TOP PAGE

JOURNALTOKYO FM EARTH&HUMAN  CONSCIOUS TOPICS

2010Aug23

HUMAN CONSCIOUS
「憎しみの火」から「供養の火」、そして「平和の火」に
(this article is also available in English. Click here.)

1945年8月6日午前8時15分人類史上はじめての原子爆弾が広島に投下されました。この時の「原爆の火」が福岡県八女市星野村で、65年経った今も灯し続けられています。

星野村から出征し陸軍の兵士として軍務についていた山本達雄さんは広島で被爆しました。原爆投下後の地獄を生きのびた山本さんは広島市内で書店を営む叔父の安否が気がかりで探し回りましたが見つけることができず、叔父の書店跡に燻る火を形見としてカイロに入れて星野村に持ち帰りました。山本さんが戦後も絶えないように守り続けてきたこの火は、1968年に「平和を願う供養の火として永遠に灯し続けよう」と星野村に引き継がれました。被爆50周年を迎えた1995年には星野村役場前に「平和の塔」が建立され「平和の火」として納められています。星野村では毎年8月6日に村を挙げての平和式典を続けています。

山本達雄さんは、2004年に亡くなられましたが、ご子息の山本拓道さんが、父・達雄さんの思いを受け継ぎ、今も地元の小中学校などで平和の授業を行っています。拓道さんのお話を聞いた子供たちからは、たくさんの手紙が拓道さんに寄せられており、ある子供の手紙には「達雄さんは原爆の火に当たった人から『ころしてください』と言われ首をそっとしめた。そのとき、とても悲しかっただろうなと思い、あらためて戦争のこわさをしりました」と書かれていました。
TOKYO FMでは、この「平和の火」のことを多くの方に知っていただきたいと思い、星野村に行きこの火を採火させていただき、東京に運んできました。

半蔵門にあるTOKYO FMの1階ロビーでみなさんにご覧いただけるように公開展示します。是非この「平和の火」を見に来ていただき、65年前にヒロシマ、ナガサキで起きたことを、この「平和の火」とともに語り継いでいきましょう。

■「平和の火」公開時間、場所

8月23日(月)〜27日(金) 10:00〜18:00
8月30日(月)        10:00〜18:00        

TOKYO FM 1Fロビー  (東京都千代田区麹町1-7)

上記公開時間インターネットでこの「平和の火」の映像をご覧いただけます。

Live TV : Ustream
※公開時間のみ中継しています。公開時間内でも、メンテナンス等の理由で配信を中断する場合があります。

■特別番組について

私たちがこの火のことを知ったのは、8月30日放送予定の特別番組「夏は来ぬ」の番組制作を通じてのことでした。

65年前、ヒロシマとナガサキに投下された原子爆弾。そして敗戦。年を経るごとに語り継ぐことが希薄になりつつある現在。
長崎、広島、東京の路面電車を貸しきり、広島電鉄チンチン電車の中で被爆した女学生たちの姿を描いた芝居を公演する劇団があります。
長崎の爆心地近くで被爆しながら戦後を生き抜いた83歳の女性は語り継ぐことを自らの使命として、「語り部」を続けています。

そして、65年前の「原爆の残り火」が、今もなお福岡県の星野村で守られて灯し続けられています。この「原爆の火」をキャンドルに灯して、ピースマークを作るイベント「Be-In」を行うアーティストがいます。
若松孝二監督は「あの戦争は何かを忘れないで、考えて」と映画「キャタピラー」の公開日を沖縄は軍から解散命令を受けて姫ゆり部隊が自害した6月19日に、広島は8月6日、長崎は8月9日、そして全国は8月14日という日にこだわってメッセージを送りました。

TOKYO FM 特別番組「夏は来ぬ」は、人類史上はじめての原子爆弾が広島、長崎に投下された65年前のことを、いま語り継いでいるさまざまな人たちに取材し、原爆投下後に何が起きたのかを浮き彫りにする番組です。

TOKYO FM特別番組「夏は来ぬ」は、8月30日・月曜日 深夜1時から2時までの放送です。

■スペイン坂スタジオでの展示と番組について

8月28日(土)、29日(日)TOKYO FM渋谷スペイン坂スタジオでも「平和の火」を公開します。土曜日は午後1時から5時まで、日曜日は正午から1時までです。

そして、28日(土)午後3時半から、スペイン坂スタジオで特別番組
「Peace Fire 〜平和なココロに火をつけて〜」の公開収録を行います。
出演は広島出身の小林克也さん。LUNA SEA/X JAPANのSUGIZOさんをゲストに迎えこの「平和の火」を前にして番組の公開収録を行います。みなさんも是非この「平和の火」を見に来ていただき、65年前にヒロシマ、ナガサキで起きたことを、番組を通じて一緒に考えていきましょう。この模様をお送りする特別番組「Peace Fire 〜平和なココロに火をつけて〜」は、8月29日(日)25:00〜25:50の放送です。

【SUGIZOプロフィール】

1992年、LUNA SEAのコンポーザー、ギタリスト、ヴァイオリニストとしてデビュー。1997年、ソロ活動を開始。
2000年末、LUNA SEA終幕後は映画音楽や役者、コンテンポラリー・ダンスなど領域を広げつつソロ活動を再開。音楽と平行しながら平和・環境活動に積極的に参加、アクティヴィストとしての活動をも幅広く展開している。また、「SUGIZO」としてのソロ・ワークの他、伝説的トランステクノ・ユニット「JUNO REACTOR」、10年振りに復活した「X JAPAN」へ正式にギタリストとして加入するなど、 多岐に渉って世界規模で活動中。現在、ソロシングル「MESSIAH」「FATIMA」「PRANA」「Dear SPIRITUAL LIFE」をマンスリーで配信リリース。4ヶ月連続でiTunesエレクトロニック・ランキングで1位を独占し好評を得る。

SUGIZO OFFICIAL WEB SITE http://www.sugizo.com



→ 過去の記事一覧

TOKYO FM 会社案内 EARTH&HUMAN CONSCIOUS