TOP PAGE

JOURNALTOKYO FM EARTH&HUMAN  CONSCIOUS TOPICS

2010Aug30

HUMAN CONSCIOUS
平和の火をオカリナの音色と共に。
新宿御苑で開催された「GTFグリーンチャレンジのつどい2010において、オカリナ奏者の宗次郎さんのステージに「平和の火」を灯してのライブをお届けしました。


TOKYO FM柴田幸子と共に、広島出身の小林克也さんのオーディオコメントで、この火の由来について、会場にお集まりのみなさんにもご紹介しました。好天に恵まれ、会場には家族連れの方など、たくさんの方がいらっしゃっていましたよ。


宗次郎さんは被爆60周年の際に広島でコンサートに出演し、広島をテーマにした曲「思い出の空」を演奏されています。この日もこの火をイメージしながらの演奏を披露いただきました。透き通ったオカリナの音色と共に、平和について考えるきっかけが会場のみなさんに生まれたのではないかと思います。

静かに揺れる『平和の火』を見つめながら宗次郎さんのオカリナの音色に耳を傾けると・・・
自然と込み上げてくるものがありました。
65年前のあの日のヒロシマもこんな良く晴れた暑い1日だったそうです。(TOKYO FM 柴田幸子)




→ 過去の記事一覧

TOKYO FM 会社案内 EARTH&HUMAN CONSCIOUS