JOC企画 スポーツラジオ番組 MY OLYMPIC STORY

Message メッセージはこちら

オリンピックには言葉にして伝えたい物語がある・・・
あのとき、あの瞬間、アスリートたちが感じた運命の一瞬を池松壮亮の朗読でご紹介していきます。Personality 池松壮亮

TOKYO FM / JFN 38 stationsEvery Saturday 22:30 - 22:55

OnAir Schedule - 今後の放送予定

4.20

Next MY OLYMPIC STORY

次回はこのアスリートの物語をご紹介いたします。

渡嘉敷来夢(女子バスケット)

  • 4.20

    渡嘉敷来夢(女子バスケット)

  • 4.27

    桑水流裕策(7人制ラグビー)

*予告なく変更になる可能性もございます。ご了承くださいませ。

OnAir Report - オンエアレポート

渡嘉敷来夢の運命の一瞬

2019.04.20

【2019/4/20 O.A】
マイ オリンピック ストーリー。
アスリートたちが感じた運命の一瞬。

今週は、バスケットボール女子を牽引する、渡嘉敷来夢の一瞬をお届けしました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2016年8月16日、現地時間18時45分。
リオデジャネイロオリンピック、バスケットボール女子。
準々決勝。日本対アメリカ。
12年ぶりのオリンピック出場となる日本女子チームは、ベスト8まで進み、世界を驚かせた。
平均身長は参加12チーム中最低の、170センチ台。
そのチームを牽引するひとりのスーパースターがいた。
100年にひとりの逸材と言われる、渡嘉敷来夢。
身長193センチにして、俊敏な動き。圧倒的な得点力とリバウンド力を兼ね備える奇跡の選手。
コートネームは、「たく」。
たくましいの「たく」であり、日本を託すの「たく」でもある。
その重圧を力に変え、彼女はコートを右に左に駆け抜ける。

「私は、どんどん進化して、強くなる!」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この試合で王者アメリカを破ることはできませんでしたが、
渡嘉敷来夢は、確実に手応えをつかみました。
東京オリンピックでの勇姿が楽しみです!
MORE
Twitter Facebook LINE
to top