STORY」など大ヒット曲5曲を歌い上げ、会場が酔いしれました。

■ lecca

レゲエのリズムに乗せて、一気に会場のムードをヒートアップさせたのが、leccaさん。
「My Measure」ほかメッセージ性溢れる全6曲を披露。会場は立ち上がってタオルを回すファンの皆さんでいっぱいに。
自身の経験を踏まえ、「1年に一回は検査に行くべきだと思います!検査に行くことの普通さを今回のライブに来た人に知ってもらい、それを周りの人に伝えてほしい。それを伝えたくてライブに来ました」と、力強く訴えて下さいました。

■ YOSHIKA

今度は一転、しっとりムードで、優しい歌声を聴かせてくれたのが、YOSHIKAさん。
(※TOKYO FMの新ステッカー「トーキョーエフエム、トーキョーエフエム…」を言っているのは、実はこのYOSHIKAさんです。)
出演者の中では唯一“お母さん”であることから、「産婦人科に恐怖感は無い。まず良い産婦人科を探すことが大事だと思う」と語り、「Someday」ほか全6曲を、しっとりと歌ってくださいました。

■ BENI

そして、トリを務めたのは、若い女性たちのファッションリーダー的存在でもある、BENIさん。
「このイベントに参加して子宮頸がんの知識が増えました。もしかしたら自分に起きるかも知れない、友達に起きるかも知れないと知らされたことは大事」と、等身大のメッセージを届けてくださり、新曲の「ギミギミ」ほか全8曲を披露して頂きました。

そして、エンディングでは、全出演者とともに、このプロジェクトの 応援キャラクターである 、「ハローキティ」が登場!!



このプロジェクトのために作られた、珍しい横顔のハローキティのロゴマークがあしらわれたオリジナルグッズが会場限定で先行販売され、終演後のグッズ売り場にはキティちゃんも駆けつけて、大変な盛り上がりとなりました。

このオリジナルグッズの売上の一部は、 子宮頸がん予防啓発活動と財団法人日本対がん協会子宮頸がん基金に寄付されます。

今後もTOKYO FMでは、この「Hellosmile PROJECT」に年間を通じて取り組み、放送やイベントなどを通して、子宮頸がんの予防啓発を展開していきます。

ぜひこれを機会に、少しでも多くの方に関心を持っていただけると嬉しいです。

Hellosmileプロジェクトサイトはこちら



→ 過去の記事一覧

TOKYO FM 会社案内 EARTH&HUMAN CONSCIOUS