TOKYO FM
GRAND SEIKO

Articles― 最新のTHE NATURE OF TIME ―

10 Aug.2019
null

Vol.19 神田松之丞さん(講談師)

null



石丸:このサロンでは、人生で大切にしている“もの”、“こと”についてお伺いしていますが、今週はどんなお話を聞かせていただけますか?

松之丞:今日は「師匠の言葉」についてです。


石丸:松之丞さんの師匠は?

松之丞:神田松鯉と言いまして、いま七十六歳です。神田松鯉の芸が本当に好きで入門願いに行きました。

石丸:おいくつのときでしょうか?

松之丞:私が24歳のときに入門に行きまして、うちの師匠は当時、65歳でした。

石丸:弟子入りされる前は自主的に何かをやっていたんですか?

松之丞:全く何もやっていなかったです。

石丸:では、“好きだ”という思いのまま飛び込んだのですね。

松之丞:そうです。良く言えばまっさら。悪く言えば何もないです(笑)。
その状況で「弟子にさせてください」と願い出て、ひとつ条件を提示されました。

「絶対辞めるな」

これが今日の師匠の言葉なのですが、
「俺が破門するときは別だけど、お前から絶対辞めるな。それが条件だけどいいか」
と言われました。そのときは「はい!」と言いますよね。
でも、その後の修行が辛くて…そのたびに師匠の言葉を思い出していましたね。

石丸:どんな修行があったんですか?

松之丞:落語芸術協会という所で、落語家さんと一緒に修行をしていたのですが、
僕は、落語芸術協会の修行と講談修行の2つをせねばならない。だから2倍辛かったです。

石丸:ということは、落語の師匠もまた別にいらっしゃるんですか?

松之丞:いえ…師匠は松鯉だけです。うちの師匠が芸術協会にも所属していたので、“お前もこっちに来い”ということで。
両方の場所で修行をさせてもらうのは、今考えるとありがたいのですが、当時は厳しかったです。
前座修行は、まず、お茶を出すことから始まります。

石丸:これは、師匠に対してですか?

松之丞:いえ、そこにいる人全員にです。温かいお茶が好きな人、ぬるいお茶が好きな人、あるいは麦茶が好きな人……。季節や天候によって、好みは変わりますよね。それを相手に訊ねるな、察するのが芸人だということなんです。
「客商売なんだから、いずれそれが役に立つ。俺の気持ちを察しろと、それが修行なんだ」と。言われてみると、すごく合理的なんですよね。

石丸:確かにそうですね。お茶だけではなくて、ありとあらゆることに繋がりますね。

null


Articles― 最新のTHE NATURE OF TIME ―

nullview
21Sep.2019
Vol.25 山田孝之さん(俳優)
nullview
14Sep.2019
Vol.24 山田孝之さん(俳優)
nullview
07Sep.2019
Vol.23 山田孝之さん(俳優)
nullview
01Sep.2019
9月は、俳優の山田孝之さんをゲストにお迎えします
nullview
31Aug.2019
Vol.22 神田松之丞さん(講談師)
nullview
24Aug.2019
Vol.21 神田松之丞さん(講談師)
nullview
17Aug.2019
Vol.20 神田松之丞さん(講談師)
nullview
10Aug.2019
Vol.19 神田松之丞さん(講談師)
nullview
03Aug.2019
Vol.18 神田松之丞さん(講談師)
nullview
27Jul.2019
8月は、講談師の神田松之丞さんをゲストにお迎えします
nullview
27Jul.2019
Vol.17 清水宏保さん(元スピードスケート選手)
nullview
20Jul.2019
Vol.16 清水宏保さん(元スピードスケート選手)
nullview
13Jul.2019
Vol.15 清水宏保さん(元スピードスケート選手)
nullview
06Jul.2019
Vol.14 清水宏保さん(元スピードスケート選手)
nullview
29Jun.2019
Vol.13 東儀秀樹さん(雅楽師)

Message―メッセージ―

番組では皆様からの感想・メッセージを
お待ちしております。