TOYKO FM
英語のアルク presents 丸山茂樹のMOVING SATURDAY
personality 丸山茂樹
英語のアルク presents 丸山茂樹のMOVING SATURDAY
日本はもちろん世界で活躍をしているプロゴルファー丸山茂樹氏が、"スポーツ" "ビジネス" "エンターテインメント"など様々な世界の第一線で活躍する方をゲストに迎え、「チャレンジ」「教育」「マネジメント」「ゴルフ」など、幅広いテーマでトークを繰り広げる、ラジオ番組を舞台とした異業種マッチプレーをお届けします。
personality 丸山茂樹
2020.6.19
劇団ひとり、無理そうな仕事も「1回はとりあえずやってみる」理由とは?

プロゴルファーの丸山茂樹がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「英語のアルク presents 丸山茂樹 MOVING SATURDAY」。6月13日(土)の放送は、前回に引き続き、お笑い芸人の劇団ひとりさんが登場しました。


劇団ひとりさん(左)とパーソナリティの丸山茂樹



◆劇団ひとり、千葉県民会の開催を熱望!?

丸山:ひとりさんは、MC、俳優、映画監督、声優、作家、作詞家としても活躍。そして、千葉県千葉市のご出身、と。千葉県民の誇りということで!

ひとり:いやいやいや……僕が千葉出身って、前回知らなかったじゃないですか。

丸山:うん、知らなかった(苦笑)。

ひとり:(芸能界の)千葉県民って、そこまで県民同士のつながりがないですよね?

丸山:ないね。

ひとり:ほかの地方の方って、すごく団結しているじゃないですか。

丸山:福岡とかね。関西もそうだし。千葉はなんでないの?

ひとり:それはやっぱり、丸山さんが仕切ってくれないから(笑)。

丸山:何言ってんの(笑)。もっと偉い人いっぱいいるから! 千葉県出身と言ったら、マツコ・デラックスさんとか長嶋茂雄さんとか、たくさんいるのにね。

ひとり:ですよね。いっぱいいるのに、全然、千葉県民会とかやらないじゃないですか。

丸山:全く。誰も呼んでくれない(笑)。

ひとり:「秘密のケンミンSHOW(現・秘密のケンミンSHOW極)」に何度か呼んでいただいたんですけど、しゃべることがないんですよね。そんなに変わった風習があるわけでもないし(苦笑)。

丸山:確かに。なまりもそれほどないもんね。

ひとり:隙があったら千葉の話をして、盛り上げていきましょうよ。

◆ベストセラー小説「陰日向に咲く」裏話

丸山:ひとりさんは、いろいろな活動をされるなか、小説「陰日向に咲く」が100万部を超えるベストセラーと。

ひとり:いま考えるとすごいですよね。そのあとも何冊か本を出していますけど、100万部もどうして売れたのかなって思うくらい、とんでもない数字ですよ。

丸山:本当ですよ。

ひとり:聞いたら100万部って年に1~2冊くらいしか出ないって。でも、出しちゃったんですよ、まぐれとはいえ(苦笑)。これ、幻冬舎から出したんですけど、編集者が優秀だったんでしょうね。

丸山:なるほど。

ひとり:まず僕に小説を書かせるというところ。当時は、芸人で小説ってほとんど書いていなかったから。そのあとは、ピースの又吉(直樹)くんとか当然いますけど。僕のライブをよく観に来てくれていた編集者が、声をかけてきたんですよ。

丸山:自分から書きたくて、じゃないの!?

ひとり:違うんですよ。その編集者がライブを観て“この子、本が書けるんじゃないかしら”って嗅覚が働いたらしいんですよね。

丸山:すごい先見の明だね。

ひとり:「コントでやっているような1人語りを文字に起こす感じでやってみらどうですか?」って言われて、その延長でやってみたら小説っぽい形になって。

丸山:えっ、人に言われて書いたものが100万部!? すごい!

ひとり:本当に、その人に人生を変えていただいたというか。それが映画にもなって。自分は小説が書けるんだと思って2冊目も書いて、それも映画化されて自分で初監督することになって。

丸山:映画観ましたよ! 「青天の霹靂」ね。

ひとり:ありがとうございます。

丸山:主題歌(「放たれる」)もすごく良くてね、Mr.Childrenで。

ひとり:プロデューサーに「主題歌、誰がいいですか?」って聞かれたから、「そんなもん、ミスチルがいいに決まってるじゃないですか!」って(笑)。そしたらプロデューサーが「いやぁ……もっと現実的なところを言ってくださいよ~!」なんて言うから、「いやいや、とりあえず断られてから次を考えましょうよ」って。そしたらまさかのミスチルさんがオーケーで。

丸山:いい歌でしたよね~。

ひとり:素敵な曲でありがたいですよ~。声をかけるのはタダですからね。

◆仕事のスタンスに変化「とりあえずやってみる」

丸山:やっぱり才能ですよ。

ひとり:いや、周りの人に恵まれていると。

丸山:自分では気づいていない才能を、周りの人が引き出してくれたんじゃないですか?

ひとり:そういうことにしておきます(笑)。これまで、人生でそういうことが多々あったから、声をかけられたら仕事で“これ、無理だろうな”と思っても、なるべく1回はやるようにしています。

丸山:なるほどね。

ひとり:もしかしたら、それで何かチャンスがあるかもしれないから。それで失敗したら、それ以降は受けないようにしています。1回はとりあえずやってみようと。

丸山:偉い! それはすごく大事。チャレンジって必要ですから。

ひとり:食わず嫌いで“どうだろう”と思っても、やってみたら楽しくて、いままでやっていた仕事と違って幅が広がった感じもしましたし。それこそ、ゴルフを始めたのもそんな感じでしたからね。

丸山:なるほど。

ひとり:ゴルフも最初は“あんなに朝早く起きてなんだよ!”って食わず嫌いだったんですけど、“これじゃ人生の幅を狭めているな”と思ってやり始めたら、もう沼ですよね。どっぷりハマリましたから(笑)。

丸山:いいですね(笑)。次回はそのゴルフの話もたくさん聞きたいと思います。

次回6月20日(土)の放送も、引き続き劇団ひとりさんをゲストに迎え、お届けします。お楽しみに!

そして、JFN PARKでは丸山茂樹のスピンアウト番組「MARUYAMA RADIO」が配信中! 丸山プロがゴルフに関する質問、疑問、人生相談などに答えます。音声は「JFN PARK」アプリで聴くことができます。

丸山プロへの質問・メッセージは、番組Webサイトからぜひお送りください! また、番組Instagramでは、ゲスト写真などをアップしていますので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2020年6月21日(日) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:英語のアルク presents 丸山茂樹 MOVING SATURDAY
放送日時:毎週土曜 7:00~7:25
パーソナリティ:丸山茂樹
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/moving/
番組Instagram:@ movingsaturday_tfm

  • 前の記事
  • ホーム
  • 次の記事
Top